FC2ブログ

📺日本のテレビアニメ昭和徒然史~③

日本のテレビアニメ昭和徒然史
11 /30 2021
日本テレビアニメの昭和徒然史の3回目は、1964年(昭和39年)のご紹介となりますが、この年は東京オリンピックが開催された年でもありました。我が家ではまだ、TVがなかったものですから、ラジオに父がへばりつくように興奮して聞いていました。オリンピック聴いていたんだろうなあ~📻。

東京オリンピック

▼この年は、アメリカのテレビギャグアニメ『トムとジェリー』が放送されています。日本のテレビアニメありませんが、当時、楽しまれた方も多いのではと、少しご紹介しておきます。

『トムとジェリー』は、アメリカ合衆国の映画会社メトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)に所属していたウィリアム・ハンナとジョセフ・バーベラが創作した1940年から続く短編アニメーション映画シリーズおよびテレビアニメ、カートゥーン、ギャグアニメです。1964年(昭和39年)5月13日から1966年(昭和41年)2月23日まで、毎週水曜日の19:30から20:00にTBS系列で放送されていました。銭湯に行って、友達と長湯して遊んで『トムとジェリー』観て、ジェリーの賢さとトムのドン臭さに笑いながらの楽しいコミケの時間でした。

▼『トムとジェリー』オープニング(日本語吹き替え)


▼『トムとジェリー』歴代オープニング曲集。懐かしいメロディーばかりです。


▲トランスグローバル社が配給をしていたようです。開始当初はモノクロでの放送で、後にカラー放送へと移行しました。2話目にテックス・アヴェリーなどの作品が挿入されたのは1971年(昭和46年)からです。

日本語吹替:トム/八代駿、ジェリー/藤田淑子、ナレーション/谷幹一。放送終了後も長期にわたって、全国の地方局に再放送されていました。

【0戦はやと】

1964年1月21日から10月27日までフジテレビ系で放送された。全38話。ピー・プロダクション制作。明治キンケイカレー(現:株式会社 明治)の一社提供。

ピープロが初めて制作したテレビアニメです。本作は戦時下の軍人を主役にしているため、「子供番組で戦争謳歌をやるのか」と、番組売り込みの際に各テレビ局の組合からの批判攻撃が厳しかったそうです。結局、保守系のフジテレビでの放送枠が決定。何度か見た記憶はあるのですが、飛行機としての0戦のカッコよさだけが、印象にあるだけでした。しかし、この0戦の話をすると、母親があまり良い顔をしなかったことを覚えています。


0戦はやと

【風のフジ丸】

風のフジ丸

『風のフジ丸』
東映動画制作
1964年6月7日~1965年8月31日、全65話放送

この『風のフジ丸』は忍者旋風シリーズ「風の石丸」原作からのTVアニメ化されたものです。

母が野良仕事をしている最中に、主人公で赤ん坊のフジ丸が、ワシにさらわれ、風魔十法斉率いる忍の風魔一族に助けられ、少年忍者として成長していきます。しかし十法斉が、大量殺りく兵器の製法を記した「竜煙の書」を手に入れて天下の支配を阻止するため、恐るべき術を持つ風魔の忍たちや豊臣、徳川の忍たちと死闘を繰り広げていきます。その間に、少女や身寄りのない少年、そしてわが子(フジ丸)をさらわれても、フジ丸を探し出そうと旅を続ける母のエピソードなども挿入される。

勧善懲悪で子供の頃、大変わかりやすかった~~~


懐かしい作品です。★風のフジ丸についての詳細は懐かしの忍者アニメ⚔ 3作紹介の記事で紹介していますので参考にしてください。


【ビッグX】
1964年8月3日から1965年9月27日までTBS系列局で放送。放送時間は毎週月曜 19:00 - 19:30 。
東京ムービーの初制作作品となります。また、TBSでは『エイトマン』に次ぐ国産アニメにして、初の19時台での放送となりました。
【ビッグXストーリー】
主人公・朝雲昭はペン型の装置から出る光線状のエネルギーを昭が胸に当てて変身し、目盛1で鋼鉄の体に、目盛2で20倍の巨体に変身するという設定が大変、ユニークでした。ストーリーとしては、ビッグXの宿敵・ナチス同盟の首領ハンスとの戦いのストーリー展開となっていました。

ビッグXの宿敵・ハンスは、冷酷非情なのですが、悪に染まりきれていないところがあり、昭達からは何度か救いの手を差し伸べられ、改心の兆しを見せたこともある。しかし意志薄弱な面もあるがため、改心の兆しを見せても誘惑や乗せられたりと、恩を仇で返す裏切り行為を繰り返し続けていきます。意志薄弱な面は最後まで変わることなく、最終的には昭からも見限られてしまい、倒されてしまうことになってしまいます。話が進むにつれ、ビッグXを奪い返すということよりも、自ら肉体を機械化して首だけ生身のままサイボーグとなってでも、昭に勝ちたいということに目的が移っていきます。
最終回では、科学者である妹の制止を振り切って専用円盤でビッグXと戦い、最後は「俺は遂に降伏しなかった」と叫び、円盤と自爆する最期をむかえることになってしまいます。

当時、このアニメは人間の内面的な描写もあったものですから、当時、子供の私にとっては、わかりくくみえたのかもしれません。今完全リマスターでもあれば見たい作品の一つなのですが、元フィルムが欠落しているところがあってすべての映像を見ることはできません。

ビッグX




▲ビッグX、オープニング。ビッグX登場。

1960年代このころのアニメは、全体的にスポンサー応援色が強いですね~。今の時代では考えられないことだけど、そこが、また面白いです。高度成長期の社会の影響なのでしょうか。スポンサーあっての番組づくり。でも、アニメは中身が楽しければそれでよいですよね(^^♪
この1964年(昭和39年)は、東京オリンピックの影響?アニメ作品も少ない時でした。


にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
▼ランキングに参加しています▲



 

オリジナルコンテンツ数No1!【ABEMA】

スポンサーサイト



我が家のビワ🌼

庭いじり
11 /29 2021
🌼何年経つのだろうか?我が家の庭にいつの頃からか、ビワが2本ある。
どうみても、10年近くはたってる。いつまでも経っても花も咲かない~
と思っていたら、あら~、たくさんの花が咲きそうである。
ちゃんと花は咲くかな?
実がつくだろうか?
楽しみが増えました。



ビワ


▲これ、おそらくHB101の影響ですね。今年から、天然植物活力腋HB101を使っています。

どんな植物にも安心して使えるからおすすめです。

HB101-c.jpg




にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ

📺日本のテレビアニメ昭和徒然史~②

日本のテレビアニメ昭和徒然史
11 /29 2021
📺鉄腕アトムが登場した1963年には、鉄人28号エイトマン、そしてオオカミ少年ケンが登場しています。そしておとなのエロティックムードが漂うアニメも誕生しています💛

鉄人28号

鉄人28号のタマゴ型の胴体とあの頭部の目。たまらんですね~(^^♪



鉄人28号(第1作)オープニング。
鉄人28号は、横山光輝の漫画作品『鉄人28号』の最初のテレビアニメ化作品。
TCJ制作。

第1期(第1話 - 第83話)は1963年10月20日から1965年5月27日まで、第2期(第84話 - 第96話)は1965年9月1日から11月24日まで、フジテレビ系列で放送され総集編の一話分を足し全97話となりました。その後1965年12月1日から1966年5月25日まで第28話から第52話を再放送し第84話で終了した。モノクロ作品です。まさしくロボット漫画・ロボットアニメの祖ですね。

【鉄人28号ストーリー】
太平洋戦争末期に大日本帝国陸軍が起死回生の秘密兵器として開発していた巨大ロボット「鉄人28号」。巨大ロボット「鉄人28号」が戦後に現れ、この巨大ロボット「鉄人28号」鉄人を自由に思いのままに操りたいがため、小型操縦器(リモコン)を巡って悪人や、犯罪組織、スパイ団までもが入り乱れる争奪戦の展開となっていきます。主人公の少年探偵・金田正太郎が巻き込まれ、鉄人を正太郎が操って、悪と戦うストーリーになっています。操縦者次第によって鉄人を自由に扱えるという設定は、のちのマジンガーZなど、多くのロボットアニメにも影響を与えています。

尚、太平洋戦争中、米軍のB29爆撃機の名前の由来から鉄人29号という設定もあったと言われているが、日本においてはB29のイメージが良くないため、28の数字を取り入れたとの説もあり、詳細は定かではありません。

横山 光輝(よこやま みつてる、1934年〈昭和9年〉6月18日 -~2004年〈平成16年〉4月15日)さんは、手塚治虫、石ノ森章太郎などと並び称された日本漫画界の巨匠の一人です。兵庫県神戸市出身。代表作に『鉄人28号』、『伊賀の影丸』、『仮面の忍者 赤影』、『魔法使いサリー』、『コメットさん』、『バビル2世』、『三国志』等々多数に及びます。長年にわたり幅広いジャンルで活躍していました。代表作はすべて観ていますが、特に『三国志』を読んでからというもの、苦手だった世界史、日本史ともに、歴史の勉強への扉を開いてもらったようなものです。ありがとうございま~す_(._.)_




8マンオープニング。
8マンエイトマン)は、平井和正桑田次郎によるSF漫画、および同作品を元に制作されたSFアニメ。およびそれらに登場する主人公の名前です。
このオープニングみると気が付くと思いますが、そう、8マンは新幹線と競争しているんですね。新幹線は1964年の10月1日に開業しているんです。弾よりも早く、新幹線というやがてくるスピードの時代を先どっていたのでしょうか?主題歌もかっこいい~、鋼鉄の腕、鋼鉄の男ですよ。

漫画版は『週刊少年マガジン』(講談社)に1963年20号から1965年13号まで連載されています。テレビアニメ版は1963年11月7日から1964年12月31日までTBS系列局で放送。全56話。漫画版の表記は数字入りの「8マン」であるが、テレビアニメ版の表記は全てカタカナの「エイトマン」です。
TCJ動画センター製作

8マンの誕生】
凶悪犯の罠にはまって殺された刑事・東八郎(あずま はちろう)。科学者・谷方位(たに ほうい)博士によってスーパーロボットの電子頭脳に、東八郎の人格と記憶が移植され、警視庁捜査一課にある捜査班のいずれにも捜査班にも属しない八番目の男8マンとして甦りました。平時は粋なダブルの背広姿の私立探偵・東八郎ですが、ひとたび事件が起き、田中課長から要請を受けると8マンに変身し、数々の難事件・怪事件に立ち向かっていきます。
ハイマンガンスチール製の身体をもち、超音波も聞き取る聴力、通常の壁なら透視できる「透視装置」の付いた眼、最高3,000km/hで走れる能力(加速装置)を持ち、原子力(ウラニウム)をエネルギー源とするまさしくスーパーヒーローと思いきや、エイトマンの体内に埋め込まれた小型原子炉のオーバーヒートを抑えるためにベルトのバックル部分にあるタバコ型の冷却材を定期的に服用しなければならない時があり、ピンチに落ちいることがありました。

完ぺきでないヒーローはこの時から存在してたんですね(^-^;



▲『狼少年ケン』オープニング

『狼少年ケン』(おおかみしょうねんケン)は、NETテレビほかで放送されていた東映動画制作のテレビアニメです。モノクロ作品。全86話。NETテレビでは1963年11月25日から1965年8月16日まで、毎週月曜 18:15 -~18:45 に放送。

NETテレビ初の放映作であり、また東映動画が初制作したテレビアニメでもある。

『狼少年ケン』ストーリー

ジャングルの中で狼に育てられた少年・ケンが、双子の子供狼・チッチとポッポや仲間たちとともにジャングルの平和を守るという話。主な脇役は、老齢頑固の仲間のボス狼、二枚目役の片目のジャック、ユーモラスで少しずる賢いブラック(以上狼たち)、ケンに襲いかかっては返り討ちに遭って崖から落ちたり木に衝突したりするドジ熊、仲間の虎(以上悪役)などです。でも不思議にいつも思っていたのは、どうした経緯でケンが狼に育てられ、どのように成長してきたのかは物語中でもぜんぜんわからなかったこと。

その後、ケンはチッチやポッポ、あるいは他の狼たちとともに、猿の軍団やジャングルの動物たちを奴隷にしようとする凶悪な原住民と戦ったり、狼の仲間なのに「牙」が無いと言われて海の彼方に住む白銀のライオンから牙代わりの短剣を貰ったり、墜落した飛行機から生き残った姫を救出したり、動物たちに恐れられる「悪魔の森」を探検したり、自分とそっくりな某国の王子と出会って一騒動を起こしたり、父親のために湖の底に眠るウラニウムを持ち帰ろうとして恐竜に襲われた少年を助けたりと大活躍しました。
この『狼少年ケン』の主題歌の作曲は小林亜星さんです。このメロディーは、一度聞いたら忘れられないリズム。最高のインパクトがありますね(^^♪




仙人部落オープニング


仙人部落』(せんにんぶらく)は、小島功さんの4コマ漫画です。また、それを原作としたテレビアニメ、映画をさしています。『仙人部落』は、1963年9月4日~1964年2月23日までフジテレビ系列で放送。全23話。初期の日本のテレビアニメであります。第8話までは水曜日23:40 - 23:55(JST、以下同)、第9話以降は日曜日22:30 - 22:45に放送。当時のアニメとしてはかなり遅い時間に放送子どもは観れない、しかも15分という時間(>_<))されており、特に第8話までは、深夜枠だった為に日本最古の深夜アニメとされる。また、4コマ漫画で初めてテレビアニメ化した作品でもある。
TCJ制作。

★ちなみに、漫画は1956年10月に『週刊アサヒ芸能』(徳間書店)で連載が開始されました。『週刊アサヒ芸能』2014年8月7日号(7月29日発売)にて次号から休載することが発表され、それから8か月半後の2015年4月14日に小島功さんが87歳で逝去したため同号の掲載作が最終回となり、連載終了しました。最終的に連載は57年11か月に及び、連載回数は2861回ですこの57年11月という連載期間は、日本漫画史上、最長記録である。


私はいつの頃かは忘れましたが、アニメよりも漫画からこの仙人部落は知ることになりました。小島 功(こじま こお、1928年3月3日 ~ 2015年4月14日)は、日本の漫画家、イラストレーターでもあります。本名は小島 功(こじま いさお)。「漫画界一の流麗な線描」と評された画風を特徴とし、エロティックな女性の登場するマンガやイラストを数多く発表されています。また、日本漫画家協会の設立に尽力し、常務理事、社団法人時代の理事長(第4代)、会長、公益社団法人時代の名誉会長を歴任されています。

この独特の画風は、昭和の時代、黄桜のCMからおなじみになった方も多いのではないかと思いますよ~💛

仙人部落

1963年(昭和38年)という年は、『鉄腕アトム』の登場に始まり、『鉄人28号』、『8マン』、『オオカミ少年ケン』、異色の『仙人部落』といい、まさしく日本のアニメ、アニメ界にとってはアニメ元年といっても過言はないでしょう。アニメもこれからどんどん成長していく過程が思い出されてきました。頑張ります~(^^♪


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ


400X、厳しい車検~🏍

バイクをいじる
11 /28 2021
🏍400X車検が終わりました。

一昨年、の車検では何事もなかったのに~。今回の車検で初めてユーザー車検をしてみたのだが、結果は×。

ロングスクリーンの高さでパスしなかったのだ!前回と同じスクリーンでパスできないなんて???

以前、つけていた純正のスクリーンが割れたために、変えていただけなのに・・・

代替スクリーン探して、検査通して合格(~o~)

高さが合わなかったスクリーン。高くても低くてもいけない。車検証通りにならないと✖


プーチスクリーン

▼ネットで、年式にあうスクリーンを探して・・・高さあわせて再度、持ち込み。結果オーライ。

代替スクリーン


▼再度、ロングスクリーンつけなおしておしまい。次回はこんな手間のかかることはやらないぞ!!
前回車検時、検査員が見落としているだけの話でした。(+o+)

400X車検後2


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

📺日本のテレビアニメ昭和徒然史~アトム登場

日本のテレビアニメ昭和徒然史
11 /28 2021
📺前回の『懐かしの忍者アニメ⚔ 3作紹介』を紹介したあとで、幼い頃からほんと、よく遊んだり、テレビをかぶりついて観ていたなあ~と、昔を懐古してしまいました。あんな漫画もあった、そ~いえば、あんなアニメもあった、と。
まだ自分の記憶もけっこう残っていますし、現代はインターネットも普及しているので、時代の変化をご紹介しながら、年別に時節柄の話とも折り合わせて、アニメ史を掘り下げていっても楽しいかもしれません。膨大で、地道な作業になるかもしれませんが、少しづつ進めていってみたいと思います。

なんせ、子供の頃からの視点と、大学時代にアニメ研究で膨らんだデータ資料と戦いながら、YouTube(音質が良なので
)での動画も盛り込みながら色んな意味で個人的な好みや主観も入ることがあるかもしれませんが、ジジイのたわごととお許しを~(._.)

まあ、テレビアニメと言えば、まずテレビがないと始まりません。いろいろググってみますと、NHKがテレビ放送を開始したのが、戦後8年後の昭和28(1953)年2月で、8月には民放もこれに続いています。この年に国産初の14型。17型白黒テレビが発売されているようです。サラリーマンの月給が3万円といわれた時代に1台30万円前後と、まさに高嶺の花。そこで人気を博したのが街頭テレビです。以来、数年にわたり、力道山の活躍や大相撲の中継に人々は熱狂したものです。

★昭和32(1957)年に国産初のカラーテレビが、発売されました。しかし、NHKがカラーテレビの本放送を開始したのは3年後の話で、白黒テレビの世帯普及率は、まだ29.1%ほどだったようです。

★昭和34(1959)年には、皇太子殿下(現在の上皇陛下)のご成婚の模様がテレビで放映されています。当時、美智子妃殿下のお美しさに「ミッチーブーム」の旋風が吹き荒れたものです。

★昭和35(1960)年には、NHKや民放4社がカラーの本放送を開始し「3種の神器」と呼ばれるテレビ・冷蔵庫・洗濯機が登場しました。私がおぎゃあ~~~と生まれたのがこの年です^^;
◆昭和38(1963)年には、20万円を切る16型カラーテレビが発売されましたが、普及台数は白黒1,600万台、カラーはわずか5万台ほどだったそうです。この年、初の日米間テレビ宇宙中継の実験放送がありましたが、その放送でケネディ大統領の暗殺現場が中継されてしまいました。

◆昭和38(1963)年に1500万件だったテレビ受信契約件数が、昭和42(1967)年には2000万件を突破しています。
⇩⇩⇩この1963年(昭和38年)にあの鉄腕アトムが登場しました。
1963年、1月1日~1966年12月31日 全193話
虫プロダクション製作

【アトムの設定】

鉄腕アトムは、21世紀の未来を舞台に、原子力(後に核融合)をエネルギー源として動き、人間と同じ感情を持った少年ロボット、アトムが活躍する物語です。米題では『ASTRO BOY(アストロ・ボーイ)』。

◆原作の設定では、アトムの製作者は天馬博士。交通事故死した博士の息子の「天馬飛雄」に似せて作られ、当初は「トビオ」と呼ばれていました。トビオは、人間とほぼ同等の感情と様々な能力を持つ優秀なロボットでしたが、成長しないことに気づいた天馬博士はトビオをサーカスに売ってしまいます。サーカスで団長に「アトム」と名付けられることになりました。やがて法律が制定され、感情を持つロボットに対して人間と同等に暮らす権利が与えられると、アトムの可能性に着目していたお茶の水博士に引き取られます。そして情操教育としてロボットの家族と家を与えられ、人間の小学校に通わされるようになっていきます。






当時、父が母と結婚した後、福岡から広島へ父の仕事で引っ越し、私は広島市内で生まれました。当時、10年以上経ってるとはいえ、市内にはまだ原爆での戦火跡も残っているところがありました。かすかな記憶にも残っています。幼い頃、私は借家のアパートでテレビもなかったんです。では、どこで鉄腕アトムを見たのか(+o+)??

▼そう、アパートには風呂もなく、アパートのお隣が銭湯だったんです。家の窓からは女湯が覗けたんです~(笑)
仕事帰りの父に連れられ、銭湯から上がって、1台のTVが。父が「始まるぞ~」って
ラムネ瓶瓶ラムネ飲みながら~。そんな時代だったんです~。

銭湯1

(銭湯画像は、イメージです。銭湯屋の息子がお友達。楽しかったなあ~~~)

鉄腕アトム

📺幼い頃、広島という街に住んだ頃、友達やその家族に後遺症など、戦後の余韻をくすぶっているところを多々感じていました。私は今でも、鉄腕アトムを見ると、そのキャラクターが子供の姿をとっているところが、手塚治虫先生のアトムを通して、未来への、平和への希望を込めて誕生させたのではないかと感じます。

アトムってやっぱり、凄いなって、還暦越えた今でも素晴らしいと思います。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ

懐かしの忍者アニメ⚔

日本のテレビアニメ昭和徒然史
11 /27 2021
今年10月8日に亡くなられた、漫画家白戸三平さんの代表作漫画でアニメ化された3作をご紹介してみたいと思います。
幼い頃、興奮させられた忍者アニメ、同じ世代のかたであれば、懐かしい!と感じる方も多いのでは…
【風のフジ丸】
東映動画制作
1964年6月7日~1965年8月31日、全65話放送

この『風のフジ丸』は忍者旋風シリーズ「風の石丸」原作からのTVアニメ化されたものですが、この番組のスポンサーが藤沢薬品工業(現在のアステラス製薬)であったことから、石丸からフジ丸へ変更になったと言われています。

母が野良仕事をしている最中に、主人公で赤ん坊のフジ丸が、ワシにさらわれ、風魔十法斉率いる忍の風魔一族に助けられ、少年忍者として成長していきます。しかし十法斉が、大量殺りく兵器の製法を記した「竜煙の書」を手に入れて天下の支配を阻止するため、恐るべき術を持つ風魔の忍たちや豊臣、徳川の忍たちと死闘を繰り広げていきます。その間に、少女や身寄りのない少年、そしてわが子(フジ丸)をさらわれても、フジ丸を探し出そうと旅を続ける母のエピソードなども挿入される。

今、思い出してもモノクロ放送であったが、かっこいい忍びの術にはくぎ付けになってました。「時は戦国、嵐の時代、デッカイこころでいきようぜ~、風吹きあれろ、・・・」未だに歌詞まで歌える~
この作品は、当時のコマ割りをみていると、東映動画作品独特の動きを感じます。懐かしい作品です。


▲少年忍者 風のフジ丸[OP/ED]
【サスケ】 
TJC動画センター製作
1968年9月3日~1969年3月25日 全29話放送
sasuke.jpg

『サスケ』は白土三平の代表作の一つ。真田幸村配下の甲賀忍者、猿飛忍者の一人であり、「猿飛の術」の使い手の父、『大猿』からあらゆる忍術を教えられながら、一人前の男としての成長を描いています。かわいらしい子供のサスケの絵柄とは裏腹に情け容赦のない展開で登場人物が死を描いたり、当時の漫画とは一線を画した作品であったと思います。
また、この『サスケ』では、作中で使用される忍術に、科学的な解説による種明かしがされていましたね。それが子供でもわかりやすく、丁寧に表現されていたのが凄かったですね。

当時は、このサスケの影響で忍者ごっこがはやって、オープニングを真似るため、細い竹をみんなでかき集め、吹き矢を作って、友達めがけて「〇〇!!覚悟~~!!!」と叫んで相手めがけて吹き矢飛ばして遊んでました~。

主題歌も軽いテンポで覚えやすくて、今でも歌えます(^^♪ サスケ、人気あったなあ~


▲【 サスケOP mov歌詞付 】ハニー・ナイツ
【忍風カムイ外伝】
エイケン制作
1969年4月6日~1969年9月28日、全26話放送

『カムイ伝』で抜忍となったカムイは、変移抜刀霞斬り(へんいばっとうかすみぎり)や飯綱落し(いづなおとし)といった必殺忍法で、執拗に迫る追っ手と戦い、終わりの無い旅を続けていきます。エピソードのなかでは、カムイは下人や黒鍬、漁師など、江戸時代の様々な職業にも身をやつしているのが印象的でしたね。
この『忍風カムイ外伝』は、アニメ版は『サスケ』のあとの放映の影響でしょうか。全体的に『サスケ』を陽とするなら『忍風カムイ外伝』は陰のイメージが強く、全体に暗い雰囲気があるため、26話で放送打ち切りとなってしまいました。

しかし、この『忍風カムイ外伝』のあとに同じ東芝のスポンサーであの長寿アニメ番組、『サザエさん』が始まることになるのです。私は『忍風カムイ外伝』の重厚感が好きでしたね。また、日本レコード大賞第一回受賞者の水原弘さんが歌うエンディングも忍びの世界の中を生きぬく孤独感が歌いあげられていて最高にカッコいい!!


「忍びのテーマ」  カムイ外伝
▲白土三平 岡本鉄二 しのびのテーマ 「カムイ外伝」 水原弘

サスケ

⚔白土三平さんの忍者漫画は、登場する忍術に科学的・合理的な説明と図解が付くのが特徴で、実際に実現可能な雰囲気がかもしだされていましたね。荒唐無稽な技や術が多かったそれまでの漫画とは、一線を画していますね。

白戸三平さんの冥福をお祈りいたします。


にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
▼ランキングに参加しています▲


 

アニメ観るなら<U-NEXT>

イイ風呂の日♨ 山恵の湯

家族で行こう♪
11 /26 2021
今日、11月26日は、いい風呂の日。他にペンの日とかいろいろ記念日はあるようですが、日本人ならやっぱり風呂ですよ~。余計な講釈はいらんですね。

今まで、独身の若い頃から、色々な温泉に入ってきたけど、どこが一番良かったかなあ~

まあ、ここは九州なので、九州の中では個人的に印象に残っている温泉のご紹介を~

個人的に印象に残っているのは、九州で一番標高の高いところにある露天風呂、九重連山の星生山(ほっしょうざん)の麓にある、山恵の湯(九州星生ホテル)が良かったです~(^^♪

▼最初に行った時、山にも雪が残っていて露店から眺めた九重連山が、雪見景色が最高に綺麗でしたね。

山恵の湯

▲もう十何年前になるが、義母を連れて、一緒にいったのだが、「まあ、あたしゃ~、露天風呂なんて入ったこと無かったから~~~」妻も母と二人でゆっくり、温泉入れたので、感無量の一泊になったこと、今でもよく覚えてます。その義母ももういませんが。よく可愛がってもらいました。感謝です。
還暦も越えてくると、昔のことを不思議によく思い出すんです(^^♪
山恵の湯2

▲日帰り湯もあります。

九重星生ホテル

現在はリニューアルもされてるみたいだから、だいぶん綺麗になってるかなあ?画像はすべて、星生ホテルのサイトからお借りしてます。


山恵の湯-九州星生ホテル


やっぱ、温泉がいちばんよかね~~~♨♨



 

OLの日 💛

日記
11 /25 2021
今日はOLの日。そんな記念日があったんですか?

何でも、働く女性の異業種間交流サークル「OLネットワークシステム」が1994年(平成6年)に制定したそうである。

1963年(昭和38年)のこの日、初めて「OL」という言葉が女性週刊誌『女性自身』11月25日号に載ったそうです。ちなみにOLってOffice Ladyの略ですよ。このOLって言葉の誕生には、ちょっとした隠れた歴史があります。

このOLって言葉は、BG(business girl:ビジネスガール)にかわる言葉として、1963年に『女性自身』が募集し、公募結果によって掲載されたのが最初なのだが、このBG(business girl:ビジネスガール)という言葉が何でも「商売女・娼婦」という意味があるそうですよ。まあ、米後の隠語ということがわかって放送禁止用語になって、OLの誕生というということに繋がっていったらしい。

「OL」は、「女性会社員」「会社勤めの女性」「通勤する女性」を意味する和製英語です。今では、働く女性の異業種間交流サークル「OLネットワークシステム」このサークルが現存しているのかどうかもわかりません。

とにかく、輝ける女性を目指して頑張ってくれ~~~

男たちはみ~んな、疲れちゃっているのだ(~o~)




OLといったら、こんなイメージしか浮かばないなあ~(ショムニより)

「そんなイメージしか浮かばねえから、オヤジはつまんねえんだよ~!!」

って、江角マキコさんから、ブッ飛ばされそうである~。

『ショムニ』男性がみても面白かった。(^.^)/~~~

ショムニ





ピロリ菌洗浄

日記
11 /24 2021
🏥大腸ポリープ切除後の症状経過確認とそれに対する今後の対応のための診察へ、なぜか気重な心持ちで行きました。主治医の見解としては、「切除したポリープ、および切除周辺部位の組織は、生検の検査結果、良性のものです。しかし、まったく危険性がないとはいえません。それと検査によってピロリ菌が検出されているので除菌しておいたほうがよいです。」とりあえずは、ホッ(^^)

でた~ピロピロ菌だ~。ペロリかピロリか知らんが、人を食った菌だあ~(-_-)/~~~ピシー!ピシー!


このピロリ菌とは、いったいいつ頃から?どんな菌かをご紹介しておきます。このピロリ菌は正式には、ヘリコバクター・ピロリという胃の粘膜に感染する菌です。
私は若い頃、社会人になって最初に就職したところが、外資系の製薬会社(その後、合併などを繰り返して、現在のグラクソスミスクライン)に勤務していました。私が入社したころに、学会で胃内でピロリ菌という細菌が検出されたという報告をはじめて、聞きました。当時、H²RAアンタゴニストいわゆるH²ブロッカーの薬剤(抗潰瘍剤)が初めて登場して、この薬剤が潰瘍治療に劇的な奏功効果があったため、消化器癌領域への応用も検討されていたくらいです。ですから、ピロリ菌が関与しているという学会報告はちょっとした小さな話題にしか扱われていなかったと思います。
皆さんもご存じの通り、胃の中の胃酸は強酸で、胃内には細菌はいないと考えられていたわけです。ところが、潰瘍も胃癌も性別、年齢等関係なく発生してしまう。当時、学会でも統計データからは発症率、発症背景などあらゆる角度から発表されていました。ところが、25,6年前ぐらいからこのピロリ菌が潰瘍や胃癌などの発生に関わっていること、そして、そのピロリ菌の除菌処置が潰瘍や癌発生の予防効果が認められたため、潰瘍においても、胃癌においても、罹患率が下がっている傾向があります。



ピロリ菌

ピロリ菌はウレアーゼという一種の酵素を分泌することで、尿素からアンモニアを作り出して胃酸を中和し、胃内に生存していることがわかりました。この明らかな感染経路はわかっていませんが、子どもの時に口から侵入して感染することが多く、一度感染すると感染が持続するといわれています。ピロリ菌に感染している人は、世界で約50%、日本で約35%といわれています。ピロリ菌は胃粘膜に感染し、ピロリ感染胃炎、胃・十二指腸潰瘍、胃がん、リンパ腫、胃過形成性ポリープなど様々な病気を引き起こしてしまいます。

▼ピロリ菌の除菌方法を以下、ご紹介しておきます。ピロリ菌を除菌するには、胃薬と2種類の抗菌薬を7日間内服します。どの薬剤の量も通常より倍の投与量になります。画像のように、1回の投与量がシートパックになっています。

ピロリ除菌

▲ピロリ感染胃炎に対するピロリ菌の除菌治療は、保険適応になりますのでご安心を。ただし、検査でピロリ菌が陽性であることと、内視鏡検査でピロリ感染胃炎であることを確認する必要があります。

ピロリ菌の除菌判定検査方法は、除菌後に尿素呼気(吐いた息)試験で以下の検査、試験が行われます。

ピロリ菌感染が胃がんの主な原因といわれています。ピロリ菌に感染していないと、胃がんのリスクは低くなります。除菌することで、胃がんのリスクは低下します。ピロリ菌に感染することによって、胃粘膜に炎症(胃炎)が起こり、胃粘膜の萎縮や腸上皮化生を引き起こし、胃がんのリスクが上昇すると考えられています。

ピロリ菌を除菌することで、胃がんなどの様々な病気のリスクが低下します。

現在、中学生を対象に尿検査によるピロリ菌感染のスクリーニング検査を行う自治体も出てきています。胃薬と2種類の抗菌薬を7日間内服します。除菌成功率は70%〜80%程度です。除菌終了後4週間以上経過したら、除菌できたかどうかを検査して判定します。除菌成功後に再感染することは稀です。

現在、医学会ではピロリ菌もそうですが、癌罹患率低下のため遺伝子情報分野まで研究が進められています。

まず、不安が感じる時はまず、医師にご相談を!!私は、不安をとりのぞくために医学はあると思っています。

わたしの大腸ポリープ話とは別ですが、3年前、ちょっとした些細な症状で病院へ診察のため訪問。診察した医師から怒られるように緊急入院。おかげで脳梗塞を早期に発見できたので、軽症状ですみました。

「たいしたことないだろう!?」誰でもそう思います。
でも~、不安に思うもう一人の自分がいます。その声に耳を傾けてください(^^)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ


 

 

 


 

思い出の車🚘、パブリカ~カローラへ

日記
11 /24 2021
🚘先日、父の命日で墓参りした時、父が乗っていた車を思い出していた。

▼父が最初に乗った車は、トヨタ・パブリカです。父は、釣りがとにかく大好き♪
仕事の休みには必ず、幼い私をよく連れて行った。後部窓は少ししか開かない。よって車酔いの激しいボクは常に助手席。ゆえに窓は常に全開~~~♪。車体カラーは薄いモスグリーンだったかな。

パブリカ


▼ボクの車酔いが治らんからと、父が買い替えたのがTOYOTAカローラである。バイク、車が好きだった父はボクの車酔いを口実にして買い替えた(笑)
父は常に車は中古でしか買わなかった。『勿体なかろ~が』が口癖であった。と言いながら、車は良く買い替えていましたね。(*_*)

パブリカ➡カローラ➡ニッサンチェリー➡カローラ(2台)➡コロナ➡カムリが最後。

父も70歳まで車に乗ったが、最後は助手席に乗っていたボクに言われて車の運転をやめた。「おまえが危ないというなら、やめよう」

母も現在は入所して、昔のことを語れる人も少なくなった。ボクも還暦を越えたジジイだ^^;

パブリカ、カローラ共に私の懐かしい車である。


カローラ


▼YouTubeから、テリー伊藤がおくる激レア!TOYOTAパブリカ





にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ

 

のぶさん

さまよえる爺(._.)人生下り坂のアニオタをひた隠してきた還暦越えのバイク乗りの爺でございます。人生、特に極めることもなく、カラータイマーが点滅中(o|o)