FC2ブログ

ある日の会話

メビウス思い出記
01 /11 2016
メビウスで、近くのコンビニに立ち寄ったときのこと。

二人の小学生の一人の女の子が、「このバイクって、ひょっとしたらメビウス?」
「そうだよ。」
「おじさん、ひょっとして55ライダー?」
ちょっとためらったが、「そうだけど・・・」
「ワ~、やった~」
「あのね、お父さんとパソコンみてたら、こんな人がいるんだってびっくりしてた」
「なににびっくりしたの?」
「この歳で、125CCのバイクで日帰りで平戸や生月まで日帰りする人いないよ。すごいな~。だって」
「そんなことないとは思うけど・・・」
「ねえ、ちょっと乗っていい?」
「いいよ・・・」 抱えて乗せてあげた
「すごいな~」
もう一人の女の子が「そのカメラのついたヘルメットかぶらせて~」
「すごいな~、音楽が鳴ってる?ねえ、このマイクで会話もできるの?」
「できるよ。」
「いつもこのヘルメットかぶってるの?」
「仕事の時はマットシルバーのヘルメット、お出かけのときはこのこのマイアミブルーのヘルメットと決めてるよ」
「ふーん、凝ってるね」
「なんで、このバイクにメビウスって名前つけたの?」
「僕の相棒だからさ。何となく名前つけたくなったからだよ(^^♪」
「ねえ、メビウスってどんな意味?」
「一言では難しいけど・・・。近いうちに島原に行くけど、その時のブログに載せるね」
「ねえ、ライダー!、どこに住んでるの?」
「あの四王寺山の中!だよ。じゃあまたね」
「気をつけてね。ライダー!!」
子供との突然の会話でした。けど、なんか元気をもらえたような気がします。




のぶさん

何を血迷うたか、55歳からバイク乗りはじめた、爺でございます。人生楽しめればそれでよろしゅうございます♪