FC2ブログ

カレンダーとツーリング

日記
01 /23 2017
私はけっこう、カレンダーをよく見ます。どこの風景だろう?

カレンダーを見て、
「あー、こんなとこに、行きたいとか。
こんな風景撮ってみたいね❗」

例えば


これは、福岡県朝倉市を流れる筑後川の風景。西鉄グループのカレンダーより。

私のツーリングイメージが膨らむ時間でした(笑)\(^^)/

ブロ友、新年会(帰還報告:サンダーバード編)

日記
01 /15 2017
(出発前の太宰府の空、寒波の影響で雪が降り始めていた。)




☚「やあ、おかえり、ライダー!無事熊本から帰ってきたようだね。みんな、彼の行動を聞かせてくれないか?ミンミンも心配して待っていたぞ!」











☛ほんとあんな寒波と雪でこの太宰府は5㎝ぐらいは積もったのよ。無茶するわ~。怪我でもしたらどうするの?ねえ、アラン。











「ミンミン、そんな奴の心配しなくていいさ。彼は結局400Xで、無事帰ってきたんだ。どうでもいいじゃないか?」

「今日のアラン、おかしいわ。何怒ってるの?ブレインズ!分かる?」



「ミンミン、そんなに言うなよ。男の心って意外と複雑なものだよ。ジョンならわかるよ。孤独なステーション勤務だから、報告してもらった?」



「やあ、おかえりライダー。ここのステーションからずっと見守ってたよ。なあ、ライダー、最初に行ったあのポイントはナルシストの丘なのか?晴天で夕陽もきれいじゃないか?対面に見えるのは、まちがいなく島原半島、普賢岳。君の画像、ドキドキ心拍数もすべてキャッチしてある。素晴らしいブロ友さんとここで初対面したね。そう恥ずかしがらなくていいじゃないか?君はどうせ、おっさんなんだ。」

夜は、熊本市内の【楽蔵うたげ 熊本下通り店】にはいったろう?聞こえてたよ~?すごいね、みんな初対面だったんだ?!」

「はじめまして!乾杯~~!」

楽しそうに盛り上がってたじゃないか?!みんなのポイントが夜中まで動かなかったもんな。(笑)今度、ごちそうしてくれよ!次回の約束まで繋がる盛り上がりとは?こっちは孤独な宇宙ステーション勤務でいじけて気象画像みてばっかり、日本全国大変だったんだぞ!」


☝ナルシストの丘



「おーいライダー、こちらはゴードン。有明海の海底パトロールしていたが、翌日天草五橋に向かったろう?あまり天気が良すぎて、市内観光を変更したね?、まあ、あの快晴じゃあ、仕方ないよな~。君にとっては、思い出の島原半島もみれたよね。



☟「今、天草五橋の1号橋(天門橋)は現在新天門橋が建設中なんだ、完成するとまた走りたくなるよな。それにしても、ライダー君天門橋でまた黒猫につきまとわれたね。よっぽど、君は行くとこ、行くとこ黒猫に(⌒▽⌒)アハハ!・・失敬。」











「なんか、ライダー、昼飯は今日はちゃんと食べたみたいだな?何だ、汁物すする音がしたが、貝汁定食?みちの駅の不知火、¥980円だって、いいじゃないか?君好きなんだろ?あさりの味噌汁。俺にもおごってくれよ、海底勤務も楽じゃないんだ。
あとは、寒いし太宰府目指してまっしぐら!と。
メーターは1,527kmを指している。
凄いじゃない、この寒い中、376Km走破だ。




やっぱブロ友さんの応援あればこそだ。
パパ!「僕らもお礼のあいさつを!!」

「そうだったな!」



「新年会、本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。」




「サンダーバードの画像は借り物です。すいません」




始動!2017、55ライダー&メビウス

日記
01 /11 2017

1月も中旬に差し掛かってまいりましたね。お正月気分も終わり、私も何かと1年で一番忙しくなる時期が近づいてまいります。

ちらりと以前、紹介したことがあるのですが、私は会社勤めの姿も持っていますが、実は我が家の別事業のため、確定申告の準備をしなければならず、多忙な時期を迎えます。さりとて、おっさんライダーとしてやりたいことがあるので、ここはスケジュールとの真剣勝負!です。

私の机上が、激しく散らかっていく前にちょっと我がデスクを紹介!!



●壁にはHONDAの2017カレンダー(BIKE LAND店より)

●一番左が、愛用マグカップ。(今朝は妻がダージリンティーを♪謝謝)

●その奥が愛するぶた金【金は入ってません(笑)!!】

●そしてその横には、長年、私を見守り続けるあの銀河鉄道999のメーテル(何故か、左腕に私のメビウスリング)フィギュア(なぜ?)

●センター、NOTEPC DELL

●その右に何故か懐かしい海のトリトンのジャケット(また何で?)

このフィギュアとトリトンの謎については今年の400Xでの旅で・・




「さあ、メーテル自己紹介してよ。恥ずかしがらずにさ。」

「まあ?どうしようもない人ですね。ウフッ(^^♪あなたのおかげで、私もやっとこのブログに登場する決心がつきました

さすがは、ライダーさん!昔は人形劇で皆を虜にさせたことだけのことはありますね。手が込んでいます。人形劇がすたれていっても、サービス精神で多くの方を楽しませようする心は未だ健在ですね!」

「さあ、鉄郎!ではありませんでしたね。55ライダーさん、旅立ちの時がきました。
私は、あなたの机の上からズッと亡き友の形見のメビウスリングとともにあなたを見つめてきました。お歳に似合わず、恥ずかしくもなく、よく頑張りますね。(笑)

「これからは、私もライダーさんと一緒にちょくちょく旅をすることになると思います。わがままで変わり者のライダーさんですが、皆様、付き合ってくださいませ。」

本日はこれにて、またね~(^^♪

メビウスの車窓から(笑)・・・シールドから

メビウスt-5回想(PCX125
01 /10 2017
今朝、夜勤帰りからいつものツーキングコースから、ちょいとご紹介。
私の現在の仕事場が福岡市博多区にあるのですが、自宅(太宰府)まで片道約18Kmの通勤距離です。

いつも何気なくみている通勤コースにあるスポットにぶらり。
(今日は休みだあ!バンザーイ。でないと自宅へまっしぐら!!)

国道3号線バイパスに平行して見えているのがここ



福岡空港国際線ターミナルです。福岡空港自体は日本で数少ない市街地内にある空港です。国内線は国際線の反対北側にあります。市内へのアクセスの良さはNo.1かも。以前、関東、関西からお客さんを案内したことがありましたが、いずれのかたも、アクセスの良さには感心してました。



メビウスt-5(PCX125)で下月隈1号緑地へ入る。



下月隈1号緑地は福岡空港敷地内にある撮影スポットです。自販機やトイレは一切ありません。平日朝のこの時間なんて・・誰もいません。ランウェイ34の時なら多くのかたが撮影しにきます。私にとっては夜勤帰りのちょっとした気晴らしスポット。



福岡都市高速。これは博多駅、福岡市内方面へ・・



オッ!!この高度なら国内線から離陸したのか??



「おーい(^^)/、どこでもいいから、俺とメビウスを空輸させてくれ~!!(笑)」



福岡都市高速。これは太宰府IC方面へ。左手に見えるのが四王寺山。あの山の懐深くまで帰っていきま~す。

帰りに和歌を一句。

朝空と 見上げる翼に 夢重ね 我メビウスと 帰れ西都へ

だめだこりゃ・・・

替えましょう!(太宰府天満宮、鷽替え神事)

わが街備忘録
01 /07 2017

替えましょう!(太宰府天満宮、鷽(うそ)替え神事)



菅原道真を祀った学問の神様で有名な太宰府天満宮。今日も夕方、受験者の皆様であろう
多くの方が、ご祈念をしていた。

今日は非番でお休み。1月7日に行われる「鷽替え神事」に妻と太宰府天満宮へ行ってきました。「鬼すべ神事」は同じ日に続けて行われます。

「鷽替え神事」というのは、参加者が木彫りの鷽(うそ)を交換し一年間の幸福を祈念する太宰府天満宮の特殊神事で、誰でも参加できます。



☝去年の12月31日に咲いた飛梅の小さな梅。めったに見られないことから、その影響もあり、今年の正月3が日の太宰府天満宮の参拝客は225万人!!(過去最高の参拝客数だとか)
現在では、外国人観光客も増え、年間では約800万人もの人たちが訪れます。

「鷽替え神事」1月7日18時より楼門横の天神ひろばの斎場にて行われる神事です。
「替えましょ、替えましょ」の掛け声のもと、暗闇の中で手にした「木うそ」をお互いに交換し取り替えます。

これは、菅原道真公はうそのなかった真心の人であったといういわれがあり、知らず知らずのうちについたすべての嘘を天神さまの誠心に替え、また、これまでの悪いことを 嘘 (うそ ) にして今年の吉に取り替えるという意味があります。

神事の後に手にした「木うそ」はご自宅の神棚にお祀りし、一年間の幸福をお祈りします。
神事に用いる「木うそ」(初穂料1,000円)は、特設の木うそ授与所にてお受けすることができます。



☝これが木うそ。なんかかわいい



☝多少雨が降っていたため、テントが用意され、すべての灯りが消されたあと、
「替えましょ!替えましょ!」の掛け声で始まる。



☝「替えましょう!替えましょう!」

鷽替えは6回行われ、社務所の方から、あたりが6回発表され、当たった方は金うすをもらえることができる。


「鬼すべ神事」は、その年の災難消除や開運招福を願い、地元の氏子会が中心となって行われる勇壮な火祭りです。

「鷽替え・鬼すべ神事」が終わると太宰府の里もようやく正月が明け、春の訪れを待つばかりとなります。

のぶさん

何を思ったか、55歳からバイク乗りはじめた、さまよえる爺でございます。人生楽しめればそれでよろしゅうございます♪