FC2ブログ

ライダーになろうとした男⑰ 一人去ったあと

メビウス思い出記
07 /31 2016
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

ライダーになろうとした男⑯ ふるさとを求める命、旅立つ

メビウス思い出記
07 /30 2016
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

もう一つの悩ましさと寂しさ

日記
07 /30 2016
我が家には、もう1台の勇者(笑)とも呼べる原付ポチセブン(JOG 50CC)がある。

このセブン、400X導入に併せて、続行するのか、それとも廃車にするのか?

私が、メビウスt-5に乗るようになり、すっかり出動回数も減り、妻が何回か乗ったが、「やっぱり怖い~♪」。今となっては何とも、うなづける話なのである。
久し振りに運転すると、その軽さがめちゃ怖い~。

しかし、このセブン、私の足となり色々な場面で活躍してくれた。

父の闘病に際しても数限りなく応援してくれた。(が、病院へ急行に際して二度スピード違反切られた、ゴールド免許保持者だったのに、悔しい~~(´;ω;`)

また、南島原まで悪戦苦闘しながら、走ったことがある。だが、その時は亡き彼女の故郷を探すには至っていない。だが、このセブンの走りが、呼び水となって、今年のメビウスにより思いを果たすことになった。

だが、出動回数が減ることにより、痛みも激しくなってきた。
バッテリー上がりが2度、マフラーの劣化による損傷、塗装の劣化など、書くに堪えない。400Xへ激闘の魂を譲れと言っているのか?

車もあるので、そんなに多くの置き場所も確保できない。
愛着があるので、悩ましい限りだ。
世の女性妻や娘などは簡単に言う。
「売るなり、持って行ってもらえば!」
「君たちは、この誇り高き愛車の去就を簡単に述べるでない!!」
と・・・つぶやきながら、丁寧に洗車してあげました。





手前がポチセブン、奥がPCX125(メビウスt-5)


ライダーになろうとした男⑮ 想い

メビウス思い出記
07 /30 2016
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

ライダーになろうとした男⑭ 告白

メビウス思い出記
07 /26 2016
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

ライダーになろうとした男⑬ リングと3人の夢、

メビウス思い出記
07 /26 2016
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

どっちだ、悩ましい・・・

日記
07 /26 2016
私の第2の翼と予定している。HONDA 400X。一度レンタルバイクで乗ってからというもの、悩ましい日々が続く。マグナレッドにするか、パールサンビームホワイトにするか。(ブラックは若干、価格は安くなるのだが、私の中では失格落選)

実は悩ましいのは、色ではありません。
今年の熊本地震とホンダの工場、そして販売店、そしてオーナーを結ぶ微妙な心理影響とでもいいましょうか。

私としては、何でもよいからというわけではなく、このバイクでなければという思いが強く、何でもよいなら、すでに乗り回していると思います。

現在、ホンダは生産工場は地震の影響で生産を停止しているのですが、例えば、PCXにみられるようなベトナム生産であれば、問題ないのですが、400Xのように、国内生産品に関しては、海外工場を含め、約20,000点とも言われる部品(車で40,000点ともいわれています)を1極にて生産しているため、その工場が、4月14日、15日の地震、その後の度重なる余震のため、生産ラインが不安定な状況下にあります。

そして、こうした背景にあって、次の問題は販売店が、お客さんからのオーダーに対して非常に敏感になっていることです。
中古のバイクも相場的に高くなっています。

実際にある話です。
地震直前、あるいは地震後、オーダーしているお客さんに今回の地震に関する影響で納期がいつになるかわからない話をして、「わかります。慌てていませんからまちますよ。」という返事が必ずあります。

ところが、日がたっても、何カ月たっても前向きな回答はない。
日が経ってくると、「どうなってるの?」という話に必ず行きつきます。当然、そんな気持ちにそうなっていきます。

クレジットを組んでいるケースならキャンセル料が発生します。販売店としてはこうした状況の中で、オーダーしていただいたからということで販売店がキャンセル料を負担してしまった。

実にどの立場のかたも、いやな思いをします。
私の言いたいことは、HONDAのメーカーとしての今後の姿勢なのです。
メーカーとしても、生産ラインが安定しないと大変なことです。
ユーザーとしての視点から見た場合、明らかにメーカーの経過状況の広報努力が足りないのです。
メーカーへの苦言ではありません。メーカーも努力する、販売店も努力する、そしてオーナー(バイクだけではなく、車も)協力する。

そんな力のラインに支えられての企業であることにHONDAは誇りを持っていただきたいと思います。所詮、HONDAもYAMAHAもKAWASAKIだって、この地球上で活躍する、法人格をもつ企業じゃないですか。
ちなみに私はHONDAに乗っていますが、YAMAHAも好きです。

ただの遅咲きライダーの生意気な記事ですみません。ご容赦を(笑)

ちなみに私がこの400X契約に手をかけるときは、8月のお盆前後!!
私の直感です。



↓400Xマグナレッド



↓400Xパールサンビームホワイト


タイヤ跡のストライプがいいですね。カラー的には両者甲乙つけがたし!

メビウスt-5の現在走行距離、12,030Km(2015・8・9~)

ライダーになろうとした男⑫ サヨナラ、メビウスリングと3人

メビウス思い出記
07 /23 2016
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

メビウス(PCX125)の洗車とタイヤの髭と重量配分の話

メビウスt-5回想(PCX125
07 /22 2016
今日、久しぶりにPCX125の洗車をしました。

シャンプーで洗車!

水性ワックスでカウル類を磨いて、

ソフトクロスで拭き拭きのあと、

小型スクリーン、ライト類はウェットティッシュで拭き拭き、

前輪・後輪のタイヤ溝はしっかりある。タイヤの髭の減り具合が前輪・後輪ともに同じくらい、タイヤ中央部を除いてしっかり確認できる~。
もうすぐ、12,000kmだというのに。
Read125(7,000Km交換)とアクシストリートに乗ってる人は、10,000Km到達前に後輪のタイヤ交換をしたという。


  
   ↑PCX125前輪部



   ↑PCX125前輪部

このタイヤ状態は、PCX125の重量配分の前後比率が同じということを証明しているようなものと考えられます。普通、スクーターは後部へ比重の偏りがあるため、後輪からタイヤ交換が生じます。

多少、ライダーの乗り方やタイヤサイズの違いはあると思いますが、PCX125の場合は、ライダーの着座ポイントが前にあり、タイヤ溝の減り方が、少なくとも私のPCXの場合は、同時期での前後タイヤ交換の必要性があると考えられます。

走れば、走るほど、まあメンテナンスが必要になるということですね。

メビウスt-5(PCX125)の現在走行距離、11,917km(2015・8・9~)

ライダーになろうとした男⑪ 結婚と、カズの転勤と、ユミの優しさ

メビウス思い出記
07 /22 2016
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

のぶさん

何を思ったか、55歳からバイク乗りはじめた、さまよえる爺でございます。人生楽しめればそれでよろしゅうございます♪