FC2ブログ

2VOICE 原 順子&叶 央介(120歳のLove Song)

日記
09 /24 2016
今日、アクロス福岡円形ホールにて2VOICE 原 順子&叶 央介(120歳のLove Song)のアルバム発売(2016・9・28)を記念して福岡での初コンサートがあり、仕事先の方に紹介され、長女と二人で聞きに行ってきました。

2VOICE 原 順子&叶 央介と言っても、ピンとくる方は少ないと思います。


38年前、サーカスという4人のグループで『Mr.サマータイム』『アメリカン・フィーリング』という曲を歌ったグループ、といえば思い出される方もいらっしゃると思います。

グループとして30年、原 順子&叶 央介としてお二人(結婚してご夫婦となられてます。ご主人の叶 央介さんは福岡市出身)で10年間、音楽活動を続け、大人の円熟味のある歌唱力とその自然なまでの歌うことへの取り組みには、感動しましたね。

ラストは、会場全体を盛り上げて、皆で歌いました。(^^♪

アルバムの中に収録されている『いのちの鎖』、なんとも静かなメロディと悠久の命の流れを歌った歌には感動しました。(東日本大震災復興応援)

世代の違う長女も涙ながらに感動したらしく、連れてきてよかったなと・・

この、(120歳のLove Song)のアルバム(2016・9・28)も良いのですが、やはり機会があれば、コンサートなどで聞かれるのが絶対お勧めですね!


新しいインカムセット(^^♪

日記
09 /23 2016
今のインカムが最近よく、ブチッといきなりOFF状態になることが多いので、思い切って新しいインカムに変えました。
原因は水(雨水)。防水機能はあるのですが、インカム本体からスピーカーへの後部接続部分から何度も内部への水分侵入による、基盤故障のためによると思われます。
電源OFF状態にしてもランプが点灯しっぱなし。

新しいインターカムに付け替えました。



 ↑4Riders Interphone-V4という製品名(2台セット:¥19,800)
私の気を引いた部分は、今度はスピーカーへの接続部分が、本体後部ではなく、本体下部にあることと、FM放送が聴けること(私、大のFM放送ファンです。)
防水機能にはなってますが、下部接続なので少しはましかなと。

雨降りに使わなければいいとお思いでしょうが、雨降りのツーキングは辛いので少しでも楽しみたいですからね!



 ↑取付後はこんな感じ

ヘルメットでFM放送を聞いた~~。なんか感激(^^♪

バイクで走りながら、夕方。放送でこずえ先生(メビウス思い出記に出てくる私の目をの手術でお世話になった先生)の放送を聞きました。今ではラジオ番組も持つようになってます。大丈夫かしらん?!
でも、なんか不思議な感覚?!(^^♪


明日は休みだ!明日は長女と二人でコンサートへ行きます。(^^♪

メビウスt-5の現在走行距離、14,543Km(2015・8・9~)

メビウスt-5(PCX125)平戸・生月ところが、②

メビウスt-5回想(PCX125
09 /17 2016
突然の女房からの帰還命令で、早々の撤退を命じられた私。
すぐさま、撤退するのはくやしいため、ギリギリまで・・・



↑大バエ灯台からみた大バエの断崖。この生月島には野営場もあります。キャンプしたい方いかが?(有料)。今度ソロキャンプで来ようかな・・・





↑生月大橋、生月島側にある大氣圏のあごだしラーメン!(並)¥750です。
長崎、福岡、佐賀など北部九州では、あごでだしをとる食習慣があります。何ともいえないすっきりした味になります。時間もあるため、並でいただきま~す。



↑生月大橋。生月島と平戸島を結んだ3径間連続トラス型としての橋としては世界一の長さ960mの美しい橋。(晴れてると青空とマッチングして大変きれいです)



↑聖フランシスコザビエル教会(平戸市)
平日とはいえ、けっこう観光客がきてるなあ。あたりまえでしょうね。ここは殉教の地としてあまりにも有名。




            ↑フランシスコザビエル記念像

そして、私はメビウスt-5(PCX125)で帰還の途に着いた。さあ今14時15分、
17時30までに太宰府に帰れるか?

昨日の答えです。海岸線(松浦街道)を使えば、伊万里で車の多い箇所のため、4時間近くはかかります。農道を使おう。伊万里から唐津へは山越えと畑や田んぼの間を突っ切って唐津から二丈までの山裾道を使って無事つきました。

平戸、生月などいわゆる北松地区は、アクセスの不便さを除けば、海と海の幸に恵まれ、しかも教会群もおおく、わたしとしては旅にはおすすめのスポットの一つ。皆様いかが?

本日のメビウスt-5(PCX125)の走行距離、341.9Km
AVG 60.4km/ℓ

メビウスの現在走行距離、14,370Km(2015・8・9~)




メビウスt-5(PCX125)平戸・生月へ、ところが

メビウスt-5回想(PCX125
09 /16 2016
今日は、天気がいいということでありましたが、潮見カレンダーと風、衛星画像の情報から、国東半島へは断念し、お久ぶりに、平戸方面へ朝7時ごろ出発・・・
それが今回とんでもないことに!



↑さあ、やってきました平戸大橋、もうかなり古い大橋。昔は有料だったんだけど、今、通行無料。橋脚の塗装工事も終わってきれいになっています。



↑平戸大橋を渡って、うっそうとしたところを抜けると・・・



↑そこは、草原のような川内峠。いー気分です。こんな時、悩める友達を後ろに乗っけて、一緒に走りたくなるバイ!!
「言葉なんかもういらんめえもん!方言丸出し、どげんでもよかろうもん!。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ」



↑そこは、西海国立公園の中・・・1年ぶりにやってきました、カスタムアップしたメビウスt-5。あら?誰もおらんばい?快晴なら、九十九島も見えるのですが、残念!



↑次に立ち寄ったのが、紐差カトリック教会。神父さんか、修道院とか誰もおらんとか~?! 叫んではいけません(^^♪ 静かにラーメンいや、アーメン。厳粛な気持ちで・・・



↑そして、次に目指したののが、生月島の大バエ灯台へ・・・。さあ渡るぞ~、
(アンタ、トシガイモナク、コウフンシンサンナ!:メビウスt-5の声)



↑そして、やってきました。生月島最北端の大バエ灯台!11時45分着です。ここでまったり休憩!!あ~しばらくごろ寝で昼寝。12:55分にスマホから着信音が・・・


こんなところで、LINEで女房から緊急連絡が、「ちょっと、今日、息子んとこに子供が生まれたらしいよ!東京まで行くから、5時半までに帰ってきてよ!」

「ギョエ―、5時半までに帰ってきてよッて!」
「今1時ばい!。帰れるわけなかろうもん!!」
「仕方ないじゃん!」
「お母さんも足痛いっていいようよ!」

ガーン、ガーンガーン
さて、このあと、55ライダーとメビウスはどうなったのか?

ブログがアップされているということは?帰った?

結論からいいます。今日5時半に着くことはできました!

メビウスは125CCバイクですから、高速道路には乗れません。

私は、この歳で信じられないルートで無事、帰りました。
今日は疲れたので寝ナますZZZ・・・

ヒント:今年3月の雲仙普賢岳展望所から太宰府の自宅まで通常なら3時間半くらいは最低かかるのですが、この時、3時間5分で帰り着きました。今回も同じ方法で帰りました。ご興味のある方は、考えてみてください。

本日のメビウスt-5(PCX125)の走行距離、341.9Km
AVG 60.4km/ℓ

メビウスの現在走行距離、14,370Km(2015・8・9~)

杖がない・・・、金がない

日記
09 /15 2016
今朝、夜勤から帰ってくると、今年83歳のパーキンソン病を抱える母が、
「杖がないっちゃんね・・・」
「覚えとらんと?」
「わからん???覚えとらん。」

「俺が探してやるよ。」片っ端から探しはじめた。だが、何故か見つからない、だが、父の使っていた杖を見つけた。俺は笑いながら、母に渡した。

「これ使っとき!お父ちゃんのだよ。」
「お父ちゃん、杖使いよったかね?」
「ああ、そうだよ。忘れたか?」

「お金がないっちゃんね?通帳にさ?・・・」
また始まった。
私は笑いながら、何度も何度も同じ話を繰り返して説明する。
「そうやったかね?(笑)・・・」
介護しはじめの頃、私はよく母の話に腹を立てていた。

母を介護し始めの頃、派遣先職場の看護師長に相談したことがあります。
その時「どんなことがあっても、お母さんに腹を立ててぶつけないようにね!あなたにかえってつらい思いをするようになりますよ。つらいけど、頑張って!何かあったら話に来てね」

理屈でなく、今はその意味がよくわかります。有り難い一言だった。

今ではどんな話でも笑いながら話をする自分の心がよく見える。
『ありがとう。俺は息子だよ。どこまでいっても・・・』

私は、夜勤の仕事を続けながら、時折、帰ってきても、介護で眠れず、また夜勤へと出かけていくことがよくあります。

そして、時間の合間をぬうように、メビウスt-5(PCX125)でツーリングへ出かける
・・・そしてこのブログでつながっている友に明日へのエネルギーをもらうことがよくあります。このブログはベースがバイクの話ですが、私の体の一部となりつつあります(笑)。この場を借りて一言。

いつもありがとうございます・・・。

55ライダー&メビウス



佐賀県唐津市樫原湿原にて・・・

旅するライダー、国東を目指せ!

メビウスt-5回想(PCX125
09 /12 2016
ツーリング曲の中から懐かしい曲を1曲!
私が高校生の頃、タータン旋風を起こしたイギリスのロックバンドグループ。
私の男友達が彼らに憧れて・・・。ほんとにヨーロッパに渡り、音楽家になっちゃった?
クラシック界で!
今週は天候不順の日が続きます。彼女の作ったツーリングマップを見ながら、次はここに行くと決めました。

大分県国東半島!!メビウス思い出記『ライダーになろうとした男』私の友人、カズの故郷です。彼女も行きたがってた、3人で行こうとした場所の一つ。

国東に行ったら、是非とも写真に収めたいところがあります。

雨では絶対だめです。いい天気に恵まれ、夕方でしかもある程度の風がないと絶対にお目に掛かれない光景を是が非でも・・。海好きの人でなくても、一度は我が目に焼き付けたくなるその風景。

天気、時間帯、私の休日、この3つの条件が揃えば・・・

走り始めてから約1年。今は亡き二人へ感謝の思いを込めて、ただその光景を求めて目指すだけ・・・がんばろう!!

メビウスt-5(PCX125)の現在走行距離 13,947km(2015・8・9~)

ウインドスクリーンの効果(直進安定性向上と燃費)

メビウスt-5回想(PCX125
09 /11 2016
私のメビウスt-5(PCX125)も小型スクリーンからウインドスクリーン(ENDURANCE製)へとカスタマイズして、二度のプチツーリングを終えて、その効果の記事を一つ。


 ↑ ウインドスクリーンの形状などは好みの別れるところか?



↑見帰りの滝もまずまず撮れて、今後の自然景観撮影の向上に役立ったといった感じです。

①9月8日(木)太宰府から大野城二丈線(山路あり)を使って佐賀県唐津市相地町伊岐佐(見帰りの滝)、厳木ダム、樫原湿原、佐賀外環状線経由にて鳥栖から太宰府へ。
 ↓
走行距離:204.6km AVG 60.6km/ℓ

①8月24日(水)太宰府から大野城二丈線(山路あり)を使って佐賀県唐津市相地町伊岐佐(見帰りの滝)佐賀外環状線経由にて鳥栖から太宰府へ。往路にてウインドスクリーンテスト走行のため、一部高速走行。
 ↓
走行距離:192.9Km AVG 61.0km/ℓ

この時の二つのツーリングルートは天気も概ね曇りで良好。主要幹線道路も平日で流れもよい状態。燃費に関してメーターパネルのtripー0計測からのもの。スクリーンはどちらもウインドスクリーン。



 ↑原城近くから後方の雲仙普賢岳を望む


③3月25・26日(金)、(土)と天気も概ね曇りで良好。主要幹線道路も平日で流れもよい状態。燃費に関してメーターパネルのtripー0計測からのもの。スクリーン小型スクリーン。太宰府から筑後川沿いから佐賀・鹿島経由でオレンジロード雲仙・多良シーサイドラインを使って島原半島、南島原へ。帰路も同経由にて太宰府へ帰還。
 ↓
走行距離:407.8km AVG 56.9km/ℓ

小型スクリーンからウインドスクリーンへのカスタマイズでPCX125の直進安定性が向上していることは、文句なく体感できました。
また、カスタマイズ前までは、島原へツーリングした時が最高の燃費AVGだったのですが、このデータから見ると、今回のウインドスクリーンのカスタマイズの風防効果が燃費向上に貢献しているのか?ととらえたくなる数値です。またこの3つのいずれのツーリングでもアイドリングストップは使用していません。

いずれにしても、今後もスクリーンと燃費向上効果は経過をみていきたいですね。それくらいこのレベルアップは凄い!としかいいようがありません。

気の向くまま・博多弁で走ろう(^^♪

メビウスt-5回想(PCX125
09 /08 2016

今日は休み、なんかしらんばって、ちかっぱ(力いっぱい)、走りたくなった!!(^^♪
カメラ不調で撮れなかった『見帰りの滝』!絶対撮るバイ!!
すいません!今日の気分は田舎モンばい!時々解説つき。何故かナビが、いうこときかんと(調子が悪い)、誰かどげんかしちゃらんね?えらいはらんたつ!!
(誰か直してください。すごく頭にきてます。)

私のツーリングBGMの1曲

シャーリー・バッシー、知っておられるかたもいると思いますが、あのショーンコネリー演ずる『007シリーズ』でテーマ曲を3曲歌ったことがあるのは、この女性シンガーただひとり。
私はイギリスで野外コンサートを聞いたことがありますが、彼女のこの個性豊かな歌声を聞き、魂を揺さぶられたこと、今でも忘れていない。


 ↑ またやってきたばい!


 ↑あじさい橋


 ↑昔、私の先輩が杖をつきながら、「一々、手を貸すな!!」「何としても歩くからな、男やったら、手を貸すな!!」思い出す、力強い言葉、先輩は小橋で4・5回も転んだ。「事故ったのも自分が未熟だから、これくらい歩けないでどうする!」


 ↑これが、見帰りの滝 上部。激しい!


 ↑ これが、見帰りの滝
「イケちゃん、いいよなあ。滝って天と地の間にある俺のくだらん悩みなんぞ、洗い流してくれるみたいで!最高だよ!俺はもうレースに出れなくなったが、絶対人生のレースでは負けないからな!!」 そんな言葉を思い出す。


 ↑ 急に今度は静かなところへ行きたくなった。そうだ!厳木ダムを通って、あの湿原へ行こう。


 ↑ 厳木ダム湖



 ↑メビウスt-5と厳木ダム


 ↑ 「おー怖か~~!」実は高所恐怖症。遊園地のゴンドラさえ怖かばい~~


 ↑ やってきました、樫原湿原。静かバイ。聞こえるのは風、鳥の声のみ。





↑ 静かな場所で、何も考えないで、ただ歩く。

なんか腹へってきたばい。ここは天山の近く、かなり涼しい、なんか辛かもん、食いたかね~?そうだ、小城まで行ってみよう!。ここから1時間近く、あのカツカレー
まだやっとちゃろうか。(まだ営業してるのでしょうか?)



 ↑ 何か道間違えたろうごたあ?(道間違えてしまったようです)!突っ切るばい!ええがげん、このくそアプリが! 直らんかい!



 ↑やっと発見!あった一平!!


 ↑ 見てんしゃい!(みてください!)このカツカレーの量、今にこぼれっばい!
(今にもこぼれそうです) 
 これ以上の、超メガカツカレーがあるとか。ランチ定食とかメニューはたくさんあるのに、みんな、なし?(何で?)カツカレー食べる人が多い!うまか~。
(おいしいです)¥920円です。



 ↑ 腹いっぱいになったら、何か四王寺山へライディングしたくなった。
   先日のあの虹・・ここからみたら最高の気分やったろね~!

今回は田舎モンまるだしで失礼いたしました。(^^♪
メビウスt-5の現在走行距離、13,861Km(2015・8・9~)
本日の走行距離、204.6Km AVG 60.6Km/ℓ


Great! レインボー

日記
09 /04 2016
今日日勤の仕事を終え、ビール片手に久しぶりの焼き肉に舌鼓を打っていると、ダイニングの窓からの光景に思わず、興奮して・・・

大急ぎで撮った写真がこれ!



 ↑ 虹の下に見えるのが、宝満山!



 ↑ 虹の下は太宰府天満宮!!

昨日、四王寺山側に虹の写真をアップしましたが、今度は太宰府の剣峰、宝満山を囲うようにも見える、この虹の写真!

この太宰府に住むようになって、39年になりますが、二日連続で虹をみかけたのははじめてです!! 

これは吉兆なのか?はたまた?

虹ファンの方に愛を込めて贈ろう!!

虹と55ライダー

お庭をいじる
09 /03 2016
今朝は5時に起床!。
ふと2階ルーフバルコニーから見上げれば・・・
なんと





私の住む家の後ろは、県民の森、四王寺山がある。その山にかかる虹。

台風12号の速度が落ちている模様。九州上陸は5日か?

さわやかな朝空に・・



とくれば、ツーリング!!・・・

とくるところなのですが、



庭いじりです。それも松の剪定、槙の伐採です。
台風前にとも、思いましたが、来週の休みが天気が崩れる予定。
通年なら、剪定は7月か8月くらいでしてしまうのですが、松の伸びの調子が悪く剪定時期を変える必要性を感じてました。

やるべき時にやる。大変だけど、頑張ろう。

まずは、虫よけスプレーをしたあと、長袖の下着にウィンドブレーカを着て、そして手には軍手。(松がチクチクささります。肌が弱い方は、かぶれたりします。)
まずは、松の左の槙をサッサと伐採。

そして、松の剪定です。知らない人が聞けば、難しそうと感じますが、実際のところ


・・・かなり難しいです。というより、剪定ってけっこう勇気がいるんです。

自分ではじめて4年目になるのですが、松はご存知の方も多いと思いますが、枝ぶりを
どう見せるか?これがポイントとなります。

松の葉を枝を見ながら、どれを残して伸びきった松を思い切って、切っていくというもの。これが剪定です。



↑伸びたもさもさした松を・・・



↑上の方から、下部へ。そして内側から外側へと剪定していくのが基本です。



↑ 剪定後の松。だいぶスッキリしました。



剪定後は、マラソンという消毒剤を希釈して松と槙にかけておしまいです。

自然の中へツーリングも大好きですが、こうして我が家の緑とたわむれながら、1年1年植木の成長と共に生きていくことも、大好きな時間の一つです。


のぶさん

何を血迷うたか、55歳からバイク乗りはじめた、爺でございます。人生楽しめればそれでよろしゅうございます♪