FC2ブログ

奥様!タンデムツーリングへ初挑戦(ちょいと朝の秋月まで)

バイクで行こう!
09 /13 2020
今日はちょいと秋月までタンデムプチツーリングに行ってまいりました(^_^;)

私は、以前友達をのせたことがあるのですが、家内にとって、実は初めてであります。
昔PCXで乗り始めたころ、家の周りを乗せたことがあるのですが、その時は家内の絶叫を聞いただけで「もう二度と乗らん!!」と言っていたのが・・・???

突然、「後ろに乗りたい(^^♪!!~~」と言い出し、今日の実行となりました。
「なんで今頃になって?????」
「今しか乗るときないから!?」
妙にわからん理屈でしたが、まだ恥ずかしいからということで、朝8時半出発で400Xにまたがり、秋月までちょっくら走らせることになりました。
タンデムツーリング1

▲初めての割には余裕の笑顔か?俺の笑顔は自分の緊張を解きほぐすための笑顔です(^.^)/
叫ぶなよ~、インカムでつながってんだから


約10分くらい走ると、家内も慣れてきたのが、ライディングしていてもすぐわかります。
全然、怖くない~🎶」
「うわあ~~、車とは全然違う~~気持ちいい(^^♪」
「原チャリとも全然違う~~」




それでも、秋月につくと
家内は「のどかわいた~!!どこかでお茶しよう。」
朝早く開いてるところなどありませんよね。

目についたのが、


秋月あっぷる家

なし狩りや販売もしている
梨狩り

缶ジュース飲みながら、気さくな大将と話も弾んで、家内もご機嫌🎶

何はともあれ、無事自宅に着きました♬

なしとリンゴ

あっぷる家で買った、なしとりんご。美味かった
PVアクセスランキング にほんブログ村





2020年 400X走り初め~遊休地へ🏍

バイクで行こう!
01 /05 2020


2020年の元旦は、ここ数年ぶりの寝正月を過ごしました。
2、3、4日とバイク便の配送仕事をすませ、今日はお天気の良い日曜日(^^♪
400Xに今年初の給油を済ませ、向かったところはお隣り町、筑紫野市のはずれまで~。
エンジンも快調、すこぶる元気~(*^^)v

山家 400X

画像の400Xの後ろにひかえるのが、実は我が家の遊休地なのです。荒れてますけど~(笑)

実はこの遊休地をどう使うか?これがちと悩みの種なのです。周りには家が数軒あるくらいの静かなところ。この土地は葛も多くて市のほうからも、草刈りを要請されていたいるので、昨年は2度ほど草刈りもしたのですが~。
以前は、畑にして、きゅうりやダイコン、ピーマン、トマトなどなど作っていたのですが、なんせ家から離れているので、手入れするにはなかなか大変で荒れてしまう始末。

売ってしまうには二束三文。私の事務所も兼ねてバイクガレージのあるセカンドハウスを作ろうかとも考えたり、そりゃもう色々考えます。税金は年間で1万円もかからないので維持は簡単なのですが、なにかしないと勿体ない。

今日は、現地でご近所のかたと初めて、ゆっくり話す時間があって、「ここはたぬきもでるくらい、静かでいいですよ~~~!(^^)!。勿体ないから、是非活用したほうがいいですよ~」とおすすめされた。

ご近所の方であったが、この地の日頃を色々お聞きしていると、何かこうガンバロウとか夢も沸きますな(笑)。
興味のあるかたは、一度ご覧になってみては?ご案内しますよ。ライダーの方ならなお、大歓迎。

新年早々、のんびりした記事で失礼しました~(笑)
PVアクセスランキング にほんブログ村
ランキング参加中♪
ポチっとな

広告

時期外れの夏休み④(終)生月島まで

バイクで行こう!
09 /18 2019
夏休み終わり
あ~もうすぐ私の夏休みが終わります~。今年は海沿いをよく走ったと思います。以前の海道ツーリングのデータを整理していてふと不安になりました。記憶が抜けている。どういうことかといいますと

皆さんはこんな経験はございませんか?

マスツーリングへ行ったはいいのだが、ついていくばかりで何処で飯食った?とか、どこで買い物した?とか。1枚の写真を見ていて全然思い出せなくなってしまったのでございます。
平戸2017
問題は上の写真(右から3番目が私)。
この写真は、おととし2017年の11月に平戸に男女7人で平戸に行った時撮ったものですが、この時の記憶が曖昧なのです。この時どこで買物したっけ?皆と昼飯どこで食べたろう?
写真の川内峠は、皆さんが行ったことないというので、私が先導案内して連れていったのでよく覚えているのですが?
聞けばいいのでしょうが、ボケ扱いされそうだし~(笑)
最近、思い出すまで時間がかかるのです

どうにも気になってしまって・・
これはもう一度、走るしかありませんね🏍

ということで、昨日9時に福岡太宰府を出発。ツーリングルートは唐津から松浦を抜けて、平戸へ行くコースで高速道は利用しないで一般道をひたすら走りました。

私は肥前のあたりでヘンテコな道に入り込んでしまいました。私はダート道などよくヘンテコな道によく入っていくことがあります。
どこからか覚えていないのですが、『ヤバクね、この道?』とか思いながら、何とか抜け出たりとかよくやるんです(笑)

▼荒れ道(昔の参勤交代の道とか書いてありましたっけ?)やダートをやっと抜けて、お~海が見える
肥前1

▼下に舗装道が見える。ホッと、一安心。
肥前3

▼そんなこんなで走っているうちに、松浦街道に入って、松浦水軍党の兜が見えてきた。前走った時見かけたことを思い出しました。
松浦党というのは、平安の時代から戦国時代にかけて肥前松浦地方で組織された武士連合集団です。水軍としてあまりにも有名。
松浦水軍1
松浦水軍2

お昼1時頃になって、見つけた”道の駅海のふるさと館“で。
松浦はアジの水揚げ日本一ということで、あじフライ丼定食を食べました。揚げ方も香ばしくておいしかった。600円♬
海のふるさと館

海のふるさと館2
▲”道の駅海のふるさと館“から
今日はけっこう風が強いんです。ここで休憩していて、思い出した!!
そうそうあの時はここで、家の土産にあごだし買ったりしましたね。そして休憩中にアメリカ大陸横断ツーリングの話で盛り上がったことを思い出しました~~~!(^^)!

思い出してルンルン気分で平戸に向かいましょう~

平戸大橋
▲おなじみ平戸大橋

川内峠8
▲そして着いたのが、川内峠。

川内峠1

塩上石
塩上石2
▲なぜ、お金なんでしょう?塩のほうが効き目ありそうですが~(笑)

川内峠6

川内峠7

川内峠5

川内峠2
▲ここ川内峠は、丘陵地になっていて、登って、一番高いところからの360度のパノラマ風景は素晴らしゅうございます。私のお気に入りの場所のひとつでございますよ♪

前回、マスツーで来た時もみなさん、口揃えて
「滅茶滅茶、きれい~~~。阿蘇みたいな雰囲気あるね~~。いや~、気持ちいい~♪」
そんなことも思い出しました。

生月大橋
▲生月大橋を渡ります。が、手前で呼吸を整えます。(^'^)
なぜなら、滅茶苦茶、今日は強風なのです。この橋は海面からの高さがものすごく高うございます、風の強さは半端ではございません。なぜか緊張~

そして、生月サンセットウェイを通って大バエ灯台へ

生月展望所1
▲生月サンセットウェイの途中にある展望台▼
生月展望所2

生月展望所4
▲今日は風がかなり強し。しかし、ここの海景には感動♪サンセットウェイの名にふさわしく、日没時には素晴らしい夕景が拝めることでしょう。

おおばえ灯台1
▲そして、大バエ灯台。ここからの景色も美しいのでございますが、灯台には注意書きとして『強風時には灯台に上らないでください!』

おおばえ灯台3

おおばえ灯台2

おおばえ灯台4

あまりの風に

スマホが飛んでいくかと思った~~~


走行距離

そして、帰りは西九州道無料区間を使って福岡へ。糸島から真っ暗な山道を走り、太宰府へと。無事のご帰宅でございました。私の時期外れの夏休みもそろそろ終わりになります。

本日の走行距離339Km


 




時期外れの夏休み③・大隅半島ツーリング2日目

バイクで行こう!
09 /14 2019
▼昨日は福岡太宰府から1日中走っていたというのに目覚めも爽やかです。
バルコニーからの夜明けも素敵でした。

夜明け

▼左手に海!朝からGoodな海道ルートでご機嫌です。(ふれあいパーク佐多より)

佐多海岸

▼何気ない朝の海景ですが、しばしため息。ずっと走っていたい気分にかられます。

佐多海岸1

▼今日の目的は、ここ鹿屋市にある航空基地史料館です。中での撮影はゼロ戦は撮影可能です。
鹿屋史料館

鹿屋史料館4

鹿屋史料館5

▼1階と2階の展示もじっくり見させていただいた。
鹿屋史料館3

鹿屋史料館2

思えば、私の叔父が太平洋戦争中、特攻隊の教官としてこの鹿屋基地にも赴任したことがあり、出撃していったことがあるそうです。最後は知覧から飛び立ち、銃撃を受けながら奇跡の生還をしました。
この鹿屋基地にいるとき、出撃前に昨日ツーリングで行った辺塚海岸(遊泳禁止区域)へ泳ぎに行って、笑顔で泳ぐ写真を私が大学生の頃、叔母から見せていただいて、どうして笑う心境になれるのか不思議に思ったものです。

その写真を見せたのが若くして亡くなってしまった二人の友人でした。
その頃は、私たち3人とも、原付免許があるくらいで免許もバイクも持っていませんでした。

『いつか必ず、3人でこの海岸へ行こう!!』と約束してから22年がたちます。癌に侵され、亡くなる時まで私のことを心配してくれた友、そしてバイクの免許をとりながらも、跨ることもなく、病に倒れた友、色々なことがありました。

・・この地へは、どうしても来たかった。バイクで・・

腰椎の破裂骨折をした際、本音は「バイクなんかもう乗るのはよそう」って考えていたのです。でもバイクブログの繋がりで一番応援していただいたのがライダーさん仲間でした。

死ぬときまで必死に生きようとしていた友人達に申し訳がない。

家族や医師からも反対されました。でも申し訳がない。その一念で再びバイクに跨ったことをよく覚えています。

私一人になってしまいましたが、この地へきてよかったと心から感謝したい。
叔父もどんな気持ちで辺塚海岸で泳いでいたのか、今ではわかる気がします。
ゼロ戦や、特攻隊員の家族への残されたものをみていると自分の昔のことも一つ一つ思い出されてきてしまいました。

ーさあ、また走りましょうー


▼鹿児島といえば、やはり薩摩の黒豚ちゃんですね。お昼は『かつ満佐』へ
かつ満佐

▼お昼のサービスランチが¥850円でしたが、とんかつ噛むとジュッと肉汁が~~~

美味い♬

ランチ

▼やはり鹿児島といえば、ここも走りたいところですね。そう、桜島でございます。
224号

▼展望所までいきましたが、うむむ、あいにくの状態で雄大なお姿は見れませんでした。
湯の平展望所

▼私の400X。ここ桜島で10000Km達成することができました。
10000Km.jpg



▼フェリーで渡ってと思いましたが、牛根大橋を渡って陸路で溝辺鹿児島空港ICまで走って、九州自動車道に乗ったのは良かったのですが、突然の予測もしなかった前方が全く見えなくなるほどの激しい雷雨で合羽着る暇もなく、全身グッしょり~~~~。最後でやられました~((+_+))。

SAへ着くまで必死の走行でございました。SAで休憩とトンネル走行で助かり、熊本県に入ると・・・

嘘のように晴れておりました~!(^^)!


牛根大橋

▼なんとか無事に帰宅できましたのでございます。

400X、2日間で895Kmの走行で楽しゅうございました~(*^^*)

帰宅

時期外れの夏休み②・大隅半島ツーリング1日目

バイクで行こう!
09 /13 2019
9月11日(水)AM6:00に私と400Xは、まずまずの天候の中、1泊2日の予定で大隅半島に向けて出発しました。

実はこのソロツーリングの計画はおととし2月に実行しているはずでしたが、出発前に事故で腰椎を骨折し、断念していたもので、復帰後もなかなかチャンスに恵まれず、今回、満を持しての?リトライとなりました。

このツーリングに関しては昔、亡くなった友人との約束の地であったので、コースは残されていたメモをもとに回ることにしました。

内之浦観測所1

▲ 九州自動車道を使ってまず向かったのは鹿児島県肝属郡肝付町にあるJAXA内之浦宇宙空間観測所
入り口で受付をすると、中を見学できます。バイクや車での移動ができるようでございます。

折しも本日、種子島から『こうのとり8号機』が打ち上げの予定だったが、火災のため中止。
成功していたら、イベントでも行われたのでしょうか?

内之浦観測所2
 S520ロケットと400X。あら、はずかしいことに400Xのお尻が欠けてございましてよ。
あしからず、あら恥ずかしや。

内之浦観測所4
内之浦観測所3
内之浦観測所5
▲M-V型ロケット(実物大模型)と発射装置。意外と大きいですのね。1基おいくらぐらいでしょうか

内之浦観測所6
▲宇宙科学資料館の中でのM3型ロケット模型です(画像ぶれててすいません(>_<)

宇宙を開発するというのは大変なことなんでしょうね~。私にはとても想像がつきません。

岸良1
▲このJAXA内之浦宇宙空間観測所のある肝付町からでしょうか?信号機も見かけなくなります。走ってるとこうした山と海の風景はよく見かけます。飛ばしすぎに注意せねば~(笑)

岸良2
▲▼海もまあ、めちゃくちゃ綺麗です~♪(岸良展望付近にて)
岸良3

大隅半島1
▲▼南国のロードですね~。あらまあ、爽快~♪
大隅半島3

大隅半島2
▲それより暑い?熱い~。水筒持っててよかったです~。
そう、都会でよく見かけるコンビニやおしゃれな店などはほとんど見かけないのです(+o+)

都会の空気に毒されている私にとっては、何もないことこそ、一番の喜び。その中で暑かろうが、風切って走れることはなんと幸せ者でございましょう~!!

そして、今回どうしても行きたかったのが辺塚海岸です。実はこの海岸こそ思い出の地で、自分の足で海岸を歩いてみたかったのですが・・・

辺塚海岸1


▲ガーン

なんと通行止めになっているではないですか!?

が、370Kmも遠く離れた福岡太宰府からきて簡単に退くわけにはいきません!
前進していくとまた通行止めの看板、看板~。
最後には人まででてきて「申し訳ないけど、行けません~」

参った、参りましたね~


辺塚海岸2
▲しかしながら、最接近点から写真だけでも撮っておこう。きっとまたきます~。でも・・この年ですから、もう2度と来れないかもしれません。

でも、しかしながら、実験用小型ロケットの打ち上げでなぜJAXAはこうのとり8号機失敗の日でも、懸命になるのでしょうか??

そして、私は汗にまみれたヘルメットを再度かぶり、とりあえず、本土最南端佐多岬をめざしました~

佐多岬1


▲着きました~佐多岬ガジュマルの樹がお出迎え♬


そして、とりあえず最南端へつけたことで感激で休憩していると観光案内所の方が
「お~~、400Xじゃないですか!~いいバイクでしょ。これ、新型?」

「いや、これは2016年型で熊本工場が地震で休業してる時のもので、生産台数は少ないらしかったようですが?」

そんなこんなでいろいろ会話も弾みまして、こうのとり失敗の話が出て「いや~、期待してたんですけどね。ここからも種子島から発射されるロケット見えるんですけどね。」

「多くの観光客がきてくれることを期待してたんですけどね~(>_<)。なかなかうまくいかんもんです。今週末はバイクのミーティングがあってね~、期待してます。」

九州最南端バイクミーティング


お話を伺いながら、わたくしはここ大隅半島に住む地域のかたのJAXAにかける期待の大きさを垣間見た気がしました。

そうここは、手つかずの自然とJAXAとしかないところ、車より自然に近いバイクのほうがお似合いであると心から感じました。

佐多岬2
▲▼青空と青い海に恵まれて最南端佐多岬にこれたことを感謝しましょう~♪!(^^)!
佐多岬4

佐多岬3
▲海に浮かんだように見えるのは開聞岳。

「どうぞゆっくりしていってくださいね~。」との心からのご挨拶を観光所のかたから受け、今夜の宿を目指しました。

晩飯
泊まったのは、ふれあいセンター ホテル佐多岬
晩飯はプチ定食とはいえ⁇

おいしかった~あ。

今週末はバイクミーティングで満室だとか。笑顔でがんばりますよ~との大将の声。
バイクもここ大隅ではしっかり地域にも根付いているようです。

のぶさん

何を血迷うたか、55歳からバイク乗りはじめた、爺でございます。人生楽しめればそれでよろしゅうございます♪