FC2ブログ

のぶさん映画録①『天国から来たチャンピオン』(1978年アメリカ)

のぶさん映画録
10 /02 2022
🎦コロナ禍になってからというもの、歳とってきたこともあると思いますが、子供の頃や若かった頃に観た映画を良く観ます。今日ご紹介するのは『天国から来たチャンピオン』(1978年、アメリカ)です。
これからは、少しづつ洋画、邦画問わず(アニメはアニメの徒然小道で)ご紹介したいと思います。

昔の過去作ですから、ネタバレもありますが、初めてご覧になるかたのために極力、あらすじ、ストーリーはさわり程度に紹介しています。

本作は、この歳になっても覚えているくらいですから。お勧めできます。

ラストは、手を会わせて、祈りに似たドキドキ感を味わったこと今でも覚えております。ホロっときます~。

heaven can wait

【天国から来たチャンピオン・簡単な作品概要】

本作は、『天国から来たチャンピオン』(てんごくからきたチャンピオン、Heaven Can Wait)は、1978年のアメリカ合衆国のハートウォーミングコメディー映画です。原作はハリー・シーガル(英語版)の舞台劇『Heaven Can Wait』。監督はウォーレン・ベイティとバック・ヘンリー。監督・製作・主演はウォーレン・ベイティがこなしています。第51回アカデミー賞で9部門にノミネートされ、美術監督・装置賞を受賞しています。

heaven can wait 001

【天国から来たチャンピオン・簡単なストーリー】

アメフトのチーム、ロサンゼルス・ラムズの控えクォーターバックのジョー・ペンドルトンは、出場の決まったスーパーボウルの直前に交通事故に遭って急死してしまいます。

自分の死に納得できないジョーが、天使長ジョーダンに抗議したところ、まだ50年もの寿命が残っているというのです。原因は担当天使のミスである。50年早く天国に召されたことがわかったのです。ジョーは、即刻地上に舞い戻ることになったが、ジョーの肉体は既に火葬されてしまっていたのです。

ジョーのためにジョーダンが、代わりの身体を探し始めます。フットボール選手に戻りたいジョーは厳しい注文ばかりつけます。何人かの候補は上がりましたが断られるばかり。そして、提案された大富豪レオ・ファーンズワースの遺体もジョーは断ろうとします。ところが、ジョーはファーンズワースに公害問題で抗議に来た女性ベティに一目惚れしてしまいます。

ジョーはほんのしばらくの間だけという条件でファーンズワースの身体を借りることにするのですが、大変な事態が起きてしまうのでした。天国のジョーの運命はどうなるのでしょうか?

heaven can wait 002

【天国から来たチャンピオン・キャスト】

ジョー・ペンドルトン:ウォーレン・ベイティ/ 

ベティ・ローガン:ジュリー・クリスティ/ 

ジョーダン: ジェームズ・メイソン/ 

マックス・コークル:ジャック・ウォーデン/ 

トニー・アボット:チャールズ・グローディン/ 

ジュリア・ファーンズ:ワース ダイアン・キャノン/ 

ジョー担当の天使:バック・ヘンリー /

ゼネラル・マネージャー:R・G・アームストロング

クリム刑事:ヴィンセント・ガーディニア 

ランキングに参加しています

 


ランキングに参加しています

にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ

にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ

👇『天国から来たチャンピオン』(UーNEXT:無料トライアル付き)
別人の体に宿った男が数奇な運命をたどる、ハートウォーミングコメディ

スポンサーサイト



のぶさん

さまよえる爺(._.)人生下り坂のアニオタをひた隠してきた還暦越えのバイク乗りの爺でございます。人生、特に極めることもなく、カラータイマーが点滅中(o|o)