FC2ブログ

平戸ツーリング

バイクで行こう!
07 /26 2017
今日、うだるような暑さの中、レンタルバイクで長崎県平戸まで2店合同、日帰りツーリングへ行ってまいりました。私は自前の400Xを持ち込みました。

ツーリングはあまり行ったことがないとか、大型免許取り立てなど、男性3名、女性4名で8:35分に第二集合地点へ出発です。



意外と聞かれたのが、私のバイク。
「これ、何ですか~?あまりみませんね~?」
「大型ですかあ~?」
「やだなあ、400ですよ(笑)」



慣れないバイクに悪戦苦闘しながら、西九州高速を使い、
峠道を走り~、九十九島を眺めながら~
ペースと苦闘しながら、ただひたすら
私も先頭グループについたり、
中に付いたり、
時には、後尾に付いたりして、
水分補給のため、レストを入れながら・・・

平戸にたどり着きました。



お昼に食べた勝手丼!お好みに好きな魚をのせて~

でも皆さんこの暑さでちと食欲減退~~
¥1,300円(^^♪です。

でもしっかりバイクやツーリングの話で盛り上がったり・・・
色々と勉強になる話もあったり・・・

タップリ涼んだところで、
「次、どこ行くと?w~」



皆さんあまり知らない川内峠まで、ご案内~♪

みんな、「こんなところが~♬阿蘇みたい~~(^^♪」



暑さにめげず、シャキッ整列して撮影!

●帰りは7台ビシッと整列してライディングだあ~~。福岡都市高速前で、「来てよかったあ~」とみなさんニコニコ顔で解散。

私はマスツーリングは少ないほうなので大変勉強にもなりました。やっぱり感じるのは「バイクって楽しいですね!」

メビウス400現在2,950Km
本日の走行距離、315Km

お気に入りのアンダーウェアZEO-LINE

日記
07 /20 2017

私はウォーキングやツーリングででかけるときは、アンダーウェアにモンベルのZEO-LINEを使っています。

今まで半袖を使ってましたが、長袖も使ってみようかな、と思いアンダーウェアではちょっとお高めなんですが、買っちゃいました。



☝ZEO-LINEアンダーウェア(黒、インディゴ)


モンベルのZEO-LINEのいいところは、速乾性が高いこと、また保温力が高いところ、山登りする時などは重宝してます。もちろん、山登りだけでなく、ツーリングや
アウトドアでもお勧めです。


今度は、ここへ登るかな~♪



☝宝満山山頂より(画像は借物)
太宰府では一番高い山。標高829ⅿ。修験道の霊峰の一つ。若い頃に何度か登りましたが、想像しているより石段がきつく、体力のあるものでも大変な山です。

古くから太宰府と密接に関わった歴史があり、古代から近世の遺構が多く残っています。日本の山岳信仰のあり方を考える上で重要な山として、文化財保護法に基づく史跡に指定されています。

今朝のスムージー♬

日記
07 /19 2017
私の家では、朝食に必ずスムージーがでてきます。

そこで、今朝のスムージーをご紹介

【今朝のレッドスムージー】

冷凍しておいた(野菜は冷凍しておくのがこつ。栄養素を壊さないため)下記4つの野菜をミキサーにかけて、はちみつを少々加える。

●トマト 1個

●ニンジン 1本

●リンゴ 半分

●オレンジ 1個


赤い野菜と緑黄色の野菜を混ぜ合わせると変な混濁した色になるので、赤野菜は赤野菜で、緑黄色野菜で統一してます。上記の量で、コップ3杯くらいはできます。

私と妻と母の3人で毎朝飲んでいるのですが、ジューサーにかけるよりスムージーがちょっとドロッとした感じになるので、最初抵抗はありましたが~。

今では朝食前に、喜んで飲んでいま~す(^^♪



☝今朝のスムージー

スムージーって、2014年頃からに流行りはじめ、今では定番となりつつあるようですね。お店などでも出しているところが増えてきました。

☞ただ、「スムージーって何?」と改めて聞かれると答えられない方も多いのではないでしょうか?

最初はスムージーと言えば単純に「凍らせた野菜や果物をミキサーにかけて飲む」ぐらいのものでしたが、生野菜を使ったものが増えてくると「グリーンスムージー」という単語が目につくようになってきました。

市販されている野菜ジュースなどは過熱処理がされており、また野菜に含まれるビタミン類は、水分で栄養素が壊れやすいので野菜に含まれる栄養素を多く摂取するためにジューサーで作る野菜ジュースよりスムージーが普及しているようです。

まあ、我が家では、妻が皆の健康に気遣って毎朝作っていますので、感謝していただいております。皆さんの家ではどんなスムージーを作ってますか~?

私っておバカさ~ん(笑)

ゼロで行こう!(終?)
07 /18 2017

ちょっと、皆さ~ん聞いて、聞いて~。

私ったらさ~、いつもは暑くてもジャケット着ていくのにさ~。

16日の日、超あまりの暑さにさ~涼を求めて、ゼロ(クロスカブ)でお出かけしたのよ~。あたしゃ~出かけるとき、やや下りのお天気に賭けて半袖薄着でね~。



海へ行きゃ~、大渋滞~



木陰で休んだはいいけど、山に行けば、これもはまる~。
どこに行っても、家族連れだの、なんだの~♪さすが三連休よね~。



クロスカブだから、気楽にいけるんだけど。
感心してる場合じゃないわ~!!

腕はじりじり焼けてきたのよ~~!どんくさ~、気が付けば、快晴状態~!!

それでも、ちょっとでもストレートラインが見えれば、大型スクリーンがひん曲がるくらい超バビューン走行よ♪

対面から、なんでニンジャ隊7台が、イエローパワーに圧倒されてか、敬礼7発よ♪
お返しに超敬礼、早乙女主水を彷彿させる7発返しで・・・自己満足の世界(笑)

帰って腕みたら、

ギャアアアア~~



お食事中の方すいません。きたない肌で~(笑)

こんなおバカさん振りに育ちがでるのよね~(笑)。次回から真面目にやろうっと~(^^♪
おバカなくだらん投稿で・し・た


集う友達へ贈る

日記
07 /17 2017
今の私の心の中を、集う友達に贈りたい

私の好きな漢詩の一つ

馬上少年過
世平白髪多
残躯天所赦
不楽是如何



戦場に馬を馳せた青春の日々は遠く過ぎ去った。
今や天下は泰平。俺の髪の毛はすっかり白くなった。

何の因果か、戦国の世を生き延びたこの身である。
老後くらい好きに楽しまないでどうするのだ。

天もきっとお許しになるだろう。

伊達政宗作

必殺!戦国の華ウォーキング2(You Tube再生指定ポイント有)

わが街備忘録
07 /15 2017
おはようございます。四王寺山山頂で休憩を終え、下りながら高橋紹運公の墓を目指します。いざ出陣!

今度のウォーキング作業用BGMは必殺シリーズテーマ曲の中で、最も人気のあるといわれる『暗闘者』です。

今回記事もYou Tubeの再生ボタンを開始してBGMを流しながら、閲覧してみてください。ウォーキングの雰囲気がちょっぴり感じられるかも?(笑)ではどうぞ~▷


四王寺山山頂、焼米ヶ原。


これが、下りまで31カーブあります。暴走行為を抑えるため、ラインがずっと・・
また、段差箇所が結構あります。この道が、私のライディング練習コースです。
原付バイクの時代から何度走っているかわかりません。


31番カーブ付近。周りを見ていると段差でガクンときますよ。



どうです。私と練習してみますか?(笑)



岩屋城址まで近道を通って行きましょう。



いったいどれが道なのかわかりますか~?


岩屋城址までもうすぐ~。石段を登っていきます。


岩屋城址へつきました~。



ここが、その岩屋城址です。石碑があるくらい。

この地で、関白秀吉は、九州平定をかけて南下。そして先んじて薩摩島津が九州平定をかけて、島津軍勢5万と大友宗麟配下の1000にも満たない勇将高橋紹雲の軍勢がぶつかりあうことになった。皆さんは想像つきますか?



壮烈な戦いがあったことを彷彿させる石碑。



太宰府市内を望む



写真右下が都府楼政庁跡。ここに島津の軍勢が四王寺山を取り囲むように布陣。高橋紹運のその胸中は?


●少し、高橋紹運公の胸中を私なりに賢察してみました。

仕える大友宗麟は関白秀吉に恭順の意をすでに表している。

後方には勇将の頭角を現し始めていた長男宗茂が布陣している。左宝満山にはには次男統増が布陣している。女・子供の多い軍勢だ。

敵将島津忠長からは降伏せよとの勧告。秀吉は応援の軍勢がすでに出発している。宗茂の陣へ引けば、統増の陣が孤立させることになる。秀吉軍を待ち、とりかえせば、主君への義は立つ。だがそれでは主君の秀吉からの評価を下げることになってしまう。それくらいのことは、紹運のほどの優れた武将ならば考え付いたはずだ。

彼は死中に克を求めたのだ。息子二人にすべてを託して・・・

高橋紹運は生涯疱瘡を患って容姿も変貌していた妻を愛していたといわれています。

だが彼は、妻のその心を愛し、生涯、妻は一人しかめとっていません。

家族思いであり、義を大切にした彼の求めた道はただ一つ。彼もまた生きるためにかけたのだ。愛する家族を守るため、息子たちよ、生き延びよと・・・。

だからこそ多勢に無勢の中、愛する者たちのためならと最後まで、命をかけてまで闘うことができたのでしょう。

敵将島津忠長も高橋紹運が戦死したあと、号泣し続けたといわれています。

彼は、床几を離れ地に正座し、「我々は類まれなる名将を殺してしまったものだ。紹運殿は戦神の化身のようであった。その戦功と武勲は今の日本に類はないだろう。彼の友になれたのであれば最高の友になれただろうに」と諸将とともに地に伏し、涙を流し手を合わせたと伝わっている。

その心を察することができたからこそ、九州平定を終えた秀吉は観世音寺にて、宗茂を呼び、岩屋城をとりかえした宗茂の眼前で涙を流しながら、『紹運こそ、この乱世、下剋上の世にあって、誠の男、高橋紹運こそ乱世に咲かせた華よ!、戦国の華よ!・・・』と涙を流したといわれています。



ここから、太宰府市内、筑紫野市、大野城市、春日市、福岡市も眺望できる。



ここ岩屋城跡は眺めは最高に素晴らしいのだが、日陰がありません。今日はけっこう風が強いほうでした。涼しくて、気分よく自撮り。ぽちっとな♪



高橋紹運公の墓に行ってみましょう!


狭い石段を降りていくと・・





【高橋紹運と家来衆の墓】
毎年7月27日は高橋紹運とその家来衆の法要が時代を超えて、今もなお、執り行われています。



九州遊歩道終わり、太宰府観世音寺近く



ひゃあ~。助かった。丁度水筒の水もアイスコーヒーも切れていた時に、自動販売機発見!感謝、感謝いただきま~す。




帰路は太宰府観世音付近から崇福寺別院横を抜けて帰る。この道は私有地ですから、ご注意を~。車もバイクも通れませんよ。

この猛暑の中、午後1時50分に帰宅しました。まっすぐシャワーに直行。
総歩行距離、11,658歩、消費カロリー256Kcalでした。


必殺!戦国の華ウォーキング(You Tube再生指定ポイント有)

わが街備忘録
07 /15 2017
おはようございます。昨日、無性に歩きたくなり四王寺山頂めざし。10,000歩目指してウォーキング。
今回目指すポイントは、戦国ツーの方ならご存知のはず!

あの豊臣秀吉が涙を流しながら『戦国の華よ!』と愛でた勇将、高橋紹雲のお墓を目指します。

今回記事はYou Tubeの再生ボタンを開始してBGMを流しながら、閲覧してみてください。ウォーキングの雰囲気がちょっぴり感じられるかも?(笑)

ウォーキング作業用BGMは”闘う仕事人”

では、行くぜ!。再生ボタンを押してね


午前9時35分出発。リュックに水筒2つ(水用、アイスコーヒー用、そして三脚なども)入れて、出陣デス!!中村主水流に言うなら、『行くぜ!!』


第3砂防ダム黒岩神社入口。ジメジメするなあ。当たり前です、ダムには水がある。
風で湿気がやな角度で漂ってくることも!


宝満山には雲が上昇…。天候チェック。周囲を見渡す、雲の高さ、風、鳥が飛んでる高さ。地をはう昆虫類の集団の動きなど。突発的な天候の変化をとらえやすくするためです。

まあ、今日は大丈夫ですね。(^^♪


あまり飛ばすまい。ペース配分を考えよう。ソロツーリングに似てるなあ~。
鳥居をくぐりながら、考える。


出たな必殺!ロープ。左は届かないや。ステッキは持ってる。


何とかペースよく雲龍神までは来れた!だけど、暑い。水分補給だ、ちょっと休憩。


水瓶山山頂(212ⅿ)まだ山頂まで、半分くらい。


四王寺山頂・焼米ヶ原へ


ふう~、かなりきつくなってきた。体より、気持ちがめげる。何分歩いた?時計をみたりする。

時には止まって周りの状況を見る。周辺を見渡す時は、立つより座って。(動物例えば、イノシシ。立ってる時、突進されて不覚に転倒して、頭を強打したら?要は姿勢をガードしやすい方法をとること。)


道はどっちだ?時折、錯覚を起こすポイントがあります。かつて警察の捜索隊と行方不明者を捜索したことがあります。結果は悲しいことに。😢遺体で、しかも・・・。

皆さん、低い山だからとか安易には考えてはいけません。自然の力には、人間の思考力を狂わせる力を見せる時があります。

せめて、山に入る前には事前に備品などのチェックはしておいてください。
時計とロープはこれだけは忘れずに、意外と身を助けてくれる時があります。


案内に遭遇すると、ホッとする時も~。


ちょっとした1段がなぜか、上がれない


更に進むが思うように足が捗らない時がある、また、休憩~。



毒キノコ?怪しげな色?



まだちょっとしか歩いてない。いやな距離。


けっこう、急斜面の多い山です。


やっと着きました、今午前10時55分。1時間と20分か。ちょっとかかりすぎたかな。



あまり、自撮りをすることは少ないのですが。風の心地よさにポチッとな。


私は幼い頃からつぶあん派。セブンのつぶあんシリーズはけっこうお世話になります。前日から冷蔵庫で冷やして食べる。ちょっぴり冷えてて口の中が気持ちいい~♪



山頂に咲いているねむの木の花。久しぶりにみるなあ~♪

必殺!戦国の華ウオーキングPART2へ続きます、よろしく。

次も出陣!だぜ!(笑)



最果て感の漂う島・・加部島

日記
07 /13 2017

先日のブロ友meguさんの、祝・合格祝いが冷めやらぬ今日、ブログの背景を彼女の大好きな加部島モードに変えてみました(笑)

以前は背景に使っていたのですが、お祝いに合わせて、モードチェンジです。(^^♪

行かれた方は多いと思いますが、今でこそ加部島というのは、佐賀県唐津市呼子から呼子大橋を渡って、バイクや車でスイスイ行けるようになりましたが、私にとって思い出の多い場所なのです。


虹の松原。この松のトンネルをバイクで走り抜ける時は、最高の気分です。
有名な唐津バーガーもこの松原にあります。


加部島・杉之原放牧場(2015年10月撮影)

●私が最初に加部島に渡ったのは、私が18歳の時。加部島の対岸呼子町の漁港から船で渡ったのが最初で今のように呼子大橋もなく、観光で整備などはされていませんでした。

キャンプ場の実踏調査のため、渡りましたが、歩いて草刈りガマを持って杉之原放牧場なども見て回りました。草も生い茂っていて草を掻き分け、掻き分け、隣にいる隊長さんと(私は副隊長でしたね♪)向かって左に座ってる女の子と3人で調査。

最初に杉之原放牧場を見た時、

お~、ここでキャンプしたら最高バイ!」

3人で夕陽をじっと・・・

「最高やね~♪」

キャンプの日、大雨で島に渡れなくなってしまい、波戸岬キャンプ場に急きょ変更。
翌日には晴れてしまう(笑)


これは、呼子波戸岬キャンプ場にて撮影(向かって右端が18歳の大学時代の私、57歳になりすっかり汚れてしまいました(アハ♪)。古い写真で汚れていてすみません。(笑)

今度は、バイクで初めてではありませんが、マスツーで行くとなると燃えてきましたね~♪

125CCのPCXでツーリングなるものを始めて最初に向かったのが唐津・加部島でした。今度はブログというご縁で知り合った皆さんと向かいます。

さあ、頑張って行きましょう♪楽しみですね~9月♬

「御破算で願いましては~」(^^♪

ゼロで行こう!(終?)
07 /10 2017
タイトル「ご破算願いましては~」なんて、算盤用語から始まりすいません~(笑)

何をやってるのかといいますと、先日の日向宮崎ツーリングにおける燃費計算を満タン法で計算してみました。

私は、幼い頃小学校3年生から中学1年生の頃まで算盤教室に通っていました。今では算盤というものは使わないのですが、今でも計算するときに算盤の珠が頭に描かれることがよくあります。

算盤なしで空で計算するものが暗算。伝票を繰りながら計算するのが見取暗算といいます。確か14級から始まって、1級まではとりましたが、段持ちには事情でいけませんでしたね。(笑)



さしずめ今日は画像と伝票から計算してみましょう♬



「ではまいりましょう!」

「ご破算願いまして~。7月1日、2日の400X走行距離、2500Km引くことの1,836Kmは?」
「はい、よ~い始め~♬」

「はーい」「664Kmで~す」
「よろしい。では続いてご破算願いまして~。7月1日、2日の400Xのガソリン使用量です。7.80ℓ足すことの10.95ℓは?」
「はい、よ~い始め~♬」

「は~い。18.75ℓで~す。」

「よろしい♪燃費の計算をします。ではご破算願いまして~。664Km割ることの18.75ℓは?四捨五入で回答しなさい。」
「はい、よ~い始め~♬」

「は~い。35.4133‥。35ℓで~す」


〇算盤教室の風景(なつかしいなあ~)画像はネットから引用

「はい、メビウス400の2日間の燃費は35ℓですね。」
「この、燃費は良いのでしょうか~?悪いのでしょうか?」
「はい。誰かわかる人?~」

シ~ン・・・?

「ご破算願いまして~。誰かこのバイクのクラスでこの燃費は良いほうなのか悪いほうなのか?それがわかりませ~ん?」(笑)

「誰かおせーて!」

レンタルバイク福岡南店へ

ゼロで行こう!(終?)
07 /08 2017
ご 挨 拶

今回の記録な豪雨災害で亡くなられた方々、また甚大な被害にあわれました方々へ謹んでお悔やみ申し上げます。また1日も早くの復興が成りますことを切にお祈り申し上げます。

今日は、午前中晴間が見えたのでツーリングの豪雨災害前にお誘いのメールが来てましたので、久しぶりにちょっと案内の送り元までおでかけ。

寄ったところは、私が免許を取得した南福岡自動車学校。この中にレンタルバイク福岡南店があります。

今回このレンタルバイク福岡南店で初めてのツーリング企画とのこと。

今回は7月25日(火)のレンタル会員様の平日のツーリングとなりますが、行き先に関しましては、今回の記録的豪雨の影響もありますので詳しくはレンタルバイク福岡南店までお問合せください。


最近では、バイクの楽しみを広げるために、レンタルバイク店や自動車学校、バイクの販売店なども主催したツーリング企画も増えてきました。


懐かしきインストラクターの方から、「久しぶりですね~♬」とお声をかけられ、ちょっと近況報告なども♬


何台くらいのバイクが出発するのでしょうか?~お楽しみです。

まずは、無事に行って帰ることが、なんといっても大事ですね(^^♪




のぶさん

何を思ったか、55歳からバイク乗りはじめた、さまよえる爺でございます。人生楽しめればそれでよろしゅうございます♪