FC2ブログ

血の日記(-_-)

日記
10 /27 2018

タイトルはおどろおどろしい名前だが(笑)、今年、1月に脳梗塞で退院後からずっと毎日記している手帳が3冊目に突入している。

看護師さんから「よく毎日、続きますね~♪」と言われたのだが、私は元来、まめなほうではないので、毎日の血圧管理、我ながらよく続くな~と感じている。







毎日の血圧測定時間は

起床直後と夕食前の2回。

現在のところ、体調に

不穏なところはない。

とにもかくにも

体調管理である!








シールド交換

バイクをいじる
10 /27 2018

今日、バイクのヘルメット(OGKカブト:KAZAMI)のシールドを交換しました。

毎日使っていると、けっこう小さな傷などがついてきて、良好な視界の確保のためとこれから冬季に近付くに連れ、ヘルメット内部の温度変化によるシールドの曇りを抑えるために曇り止めシートも交換しました。






▲曇り止め効果は高いのですが、視界は左右のピンの位置までくらいで左右の確認には十分な注意を~。



ァー、すっきりした(^^♪




連休中のひとりごと

日記
10 /07 2018

あ~あ~!連休中というのに、
お仕事で走らないかんバイ!!


つまらん!!!!!



バーグマン200の後ろから

荷箱をはずした状態
(四王寺山頂より5月の画像)

四王寺山頂は今年の水害の影響で行けないのだあ~(*_*)
お得意のお散歩コースもお預け状態

たわいのないひとりごとですまん!




10000km越えた~♪バーグマン200

バイク便ライダーのひとり言
10 /03 2018
5月28日から配送用として使っているバーグマン200がめでたく10000㎞を超えました~(^^♪

そこで、バーグマン200の使っての感想なりを一言。



▼バーグマン200の簡単なスペック

●エンジン型式 = 水冷4ストローク単気筒SOHC4バルブ
●総排気量 = 199cc
●ボア×ストローク = 69.0×53.4mm
●最高出力 = 14kw(19PS)/8,000rpm
●最大トルク = 17N・m(1.7kgf-m)/6,000rpm
●燃料供給 = フューエルインジェクション
●トランスミッション = Vベルト無段変速式
●サイズ = 全長2,055×全幅740×全高1,355mm
●ホイールベース = 1,465mm
●シート高 = 735mm
●車両重量 = 161kg
●燃料タンク容量 = 10リットル
●Fタイヤサイズ = 110/90-13
●Rタイヤサイズ = 130/70-12
●ブレーキ形式(F/R) = 油圧式ディスク/油圧式ディスク
まず、乗っていてまず一番感じることは、車体の軽さ。
この200という排気量を見て、何をイメージするかはひとそれぞれだと思いますが、「250㏄に近い」と想像するなら、あまりの軽さにに驚くはずです。当然の話ではあるが、押し歩きから低速での取り回し、市街地でのコーナリングまで、あらゆるシーンが楽に感じられる。
それに加えて、フロントまわりを中心とした車体のスリムさも、市街地での快適性につながっている。車幅は、じつは250㏄クラスのスクーターとバーグマン200でそこまで大きな違いはないのだが、フロントまわりがコンパクトな印象のため、狭い場所にもドンドンいけそうな気分になります。
さて、次に驚くのはその加速性能です。エンジンは、アイドリング時の振動がかなり多めで、それが元気のよさを予感さます。
が、アクセルを開けていくとこれが予想以上のパフォーマンスを発揮。アクセル全開のフル加速では、7,500回転以上をキープしながら、一気に車速を伸ばす。メーターのレッドゾーンが9,500回転と考えると、かなり高回転を保ち続けることがおわかりいただけるかと。
クローズドコースにおけるメーカーによるテストでは、最高速はメーター読みで130km/hを超えると言われています。このことから、国内の法定最高速度となる100km/h以下の領域では、まだまだ余裕がある状態。
私は業務上、高速走行においても荷箱を積んでの走行状態での印象なのですが、各社が販売する150スクーターの場合、機種によっては高速道路の使用はエマージェンシー扱いという印象が強いのですが、このバーグマン200なら日常的に高速道路を使うのもまったく問題ありません。



☝さらに、このバーグマン200の走行を快適にしているのが、この大型スクリーン。
高速走行においても胸元だけに限らず、頭部への風あたりもかなり軽減されます。






☝ヘルメット2個が入るという、折角のシート下トランクが生かせない~(笑)
シート下トランクはこのバーグマン200でロングツーリングに出かけた時に、チェックしてみよう(^^♪




何はともあれ、事故のない一日を~!







のぶさん

何を思ったか、55歳からバイク乗りはじめた、さまよえる爺でございます。人生楽しめればそれでよろしゅうございます♪