FC2ブログ

生きています♪花便り

お庭をいじる
04 /29 2020
前記事の頃から仕事が信じられないくらい、メチャクチャ忙しくなって、やっとブログ更新にたどりつけました~。
全世界が緊急非常事態の今、とりあえず生きている証に、我が家の庭に咲いた花でご無沙汰報告でございます。

カンパニュラ
▲裏庭に咲いているカンパニュラ。花言葉は『感謝』

ツツジ
▲裏庭に咲いているつつじ。花言葉は『節度・慎み』


白バラ
▲裏庭に咲いている白バラ。花言葉は『新たなはじまり、永遠の愛』

ともすれば、息苦しさをどんな人でも感じる今ですが、そんな中でも生かされていることに感謝して、明日を絶対信じてがんばろう(~o~)

裏庭からの風景
裏庭から見える風景

らんきんぐ参加中。ポチっとね♬
PVアクセスランキング にほんブログ村


ネコタイヤ交換

お庭をいじる
10 /03 2019
                    

我が家の庭作業をする前にネコ車のタイヤがパンクしているので、新しくすることにいたしました。我が家では、庭作業で使うことがほとんどでございます。
ネコ車といえば、建築現場や農作業場や色々なところで見かけます。
ネコ車

これが新しいネコ車のタイヤ。これは、シンセイ ノーパンクタイヤ。このタイヤの良いところは泡ウレタンフォーム一体成型を使っているので、パンクの心配がないこと、空気が抜けることがないので空気入れも必要がないこと、通常の一輪車タイヤと同サイズなのでほとんどの一輪車に装着可能です。
ネコ車新タイヤ

新しいタイヤを装着するために古いタイヤを取り外しましょう。これが、錆びついていてなかなか取れないんだなあ~
錆付きタイヤ

古いタイヤを取り外したあと。
ネコ車タイヤ外した後

新タイヤを取り付けして、ボルトを締め付けしておしまい。
ネコタイヤ取付

新しいタイヤを装着したネコ車
ネコ車完成

??そういえば、何故この一輪車をネコ車と呼ぶのでしょうか??
これを手押し車、一輪車、と呼ぶのは理解できます。なぜネコ車と呼ぶのか?ふと疑問がわいた。私の記憶だと亡くなった父は建設業界で長年働いていたが、これは一輪車とよんでいました。
母方の実家は、農業をしていてこれをネコ車とよんでいました。従事している仕事などによって、呼び方が違うようになったのでしょうか?

自分なりに調べてみると、一輪車は二輪車や三輪車と違い、狭い現場の足場の上を自由自在に動けるところから「猫」とついたとする説。
この一輪車を収納する際、逆さにしたところ、その様子がネコの背中に似ているからついたとする説。

また昔は川の河口やや海岸で砂鉄をねこと呼んでいて、昔(奈良時代)から山からとれる鉄鉱石(ねこ)を運ぶ車をねこ車と呼ばれるようになったとも言われています。

いったい、いつごろからネコ車と呼ぶようになったのだ?

誰かおせーて!!


あのチコちゃんに怒られそうである(笑)

「還暦前のおっさんがボーっと生きてんじゃあねえよ!!」

7fb6613ec27bfe0763fe2ab0932bacb4.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中♪




たった、こんだけ~

お庭をいじる
06 /20 2017
今週は、雨にたたられそうな天候で梅の木を思い切って、伐りました。

梅の木といえば、梅の実がたくさん生って漬けるとか色々連想されるでしょうが、今年はとんでもな~い。




た っ た こ ん だ け~(笑)
梅ジャムぐらいはできるか~?


いつもならバケツ一杯にとれるが、近所の庭をみても梅の実が成っていない。
太宰府市は梅の木を植えているところが多いですが、今年は梅雨の時期にしては雨が少なすぎます。こんな年はあまり実はなりません。



☝段々収穫される紅梅の実が少なくなってきている。




☝この白梅はもう15年くらい花も咲かない、実もならない。だが枯れてはいないのです。

平成15年に一度大水害・土石流にみまわれ(死者1名)我が家は床下浸水の被害を受け、近くに避難しました。福岡市内もこの年は大水害に見舞われた。
この年からだろうか?土壌がかなり悪くなった?というより土の性質が変化したのか、家のすべての植木も生育が悪くなりました。

あわせたように、この白梅の木は花も実も咲かなくなった。

それからは、私が色々手を打ってみたが、だめである。回復にはまだ多くの時間を要するのかな~?とにかく挑戦してみよう



☝私の日よけ傘。けっこう年季は入ってます(笑)

我が家の庭いじりとはいえ、自然との闘いだ。大変だけど長い時間をかけて付き合う。最初水害にあう前は植木屋に任せていましたが、時間と手はかかるが、もう一度、白梅の花を咲かせたい。

私の家はどんなところにあるかって?こんなところです。



☝平成14年水害後の航空写真より。現在は四王寺山頂から私の家のところまで4つの砂防ダムができている。私はリハビリの歩きもこの中腹の水瓶山から四王寺山頂まで歩いている。












暑い~(^^♪

お庭をいじる
06 /18 2017
今日は、庭の植木群の伐採にとりかかりました。

私の住む太宰府市ではこの袋が必要になります。伐採した枝葉は入れられますが、ゴミはだめです。市役所へ連絡すると自宅まで届けてくれます。今回は3つ届けてもらいました。今日は気温も上昇すると読んで、朝6時半から始めました。

伐採する樹は、カナメモチ、梅、椿、などなどあるのですが、松と槙は最後で、この時期植木も伸びきってますから思い切ってバッサバッサ、きります。



●必要な道具は植木バサミ、脚立、松葉ホウキ、ちりとり、それと軍手に、忘れちゃならない帽子(なんと言っても暑いからですね~(^^♪

あ と は 切 る だ け~

伐採しながら目の保養~。サンパチェンスが咲いているのに気がついた~♪


伐採するとこんな感じ~。30Kg重い~。が、これもリハビリ
あとは粗大ゴミシール(¥500、値上げしとる~~!)を3枚買ってきて貼り付けて指定収集日を待つだけ。


●あとはこの作業を繰り返すのみ。大変そうにみえるかもしれませんが、汗をかきながら庭とたわむれる時間。この時間が意外と私は好きなんですね~。カナメモチだけで3つになってしまった。

先は長~い(笑)(^^♪

虹と55ライダー

お庭をいじる
09 /03 2016
今朝は5時に起床!。
ふと2階ルーフバルコニーから見上げれば・・・
なんと





私の住む家の後ろは、県民の森、四王寺山がある。その山にかかる虹。

台風12号の速度が落ちている模様。九州上陸は5日か?

さわやかな朝空に・・



とくれば、ツーリング!!・・・

とくるところなのですが、



庭いじりです。それも松の剪定、槙の伐採です。
台風前にとも、思いましたが、来週の休みが天気が崩れる予定。
通年なら、剪定は7月か8月くらいでしてしまうのですが、松の伸びの調子が悪く剪定時期を変える必要性を感じてました。

やるべき時にやる。大変だけど、頑張ろう。

まずは、虫よけスプレーをしたあと、長袖の下着にウィンドブレーカを着て、そして手には軍手。(松がチクチクささります。肌が弱い方は、かぶれたりします。)
まずは、松の左の槙をサッサと伐採。

そして、松の剪定です。知らない人が聞けば、難しそうと感じますが、実際のところ


・・・かなり難しいです。というより、剪定ってけっこう勇気がいるんです。

自分ではじめて4年目になるのですが、松はご存知の方も多いと思いますが、枝ぶりを
どう見せるか?これがポイントとなります。

松の葉を枝を見ながら、どれを残して伸びきった松を思い切って、切っていくというもの。これが剪定です。



↑伸びたもさもさした松を・・・



↑上の方から、下部へ。そして内側から外側へと剪定していくのが基本です。



↑ 剪定後の松。だいぶスッキリしました。



剪定後は、マラソンという消毒剤を希釈して松と槙にかけておしまいです。

自然の中へツーリングも大好きですが、こうして我が家の緑とたわむれながら、1年1年植木の成長と共に生きていくことも、大好きな時間の一つです。


のぶさん

何を血迷うたか、55歳からバイク乗りはじめた、爺でございます。人生楽しめればそれでよろしゅうございます♪