FC2ブログ

仕事でバイクに跨る爺の日記。懐かしい映画、アニメなどの感想記事中心に記しています。

プロフィール

のぶさん

Author:のぶさん
バイクに跨る爺です。映画、アニメは一晩中語れるほど大好き。人生のカラータイマーも点滅中(o|o)のお年頃。目指すのはシンプルな生き方。

無料ブログポータルサイト

PVアクセスランキング にほんブログ村

PR

当サイトはアフィリエイトプログラムサイトと提携しております。商品購入やサービスご利用の際は、提携先サイトで商品・サービス情報のご確認をよろしくお願いいたします。

コンパクト月別アーカイブ

QRコード

QR
0 コメント

ド派手、クソ努力の天才バッター『巨人の星 花形編』

🔶今日のアニメの徒然小道では、2002年に特別編集されている『巨人の星 花形編』の作品紹介と、ここではこの花形満というスポーツ漫画・アニメ作品史上の中で最高のライバル役としてキャラクター、『花形 満』という男の考察をしてみたいと思います。【巨人の星 特別編 花形満について】本作は、1969年『巨人の星』(全182話)をTMS、WOWOWによって、主人公のライバル「花形満」の視点から特別編集された作品。前13話。2002年10月23...
記事の続きを読む
0 コメント

フハハハハハ~!ドクロのヒーロー『黄金バット』👍

🔶今日のアニメの徒然小道では、1967年TV放送されていた『黄金バット』です。1960年生まれの私がお勧めする懐かしいアニメヒーローである。👍【黄金バット・懐かしきヒーロー感想・考察】まずは、このOPの黄金バットの歌が、一番印象に残っている。個人的には何と表現したらよいのか、非常に中毒性の強いメロディーラインである。これだけ私が還暦越えても歌詞も見ないで空で歌えるくらいなのでまずは、一番覚えやすく、歌いやすいア...
記事の続きを読む
0 コメント

『空飛ぶゆうれい船』と映画への童ごころ

🔶今日のアニメの徒然小道では、かなり懐かしい劇場アニメ映画から『空飛ぶゆうれい船』の作品紹介です。前回タイガーマスクの記事でしたので、1969年アニメ関連から劇場アニメ映画作品の紹介です。【空飛ぶゆうれい船・感想、考察】『空飛ぶゆうれい船』は、1969年7月20日に「東映まんがまつり」で公開された東映動画製作の劇場用アニメ映画です。上映時間60分です。本作は、私と同じころの世代の方なら、劇場映画ではありますが、...
記事の続きを読む
0 コメント

人生はリング。伊達直人と『タイガーマスク』

🔶今日のアニメの徒然小道では、53年前、1969年に放送されていた『タイガーマスク』です。私の中では、アニメ史上の中で、リングで闘う姿と葛藤の中で悩み闘い続けた男の姿は、今でも私の中で鮮烈に焼き付いています。今日は『タイガーマスク』こと『伊達直人』の話です。【タイガーマスクを被る伊達直人・そのストーリーと感想】私達の世代の方では、この『タイガーマスク』をご覧になった方は、そのリングで戦うカッコ良さと主人...
記事の続きを読む
0 コメント

1978年おすすめ劇場アニメ👍『ルパン三世 ・ルパンVS複製人間』

🔶今日のアニメの徒然小道では、前記事がアメリカ映画の『明日に向かって撃て』強盗二人組の逃避行の作品でしたので、強盗の波を受けて、日本では大泥棒のアニメといえば、やはり『ルパン三世』。今日はその中でも、1978年公開の劇場映画『ルパン三世 ・ルパンVS複製人間』です。【ルパン三世 ルパンVS複製人間・感想】『ルパン三世 ルパンVS複製人間』は、44年前の1978年12月16日に公開されたモンキー・パンチ原作のアニメ『ルパン...
記事の続きを読む
0 コメント

40年の時を経て蘇るサイコガン!!『スペースコブラ』

🔶今日のアニメの徒然小道では、私の超お気に入りのアニメ、今年40周年を迎えた『スペースコブラ』です。の感想記と4K特別上映の情報お知らせです。【スペースコブラ・40 Years Apart】ちょっとかっこよく40 Years Apartを語ろう。やっぱ、何回観てもカッコイインだよねェ。コブラって・・コブラが、あのサイコガンぶっ放した時の反動のモーション描写には、男の私でもハートにビンビンきますね。私の中では、長いアニメ史上、後...
記事の続きを読む
0 コメント

西暦1974年、主砲発射!!アニメ史上最大の運命と再生のドラマ『宇宙戦艦ヤマト』

🔶いつもお立ち寄りいただき誠にありがとうございます。_(._.)_今日のアニメの徒然小道も、1970年代をうろついておりますが、今日は遡ること48年前、1974年の話ですよ。1974年といえば『宇宙戦艦ヤマト』が初登場するんです。この年はヤマトの前を素通りできませんね。本作TVシリーズとして初登場し、当時、僕たち若いもんが狂ったように徹夜で映画館に並ぶとか社会現象にまでなったんだ。今日は、この作品が社会現象にまでなった...
記事の続きを読む
0 コメント

1973年アニメラマ『哀しみのベラドンナ』

🔶今日のアニメの徒然小道では、古い作品ですが1973年に虫プロダクションが製作した『哀しみのベラドンナ』(かなしみのベラドンナ)というアニメラマ作品の紹介です。『哀しみのベラドンナ』(かなしみのベラドンナ)は、1973年に虫プロダクションが制作した劇場用アニメーション映画となります。アニメラマというのは、アニメとドラマを引っかけた造語です。【哀しみのベラドンナ・概要】『千夜一夜物語』『クレオパトラ』と続い...
記事の続きを読む
0 コメント

昭和アニメの2大名作②🈡『フランダースの犬』

🔶今日のアニメの徒然小道では、『フランダースの犬』です。本作は、1975年1月5日から同年12月28日まで、フジテレビ系列で全52話が放送された、日本アニメーション制作のテレビアニメ作品です。本作が『世界名作劇場』の第1作にあたります。ここでは、TVシリーズについての考察、感想記事を記したいと思います。【フランダースの犬・原作の概要】『フランダースの犬』の舞台は19世紀、ベルギー北部のフラーンデーレン(フランドル)...
記事の続きを読む
0 コメント

昭和の2大名作文学アニメ①『アルプスの少女ハイジ』

🔶お立ち寄りいただき、誠にありがとうございます。今日のアニメの徒然小道では、1974年テレビアニメシリーズ『アルプスの少女ハイジ』です。昭和の時代に児童文学を原作としたテレビアニメシリーズで「カルピスまんが劇場」の第6作です。今後においてもまず製作などもされる可能性が少ないジャンルの作品と考えています。2回に分け、今回は『アルプスの少女ハイジ』の考察、感想記事を記したいと思います。【アルプスの少女ハイジ...
記事の続きを読む