FC2ブログ

今日は血栓予防の日

日記
01 /20 2021
PR
 

いつも閲覧いただき、ありがとうございます。
今日1月20日は血栓予防の日ということを皆様ご存じでしたでしょうか?

1月20日というのは、二十四節気で、最も寒くなる「大寒」にあたることが多く、寒い時季は血栓ができやすいという背景と、「20」という数字の「つ・まる」の語呂合わせに由来して、「血栓予防の日」となっています。日本ナットウキナーゼ協会(JNKA)さんが記念日を制定し、一般社団法人・日本記念日協会さんが認定しています。
納豆に含まれるたんぱく質分解酵素「ナットウキナーゼ」が血栓を溶解し、脳梗塞や心筋梗塞を予防する効果があることをアピールすることが目的だそうですよ。
また、この日から1か月間を「血栓予防月間」として掲げられています。

8654c_1506_07720085_bbbee43e-m.jpg
画像はイメージです

実は私も血栓予防に関しては、日頃から留意していることが多く、実は3年前の1月に脳梗塞で約10日間入院生活をしています。その時の詳細は下記記事を参照してください。


その後の脳梗塞後の経過は現在のところ、危険な症状も出ず、良好な状態となっています。
虚血性脳血管障害抑制剤の服薬を続けていることに加えて脳梗塞後の再発予防の注意事項として
①水分の補給をとること。
②代謝をよくすること。
大きくはこの2点ですが、私が、現在気をつけてやっていることは、まず①の水分の補給に関しては1日の水分摂取を1ℓ/日とるようにしています。
夏場の暑い時期なら、この量の水分摂取は楽なのですが、冬場の寒い時期はけっこう大変です。バイクで配送の仕事をしていると、中々忙しく食事を摂るのもままならない時があります。配送1件終われば、水筒もしくはペットボトルからゴクゴクという感じです。
飯より水分です。

そして、②の代謝を良くするというのは、運動するということです。毎日朝と夜には腹筋と背筋のストレッチは室内での運動でできるのですが、1日の目標歩数8,000歩以上、これはちと工夫がいるのですが、配送仕事では極力エレベーターは使いません!急ぎの荷物を考慮して5Fまでなら上り、下りは階段です。
そして、買い物などにおいてはバイクも使わず、一駅先まで往復徒歩です。もちろん、マスクもつけての行動です。最初は、大変とも思いましたが、意外と早く慣れてくるものです。

それと血液サラサラ効果の高い黒酢のサプリを続けたりもしています。

まずはどんなことがあっても血栓をつくらないことが大事ですよ!

今のコロナ禍の時代、私の病歴から考えるとコロナウイルスにかかれば、重症化は容易に推測できます。脳梗塞は再発しやすいし、免疫力を下げないようにするために続けるしかありません。生活習慣が乱れやすくなっているばかりか、メンタル部分も低下しやすいのが今の時代。

時間はかかると思いますが、きっとコロナ禍から抜け出せる時はやってきます。まずは、必ずコロナ禍は終わるのだと、信じることからはじめましょう!

PVアクセスランキング にほんブログ村
ポチっとな(^^♪

PR

PR



あけましておめでとうございます

日記
01 /01 2021


新年明けましておめでとうございます(^^♪
元旦早々、今日は岡山の医療機関へ緊急の配送でまだ朝真っ暗な7時に出て行ってまいりました。「エッ!?バイクで岡山?」さにあらず。

のぞみ

のぞみ内部
バイクで検体引き取り先の病院で受取、博多駅から新幹線で岡山へ~。岡山駅からはタクシーで行ってまいりました。無事、納品も済ませて一安心です。

さすがに元旦とはいえ、最近の激しいコロナ禍もあって、新幹線も乗客もまばらです。
苦しい状況の中の元旦でも、医療機関のスタッフは毎日、大変な思いをされていることと思います。今年は何としてでもコロナ禍が終息するよう、行動するべき時と思います。

コロナと共存の世界などあってはならんことだと思います。

おとそ

おせち

配送後、家に帰ると正月らしい雰囲気が待っていました。

毎年恒例の手作りのおせち料理が迎えてくれました。大みそかに娘夫婦が持ってきた酒を静かに飲みながら、感謝して味わって食べる…
色んなことを考えるのが元旦ですね。
昔から、一年の計は元旦にあり、とよくいいますよね。皆様の計は如何に?

今年もよろしくお願いいたします。

ポチっとな(^^♪





避難所で好いとっと♬

日記
09 /08 2020

超大型で強い台風10号が日本から去っていきましたが、今回の未曾有の超大型台風の被害にあわれた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

タイトルをご覧になられたかたはどういうことかいな???と思われるかたがほとんどだと思いますが、去る9月6日から7日にかけて台風10号が九州をすっぽり覆いつくし、暴風や大雨を巻き散らかしていったのであります。

我が家では、私が7月に大牟田で豪雨水害に遭遇し、此度は超大型台風!!
何が起きるかわからんけん!?と思い、避難所へ避難いたしました((+_+))。私の生涯でこれが避難所経験が4回目となります。

6日の5時にスマホから緊急警報が鳴り、準備していた避難道具を持ち、
避難所である太宰府小学校に着くと
なんとなんと

(*_*)

ビックリ!!!

避難体育館

スタッフは避難所設営中!?
避難している人は誰もいない???

なんと避難所1番乗りである~~~

さらにもっとびっくりしたのは
この広い体育館に
一晩中、妻と二人きりだったああ~
異常事態です

避難所のスタッフに聞くと、他の避難所何か所ではかなり多くの方が避難してるらしくて

なぜ??こんなことになるのか?

スタッフのかたたちも?????状態

夜中にはマスクをかけた怪しげな作業服を着た男が近寄ってきたと思ったら


楠田大蔵

☝なんとまあ、太宰府の楠田市長が
私達のとこに走りながら、お見舞いにやってきた
よれよれの作業着姿写真に撮っときゃよかった

それからは、これ使ってください、これ食べてください、もう(笑)である。

これからが今回のタイトルの本論です。

今年は、コロナ禍にはじまり、災害やら何やらの影響からか気が重くなることが多かですね。
あれやこれやから考えながら、聞いていた曲がこの曲♬

    


福岡の方ならこの曲ご存じの方が多かろうけど、
この曲、博多弁がわからんでもハートはバッチリわかろーもん♬♬
ちなみにこの曲はNHK福岡開局90周年を祝って、MISIAさんが作って歌っとンしゃ~とよ♬♬
NHKの『うたコン』で歌っとんしゃったね。MISIAさんてほとんどTV出んしゃれんとよ~。

この歌のハートを忘れんでガンバルばい🎶

☟これもみてんしゃい☟




ポチっとな☝



うすはりグラスと父の日

日記
06 /22 2020
昨日は父の日。
娘からのプレゼント。『うすはり』と名付けられたこのグラス。

父の日に

このうすはりというグラスを作った松徳硝子株式会社は、大正十一年に東京都墨田区で電球用ガラスの生産工場として創業。その後主要製造品目をガラス器へと移行し、数千種類にも及ぶ、グラスを作り続けています。

『うすはり』と命名されたこのグラスは、電球の球を吹いていた技術を受け継ぎ、職人がひとつひとつ丹精を込めて製造しております。繊細な飲み口が飲み物の味を引き出し、氷の音、手にした感触に独特の味わいがあります。-うすはり案内状より―


父の日に2

父の日に3

父の日だからとうすはりのグラスと各地の地ビール数本を娘から・・・

この薄手のグラス、手作りのせいか妙な味わいがありますね。
いつ壊れるかもわからないようなグラス。使うほうもきめ細やかな気持ちで使い続けないと・・・
娘からプレゼントされたこのグラス。どこまで壊すことなく使い続けられるか?
生の沖縄の地ビールから飲んでみたが、次は焼酎をロックで飲んでみるか。どんな氷の音がすることがすることだろう♪ 楽しみである。
PVアクセスランキング にほんブログ村
久々の更新でも、ランキングに参加中




お気に入りのベートヴェンアルバム

日記
02 /23 2020
最近は、コロナウイルスに戦々恐々とした毎日を送っておられる方も多いと思いますが、今日は音楽ネタを一つ。

今年は街角でベートヴェンの曲がかかっているのに気が付かれた方もおられると思います。
今年は楽聖と謳われているルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンの生誕250周年にあたります
ベートヴェン銅像

確か子供の時、学校で先生が、今年はベートーヴェンの生誕200年にあたるからということでベートヴェンの生涯や交響曲第5番『運命』を聞かせてくれたことを思い出しました。それ以降、ベートヴェンの作曲した曲はかなり聞いています。還暦を迎える今年でもよく聞いています。
休日の朝などはよくピアノ協奏曲なども聞きます。中でも、私のお気に入りのアルバムはクリフォードカーズンピアノ演奏、ラファエル・クーベリック指揮、バイエルン交響楽団演奏したピアノ協奏曲第4番、第5番のこのアルバム(ちなみに現在、このアルバムを中古でも手に入れるのは難しそう~)
クリフォードカーゾン



     
それとベートーヴェン:交響曲第5番 ハ短調 「運命」 Op. 67 / カルロス・クライバー指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 1974年3月、4月 20代の頃から、難聴にとりつかれ、音も聞こえなくなってきていたベートヴェンは歯で旋律を聞き分けていたともいわれています。幼いころから家族の生活を支え、苦悩の日々を過ごしたいわれるベートヴェン。 生涯、その胸中はいかなるものだったのだろうか? 今年、ベートヴェンの生誕記念月12月には世界中で彼の第9も多く聞かれることになるでしょう。その頃には人類もウィルスに打ち勝っていきたいものです。

のぶさん

何を血迷うたか、55歳からバイク乗りはじめた、爺でございます。人生楽しめればそれでよろしゅうございます♪