FC2ブログ

お気に入りのベートヴェンアルバム

日記
02 /23 2020
最近は、コロナウイルスに戦々恐々とした毎日を送っておられる方も多いと思いますが、今日は音楽ネタを一つ。

今年は街角でベートヴェンの曲がかかっているのに気が付かれた方もおられると思います。
今年は楽聖と謳われているルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンの生誕250周年にあたります
ベートヴェン銅像

確か子供の時、学校で先生が、今年はベートーヴェンの生誕200年にあたるからということでベートヴェンの生涯や交響曲第5番『運命』を聞かせてくれたことを思い出しました。それ以降、ベートヴェンの作曲した曲はかなり聞いています。還暦を迎える今年でもよく聞いています。
休日の朝などはよくピアノ協奏曲なども聞きます。中でも、私のお気に入りのアルバムはクリフォードカーズンピアノ演奏、ラファエル・クーベリック指揮、バイエルン交響楽団演奏したピアノ協奏曲第4番、第5番のこのアルバム(ちなみに現在、このアルバムを中古でも手に入れるのは難しそう~)
クリフォードカーゾン



     
それとベートーヴェン:交響曲第5番 ハ短調 「運命」 Op. 67 / カルロス・クライバー指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 1974年3月、4月 20代の頃から、難聴にとりつかれ、音も聞こえなくなってきていたベートヴェンは歯で旋律を聞き分けていたともいわれています。幼いころから家族の生活を支え、苦悩の日々を過ごしたいわれるベートヴェン。 生涯、その胸中はいかなるものだったのだろうか? 今年、ベートヴェンの生誕記念月12月には世界中で彼の第9も多く聞かれることになるでしょう。その頃には人類もウィルスに打ち勝っていきたいものです。

真昼の大脱走、メェ~!?

日記
02 /11 2020

今日はお昼に朝倉郡筑前町にある三並にあるカフェ喫茶「クローブ」へ妻、娘とランチしに行ってみました。
CLOVE3.jpg
▼古くからの建物を改装したカフェ。おとなりにはアンティーク雑貨屋のひまわりさん。

CLOVE4.jpg

CLOVE1.jpg
▼今日は牛すじカレーを食べました。ちょっと量を食べたい人にはもの足りないかも?
でもトロっとうまかった~(^^♪

CLOVE2.jpg

みなみの里1
▲▼今日は若干暖かく、のどかなふんいきですね~♪食した後は隣が筑前町ファーマーズマーケットみなみの里で買物をして帰ろうということになって・・・

みなみの里2
▲広~い駐車場に車を停めて、降りると・・・
周りの人たちが一点を見つめている・・・

「何だ???」


みなみの里3
▲なんとやぎが逃げて・・・
捕獲・タイホされちゃったようでした。

みなみの里4

みなみの里5
▲どうやら小屋の柵が壊れていてそこから、脱走した模様!?

みなみの里6
▲脱走失敗に終わったのは向かって右側のやぎちゃん。また、懲りずにチャンスをうかがっているのか~(笑)

みなみの里7
柵から出た時、やぎはどんなことを感じたのかな?などどソフトクリームを舐めた冬のつかの間のひと時でありました~(~o~)
PVアクセスランキング にほんブログ村
ランキング参加中ポチっとネ♪

広告


のぶさん

何を思ったか、55歳からバイク乗りはじめた、さまよえる爺でございます。人生楽しめればそれでよろしゅうございます♪