FC2ブログ

PCX125カスタマイズ Part2

メビウスt-5回想(PCX125
08 /29 2016
今日8月29日(月)、台風の影響のせいか、天候不順。
メビウスt-5(PCX125)のカスタマイズ(ちょっとドレスアップ(^^♪)をいたしました。

ツーリング気分で1曲
TOPGUN、今でも覚えておられるかたがいるのでは?
トムクルーズがヘルメットかぶらずに、バイクを走らせるシーン。かっこよかったなあ~



今回はちょっとドレスアップということで、ミラーをラジカルミラー(ENDURANCE製)へ変更してみました。

↓After



ラジカルミラーは純正品に比べると鏡面が小さいのですが、個人的な考えでを視認による方向確認を 100%化 習慣化させたいためです。

鏡面が大きいと左右の後方確認を、慣れによる見落としを防ぐためにつけました。
また、右のミラーは左方ミラーより3cm若干高さを上げています。t-5は渋滞時の走行回数は増えますから、右方の確認をコンマ秒確認を早くするためのものと、緊急転倒時左方倒ししやすくするためのものです。



そして、ハンドル部にコンビニフック(ENDURANCE製)をハンドル左部へとりつけました。

↓After



ハンドル左部へコンビニフック(ENDURANCE製)を取り付けてみました。

↓下記写真



ハンドル部がごちゃごちゃするのが嫌いな私は、コンビニフック掛側半分とブレーキレバーパイプに取付、すっきりしました。



メビウスt-5(PCX125)サイドから


メビウスt-5(PCX125)のカスタマイズで1番こだわりたいのはこの部分。
サイドスタンドを立て、撮影。



このシート部なんです。通勤使用ぐらいならよいのですが、ロングツーリングになるとPCXの前後バランスの良さによる、私の個人的な首の頸椎部への負担を少しでも軽減させるため、フラットシートから高めのシートへ変更することによって後部側へ比重をかけることが目的です。少し燃費は落ちるかもしれませんが・・
このカスタマイズは充分検討したうえで、実行いたしたいと。

400X(メビウスKZ-5)が無事、手に入れることができれば、そんなカスタマイズやらなくてもと思いがちですが、200KmぐらいまでのツーリングならPCXのほうが、経済性と積載性で勝っています。

「そうまでして、なんで走るんですか?」とある方に聞かれました。
答えは簡単、『走ることが好きだし、私の人生だと思ったから』

PCXと400Xこの二台のメビウスが揃ってからこそ、それからが本当に私のやりたいことの始まりと思っています。

自然の中へ走り始める2台ですが、この2台のバイクは私の思い出とともに私の心の中を走り続けます。

メビウスt-5(PCX125)の現在走行距離、13,410Km(2015・8・9~)

見返りの滝へ向かって!Ride On

メビウスt-5回想(PCX125
08 /24 2016
8月24日(水)天気快晴の日に前日メビウスt-5に新たに取付したウインドスクリーンを付けての最初のツーリングとなります。ちょっと体調がよくありませんでしたが、メビウスt-5(PCX125)に引かれるように Ride On!!



速度を○○○Kmまであげて、ウインドスクリーンの効果をためした。上出来です。
適度に風を受けて流す、以前の小型スクリーンだと胸一杯に浴びていた風がを首の付近のみで流れていきます。

SUPER GOOD!!



走行中はスマホホルダーを右へ135度回転させ、スマホはメーターパネル、センター部下部で固定。ハンドルクロスバーとハンドルバーとウインドスクリーンがマッチングしています。GOOD!!

最近ツーリング時のミュージックのスタートがこれなのです。(何故か元気が出る1曲)



昔、私が ”風の師匠” と呼んだレーサーの人がいました(ライダーになろうとした男⑱カズの挑戦!でチラッと紹介しています。レース事故で足を負傷・・引退)。

「車もバイクも人生も変わらない。イケちゃん、自分の体のことで悩んで足を止めるな!!絶対死ぬぞ。死にたくなければ走り続けろ!!おまえはどんなに体が悲鳴を上げても走り続けろ!・・いいか人生でも決して早咲きで枯れるより、遅咲きでいいから咲き続けることを心がけろ!!おまえは気の弱いところがあるが、気にするな、生きていけば、人間誰でも強い意志は持てるさ。必ず!!」今も忘れられない師匠の一言に・・・56歳になった今でも忘れずに・・感謝してます!

31年前、杖をつく師匠を連れてきたことがあるのが、ここ佐賀県唐津市相地町伊岐佐にある、見返りの滝です。(日本100名瀑の一つ






↑ 散策路を歩くと最初にみえる小爆。



↑うっそうとしてきます。かなり涼しいです。
散策路には多くの蜘蛛の巣が・・・一つ一つ、振り払いながら前進。(私が、今日最初のお客さんらしい)



↑飛び石を渡って




最初の上り階段!!画像ではわからないが、蜘蛛の巣がまとわりついてきます。




↑更に続く上り階段!!まとわりつく蜘蛛の巣、うっとうしい
 なぜ、蜘蛛の巣が多いか!お分かりですよね。蜘蛛のえさ、トンボは名水の近くに くるから・・・



↑体にまとわりつく蜘蛛の巣を振り払って、今度は下り階段!



↑下り階段で見えてくる小爆!!まだ先



↑今度はまた上り階段!!まだ先




↑更に上り階段!!もう少しだ



↑ そしてたどり着いた見帰りの滝!! ものすごいミストと風です。氷ついているようにもみえる。タオル持ってきてよかった~。

昔、師匠ときたことを思い出します。
「おまえとここにきてよかったよ。おれにとっても一生の思い出だよ。」



↑あじさい橋からみた、見返りの滝。素晴らしい滝です。

今回はカメラの調子が悪くて動画はなし。またくると私は滝を振り返った。

本日の走行距離、192,9km
AVG 61.0Km/L(最高の燃費AVGです。)
メビウスt-5の走行距離、13,242Km(2015・8・9~)

PCX125カスタマイズ Part1

メビウスt-5回想(PCX125
08 /23 2016
今日カスタマイズPARTSの一部が届きましたので、早速取り付けてみました。

まずは、PCX125のカスタマイズの目的は最重要課題は乗り心地のアップ。そしてカラーパーツをつかってのおしゃれ感もを演出してみましょうというものです。

今回はず小型スクリーンからウインドスクリーン(ENDURANCE製、¥7,500円)へカスタマイズしてみました。この暑い時期にとは思いましたが。見ため的には前回の小型スクリーンよりはフロントマスクの張り出し感がスッキリしてシェイプアップされた気はします。



 作業時間は30分くらいでしたが、割と簡単に取り付けることができました。フロントグリルのカウル部分は気をつけないと意外とポキンと折ってしまいそうになりますのでご注意を!



 作業時間は約10分くらいでハンドルクロスバーも設置(ENDURANCE製、¥4,200円)しました。若干右側のマスターシリンダーとコード類が邪魔で取付しにくい感じがしました。その他カスタムパーツ類はレッドで統一したいと思います。スマホホルダーは従来からのもので対応(^^♪。



これからこのメビウスt-5(PCX125)をカスタムアップは随時、紹介していきたいと思います。

ウインドスクリーンの良し悪しはちょっと色々走ってみないとコメントできないので、明日チョイ走りで自然の中へでかけよう!!

メビウスt-5(PCX125)の現在走行距離、13,049Km (2015・8・9~)

残暑お見舞い

日記
08 /20 2016
お盆も終わって、これからなんかすごく忙しくなっていきます。

まずは、愛車メビウス(PCX125)のカスタムアップです。
10,000Km頃から検討していたのですが、今回は自分で手を入れられる部分とショップにお願いする部分を紹介しておきます。

まず、1番にやりたい部分は、シートとタイヤなんです。
タイヤに関しては、グリップ力が強いタイヤへ交換(交換時期がきたら前後同時に変えます)。

タイヤは現行ものだと、よくPCXのタイヤは細いとか言われていますが、これは太い・細いの問題ではなく、とくに雨天時に痛感するのですが、スリップしやすいのです。転倒はありませんが・・・

PCXは前後の比重バランスがいいのと、他のスクーターに比べると着座ポイントが前にあるため、普通のタイヤなら他のスクータ―に比べると、路面への後輪からくるホールド性は悪いとのではと感じてます。
そこで、私はシートをフラットタイプからホールドタイプへ変えてみます(ENDURANCE製)。あわせてリアのサスペンションも変えたいと思います。タイヤはまだ決めてはいませんが、ミシュラン製のタイヤかな?・・といったところです。

タイヤ、シート、サスペンションの3点部分をカスタムアップして、どう走りが変わっていくか、記事にて掲載したいと思います。

自分でできる部分としては、ウインドスクリーンへの変更、これは雨・暴風対策からですね。まあとにかく、メビウスtー5(PCX125)には通勤時使用という目的がありますから。それとおしゃれなドレスアップとしてカラーハンドルクロスバーの取付、ミラーの変更など色々・・です。

そして忘れてはいけない・・・400X(メビウスKZ-5)の購入。
まあ、お金もかかりますが、それもPCX125の経済性がよいからこそ2台目への計画が生まれたわけで、私の中ではPCX125がNo1かと・・というよりメビウスt-5への愛着というのが深くなっているんでしょうね。感謝してます。

暑い夏ですが、体調など壊さぬように・・・残暑お見舞い申し上げます。



↑ このPCX125がどんな風にカスタムアップしていくのか?楽しみです。

そいえば、松の剪定時期が、・・・・アー、忙しい。

メビウスt-5(PCX125)の現在走行距離、12,934Km (2015・8・9~)

お墓参りにて

日記
08 /15 2016
今日は父方と母方のお墓参り(送り)で、母と家内を連れて行ってきました。

母はパーキンソン病を抱えているため、一人での歩行に関しては難しいため、私が手を引いて連れ歩いたりするのですが、今日はお寺も墓参の方が多い状況でした。

納骨堂の外見は五重の塔になっているのですが、中はエレベーターで4階使用になっています。

私と母がよちよち歩きでエレベーターに乗り込もうとする時、一人の子供連れの男性のかたが、「おまえたちは、お母さんと上がってきなさい。」と言って、他の方にも気遣いながら、「どうぞ、ゆっくりでいいですから。」と言って、狭いエレベーター内に乗せていただいた。
エレベーターを降りる際も、「帰りもお気をつけてください。」と丁寧な案内には、私も家内も恐縮して「ありがとうございました。」と・・・

かつて私の上司が、「気配り、目配り、心配り。心配りが一番難しい。勇気がいるから。」と言ってたことを思い出した。

自分の家族をあとにして、母の足元を気遣ってくれたことは、まぎれもない心配り
だと思います。自分のことが優先しがちな、この情報化の社会の中での見ず知らずの男性の勇気あるこころにナイス!を送りたい。






ブレーキパッド交換(PCX125)

メビウスt-5回想(PCX125
08 /04 2016
今日、メビウスt-5(PCX125)の前輪ブレーキパッドの交換が終了しました。

現在、走行距離が昨年の8月9日から12,320kmなのですが、最近、前輪からこすれるような金属音が・・・

よって、店に持ち込んでみると、前輪のブレーキパッドが摩耗した状態でした。
整備士の話によると、20,000Kmぐらいでこの状態が多いそうですが、12,320Kmぐらいで?とビックリしていました。

PCXはコンビブレーキで後輪だけで、前輪にも約30%ぐらいのブレーキがかかるのですが、店側もこの距離でこの摩耗とは?
私は割と後輪ブレーキングだけで、前輪ブレーキは停止線合わせで使用するくらいです。

これも、短期間でこの距離数とこの消耗?一つの勲章ととるべきか?はたまた・・・

これからは、ちょっとブレーキングのことも考えていきたいですね。




↑ 摩耗した前輪ブレーキパッド。摩耗してくると左部がこすれて金属音がするそうです。

メビウスt-5の現在走行距離、12,320Km(2015・8・9~)

ライダーになろうとした男⑳ 風をつかまえろ(最終回)

メビウス思い出記
08 /04 2016
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

ライダーになろうとした男⑲ 突然の別れ・・

メビウス思い出記
08 /03 2016
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

ライダーになろうとした男⑱ カズの挑戦!

メビウス思い出記
08 /01 2016
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

のぶさん

何を血迷うたか、55歳からバイク乗りはじめた、爺でございます。人生楽しめればそれでよろしゅうございます♪