FC2ブログ

忘れちゃいけない💛『ピンクパンサー』

アニメの徒然小道
08 /14 2022
🔶前記事では、『チキチキマシン猛レース』という懐かしい米アニメを紹介しましたが、もう一つ忘れられないアニメがあります。今回、アニメの徒然小道では、『ピンクパンサー』を紹介、感想などを記します。
『ピンクパンサー』は、アメリカのアニメーション作品、または同作品に登場するキャラクターをさしています。原作者はデヴィッド H.ディパティエとフリッツ・フレレング。短編タイトルには、ブレイク・エドワーズ' ピンクパンサー(Blake Edwards' Pink Panther)と英語で表記されています。
pinkpanthermv.jpg

【ピンクパンサー・その誕生について】
ピンクパンサーは人気のある作品ですから、ご存じの方も多いとは思いますが、改めて紹介します。
ピンクパンサーというのは、そもそも1964年に公開された実写映画『ピンクの豹』に始まる映画シリーズのことです。

この映画は3つの人気を博しましたまず一つは、この映画に登場してきたクルーゾー警部。そして二つ目はオープニングで使われたピンクのキャラクター。そして3つ目は本作のタイトル曲なのです。
ピンクパンサーそのものは、その映画の中に出てきたピンクパンサーという宝石のことなのです。その宝石を奪おうとする(デビッド・ニーブン演じる)怪盗ファントムという泥棒を追いかけたのがクルーゾー警部なのです。ところが(ピーター・セラーズ演じる)クルーゾー警部が、主人公を越える大人気となり、映画がシリーズ化されることになったのです。映画もその後、『ピンクパンサー2』『ピンクパンサー3』とシリーズ化され、クルーゾー警部が主役になりました。そのオープニングアニメーションにピンクの豹のキャラクターが登場したのが始まりです。そしてそのキャラクターの人気まで人気が博して、キャラクターに『ピンクパンサー』と名づけ、主人公とした、いわばスピンオフ的な短編作品が『ピンクパンサー』ということになります。
1964年から1980年にかけてオリジナルの短編作品は、実に124本製作されています。2013年まではカートゥーン ネットワークなどで放映されるなど、長期にわたって人気を保っています。アメリカだけでなく、日本でも人気があります。
2010年5月には、最新作であるテレビアニメ『ピンクパンサー&パルズ』がアメリカで放送開始されました。
pinkpanteranime.jpg
【ピンクパンサー・日本における本作の展開】
日本の地上波では、短編作品に関しては、1970年にフジテレビの「巨泉にまかせろ!」で放送されました。1972年にも再び単発番組として放送されました。その後、1977年4月から同年9月にかけて、東京12チャンネル(現在のテレビ東京)の平日19:23 - 19:30枠や前述の『〜おもしろオリンピック』『マンガのくに』などで放送、1980年8月9日にはオムニバス映画『ピンクパンサー&クルーゾー警部』が公開され、日本では1981年に東宝東和によって劇場公開されました(ピンクの声優は青野武さん)。その後1994年から1995年にかけて、93年制作のTVシリーズがテレビ東京系にて放送されました。

その後1990年には、ブリヂストンのテレビCMのキャラクターとして採用されたり、1995年には、山佐によりこの作品とのタイアップによるパチスロ、『ピンクパンサー』が製作、販売されています。1997年10月24日から1998年5月22日までは藤原啓治さんによる日本語吹き替え版のVHSビデオが、ワーナー・ホーム・ビデオから発売されました(日本語版脚本は、永井寛孝さん)。

2004年から2013年まではカートゥーン ネットワークにて樫井笙人による新吹替版が放送されました。その後、海外同様に日本国内でもメトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)、ユナイテッド・アーティスツ(UA)、オライオン・ピクチャーズ作品のソフト販売を2020年6月30日をもってウォルト・ディズニー・ジャパン(旧:20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン)と契約を解消、2020年7月から一部の国でのソフト販売がワーナー・ブラザースに移行されています。日本国内でも2020年11月11日からワーナー ブラザース ジャパンが発売元を、NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパンが販売元となりメトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)、ユナイテッド・アーティスツ(UA)、オライオン・ピクチャーズ作品のソフト販売を開始、短編による日本語吹き替えは、現行吹替(カートゥーン ネットワーク)版からビデオオリジナル(ワーナー・ホーム・ビデオ)版に差し戻されました。(ウィキペディアより引用)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、本作の関連グッズも販売されています。2020年6月30日までのDVDの短編は、20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパンが、テレビシリーズはハピネット・ピクチャーズが発売・販売しています。
【ピンクパンサー・テレビシリーズについて】
pinkpanthertv.jpg
アメリカでは1993年から1995年まで放送され、日本では1994年から1995年にかけて、テレビ東京系にて放送されました。本作はテレビ東京とMGMの共同出資によって製作されており、日米合作作品としても扱われています。
また、日本版には言語版には存在しないナレーションが追加され、山口勝平さんが担当しました。キャストロールでの表記は「ナレーター」ですが、視聴者に対する案内のみならず、軽妙な口調で作中のキャラクターに茶々を入れたり、次回予告で登場キャラクターと掛け合いをするなど、フリーな役回りをしていました。

他にも作では登場しないオリジナルキャラとして、マッチョマンでアゴデカの男のアゴちゃんことエイブリィ・アゴ・ハリー、犬の犯罪組織のボスのドックファーザーと子分のルーイとパグ、ある南の島の主で魔力を持つ原住民のジャングルマン、アラスカに住むエスキモーのマクラック、オウムのピーちゃん、フォンシュマーティー博士、グラニーおばあちゃん、お転婆娘のセルマ、魔法使いのドラおばさんなどの個性豊かなキャラクターが登場しました。
(スタッフ)
製作総指揮:ウォルター・ミリッシュ、マービン・ミリッシュ、ポール・サベラ、マーク・ヤング
製作・監督:チャールズ・グローブナー、バイロン・ボーンズ
音楽:アルバート・オルソン、ジェームズ・ステンプル
アニメーションキャラクター・デザイン:デービッド・H・デバティー、フリッツ・フレレング
(日本版スタッフ)
翻訳:桜井裕子
脚色:濵中美樹
ミキサー:山田均
録音:セントラル録音、神南スタジオ
効果:リレーション
音楽協力:テレビ東京ミュージック
制作担当:林隆司(東北新社)
ディレクター:高橋剛(東北新社)
プロデューサー:岩田圭介(テレビ東京)、福与雅子(東宝)
製作:テレビ東京、東宝株式会社、東北新社
(声の出演)
ピンクパンサー :石井康嗣
クルーゾー警部:青野武
アント:平田広明
アードバーク:大塚明夫
リトルマン:茶風林
エイブリィ・アゴ・ハリー:菅原正志
ドックファーザー:玄田哲章
ルーイ:藤原啓治
パグ:大川透
ルーガー警部:内海賢二
マーク:緒方賢一
レックス:島香裕
ジャングルマン:江原正士
マクラック:桜井敏治
ピーちゃん:石森達幸
フォンシュマーティー博士:坂東尚樹
グラニーおばあちゃん:中澤やよい
セルマ:川田妙子
ドラおばさん:京田尚子

【ピンクパンサー(短篇)・動画リンク】
YouTubeにてピンクパンサーの短編2作ほどリンクさせていただきました。ありがとうございます。


👆The Pink Panther Show Episode 96 - Pink Trumpet



👆The Pink Panther Show Episode 91 - Rocky Pink

【PINK PANTHER・テーマ曲】

👆The Pink Panther Theme Music

♬オープニングテーマ「ピンク・パンサーのテーマ」
作曲 - ヘンリー・マンシーニ / 編曲・演奏 - エディ・アーキン
【ピンクパンサー・感想等】
pinkpanterkuruzo.jpg

いつもどこか眠そうでおとぼけ顔のピンクパンサー。実にユニークなキャラの魅力は、世界のどこでも通用します。『ピンクパンサー』の短編は、これぞアニメの面白さの原点だと個人的には思っています。わかりやすいストーリーで台詞や英文など意味が分からなくても、面白さがわかるのがこの作品のすごいところであり、良いところです。そして、BGMでピンクパンサーのテーマ曲が使われていてこの曲が短篇であっても作品のクオリティーをあげています。

正直言って個人的な意見ですが、テレビアニメ版より、このシンプルな短篇作品の出来栄えが素晴らしいと感じています。
一人でお酒を飲みながら・・おしゃれに楽しみながら・・どこか癒しが欲しい時、そんな時『ピンクパンサー』を私は観たくなります。

機会があれば、実写映画でも『ピンクパンサーシリーズ』、ご覧になって観てください。ピーターセラーズ演じるクルーゾー警部には笑えます。

暑い夏のお盆です。どうぞ、事故や病のないようくれぐれもお気をつけてくださいまし。

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へにほんブログ村 その他日記ブログ 60代男性日記へ
ランキングに参加しています



オリジナルコンテンツ数No1!【ABEMA】


【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

スポンサーサイト



語り継ごう!米アニメ日本語版『チキチキマシン猛レース』

日本のテレビアニメ昭和徒然史
08 /13 2022
🔶前回『マッハGoGoGo』の放送後に、米国制作のカーレースアニメですが、日本で人気が出て、ご存じの方も多いとは思いますが、語り継がれて欲しいアニメ作品を今日のアニメの徒然小道でご紹介したいと思います。作品名は『チキチキマシン猛レース』(チキチキマシンもうレース、原題:Wacky Races)は、ハンナ・バーベラ・プロダクション制作のアメリカのテレビアニメです。アメリカでは、1968年9月から1969年1月までCBSで17回(全34話)にわたって放送されていました。日本では、1970年4月6日から同年7月27日までNETテレビ(現在のテレビ朝日)とその系列局で放送されていました。
chikichiki.jpg

【チキチキマシン猛レース・懐かしきカーレース概要】

本作の内容としては、個性的でユニークなスペシャルオーダーメイドの11台のレース車と個性あるドライバーが、様々なバラエティに富んだコースで繰り広げるカーレースを1話完結で描いています。原題の"Wacky Races"は「へんてこりんなレース」を意味しています。


👆チキチキマシン猛レース OP フルコーラス・フル動画

 歌:ケーシー浅沼 Wacky Races Japan OP Whole song Full video Singer:Casey Asanuma

日本語版作成にあたっては、オープニング曲を作り替え、日本向けのキャラクター名を設定し、吹き替えでも声優によるアドリブを多用したり、オリジナルではほとんど話さない犬のケンケンに台詞を与えたりして、音響監督の高桑慎一郎さんによって大幅にアレンジされました。懐かしい思い出ですが、本放送の際、毎回最後に次回の優勝者当てクイズコーナーがあり、正解すると抽選でプレゼントがもらえました。私と同世代くらいの方なら、このクイズコーナーをご記憶の方もおられるのではないかと思います(^^)要は、ブラック魔王以外を選べば何とかあたるかもしれん!(笑)

本作の話数は全34話で放送本数は全17回と決して多くはないのだが、1970年代を通して東京12チャンネル(現・テレビ東京)の『マンガのくに』枠などで全国的に再放送が繰り返され、様々なプラットフォーム向けのコンピュータゲームにもなりました。米国よりも日本での人気が高くなり、1990年に版権窓口が日本コロムビアとなりました。日本でビデオソフトも発売されることになり、日本語版演出を担当した高桑慎一郎さんによると、日本での人気は本国アメリカ以上であるとのこと。(高桑慎一郎『ケンケンと愉快な仲間たち』イーハトーヴ出版、1995年、p.602)1990年からは日本コロムビアが版権窓口となり、12月には日本でビデオソフトが発売され、1992年11月時点で7巻計で20万本を売り上げたとされています。1990年代半ばにはキャラクターグッズまでが多数発売されるなど、本作キャラクターのケンケンブームとまで言われました。

その後も、カートゥーン ネットワークが、1997年の開局当時から本作を断続的に放送したり、2000年にはテレビ東京系のアニメ枠『トムとジェリーとゆかいな仲間』内で放送され、2001年にはコレクターズボックス、2005年には1コインDVDも発売されているほか、2010年にはワーナー・オンデマンド内でしたが、有料配信もされていました。

また、2018年1月30日よりdTVチャンネルでリアルタイム配信されるチャンネルBoomerang(ブーメラン)にて、2017年から制作されている新作『チキチキマシン猛レース!』が日本初放送された。その後、2019年4月29日にカートゥーン ネットワークで、『10連休だよ!カートゥーンGWスペシャル チキチキマシン猛レース!』として日本初放送されました。なお本作は、ハンナ・バーベラ・プロダクションとして制作するTVシリーズとしては『パワーパフガールズ』以来であり、創立者2人と日本語版演出の死去後の初のTVシリーズとなります。

【チキチキマシン猛レース・マシン名と搭乗者、きゃすと(テレビアニメ)】

本編のナレーションを務める実況中継アナウンサーは、日本の声優業界を黎明期から支えた大御所の一人である故 野沢那智さんが担当していました。一人称は「私」または「僕」で、声のみでたった一度だけ手が登場したことがありましたが、素顔は画面には一切登場しませんでした。ビデオ版の冒頭ナレーションは『サザエさん』マスオさん役でおなじみ故 増岡弘さんが担当しています。なお、レース中は妨害あり、インチキありと、ほぼルール無用のレースだが、他人のマシンでゴールしたり、ゴール手前で先端を延ばすなどの行為をするとさすがに失格となる(いずれもブラック魔王がそうなった)。そして、レース車のネーミング(日本語版)ですが、故 赤塚不二夫さんがつけています。

chikichiki02.jpg

00ゼロゼロマシン(メーン・マシーン)[The Mean Machine](邪魔マシーン):ブラック魔王(ディック・ダスタードリー)[Dick Dastardly](大塚周夫)、ケンケン(マットレー)[Muttley](神山卓三)

chikichiki01.jpg

▲本作の主役とも言える悪党のブラック魔王と愛犬ケンケンの2名が搭乗するマシンです。なお、ゼロゼロ"マシーン"は誤り。多数のロケットノズルに球形キャノピーを備えるなど、他車に比べると外観は洗練されている。他車への妨害行為のためならばと、様々な装備(プロペラ、ドリル、マシンガン、大砲、磁石、ミサイルなど)を搭載します。

本作で超面白いのは、11台の中でトップの高性能でありながら、妨害工作を準備すべく大きく先回りし、アクセル全開で一気にライバルを抜き去るなど、マシンの基本性能はすこぶる高いしかし、最終的にはコースアウト等による失格や悪巧みに失敗して他車に追い越されてしまうので優勝・入賞経験はないのです。(^.^)/~~~

ほとんどのレースで最下位である(4位や5位、失格を除いて)。

赤と紫のストライプの帽子を被った悪党のブラック魔王は、変装が得意(警備員、老婆、雪男など)で、その変装はほかのレーサーも見破れ無い。しかし、あまりにも上手すぎるので、指名手配中のお尋ね者の時は、本人と間違われることも。

愛犬のケンケンは、威張り散らし妨害の準備やマシンの修理をすべて押し付ける主人のブラック魔王に反感を持っており、彼が自滅してひどい目にあうと笑う。尻尾をプロペラの様に高速回転させることによって、それで難を逃れた事もあります。なお、ブラック魔王はケンケンを苦労して育てたと言っており、ケンケンに対する愛情はそれほどながらある模様。時にはケンケンもブラック魔王に代わってマシンを運転できる。どちらも一人称は「俺」。

ケンケンの笑い声は元来、「イシシシ」もしくは「ウヒヒヒ」だったが、担当の神山さんが声を押し殺すようにしてで独特の声となり、ケンケンのシンボルである笑い声が生まれたといわれています。また、英語版では文句を言う台詞がすべて一致している。ケンケンは、飼い主を助けてあげたにも拘らずブラック魔王からしっぺ返しを受けたりするので「恩を仇で返しやがって!」などと言っていることから心底ブラック魔王を嫌っているわけではないようです(笑)

実況アナは、作中におけるブラック魔王との掛け合いが多い。一度セメントによるコース妨害を企んだときは実況アナをブラック魔王が「うさぎ」呼ばわりしたことがあり、ゼロゼロマシンがトップになったり妨害が成功すると「くそ〜っ」と悔しがり、反対にゼロゼロマシンが自滅すると「ざまあみやがれ!」と大喜びする。

1 - ガンセキオープン(ボウルダー・モービル)[The Boulder Mobile](動く丸石) - スラッグ・ブラザーズ [The Slag Brothers](タメゴロー(グラベル・スラッグ)[Gravel Slag](加藤修)、トンチキ(ロック・スラッグ)[Rock Slag](緑川稔))

chikichiki03.jpg

車体のほとんどが岩で構成されたオープンカーです。搭乗者のタメゴローとトンチキは原始人の外見をしている二人組。二人とも長い毛で全身を覆われているため、両者の区別は困難!!基本的にトンチキが運転を担当している。二人が手に持っているこん棒は、お互いの頭を叩きあうことで車のスピードを上げる他、石を使って敵を攻撃するのにも使ったり、プシーキャットの修復にも使ったことがあった。また、トンチキが棍棒を折り曲げてブーメランにしたこともあった。お互いの頭を叩きあう際、エスカレートし、殴り合いの喧嘩に発展することがある(笑)

車体の素材が岩石を固めただけという簡素な造りのため、レース中に車体やタイヤが破損しても、コース脇にある適当な岩石を加工して車体を修理し、レースを続行することが可能です。たまに壊した岩が丸くない形になることもある。エンジン不調の時はエンジンから声が出ることもある。卵から恐竜(有翼竜)を出して空を飛んだこともあった。二人の一人称は「俺」。なお、優勝・二位・三位をあわせた入賞回数は14回と最も多い好成績のマシンといえる。

2 - ヒュードロクーペ(クレーピー・クーペ)[The Creepy Coupe] (ぞくぞくクーペ)- グルーサム・トゥーサム [Gruesome Twosome] モンスター(ビッグ・グルーサム)[Big Gruesome](神山卓三)、ドラチビ(リトル・グルーサム)[Little Gruesome](たてかべ和也)

chikichiki06.jpg

幽霊屋敷をモチーフにした車で、車内にはドラゴンが潜んでおり、レースの状況に応じて首を突き出して火を吹いたり、翼を伸ばして車体ごと空を飛ぶことができる(+o+)。ただし、ドラゴン自体は小心者でヒヨコを怖がったり、ミルクちゃんやタメゴローまたはトンチキに殴られて撃退されることもある。車体には蛇や亡霊を装備し、運転席のレバースイッチや口笛で登場する。屋敷の周りをコウモリが飛び回っている。

搭乗者はフランケンシュタインの怪物のモンスターと子供ドラキュラのドラチビ。モンスターは巨漢で、ゴーストタウンのお化け屋敷に潜む幽霊たちを撃退した。ドン・カッペに負けないくらいの力持ちで、悪走路時にはマシンを軽々持ち上げて歩くこともできる。だがその外見とは裏腹に性格は温厚。一方、ドラチビは他のレーサーと比べて口数が少ないが、見た目に反して空を飛んでマシンを引っ張りあげることも可能。二人のとも一人称は「俺」。入賞回数は12回。2017年版では搭乗者の名前が、タイニー(Tiny)、ベラ(Bella)に改められている。

3 - マジックスリー(コンバート・ア・カー)[The Convert-A-Car](変身カー) - ドクターH(プロフェッサー・パット・ペンディング)[Professor Pat Pending](槐柳二)

chikichiki07.jpg

ボートに車輪とプロペラを付けたようなデザインで、レース状況に応じて、様々な形状に組み替える機能がある。運転席のスイッチひとつで変形し、陸海空に加えて地中も進めるほか、悪路にも対応できる上に、二足歩行もできるのである。時にはホッピング、絨毯、熱気球など原型を留めない形状と化すこともある。だが、あまりにも変形のレパートリーが多すぎて、選択ミスにより失敗する(笑)。ドライバーのドクターHは、天才発明家でもある落ち着いた人格者のようである。ブラック魔王が破壊したコースの修復やトラップの解除を行ってレースを再開させたり(逆にゼロゼロマシンの妨害に反撃して返り討ちにすることも多い)、トラブルを起こして動けなくなった他車を救助するなど、優勝への固執はそれほど見られないようにみえる。だが、優勝を狙う時はちゃんと狙い、自身もトロッコスペシャルの丸鋸タイヤを錆付かせるなど他車の妨害をする事もあ~る。英語版ではイギリス訛り、日本語版では「〜ますです」と英語訛りの敬語で話し、一人称は「私」。入賞回数は10回である。

4 - クロイツェルスポーツ(クリムゾン・ヘイベイラー)[The Crimson Haybailer](深紅の爆撃機)- コウモリボス(レッド・マックス)[Red Max](梶哲也)

chikichiki09.jpg

複葉機と車が融合したような真っ赤な車体が特徴。飛行が可能だが、裏を返せば、空を飛ぶ以外特徴の無いマシン。同じく空を飛べてしかも自分より多機能なヒュードロクーペやマジック3に空中戦で負けたことがある。また予期せぬ落下には対応できず、他のマシンを飛び越えようとして反撃され、プロペラを壊されて不時着することも多い。マシン前部には機関銃を装備しており、通常の弾丸の他にコショウも発射可能(笑)。プロペラを大きくして丸鋸のように他のマシンを切断したり、斧をプロペラに付けて障害物を破壊することも可能。プロペラは人力で始動を行う(一度手を離し損ねて、プロペラに巻き込まれたことがある(爆笑))。ドライバーのコウモリボスは、誇り高いが気も短い、チョビ髭に赤尽くめの服装の撃墜王(パイロット)で、警察の上層部に知り合いがいる。ブラック魔王と同じく空軍所属の航空兵であるが、別の部隊もしくは組織に所属しているので面識がないらしく(独自研究推察)、『スカイキッドブラック魔王』には登場しない。一人称は「俺」または「儂」。入賞回数は9回。

5 - プシーキャット(コンパクト・プシーキャット)[The Compact Pussycat](化粧具つき仔猫) - ミルクちゃん(ペネロッピー・ピットストップ)[Penelope Pitstop](小原乃梨子)

chikichiki04.jpg

ピンク色のオープンカーで、日よけのパラソルや、メイクアップに関する様々な装備を満載している。パラソルを広げて浮くことだってできる。搭乗者は本作に登場する唯一の女性ドライバーであるミルクちゃん💋。金髪のかかったポニーテールで、ピンクの服に赤い手袋と白いロングブーツが特徴。実況中継アナウンサーやブラック魔王を除くドライバーはミルクちゃんに甘い!しかし、彼女自身はその状況を利用している。キザトト君とはいい雰囲気になる場面が、時折見られる。本人曰く「男の子には負けたくない」。普段はおっとりしているが、時には乱暴で男勝りな面もある。

プシーキャットに敵を攻撃する機能は備えておらず、他車を意図的に妨害することはあまりない。だが~、走りながら洗車をしたり、エンジンに仕込んだグリルで鳥の丸焼きやポップコーンを作ったりして、水や煙で意図せず後続車に迷惑をかけることはあ~る。英語版では南部訛り。一人称は「あたし」。入賞回数は11回。

6 - タンクGT(アーミー・サープラス・スペシャル)[The Army Surplus Special](お荷物予備小隊) - 軍曹閣下(サージェント(サージ)・ブラスト)[Sargeant "Sarge" Blast](細井重之)、新兵くん(プライベート・メークリー)[Private Meekly](小宮山清)

chikichiki08.jpg

戦車と小型トラックを組み合わせたような形状の車である。階級は軍曹なのに部下に「閣下」と呼ばせる横柄で小太りの上官と、ガリガリに痩せた部下の新兵二人が搭乗。軍曹の指揮下で新兵がハンドルを握る。「撃てー!」「撃つー!(たまに「分かったー」)」のかけ合いで主砲から砲撃、特殊な弾(ミサイル、トリモチ、投げ縄、放水など)を発射したり、後ろ向きに砲撃して反動で加速します。悪路時ではキャタピラを大きくしたり、延ばすことができる。軍曹が地雷を投げて目の前に設置し、自分で踏んで爆風で空を飛んだこともある。キャタピラ駆動のため、全マシンの中でスピードが遅く、重量も重いのが弱点。軍曹閣下が搭乗する砲台部分は車体と分離も可能だが、砲台部分が引っこ抜けてしまうトラブルになる事態が多い。

軍曹は、自分の責任を棚に上げることが多く、ブラック魔王に反転させられた時は逆走していることに気付かず、そのままスタート地点へ戻ったり、ブラック魔王の罠にかかったのを自分のミスにも関わらず新兵のせいにして飯抜きにしたこともあった。なお、新兵も新兵で軍曹が「左へ行け」と言ったのに間違って右へ行ったり、「ゴールにそびえ立つ」という命令を勘違いしたり、軍曹が攻撃の命令をしても無視することがあるなど、そもそも連携に問題がある!。2人の会話は「行けー!」「行くー!」、「隠れてろー!」「隠れてるー!」、「進めー!」「進むー!」など、多くがかけ合いである(笑)

入賞回数は万年リタイアのゼロゼロマシンの次に少ないが、優勝回数の3回を含めた入賞回数は4回で他のマシンと比較してそれほど少ないわけではない。軍曹の一人称は「俺」または「儂」、新兵の一人称は「自分」または「私」。

7 - ギャングセブン(バレットプルーフ・ボム)[The Bulletproof Bomb](防弾逃走車) - [The Anthill Mob] トラヒゲ一家(アントヒル・モブ:親分 [Clyde](水島晋/佐藤正治(3DO)、北村弘一(CR)、永野広一(PS2のPV))、子分たち [Ring-A-Ding] [Danny] [Rug Bug Benny] [Mac] [Kirby] [Willy](神山卓三、加藤修、緑川稔、細井重之、たてかべ和也、雨森雅司など)

chikichiki05.jpg

傑作なのは、禁酒法時代の黒塗りセダンを思い切り彷彿させているこの車(個人的な意見)運転席のある前方に搭乗者である小柄な7人の指名手配中のギャング全員が集中して乗っている(笑)。後部座席は基本的に無人だが、たまにトラヒゲ一家以外の人物がいることがある。また、不思議なことに自動運転機能がついているらしく(自己研究推察)、トラヒゲ一家が乗っていなくても車自身の意思で動くこともできる??。

マシンは床が抜けるようになっており(笑)いざというときには子分たちが足で走って加速を助けます(爆笑)。事故や他車からの妨害で屋根が外れたり車体が真っ二つになることもあるが、比較的簡単に復活できる。日本語版では防弾仕様の自動車であると紹介されている。

トラヒゲ一家はそれぞれ役割があり、親分はマシンの運転と子分たちへの命令、子分たちは他車への妨害やマシンの修理を行う。それぞれ名前がありトラヒゲ一家の親分は「クライド(子分たちからは「ボス」と呼ばれている)」、子分たちは「リングアディング」(たてかべ和也)、「ダニー」(加藤修)、「ラグ・バグ・ベニー」(細井重之)、「マック」(緑川稔)、「カービー」(雨森雅司)、「ウィリー」(神山卓三)。子分の中でもリングアディングはクライドの発言にボケた回答をすることが多い。

指名手配中でレース中も警察から追われているため、常に警察無線を盗聴して逃げる準備をしており(笑)、逃亡時にはしばしば小人や野球選手などに変装し、別コースへ避難することもある。加速の際に足を使っているのは、警察から逃げるために会得したものと言われている(爆笑)。レースの大ファンの保安官の協力でレースで優勝したこともある。メンバーの一人称は全員「俺」。入賞回数は意外にも11回。

姉妹作品『ペネロッピー絶体絶命』では帽子やコート、子分達の名前が違う物に変更されています。

8 - ポッポSL(アーカンサス・チャグバグ)[The Arkansas Chuggabug](アーカンソーのガタゴト車) - ヨタロー(レイジー・ルーク)[Lazy Luke](高田竜二)、熊八(クマッパチ)(ブラバー・ベア)[Blubber Bear](細井重之)

chikichiki10.jpg

木造のテラスに車輪を付け、ロッキングチェアの座席にガラクタを寄せ集めたようなカントリー調マシンである。後部にある石炭ストーブのようなボイラーが動力源。動力源が完全に剥き出しの状態であるため、他のマシンの標的にされやすく、攻撃されるとボイラーが膨らんで爆発し、しばしばマシンが稼働しなくなる(笑)。まれにエンジンの火力が暴走しスピードアップすることがある。煙突から煙を出して他のマシンを汚したり、煙幕代わりに使うこともできる。他にもリスにピーナッツを食べさせることでスピードを上げるエンジン(笑)や「虎の足」といった機能もある。

搭乗者は村育ちの田舎者(hillbilly)の既婚者でマイペースかつ呑気なヨタローと彼のペットである臆病なクマの熊八。ドライバーのヨタローはハンドル操作を足で行う上に、居眠り運転が日常茶飯事のため、同乗者である熊八はいつも心配。いつも歯をガチガチ鳴らしたり、両手を噛んで怯えていることが多いが、時にはヒュードロクーペのドラゴンをやっつけたり、ブラック魔王にボイラーを奪われたときに風車をエンジン代わりにするなど、時として意外な頼もしい一面も持つ。悪路時、故障時では自らがマシンを押すこともあるのだ。アメリカ南部アーカンソー州の百姓なのにヨタローは原語版では字が読めず、日本語版では東北弁を使う。一人称は「おら」。田舎でかぼちゃ畑を営む農夫の「エルマー」(槐柳二)といういとこがいる。入賞回数は9回だが、マイペースゆえに優勝への意欲は薄く、優勝の要因は他のレーサーの自滅を待つ(笑)

9 - ハンサムV9(ターボ・トリフィック)[The Turbo Terrific](びっくりターボ) - キザトト君(ピーター・パーフェクト)[Peter Perfect](広川太一郎)

chikichiki11.jpg

正統派のフォーミュラカーで、他マシンのような特殊装備は持たない。車体が非常にもろい。鳥に突かれたり、くしゃみしただけでも壊れることがある(笑)。しかしその分、キザトト君がマシンを蹴飛ばしたり引き延ばしたりすることで自然に治るなど、立て直しの早さは凄まじい。スペアタイヤを大量につけて加速することも可能。搭乗者のキザトト君は、普段オネエ言葉?(笑)でナヨナヨした雰囲気で、ミルクちゃんには特に甘く、いつか彼女の婿になることを夢見ている。反面、大岩を指一本で持ち上げる怪力の持ち主で、トラヒゲ一家に対して凄むなどの頼もしい一面も持ち合わせる。激怒すると声のトーンが格段に下がる。「イッポコペンよ」など意味不明の言葉を喋るが、これは声を担当した広川太一郎さんのアドリブ。カラテの達人であり、弁護士のおじがいるらしい。一人称は「あたし」あるいは「僕」。入賞回数は8回。

10 - トロッコスペシャル(バズ・ワゴン)[The Buzz Wagon](ぶんぶんワゴン) - ドン・カッペ(ルーファス・ラフカット)[Rufus Ruffcut](雨森雅司)、甚平(ソートゥース)[Sawtooth](小宮山清)

chikichiki12.jpg

木製のボディと丸鋸の車輪を持ち、正面には丸太を横にした巨大なバンパーを備える。車輪の丸鋸は切れ味が抜群で、他車を真っ二つにすることができるが、悪路(泥道、雪道、砂漠、氷上など)には弱く、水を浴びると錆びるので錆取り用の潤滑油の常備が欠かせない(笑)。車体が木製のため重量が軽くてよいのだが、なんせ木なので火に弱い。丸鋸を大きくして加速したり、ローギアにして地中に潜ったりすることも可能。

搭乗者が木こり (lumberjack)の「ドン・カッペ」とビーバーの「甚平」だけに、木の取り扱いはお手のもの。非常時には、甚平が周囲の木を切り倒して車体やコースを信じられないスピードで修理することがある。ドン・カッペは見た目通り、車を持ち上げるほどの怪力の持ち主である。ミルクちゃんに惚れていて、キザトト君とは、恋を張り合うライバルでもある。「ミルクちゃんのケツを追っかけてるのは10番のカッペ君。エッチ!」とナレーションに突っ込まれたことがある(笑)。ケンケン同様、熊八や甚平も日本語版では言葉を話すが、他の搭乗者には通じていない。ドン・カッペは、ヨタローと同様東北弁で、一人称は「おら」。入賞回数は12回。


👆TV 海外アニメ チキチキマシン猛レース」その1 日本語版


👆Peugeot 208 TV CM-チキチキマシン猛レース実写版

懐かしい歌をバックにプジョー208のCM。オチが面白い。個人的ですがこういうCMは面白くて大好きである。

【チキチキマシン猛レース・感想】

とにかく、レトロで懐かしくも大爆笑カーレースアニメと言えば、言わずと知れた本作しかありません!!

本作のような大爆笑カーレースアニメ作品は、二度とでてこないと思います。

レースと言いながら、なぜかいつも、11台仲良く連なって走っているようにしか見えない~(笑)。

ブラック魔王ちゃん、それだけ、先回りできるのなら、早くゴールへ行きなさい(笑)。

本作観てると、アニメなど考えながら観るものではないと感じます。50代、60代の方、笑いながら、懐かしくて泣けますよね。これからの子供たちも是非観て欲しい作品。

★『チキチキマシン猛レース』、現在配信先はありません。TSUTAYA DISCUSであればレンタル可能です。姉妹作の『ペネロッピー絶体絶命』もあります。

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へにほんブログ村 その他日記ブログ 60代男性日記へ

▲ブログランキングに参加しています▼



 

オリジナルコンテンツ数No1!【ABEMA】 

ロリポップ!なら大人気のWordpressも簡単インストール!
あなたもWordPressでブログデビューしちゃおう!!

『マッハGoGoGo』

日本のテレビアニメ昭和徒然史
08 /12 2022
🔶今日のアニメの徒然小道では、前記事スピンオフ作品『マッハガール』を紹介したら、本家『マッハGoGoGo』を紹介しておきたいです。「日本のテレビアニメ昭和徒然史」でサラッと紹介したことがありますが、今回、マッハ号の性能を中心に紹介します。『マッハGoGoGo』(マッハ ゴー ゴー ゴー)は、タツノコプロ制作の日本のテレビアニメ作品です。

machgogogomv.jpg
【マッハGoGoGo・作品概要】
自動車レース(スポーツカーレース)をテーマとした子供向けのテレビアニメで、1967年(昭和42年)にタツノコプロが制作し、フジテレビ系列で放送されました。吉田竜夫さんの『パイロットA(エース)』という漫画作品が原作になっています。アメリカでは『Speed Racer』のタイトルで放送され、人気を博した。主題歌のメロディは日本とほぼ同じで、ピーター・フェルナンデスによる英語の歌詞を乗せていました。
1997年(平成9年)にリメイク版が制作、テレビ東京系列で放送されました。
2006年(平成18年)、アメリカで実写映画化されることが発表され、2008年(平成20年)夏に劇場公開されました。監督はマトリックス三部作を手がけたウォシャウスキー姉妹。邦題は『スピード・レーサー』です。
【1967年(昭和42年)に国内で人気のあった車】
ちょっと当時の、人気のあった車の中から2台を回顧してみましょう。
800s800m.jpg
▲S800/S800M(AS800E型:ホンダ)
レース向きの豊富なスポーツ・キットが用意されていました。初期のSP310は、斬新な3シーター仕様です。第4回日本GPではフェアレディ2000が1~3位表彰台を独占した時代。88万円という価格で、速い車としての価値を与え、年間販売台数1万台を超えていました。
toyata2000GT.jpg
▲2000GT(トヨタ)
1964年から開発を始め、翌1965年に試作品1号が完成し10月には第12回東京東京モーターショーに登場している。
エンジン関連の製作は、ヤマハが手がけ、共同開発という形で作られました。
1966年5月の第3回日本GPでは無給油で第3位入賞。6月の鈴鹿1000kmレースでは二台出場し見事1,2位占めた
耐久試験場で78時間で1万マイルの走行試験を行い3つの世界新記録と13のクラス別国際新記録を樹立し、高速での走行耐久性も証明されました。市場販売開始3年3ヶ月後の1970年で生産が打ち切られ、生産累計台数はたったの337台
【マッハGoGoGo・登場マシンマッハ号について】
ここでは1作目のマッハ号の性能について紹介します。
mach5.png
〔マッハ号(第1作)〕
主人公である三船剛の搭乗するレーシングカー(ナンバープレートも付いていません。にもかかわらず日常で堂々と公道を走行している)(笑)。2シーターで左ハンドル車。マッハ号の設計、製作は、主人公三船剛の父である三船大介である。マッハ号の設計図は実は風防部に赤外線隠しされていて、この設計図を手にいれるため襲われることがあります。GOV型エンジン(V型12気筒)最大トルクは30,000回転まで発生させることができる(三船大介によるインプレッションより)を搭載していることと、後述の特殊機能を装備しています。外形から作中のマッハ号の性能をからしますと、フロントエンジンリアドライブ型であるが、特殊機能装備による重量配分から前:後部、50:50の安定したミッドシップスタイルの操舵フィールをもつレース車と推察します。
幾つかの特殊機能があり、剛のピンチを救う。そのほとんどはステアリングパッドにあるボタンで操作されます。特殊機能はその頭文字ごとにAからGのボタンが割り当てられている。車体の独特の塗装パターンはアルファベットのMをモチーフとしている。
machsp.png
Aボタン:オートジャッキ
macha.png
▲車体下部から出る4本の特殊ジャッキです。レースにおいては、タイヤ交換の簡易化することができる。路面を蹴ることによってジャンプすることが可能となります。
Bボタン:ベルトタイヤ
machb.png
▲タイヤに特殊なベルトが装着され、沼地・雪上・山岳(急斜面など)の走行ができるようになります。
Cボタン:カッター
machc.png
▲車前面に丸鋸が出てくる。木や藪などを切り倒しながら走行できる。「チョッパー」とも呼ばれます。
Dボタン:ディフェンサー
machd.png
▲座席上部の防弾仕様のキャノピーが閉じる。硬質プラスチック製。
Eボタン:イブニングアイ
mache.png
▲赤外線灯。剛がかぶるヘルメットのシールドが暗視ゴーグルになる。
Fボタン:フロッガー
machf1.png
machf2.png
▲ディフェンサーに加えて酸素ボンベより酸素がコクピット内に放出され、水中走行を行なえるようになります。潜望鏡も上部に伸び、バックミラーで映像を確認できます。
Gボタン:ギズモ号
machg.png
▲ツバメ型の偵察用の通信機能付き小型飛行メカ。マッハ号の車体前部から発射され、遠隔操作が可能です。目標への遠距離攻撃用としても使用可能です。
※Hボタン:ホーミング(2作目で追加される性能)
ギズモ号を自動操縦で自宅に戻す。救助を求める非常用ボタンという面があり、このボタンのみステアリング上には配置されていない。
mach555.jpg
【マッハGoGoGo・主な登場キャラクター、キャスト】
三船 剛(みふね ごう): 田中雪弥
本編の主人公であるレーサー。マッハ号で世界のレースに参加し、レーサーとしても成長していきます。その一方で失踪中の実兄・研一の安否を気遣っている。
志村 ミチ(しむら みち)志村ミチ:杉田郁子 ➡(第10話より) 野村道子
剛のガールフレンド。レーサーには出場しないが、マッハ号の操縦もできる行動的なガールフレンド。剛のピンチを何度も救います。
三船 大介(みふね だいすけ):大宮悌二
三船モータースの社長。剛、くりおの父。タツノコ大学に在籍していた頃は、レスリング部のキャプテンをしていたためか、腕力がかなりあります。
三船 アヤ(みふね あや): 来宮良子
剛とくりおの母。
三船 くりお(みふね くりお):堀絢子
剛の弟。三平と共にマッハ号などに密航する事が多く、よく事件に巻き込まれます。
三平(さんぺい):大竹宏
三船家で飼われているチンパンジー。くりおの弟分的存在。
サブ:富山敬
三原モータースのメカニックマン。
覆面(ふくめん)レーサー:愛川欽也
maskracer.png
諜報組織に所属している謎のレーサーです。24歳。剛に色々とアドバイスをしたり、ピンチの時に剛を助けたりします。その正体は、実は剛とくりおの実兄・三船 研一(みふね けんいち)で、6年前の18歳の時、父・大介に無断でマシンを持ち出してレースに参加するも、ゴール寸前にスピンしてマシンが大破。大介に「運転が未熟」と非難されたのに対し、自分はマシンのせいだと反論。これに激怒した大介から勘当され、素性を隠して諜報組織に所属しています。
 
【マッハGoGoGo・制作スタッフ、放送データ】
原作・プロデューサー :吉田竜夫
企画鳥海尽三
美術監督:中村光毅
色彩設定:向井稔
録音ディレクター:本田保則
音楽:越部信義(音楽企画センター)
効果:森健二、大野義信
録音:平野勝ほか
総監督:笹川ひろし
制作:吉田竜夫、タツノコプロダクション
放送期間:1967年4月2日~1968年3月31日 全52話
放送局:フジテレビ系列(本放送当時はFNS発足前)
第1回の視聴率は、6.6%とふるいませんでしたが(『週刊朝日』1967年4月21日号、115頁。)、
回を追うごとに視聴率も上がり始め、平均視聴率は13.9%(タツノコプロが所有する資料による)( タツノコ世界遺産 タツノコ作品と視聴率(インターネットアーカイブのキャッシュ))となっています。関西テレビでは、聴覚障害者向けの字幕を入れた上での再放送が行われていたようです。
 

👆【マッハGoGoGo】第1話「飛ばせ!マッハ号(前編)」 #タツノコ #名作アニメ #マッハゴー
タツノコチャンネル公式
 
★『マッハGoGoGo』は、UーNEXTでも視聴できます。
【マッハGoGoGo・主題歌】
エンディングテーマは、実質的にはアメリカ版『Speed Racer』のインストゥルメンタル版で、ボーカル・ショップはラストのサビの部分しか歌っていない。映像はレギュラーの剛・大介・アヤ・くりお・三平・ミチ・サブによる車の発達史。なお、関西テレビでの字幕つきによる再放送ではほとんどのキャストやスタッフがテロップ挿入され、ラストには配給元のSB・エンタープライズ、字幕制作であるビデオメックと関西テレビもクレジットされていました。
オープニング
👆【アニメ】 マッハGoGoGo_OP Speed Racer japan
♬「マッハゴー・ゴー・ゴー」
作詞 - 吉田竜夫 補作詞 - 伊藤アキラ /作曲 - 越部信義 / 歌 - ボーカル・ショップ
本アニメのタイトルとかけたのか、曲調がゴーゴーになっている。日本コロムビア版は高橋元太郎歌唱によるカバー。
 
★画像はインターネットより引用しています
 
【マッハGoGoGo・考察、感想】
本作は、カーレースアクションアニメの走りとなった、金字塔的な作品です。なんせ今から55年前の作品なので、現代のアニメファンの視点からいえば、つっこみどこ超満載といえます。とはいえ、当時幼かった私や友達などでも、作中の「マッハ号」は羨望の眼差しでTVにかぶりついていたであろうことは、容易にご想像できると思います。
しかし、当時の自動車界のスタイルからしても、マッハ号のデザインや性能に関しては「荒唐無稽」なものかもしれませんが、アニメならではの表現力、当時のタツノコアニメーターが、「荒唐無稽」「リアル」さを求めて、真剣かつ苦闘の精神あればこそ誕生したともいえます。
 
そして、本作においては、なんといっても主題歌オープニングが秀逸の出来栄えといえます。特にスネアドラムのソロと主人公三船剛のショットアクション、そしてマッハ号のオートジャッキの効果音などが実に巧みに組み合わされたオープニングに魅かれた方も多かったのではないでしょうか。子供の頃から大好きなカーレースアクションアニメの作品です。
今の時代でも動画配信で視聴できるというのは何ともスゴイ!!
にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ|  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へにほんブログ村 その他日記ブログ 60代男性日記へ
ランキングに参加しています
ランキングに参加しています

 

オリジナルコンテンツ数No1!【ABEMA】

アウトドア用品【L-Breath】

リップぬる時は勝負よ!GoGoGo💋『マッハガール』

アニメの徒然小道
08 /10 2022
🔶当ブログにお立ち寄りいただき、ありがとうございます。<(_ _)>感謝の極み~。このアニメの徒然小道では、時系列を飛び越えて作品紹介に至ることが、ままあります。
前記事におきまして、記事頭に故 小林清志さんナレーションによります『ナイトライダー』の動画をみながら、日本にはあの車があるなあ~と思いをはせつつ、ちょっとまてよ。あの作品には、スピンオフがあったはず!!
今日ご紹介するのは、タツノコプロのマッハGoGoGo!のスピンオフ作品『マッハガール』です。
スピンオフ短編作品。全26話。三輪レーシングカー「マッハピンク」に乗るリップが活躍します。

mahhagirlmv.jpg
【マッハガール・作品概要】
竜の子プロダクションオリジナル作品『マッハGOGOGO』のスピンオフ作品『マッハガール』
主人公のリップは、可愛くてお洒落な女の子ですが、実は賞金稼ぎなのです。 愛車マッハピンクで流浪の旅をするリップは、旅の先々で、時には賞金目当てにレースに参加したり、時には悪党レーサーの追跡を、時には“運び屋”を依頼されたりと、様々なエピソードの中、愛車マッハピンクのステアリングに組み込まれた7つの特殊装置を駆使して豪腕な敵のレーサーを相手に競い合います。
次から次へと待ち受ける危機や困難に対して、持ち前のドライビングテクニックと“前向きさ”で、華麗に乗り切りゴールを目指す主人公のリップ。 “一難去って、また一難!”のアクション活劇の中で、可愛くてカッコ良い女の子、リップのコミカルな活躍に乞うご期待。
【マッハガール・制作スタッフ、放送データ】
machembrem.png
製作:成嶋 弘毅
プロデューサー:田中 修一郎
営業プロデューサー:成嶋彩弥
制作プロデューサー:坂井 憲興、溝渕 康人
企画・原案:(株)竜の子プロダクション
アニメーション制作:スタジオロン
キャラクター原案・デザイン:吉田すずか
シリーズ構成:山田隆司
総作画監督:谷津 美弥子
レイアウト:荒川 眞嗣
美術監督:井野川 潔美
美術設定・メカデザイン:益田 賢治
色彩設定:水野 愛子
美術設定原案:渡辺 麻貴子        
撮影監督:入部 章
編集:小島俊彦(岡安プロ)
音響監督:郷田ほづみ
音楽:稲葉 光秀(株)ダイナマイトブラザーズ
音響制作:ザックプロモーション
放送データ:2008年9月13日~9月14日にカートゥーン ネットワークで先行放送され、同年12月5日~12月20日に放送。
オープニング曲・エンディング曲
ボーカル:ひらめ
演奏:稲葉光秀&ダイナマイトブラザーズ
【マッハガール・メインキャスト】
machgirlmv.jpg
リップ:松本 まりか
ナッツ:うえだ ゆうじ
ジャン・ウェイン:飯塚 昭三
ナレーション:郷田 ほづみ
【マッハガール・各話リスト】
rip.png
第1話
#1 無敵のレーサー その名はリップ
#2 危険なミッション
#3 監獄山からの脱出
#4 市街地の大バトル
第2話
#5 暴走機関車を追え!
#6 栄光をかけた猛レース
#7 大陸で一番速い奴はどっちだ!?
#8 キングベアよ永久に
第3話
#9 サリナス峠のゴーストマシーン
#10 ゴーストマシーンの秘密
#11 彷徨える亡霊ナイトホーク・ジョー
#12 天国へのラストレース
第4話
#13 銀行強盗リップ!?
#14 逃亡者リップ!
#15 リップ射殺命令!?
#16 真夜中の大突破!
第5話
#17 大災難!リップ、カージャックに遭遇!
#18 未知とのカーチェイス!
#19 UFO大襲来!決死のドライブ!
#20 宇宙人 VS リップ
第6話
#21 盗まれたマッハピンク
#22 マッハピンクを追え!
#23 荒野の追跡劇
#24 ゴーストタウンのエミリ
#25 ルール無用のデスレース
#26 荒野に散れ、地獄の天使リップ

👆マッハガール #1 無敵のレーサー その名はリップ

『マッハガール』は、UーNEXTで視聴できます。

【マッハガール・感想】
machpink.png
1話エピソードも、約4分間くらいのシンプルでコミカルな作風の短編作品です。個人的にバイクに乗っているので、マッハピンク号はどちらかというと車というよりバイクかバギー感覚に近い設定に感じてしまいます。しかし、マッハエンブレムもしっかりついており、マッハ号の秘密装置ボタンより一つ少ないです。(マッハ号にはGボタン:ギズモモードがあります)
主人公のリップに言わせれば、『賞金稼ぎ』は仕事です。と言っているところが実にユニーク。ドライブテクも自信あり!!という設定で、「女の子がリップぬる時は、勝負ヨ!!」が口癖。
しかし、この作品を最初に見た時は、一つの欲がわきました。マッハ号とのマッハピンク号とのコラボで作品ができないだろうか?と。タツノコプロの作品には全体的に、アメリカンテイスト風の作風があり、この2台はコラボレートしやすい感じが受けたのであります。実際マッハ号は、実写映画化されていますが実写化でもコラボレートしやすいような気がします。


👆【アニメ】 マッハGoGoGo_OP Speed Racer japan

『マッハガール』は、『マッハGoGoGo』のスピンオフ作品ということで、本家作品のOPテーマ動画をリンクさせていただきました。55年前の作品です。皆さん信じられますか?私も7歳の頃のアニメです。高度経済成長期前に登場するデザインの車に見えますか?ほんとにカッコよくて涙が出ます~~~!(^^)!

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へにほんブログ村 その他日記ブログ 60代男性日記へ



オリジナルコンテンツ数No1!【ABEMA】

"見た目を変える"化粧水

小林清志さん、安らかに・・『ルパン三世 ・燃えよ斬鉄剣』

アニメの徒然小道
08 /08 2022
🔶7月30日午前7時6分、声優の小林清志さんが、肺炎のため死去されました(89歳)。小林さんの訃報は、同年8月8日の本日に小林清志さんが、所属していた東京俳優生活協同組合より公表されました。
小林清志さんと言えば、あのローバリトンの低めの渋い声が、たまらなく素敵だったですよね~(._.)。ほんとさびしいです。ルパン三世シリーズの次元大介役を、長年演じ、去年の10月に高齢を理由に次元役を勇退していました。『妖怪人間ベム』のベム役も渋い声でこなしていましたよ。心からお悔やみ申し上げます。ありがとうございました。
また映画などでも吹き替え作品の草創期から活動しておられました。ジェームズ・コバーンやリー・マーヴィン、トミー・リー・ジョーンズ、ジャック・パランス、フランコ・ネロさんらを持ち役に活躍してました。
👇ご記憶の方なら、TVシリーズ『ナイトライダー』のナレーションもしていましたよ。


KnightRider narration 小林清志
🔶今回のアニメの徒然小道小道は、小林清志さんの追悼をこめ、『ルパン三世 燃えよ斬鉄剣』(ルパンさんせい もえよざんてつけん)の紹介します。本作はモンキー・パンチ原作のアニメ『ルパン三世』のTVスペシャルシリーズ第6作であり、1994年7月29日に日本テレビ系の金曜ロードショー枠で放送されました。視聴率は24.9%で、これはTVスペシャルシリーズの歴代1位を記録しています。
zantetumv.jpg
【ルパン三世 燃えよ斬鉄剣・概要】

かつてルパン三世の祖父であるアルセーヌ・ルパンが、唯一窃盗に失敗した「竜の置物」を巡る、ルパンファミリーと陳珍忠率いる香港マフィアとの争奪戦を描いています。五ェ門を中心にした作品だった事から五ェ門役の故井上真樹夫さんも思い出深いルパン作品に『TV第2シリーズ』112話「五右ヱ門危機一髪」と共に本作を挙げていました。

前作『ルパン暗殺指令』の時点で体調を崩していたルパン役の山田康雄さんは、本作でも椅子に座って収録を行ったといわれています。スタジオ扉の約20センチの段差を跨げなかったため、「かなり肉体的に参っているのでは」と心配するスタッフもいたといわれています。この作品が23年半ルパンを演じてきた山田の事実上の遺作となってしまいました。
キャラクターデザインは『ルパン三世 (TV第1シリーズ)』(以下、『TV第1シリーズ』)に近いものになっており、このデザインは同じく須藤昌朋がキャラクターデザインを務めた『ハリマオの財宝を追え!!』と『東方見聞録 〜アナザーページ〜』にも引き継がれています。
【ルパン三世 燃えよ斬鉄剣・あらすじ】
zantetu01.png
東京で初代石川五右衛門没後四百年の記念興行中の歌舞伎を鑑賞していた石川五ェ門は、斬鉄剣を狙う謎の忍者集団に襲われる。五ェ門の歌舞伎鑑賞中にゲームセンターでUFOキャッチャーに勤しんでいたルパン三世と、その隣でクロスワードパズルに勤しんでいた次元大介は、五ェ門と合流し、途中、銭形警部の介入もありながら、応戦し逃走する。変装で油断させ五ェ門を討とうとした忍者集団の頭領「柘植(つげ)の幻斎」を射殺するルパンであったが、何かを察した五ェ門は姿を消します。一方でルパンはそんな自分たちの姿を香港マフィアのボス・陳珍忠(ちんちんちゅう)が見ていることを知る。

何かあると睨んだルパンと次元は、豪華客船上で開かれている陳の仮装パーティに潜入する。その中には陳のお宝を狙う峰不二子もおり、共に船内を探索する。しかし、陳はルパン一味を待ち構えており、取引を持ち掛けてきたのです。陳によれば、自分の狙いは1912年に沈没した豪華客船タイタニック号のとある日本人客が持っていた「竜の置物」であり、それはルパンの祖父ルパン一世も狙ったが、沈没事故によって海底に沈んでしまい、唯一彼が予告状を出しながらも盗めなかった代物であるという。そこでそれを手に入れて欲しいと陳は言うが、ルパンはこれを断る。陳は武装した部下を呼んで始末しようとするが、ルパンらはさっさと逃げ出す。
kikyou.jpg
一方、五ェ門は日本のある山奥で、先祖から言い伝えられていたとある「巻物」を回収していました。そこを再び謎の忍者集団や死んだはずの幻斎に襲われ、彼らの真の狙いはその「巻物」だというのです。危機に陥った五ェ門であったが、同門で修行時代には妹のように接した女忍者の桔梗に助けられます。

盗んだ深海探索用の潜水艦で沈没船タイタニック号に潜入したルパンは、苦難の捜索の末に竜の置物を手に入れます。その横取りを企む陳や、逮捕しようとする銭形警部も現れる中、桔梗を連れた五ェ門も現れ、ルパンに竜の置物を寄越すように要求し、断れば斬るという。結局、再度の陳の介入によって竜の置物は陳が手に入れ、ルパンは逃亡する。

ルパンは竜の置物を奪還するため、香港にある陳の邸宅に潜入し、同じく五ェ門と桔梗も現れる。一方、陳に色仕掛けで取り入った不二子は彼より竜の置物の正体が、かつて斬鉄剣を生み出した五ェ門の先祖が発見した斬鉄剣よりも硬い合金であると教えられます。まさにそれは形状記憶合金であり、「巻物」で秘密を解くと合金の製法が判明するというものだったのです。陳の目的は何者も及ばない合金で兵器を作ることにあったのです。陳の狙いを盗み聞きし竜の置物を奪還したルパンであったが、脱出の最中に五ェ門や幻斎と鉢合わせする。その直後に幻斎が落とし穴の罠を作動させ、五ェ門の懐から落ちた「巻物」を回収しようとした桔梗がワニの池に落ちてしまう。

死地を脱し、とあるホテルの一室に潜伏したルパン一味であったが、五ェ門は桔梗を亡くしてショックを受けていた。そこに瀕死の桔梗が現れ、五ェ門が生存を喜んだのもつかの間、彼女に脇腹を刺される。実は彼女こそ秘伝の竜の置物や巻物のことを陳に売り込んだ今回の黒幕だったのです。桔梗と幻斎は、竜の置物と不二子の身柄を手に入れるとホテルを爆破し姿を消してしまいます。
すべてを手に入れた陳は合金の製法の解読に成功し、あらゆる攻撃が効かない最強のステルス爆撃機を完成させる。一方、彼の施設に潜入したルパン・次元・五ェ門の3人であったがすぐに発見され、不二子と共に錯乱ガスが充満した密室に閉じ込められる。部屋を破壊して脱出したルパンは本物の幻斎を殺害し施設を爆破すると、爆撃機に乗ってアメリカに向かった陳の後を追う。

陳は兵器のデモンストレーションとしてニューヨークを爆撃することをアメリカ政府に予告し、迎撃に出てきた太平洋艦隊を全滅させてしまう。そこに複葉機に乗ったルパン一味が追いつくと、五ェ門は空中に飛び出し、果敢に斬鉄剣によって爆撃機を斬ろうとする。陳と桔梗はあざ笑い機関銃や追尾ミサイルで迎撃しようとするが、全く同じ場所を三度正確に斬りつけた五ェ門の執念が勝り、爆撃機は真っ二つに斬られる。そこにルパンたちを狙っていた追尾ミサイルが誘爆し、爆撃機は爆発炎上する。

残骸と共に墜落していく桔梗の姿を確認し、そこへ現れたいつもの銭形警部に追われながらもルパン一味は帰路につくのだでした。本放送終了後には翌年公開の劇場映画第5作『ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス』の特報が放映された。

【ルパン三世 燃えよ斬鉄剣・主な登場人物、キャスト】
(レギュラー)
ルパン三世:山田康雄
世界的な大泥棒。陳から祖父も盗みに失敗した竜の置物の話を聞き、これを手に入れるべく沈没したタイタニック号に向かう。
次元大介:小林清志
ルパンの相棒。ルパンを的確にサポートする。
石川五ェ門:井上真樹夫
今作の主役です。ルパンの仲間。斬鉄剣を狙う忍者集団に襲われ、敵の狙いが秘伝の合金だと察する。一族の問題としてルパンの助けを断り、逆に中盤以降は竜の置物を狙うルパンと対峙します。
峰不二子: 増山江威子
ルパンの仲間。独自に陳のお宝を狙っていたところ、ルパンに合流する。
銭形警部:納谷悟朗
ルパンを追うICPOの刑事。劇中冒頭では自ら開発したルパンキャッチャーで逮捕を試みるなど、執拗にルパンを追う。

ゲストキャラクター
陳珍忠(ちん・ちんちゅう):滝口順平
香港マフィアのドン。本作の敵。
禿頭で恰幅の良い、スケベ顔の小男。ルパンには「陳珍ちゃん」と呼ばれている。一介のマフィアに留まらない資産を持ち、武器製造工場を始めとした多数の施設や潜水艦を所有している。劇中冒頭より登場し、タイタニック号と共に沈んだ「竜の置物」の存在などをルパンに明かす。五ェ門を狙う幻斎率いる忍者集団のボスでもあり、置物と巻物を狙っていた。その真の目的は、斬鉄剣よりも硬いという合金を使って兵器を製作し、アメリカ政府も含めた世界を脅迫して莫大な富を得ることだった。
桔梗(ききょう):松井菜桜子
五ェ門の後輩にあたるくの一。本作の黒幕。
身のこなしの軽い若い美女。忍法を使いこなす。まだ少女の時分から修業時代の若き五ェ門を慕っており、彼からは妹のように思われていた。劇中では大人の女として彼にアプローチし、しばしば女性に弱い彼を狼狽させる。五ェ門の巻物を狙って現れた忍者集団から彼を助け、以後、一族の言い伝えを守るべく行動を共にする。
実は本作の黒幕で、そもそも合金の存在を陳に教えた元凶。かつての曾祖父と同じく金のために一族を裏切ることを選んだという。「竜の置物」と「巻物」を手に入れるべく、「巻物」の隠し場所を唯一知る五ェ門が襲われるように仕向けた。
柘植の幻斎(つげのげんさい):銀河万丈
忍者集団の頭領。陳の部下。
左眼に傷のある隻眼の偉丈夫。百地党の流れを組む伊賀流の忍者(流派としては五ェ門の兄弟流派にあたる)。劇中冒頭より部下の忍者集団を率いて五ェ門の斬鉄剣(真の狙いは「巻物」)を狙って彼を襲撃する。劇中では眉間を撃たれるなど何度も死ぬが、都度、何事もなかったように再登場する。実はこれらはすべて影武者だという。
桔梗の曾祖父
伊賀の忍者。名前不明。故人。
「竜の置物」を運んでいたタイタニック号の日本人客の正体。金銭欲から一族の秘伝であった合金をアメリカに売ろうとし、屋敷より置物を盗んだ。しかし、その道中でタイタニック号事故に巻き込まれ、置物と共に海底に没した。現場を見たルパンの推測では氷山との衝突時の衝撃で金庫が頭部に当たり死亡。


【ルパン三世 燃えよ斬鉄剣・制作スタッフ、放送データ】
kiru2.png
原作:モンキー・パンチ(中央公論社刊)
監督・絵コンテ:奥脇雅晴
企画:武井英彦(日本テレビ)
脚本:岸間信明
演出:日巻裕二
キャラクターデザイン・総作画監督:須藤昌朋
メカニックデザイン:さとうけん
作画監督:高谷浩利、中沢一登
美術監督:渋谷幸弘
撮影監督:長谷川肇
編集:鶴渕允寿
音楽:大野雄二
音楽監督:鈴木清司
録音監督:加藤敏
音響効果:糸川幸良
音響制作:東北新社
音響制作担当:古川直正、寺澤和宏
脚本監督:飯岡順一
制作担当:古屋暢
アシスタントプロデューサー:吉岡昌仁(TMS)
プロデューサー:伊藤響(日本テレビ)、松元理人(TMS)、尾崎穏通(TMS)
音楽プロデューサー:島田義三、山田慎也、松橋繁
主題歌:「想い出があなたを離さない」
作詞:加藤健
作曲・編曲:大野雄二
:平井菜水
企画協力:飯岡順一事務所
企画制作:日本テレビ
製作:東京ムービー新社
放送日:1994年7月29日 『金曜ロードショー』枠
放送局:日本テレビ系列


👆【本編プレビュー】ルパン三世 燃えよ斬鉄剣|”LUPIN THE 3RD: DRAGON OF DOOM”(1994)

『ルパン三世・燃えよ斬鉄剣』は、UーNEXTで視聴できます。

【ルパン三世 燃えよ斬鉄剣・感想】
本作では、タイタニック号にお宝が積まれていたとか、沈没船からお宝を探すなんて設定は、またルパンのロマンで面白いと思います。深海で生身に剥かれて死なないルパンもかなり笑えます。いつものように色仕掛けで美味しいところを持っていこうとする不二子ちゃんも流石に、本作の悪役は、気持ち悪かったようでタジタジ。
今回は小林清志さん訃報のニュースに思うのですが、ルパンシリーズを築き上げてきたレギュラー陣のお一人不二子ちゃんこと増山江威子さんにとっては、言葉にならないほど寂しい思いをされているのではと思います。どうぞいつまでもご壮健でいただきたいなあと思います。

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ




800年の祈り、びわの『平家物語』

アニメの徒然小道
08 /07 2022
🔶前記事スタジオジブリのがんばるタヌキ『平成狸合戦ぽんぽこ』におきまして、作品の概要の記述を書きながら、故 高畑勲さんは当初、『平家物語』を映像化しようと試みていたようなのですが、なかなか実現せず、宮崎駿さんと鈴木敏夫さんの2人が考えた案をもとに狸の平家物語のオリジナルシナリオを執筆しました、と記しました。
実は、今日アニメの徒然小道で紹介したい作品というのは、この『平家物語』で、今年2022年1月13日~3月24日 全11話でフジテレビの深夜テレビアニメ枠で放送された作品です。
heikemonogatarimv.jpg
【平家物語・概要】
『平家物語』(へいけものがたり)は、鎌倉時代の軍記物語である『平家物語』を描いたテレビアニメ作品です("山田尚子×吉田玲子の黄金タッグで「平家物語」がテレビアニメ化!超豪華なクリエイター&声優が集結". MOVIE WALKER PRESS. ムービーウォーカー)。作家の古川日出男さんが現代語訳した『平家物語』(「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」所収、河出書房新社)をベースにして構成されています。制作は、サイエンスSARU。2021年9月15日よりFODで先行配信され、2022年1月から3月までフジテレビの深夜アニメ枠『+Ultra』ほかでテレビ放送されました。
物語の語り部となる琵琶法師の少女「びわ」が主人公に据えられていて、彼女と平家の人々の交流を軸に、叙事的な史実に留まらず、時代に翻弄されながらも懸命に生きた人々の群像劇として描かれています。
miyajima.jpg
👆嚴島神社の創建は6世紀頃。島全体がご神体としてあがめられていたとのこと。平安時代の終わりには、地元の豪族である佐伯氏が(広島には佐伯という姓が多い)平家の頭領・平清盛のバックアップを受けて、海にせり出す形の本殿を造りました。当時の平清盛の権勢を表す建造物です。
日本三景の一つ(世界遺産に登録されているのは厳島神社だけです)。今まで何度も台風や高潮被害に遭いながらも復旧を重ねています。
【平家物語・考察、感想】
いつもは、記事末で考察、感想などを記しているのですが、今回は最初に考察、感想などを記して作品紹介に入っていきたいと思います。「平家物語」といえば、今まで学校での授業などでふれたことのある方が大半だと思います。
最初に、本アニメ作品はを観て、まず感じたことは分かりやすく表現するならば、『素晴らしい!』の一言に尽きます。
heikeop.png
子供の頃から、勉強はあまり好きではありませんでしたが、歴史だけは大好きで、鎌倉時代から、琵琶法師から伝えられたとされているこの物語は思い出深い物語です。今まで『平家物語』『新・平家物語』『源平盛衰記』『平清盛』など実写映画やTV、大河ドラマなどでも制作されてきました。どれも軍記物語としてあるいは日本における叙事詩として描かれていたものがほとんどです。本作においては、主人公が、琵琶を抱えた少女であり、アニメオリジナルキャラクターびわの視点で、叙情的な作風の中で描写展開されています
また、本作においては平清盛の息子であり、平家の重責にして父清盛の名参謀として生き、左目に亡者を見るという平重盛と、不思議な右目の眼力を持つびわとの交流を軸に描かれています。歴史的には専横を極めたと言われる平清盛も、一つの時代を生きた男として描かれています。軍記としてよりも、登場する人物一人一人が、時代を生きる人間の苦しさ、辛さが、良く描かれているアニメ作品です。
アニメ作品として観ても、絵巻物を彷彿させる美術設定、色彩とアニメキャラクターデザインともよく調和しています。この調和が11回という話数の中でも最後まで惹きつけているのたのだと個人的にはとらえています。

日本の歴史を彩るアニメ作品としてお勧めできる作品だと思います。まだ、ご覧になられたことのない方は、是非。
shigemori.png
【平家物語・あらすじ】
時は平安時代末期、世の中は平家一門が栄華を極めていました。少女・びわは、琵琶法師の父親を平家の武士に殺されたあと、平家の屋敷に侵入します。そこで出会った平清盛の長男である平重盛に「お前たちはじき滅びる」と予言します。右目で亡者が見える重盛はびわに共鳴し、なぜか、彼女を屋敷に留め置き、息子の維盛・資盛・清経の三兄弟とともに生活させることにするのでした。
biwa.jpg

平家一門棟梁の平清盛は、娘の徳子を高倉天皇のもとに入内させ、さらなる栄華を追い求めようとします。一方で、その強引さに踏みにじられる者達も多く生まれました。徳子入内から6年後、平家に対する反発が、ますます高まり、後白河法皇の近臣達が平家打倒の陰謀(鹿ケ谷の陰謀)を計画しますが、密告により発覚してしまいます。清盛は、関係者を処罰したあげく、後ろ盾にいる法皇を幽閉しようともくろみます。これを察知した重盛は、清盛の面前で決死の諫言を行います。

しかし、徳子は男の子を産み、清盛はさらなる栄華を求める縁としようとしたのです。度重なる天災や妹盛子の死によって重盛は、いよいよ不安を募らせるようになります。
重盛は維盛・びわとともに熊野参詣を行い、平家の棟梁としての清盛の野望を留める願いが叶えられないなら、来世の菩提と引き換えに自らの命を縮めるよう祈願するのでした。帰京した重盛は病の床につき、夢の中、平家の滅亡を告げられる。すべてを悟った重盛は、びわの奏でる琵琶の音を聴きながら最期の時を迎えるのでした。

重盛の死後、自分の片腕をもぎ取られた思いで、清盛が気落ちしていると見た法皇は、平家の力をそぎ取るために重盛や盛子の領地を没収してしまいます。これに激怒した清盛は、兵を率いて上京、公卿を粛清、法皇を鳥羽離宮に幽閉(治承三年の政変)、徳子の子を安徳天皇として即位させたのです。

平家の横暴に耐えかねた源頼政は、以仁王(もちひとおう)を担いで反乱を起こそうとしますが、密告によって発覚し、知盛・重衡・維盛によって以仁王らは討たれてしまいます(以仁王の挙兵)。
清盛は平家を守るため、海に近い福原(現在の神戸)への遷都を断行します。福原でびわと三兄弟は、敦盛や重衡とともに一夜の宴を開きます。
一方で伊豆国に流されていた源頼朝は、法皇による平家追討の院宣を受け取り挙兵します。維盛は、頼朝追討の総大将となるが、頼朝が大軍を集めたことと、斉藤実盛の語る東国武士の姿に恐怖してしまいます。その夜の夜半に水鳥が飛びだつ音に驚いた軍勢は一戦もしないうちに退却した(富士川の戦い)。また比叡山からの嘆願を受けて、清盛はわずか半年で都を平安京に戻さざるを得なくなってしまいます。さらに興福寺の反発に業を煮やした清盛は、重衡に命じ興福寺を攻撃させてしまます。しかし明かりを取るためにはなった火が燃え広がり、興福寺と東大寺を含む南都は灰燼と化してしまうのでした。さらに高倉上皇が危篤に陥り、焦る清盛は、徳子を法皇の後宮に入れようとするが拒絶されてしまいます。

各地で源氏の蜂起が相次ぐ中、清盛は熱病でこの世を去り、平家はいよいよ孤立を深めていきます、資盛はびわに屋敷から出ていくよう命じます。びわは母の足取りを追って越後国に下るが、すでに京に戻ったと聞かされます。墨俣川の戦いでは平家軍は、頼朝を破りはしますが、源義仲が北陸道に勢力を拡大していきます。維盛は大軍を率いて義仲討伐に向かいますが、倶利伽羅峠(くりからとうげ)の戦いで夜襲を受け大敗北を喫します。
七万もの軍勢を失った平家は、義仲の軍に対抗することもできず、安徳天皇を奉じて都落ちに追い込まれてしまいます。再起を図って九州の大宰府に向かいます。びわは京に戻ったが、その頃、都は義仲の兵が狼藉を極めていたのです。びわは義仲の兵に襲われるが、静御前たち白拍子によって救われるのでした。

大宰府の緒方惟栄はかつて平家の家人であったが、朝廷からの院宣を受け取り、平家を匿うことはできないと退去を求めるのでした。苦難の道行きの末に、筥崎にたどり着いた平家だったが、周囲は敵ばかりであり、絶望した清経は入水自殺を遂げてしまいます。その死を見たびわは、静御前らとともに、隠棲していた母に出会います。母との対話の中で自分にできることは「祈る」ことであると気づいたびわは、平家のいる西を目指すのでした。一方頼朝によって派遣された源義経は、法皇と対立した義仲を討ち、一ノ谷の合戦で常識をかけ離れた奇襲で平家を打ち破るのでした。

平家は屋島に逃れるが、維盛はひとり一門を離れ、滝口入道のもとで出家、びわとの束の間の再会の後に補陀落渡海を遂げる。資盛は法皇に赦免願いの手紙を書くが返事が来ることはなく、代わりに伊子の手紙を携えたびわが資盛のもとに訪れた。びわは祈りをこめて平家を語るため、すべてを見届ける覚悟を決めていたのです。
nasunoyoichi.png
源頼朝は、平家を滅亡にまで追い込むことを決め、義経の攻撃によって屋島も陥落します。平家の軍は、壇ノ浦に追い詰められるのでした(壇ノ浦の戦い)。戦は当初水上戦を得意とする平家方が優勢であったが、イルカの大群の襲来とともに風向きが変わり、援軍も到着したことによって、源氏方が優勢となります。これまでと悟った平時子は、安徳天皇を抱いたまま入水するのでした。徳子もそれを追って入水するが、びわによって制止されるのでした。しかし知盛ら平家の人々は、次々に海中に没していったのです。
dannoura.jpg
👆壇ノ浦古戦場。関門海峡の潮の流れは速い。(2016年角島ソロツーリング時の立ち寄り画像から。)
戦後、後白河法皇はひとり、出家した建礼門院徳子の元を訪れるのでした(大原御幸)。


👆TVアニメ「平家物語」第二弾PV 2022年1月12日(水)よりフジテレビ「+Ultra」にて毎週水曜24:55〜放送/FODにて全話先行配信中
【平家物語・登場人物、キャスト】
(主人公)びわ:悠木碧
本作の主人公で、琵琶を抱えた少女。アニメオリジナルキャラクターです。父親は、盲目の琵琶法師、母親は白拍子だが消息不明です。「びわ」は本名ではなく、父も名前を呼ばなかったため自ら「びわ」と名乗っています。右目だけが青く、この目で「未来(さき)」を見ることができる。
父が平家の武士に斬られた後、右目で見た平家の行く末を伝えるため平家の館に忍び込み、重盛と出会います。その後は重盛に引き取られ、重盛の子供たちと暮らし成長していく。女装束を拒み、髪を肩で切りそろえた禿(かむろ)に水干を着ています。重盛の子たちが成長する一方で、風貌はほとんど変化しません。重盛の死後、その左目を受け継ぎます。福原で白い子猫を拾い、その後はともに行動している。一部のシーンでは、長い白髪を持った姿で『平家物語』の語りもします。
(平家一門)
平重盛(たいら の しげもり):櫻井孝宏
平清盛の子で、平家の棟梁でもあります。謹厳実直な人物で、横暴な父の行いと、平家の行末に心を痛める。
左目の色が異なり、この目で亡者を見ることができる。びわが父親を平家の侍に斬られたことを見抜いて哀れみ、子供たちの遊び相手という名目で屋敷に引き取ります。
平徳子(たいら の とくこ):早見沙織
重盛の異母妹。清盛と時子の娘。入内して高倉天皇の妻となるなりますが、子供には6年経っても恵まれないなどの事情に悩まされますが、待望の果てに息子が生まれます。聡明で快活な女性でびわと親しくなるが、びわは彼女の「未来」を見てしまいます。高倉天皇は徳子以外の女性を寵愛することが多く、平家と朝廷の間で悩んだ徳子はすべてを「ゆるす」ことを思い定める。夫の死後は安徳天皇を守ることを決意するが、平家と運命をともにすることになる。
平維盛(たいら の これもり):入野自由
重盛の長子。気が弱いが心優しい性格。院近臣藤原成親の娘・新大納言局を妻とし、高清らを儲けます。しかし鹿ヶ谷の陰謀発覚後は、この縁が重盛を窮地に追いやられます。舞が得意で、人々から称賛されるが、戦には向かず、初陣では心に大きな傷を負います。富士川の戦いでは一戦もしないうちに退却したことで清盛の怒りを買い、武士として強くならねばという強迫観念に取りつかれてしまいます。清盛没後は武士として活躍するが、倶利伽羅峠の戦いで地獄を見てしまう。
平資盛(たいら の すけもり): 岡本信彦、小林由美子(幼少期)
重盛の次男。勝ち気で、びわとは軽口を叩いては喧嘩する間柄です。しかし幼馴染として大切に思っており、びわが清盛に呼ばれた際には維盛と共に同行したり、平家が孤立を深めていく中では、わざときついことを言って追い出します。一途であり子ども時代から徳子の官女である伊子に想いを寄せる。鷹狩に出かけた際、摂政・松殿基房の前で下馬しなかったため暴行を受けます。清盛は報復として基房の行列を襲撃する騒動(殿下乗合事件)を起こした。その後、重盛によって伊勢国で謹慎させられる。情勢や人物を客観的に見ているところがあり、兄弟にも遠慮なく物を言う。
平清経(たいら の きよつね):花江夏樹
重盛の三男。笛が得意で、重盛の死後は敦盛と行動することが多い。明るい性格で、資盛からはおつむが軽いと言われていたが、都落ち以降は悲観的な思いに取り憑かれます。
藤原経子:本名陽子
重盛の妻で、藤原成親の妹。
平清盛(たいら の きよもり):玄田哲章
重盛の父。平家の棟梁の座を重盛に譲り、出家して入道(僧侶姿)になっているが、一門の実権を握っています。今の世を変えるという志を持ち、斬新なものを好みます。「おもしろかろう?」が口癖。豪放磊落な性格で、強い権力欲の持ち主。徳子は他人を駒としか見ていないと評しています。
平時子(たいら の ときこ):井上喜久子
清盛の妻。奔放な夫に振り回されているようにみえますが、しっかりと手綱は握っています。
平宗盛(たいら の むねもり):檜山修之
重盛の異母弟。清盛と時子の子。重盛に対抗心を持ち、びわは嫌味な男だと思っています。重盛の死後、平家の棟梁を引き継ぎますが、源仲綱の馬を取り上げ「仲綱」という名をつけて辱め、反乱のきっかけを作るなど軽率な振る舞いが目立つ。
清盛没後には酒宴に明け暮れ、情勢に翻弄されるばかりであります。
平時忠(たいら の ときただ):青山穣
時子の弟。
平敦盛(たいら の あつもり):村瀬歩
清盛の弟・経盛の子。笛が得意で、清経に憧れている。一方で武士に憧れ、重盛や重衡を尊敬している。一ノ谷の戦いでは清経の笛を取りに戻ったために退却に遅れ、呼び止めた熊谷直実と戦い、武士として命を落とします。
平知盛(たいら の とももり):木村昴
宗盛の弟。豪快な人物で重盛の死後には、宗盛の補佐役となります。
平重衡(たいら の しげひら):宮崎遊
宗盛、知盛の弟。重盛の死後も、その遺児たちを気にかけている。文武に秀でた武士であるが、戦いの中で寺社を焼いてしまったことを悔いている面ももっています。一ノ谷の戦いでは捕らえられ、頼朝の前に引き出されるが、頼朝には「牡丹の花」のようであると評されます。
平忠度:中村和正
平行盛:真木駿一
平教経:武田太一
平高清:和多田美咲
夜叉御前:木野日菜
藤原輔子:河瀬茉希
新大納言局:陶山恵実里
(朝廷)
後白河法皇(ごしらかわほうおう):千葉繁
当代の治天の君。今様を好み、謡い過ぎで喉を傷めるほど。清盛と対立しているが、重盛のことは何かにつけて信任しており、徳子も評価しています。一方で策謀に長け、平家都落ち後には三種の神器奪還のため策を練る。徳子は「自分を脅かしたものをたやすく許す方ではない」と評している。
高倉天皇(たかくらてんのう):西山宏太朗
後白河法皇と滋子の子。名は憲仁(のりひと)。天皇であるが父と清盛に圧されていた。徳子が入内した後も、小督局など他の女性とともに過ごすことが多かった。後に徳子の存在に気後れを感じていたと語っています。
安徳天皇(あんとくてんのう):佐藤美由希
高倉天皇と徳子の間に生まれた皇子。法皇幽閉後に天皇として即位する。びわになついている。
平滋子(たいら の しげこ):坂本真綾
後白河法皇の妻で時子の妹。高倉天皇の母。法皇の相談相手であり、深く愛されていたが早逝する
伊子(建礼門院右京大夫)(いこ):本泉莉奈
徳子の官女。子供時代から資盛が思いを寄せており、福原遷都頃に恋人となる。平家の都落ちには同行せず、京に残る。
以仁王:藤原大智
藤原基房:美斉津恵友
後鳥羽天皇:木野日菜
藤原成親:森宮隆
藤原成経:中村源太
西光(藤原師光):土師孝也
俊寛:土田大
基康:橘潤二
(武士)
源頼朝(みなもと の よりとも):杉田智和
源氏の棟梁。文覚によって法皇の院宣を伝えられ、新しい世を築くために挙兵する。周囲の声に押されるところがあり、ほとんど片言のような喋り方をします。重衡と面会した際にはその助命を考えますが、妻政子の言葉により平家の族滅を決断してしまいます。
源義経(みなもと の よしつね):梶裕貴
頼朝の弟。天才的な軍略家でもあり、三草山・一ノ谷・屋島・壇ノ浦では平家の軍勢を次々に打ち破っていきます。
北条政子:甲斐田裕子
頼朝の妻。気が強く、頼朝に平家追討の発破をかける。
源義仲(木曾義仲) (みなもと の よしなか):三宅健太
木曾源氏の棟梁。自然の中で暮らす野生児のような武士である。倶利伽羅峠の戦いで平家を打ち破りますが、京で傍若無人に振る舞ったあげく、義経によって討たれることになります。
中原兼遠:多田野曜平
今井兼平:落合弘治
巴御前:鷄冠井美智子
源頼政:浦山迅
源仲綱:大泊貴揮
武蔵坊弁慶:大塚明夫
土肥実平:木下浩之
熊谷直実:田中美央
藤原忠清:楠大典
斎藤実盛:斎藤志郎
緒方惟栄:高橋研二
瀬尾兼康:井川秀栄
武里(たけさと):新祐樹
斎藤五:観世智顕
(その他)
祗王(ぎおう):井上喜久子
清盛の寵愛を受けていた白拍子(素拍子)です。清盛の心変わりで遠ざけられたが、新しい愛人である仏御前の話し相手に呼び戻されます。母親の面影を見たびわになつかれます。のちに母親、妹の妓女とともに出家します。同じく出家した仏御前を迎え入れ、4人で読経三昧の余生を送る。平家の屋敷を出たびわが、訪ねた頃には、仏御前や母とともに亡くなっていると言及されます。
静御前(しずかごぜん):水瀬いのり
白拍子の少女。同じ白拍子の月・あかりとともに行動している。法皇の開いた宴で、義経と出会い、相思相愛となります。
浅葱の方 (あさぎのかた):大原さやか
幼い頃に生き別れとなったびわの母です。もとは白拍子で、びわと同じ目をしていた。夫らを捨て、越後平氏城資永の妾となったが、資永が怪死したため京に戻り、丹後で隠棲しています。びわの様子は、その目でずっと見ていたと語りますが、現在では視力を失っています。
びわの父:杉村憲司
盲目の琵琶法師で娘のびわを連れて放浪していました。びわが男の格好をするのは父の言いつけであり、重盛は娘を守るためであったと考えている。人々を虐げる平家の侍への非難を呟いた娘を庇って命を落とします。
明雲:ボルケーノ太田
文覚:佐々木睦
牛頭:伊原正明
馬頭:室井海人
妓女:大地葉
月:小橋里美
あか:松浦愛弓
滝口入道:田村真

【平家物語・各エピソードタイトルリスト】
第一話:平家にあらざれば人にあらず 
第二話:娑婆の栄華は夢のゆめ 
第三話:鹿ケ谷の陰謀 
第四話:無文の沙汰
第五話:橋合戦 
第六話:都遷り
第七話:清盛、死す
第八話:都落ち
第九話:平家流るる 
第十話:壇ノ浦 
第十一話:諸行無常
【平家物語・制作スタッフ】
監督の山田尚子さんが京都アニメーション以外で作品を手掛けるのははじめてとなりました。また、キャラクター原案の高野文子さんも、アニメーション作品のキャラクター原案を務めるのは本作がはじめてとなります。
原作:古川日出男(翻訳) 『平家物語』河出書房新社〈池澤夏樹=個人編集 日本文学全集〉、2016年12月8日。ASIN B07B5Y7NCZ。ISBN 978-4309728797。
監督:山田尚子
シリーズ構成・脚本:吉田玲子
キャラクター原案:高野文子
キャラクターデザイン・総作画監督:小島崇史
プロップデザイン:寺尾憲治
美術監督:久保友孝
美術設定:久保友孝、片山久瑠実(第一~五話)、大森崇(第二~五、七、八話)、宮野隆(第七話)、島田碧(第七、八話)
動画監督:今井翔太郎
色彩設定:橋本賢
撮影監督:出水田和人
編集:廣瀬清志
音響監督:木村絵理子
音響効果:倉橋裕宗
歴史監修:佐多芳彦
琵琶監修:後藤幸浩
音楽:牛尾憲輔
音楽プロデューサー:中村伸一
音楽制作:ポニーキャニオン
プロデューサー:竹内文恵、有田真代、尾崎紀子、中村伸一、チェ・ウニョン
アニメーションプロデューサー:崎田康平
アニメーション制作:サイエンスSARU
制作:「平家物語」製作委員会(アスミック・エース、フジテレビジョン、bilibili、ポニーキャニオン、サイエンスSARU、電通、BSフジ)

『平家物語』はUーNEXTで視聴できます。



👆TVアニメ「平家物語」オープニング映像:羊文学「光るとき」
♬「光るとき」
羊文学によるオープニングテーマ。作詞・作曲は塩塚モエカ、編曲は羊文学、F.C.L.S.。

👆TVアニメ「平家物語」エンディング映像:agraph feat. ANI(スチャダラパー)「unified perspective」
♬「unified perspective」
agraph feat.ANIによるエンディングテーマ。作詞はANI、作曲・編曲はagraph。

【平家物語・古文、原文】
『平家物語』の原文・現代語訳1:祇園精舎の鐘の声~を記してみました。
《祇園精舎》
祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり、沙羅双樹の花の色、盛者必衰(じょうしゃひっすい)の理(ことわり)をあらはす。驕れる者久しからず、ただ春の夜の夢の如し。猛き人もつひには滅びぬ、ひとへに風の前の塵に同じ。

遠く異朝(いちょう)をとぶらふに、秦の趙高(ちょうこう)、漢の王莽(おうもう)、梁(りょう)の朱い(しゅい)、唐の禄山(ろくざん)、これらは皆旧主先皇(きゅうしゅせんこう)の政(まつりごと)にも従はず、楽しみを極め、諌め(いさめ)をも思ひ入れず、天下の乱れん事をも悟らずして、民間の憂ふる所を知らざりしかば、久しからずして亡じにし者どもなり。

近く本朝を窺ふ(うかがう)に、承平の将門、天慶の純友(すみとも)、康和の義親、平治の信頼、これらは驕れる事も猛き心も、皆とりどりなりしかども、間近くは、六波羅の入道前の太政大臣平の朝臣清盛公と申しし人の有様、伝へ承るこそ、心も言(ことば)も及ばれぬ。その先祖を尋ぬれば、桓武天皇第五の皇子、一品式部卿葛原の親王(いっぽんしきぶかずらはらのしんのう)九代の後胤(こういん)、讃岐守正盛(さぬきのかみまさもり)が孫、刑部卿忠盛(ぎょうぶきょうただもり)の朝臣の嫡男なり。

かの親王の御子、高視の王(たかみのおう)無官無位にして失せ給ひぬ。その御子高望の王(たかもちのおう)の時、初めて平の姓を賜はつて、上総介(かずさのすけ)になり給ひしよりこのかた、忽ち(たちまち)に王氏を出でて人臣に連なる。その子鎮守府の将軍良望(よしもち)、後には国香(くにか)と改む。国香より正盛に至るまで六代は、諸国の受領(ずりょう)たりしかども、殿上の仙籍(てんじょうのせんせき)をば未だ許されず。

《注釈・意訳》
祇園精舎とは古代インドの須達長者という富豪が、仏陀(釈迦)のために建立した寺院であり、その寺の鐘の音はすべてのものが移りゆき滅んでいくという諸行無常の響きを持っている。仏陀が入滅する時に生えていた沙羅双樹の花の色も、栄えた者はいずれ必ず滅びゆくという無常を示している。今、驕っている者もその隆盛の時期は長くない、ただ春の夜の束の間の夢のようなものだ。強力に見える人間も最後には滅びてしまうのだ、ただ風の前で吹き飛ばされていく塵のようなものに過ぎない。

遠い外国の事例を見てみても、秦の趙高、漢の王莽、梁の朱い、唐の禄山といった逆臣は、旧主の命令にも従わずに、多いに短期間の栄耀栄華・贅沢三昧を楽しんだものだが、周囲の諌めも聞かず人々の苦しみも無視したために、あっという間に滅亡の道を辿っていった。

近いわが国(日本)の事例を見てみると、承平の乱の平将門、天慶の乱の藤原純友、康和の義親、平治の信頼など、その奢り方や猛々しい心はそれぞれだったが結局は滅んでいった。もっとも近い例では、六波羅の入道と呼ばれて前の太政大臣にもなった平清盛という人物がいるが、この人について語り伝えられている事は、心も言葉も及ばないほどの内容である。その先祖を遡っていくと、桓武天皇第五の皇子である一品式部卿葛原の親王の九代の後胤であり、讃岐守正盛の孫、刑部卿忠盛の朝臣の嫡男にまで行き着くという。

この親王の御子である高視の王は無位無官のままで亡くなってしまった。その子の高望の王の時に初めて『平』という姓を賜り、上総介になったのだが、この時から王族から抜け出て人臣に連なったのである。その子の鎮守府将軍の平良望が、後になって名前を平国香と改めた。国香から正盛に至るまでの六代は、諸国の受領を務めたのだが、殿上人の仲間に入ることは遂に許されなかったのだった。


にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

 


 

あなたのWEBサイトをレベルアップさせるには【ドメイン】!

     ■ドメイン取るならお名前.com■

スタジオジブリのがんばるタヌキ『平成狸合戦ぽんぽこ』

アニメの徒然小道
08 /07 2022
🔶今日のアニメの徒然小道は、『平成狸合戦ぽんぽこ』(へいせいたぬきがっせんぽんぽこ)は、1994年にスタジオジブリが制作したアニメーション映画作品。キャッチコピーは「タヌキだってがんばってるんだよォ」(糸井重里)
ponpocomv.jpg
 
【平成狸合戦ぽんぽこ・作品概要】
本作はスタジオジブリが、東小金井の新社屋で初製作する長編映画です。高畑勲監督が原作・脚本・監督の3役を務めた初のオリジナル作品となります。同社における宮崎駿さん以外の監督による作品の中では、初めての監督原作作品です。また、ジブリの長編アニメーション映画作品の中で、ナレーションの採用や、劇中での実写映像の採用(狸たちが天麩羅の料理番組を観るシーンで、劇中でのテレビ画面が実写になっています。)がなされたものは本作のみです。
tanuki003.jpg
宮崎駿さんと鈴木敏夫さんは、狸の映画を作ろうと考え、そこに高畑勲監督を迎えることとなったわけですが、高畑さんは当初、『平家物語』を映像化しようと試みていたようなのですが、なかなか実現せず、宮崎さんと鈴木さんの2人が考えた案をもとに狸の平家物語のオリジナルシナリオを執筆しました。開発が進む多摩ニュータウン(多摩市)を舞台に、その一帯の狸が「化学」(ばけがく)を駆使して人間に対し抵抗を試みる様子を描く物語を完成させました。スタジオ内の初のCG使用作品でもあります。
1994年の邦画・配給収入トップ26億円を記録しています。第49回毎日映画コンクールアニメーション映画賞、アヌシー国際アニメーション映画祭 長編部門グランプリ(1995年)などを受賞しました。日本で「ジブリがいっぱいCOLLECTION」シリーズとして発売されたセルビデオは、40万本を出荷しています。
数年に1度は、日本テレビ『金曜ロードSHOW!』枠で放送されています。
【平成狸合戦ぽんぽこ・あらすじ】
tanuki005.jpg
昭和40年代の頃、多摩丘陵では多くの狸たちが平和に暮らしていました。でもそんな平和な狸の住んでいるところへ多摩ニュータウン開発計画によって山や森の壊されようとしていました。ある日、多摩の多くの狸たちが結集し、総会を開いてこの開発計画の阻止を決議します。この決議で、伝統的変化術である化学(ばけがく)の復興と、四国・佐渡の名のある化け狸に助力を乞うことも決定されたのでした。
 
年が明けると、若い狸たちは、古狸の火の玉おろくから化学を教わります。そして、建設工事への抵抗を始めるのでした。開発業者のトラックを事故に追い込み、地蔵や稲荷神社の狐に化けて住民の信仰心に訴え、古典的なお化けにまでばけて人間を驚かします。
tanuki012.jpg
二年目には若手狸から選ばれた玉三郎と文太が、それぞれ四国と佐渡に派遣されるのでした。しかしながら、狸たちの抵抗運動は、一部の地権者や作業員に工事を思い止まらせるだけで、「ニュータウンの怪」としてマスコミの注目の的になりますが、全体としてはなぜか開発を阻止できません。
 
三年目、強硬派の権太と慎重派の正吉たちが、対立しているところに、四国から太三朗禿狸・隠神刑部・六代目金長を伴って玉三郎が帰郷します。三長老の指導のもと、狸たちは具現化した百鬼夜行でニュータウンを襲うという妖怪大作戦を決行するのでした。しかし、作戦のさなかに隠神刑部は、落命してしまいます。しかし、ニュータウン住民には拍手喝采のイリュージョンとしか映らず、あげくのはてにワンダーランドの宣伝に利用されてしまいます。
tanuki013.jpg
作戦が大失敗となり、狸たちの結束も次第に乱れていくのでした。ワンダーランドの社長を抱き込んだ多摩の化け狐竜太郎が金長に接触し、化学を駆使して人間社会で生きる方がよいと唆すが、金長とその娘婿となった玉三郎は、なんと社長から一億円を巻き上げます。太三朗禿狸は踊念仏をはじめ、ついには宝船に変化して多摩川に繰り出し死出の旅に出る(補陀落渡海)。鶴亀和尚はテレビ局に対し犯行声明を送り、カメラの前で訴えようとしますが、取材に訪れたのは興味本位のワイドショーだけでした。権太たち強硬派は、姿を表して工事現場に座り込み、導入された警視庁機動隊と戦うが、敗北のあげくに命を落としてしまいます。
四年目、佐渡の高名な変化狸・団三郎狸も既にこの世を去っていたことが明かになり、苦心の末にその情報を得て佐渡から帰還した文太は故郷の変わりように愕然とし、まるで人間に化かされているようだと悲しみのあまり大泣きするのでした。残った化け狸たちは最後の力を結集し、かつての美しい多摩丘陵の幻を人間たちに見せつける。
その後、狸たちはちりぢりになり、化学を使える狸は人間として暮らすようになり、化けることの出来ない狸達は未だ自然の残る町田へ移り住みます。正吉はストレスに耐えながら会社員として暮らしていました。ある晩、仕事帰りの正吉は、ぽん吉らかつての仲間がゴルフ場で宴会を開いて騒いでいるのを見つけます。正吉もまた狸の姿になって再会を喜びあうのでした。そして、ポン吉は人間に向けてメッセージを告げるのでした。
「あの…テレビや何かで言うでしょ。『開発が進んで狐や狸が姿を消した』って。あれ、やめてもらえません?そりゃ、確かに狐や狸で化けて姿を消せるのもいますけど、でもウサギやイタチはどうなんですか?自分で姿を消せますか~?」
 
【平成狸合戦ぽんぽこ・主な登場狸ほか、キャスト】
tanuki016.jpg
正吉
本名:影森の正吉。冷静沈着な性格で思考が人間臭い。人間と共存すべきだと訴える穏健な狸たち"慎重派"のリーダー格です。一族揃って知人間派だった様子で、幼少期には人間の子供の遊ぶ姿を真似していました。
狸の世界の掟では人間世界に深く関わらないことを鉄則とする。しかし正吉の父親は、子供らが人間の行動を真似ることを咎めず、むしろけしかけていた節がある、と語られている。またその一方で、人間の恐ろしさを何度も説教していました。
こうした環境で育ったためか、正吉は一部の狸達から”まるで人間のようなやつ”といわれます。実際に、正吉は物語中で、多摩丘陵の狸達に変化狸達が食料調達を行う"配給制度"や狸の交通事故死を防ぐべく"交通安全運動"を行うこと、さらには人間に捕まってしまった狸達の救出部隊の設立を提案しています。その後は人間として暮らし、サラリーマンとして生活しています。
おキヨ
本名:縁切り寺のキヨ。正吉の妻となり、4匹の子狸を授ります。
かつておキヨの祖父は鉄砲で撃たれて落命したが、人間に食べられたのではなく、立派な毛皮として高値で売られたとされていて、おキヨはそれを誇りとしています。なお、正吉とおキヨが演じた「双子の星作戦」の名称とその時のセリフは、宮沢賢治の童話「双子の星」からとったものである。その後は人間として暮らし、スナックで働いています。
鶴亀和尚
ぼたもち山万福寺に巣食う狸。年齢は105歳。狸たちのまとめ役で、人間に対抗する作戦の立案や、各地の狸の長を集めたりします」。僧侶らしく、術による作戦で人間の命を奪った形となった際は、手厚く供養をしています。妖怪大作戦の失敗と、それらを全てワンダーランドの仕業とされたことが悔しく、狸の掟を破ってでも、真実を伝えたいと決意します。テレビ取材では、信楽焼のタヌキの姿で人間の前に姿を現し、最終的には元の姿で、あれは自分達がやったことだと訴えます。
その後は人間として暮らし、人間の世界で和尚として生活しています。
おろく婆
本名:火の玉のおろく。赤い着物を着ている。気が強く、鶴亀和尚と共に狸たちをまとめています。
初登場時は、鷹ヶ森と鈴ヶ森の合戦の場に乱入し、狸たちの戦闘を終結させました。化け学に精通していて、若手狸の講師を担当しています。鶴亀和尚の狸の世界の掟を破る行動に、いの1番に反対。しかし、最終的に自身の考え方も変わり、テレビの取材で「山はオラたちの棲み処、勝手に無くさんでもらいたい!これは山で生きるもの全ての願いじ!!」と叫びます。その後は人間の姿で、「多摩の母」と名乗る占い師として生活しています。
権太
本名:鷹ヶ森の権太。自分達に害をもたらす人間は、皆殺しにすべきだと訴える過激な狸たち"強硬派"のリーダー格です。鷹ヶ森を縄張りとしていた狸の長。狸のイメージらしかぬ、血の気が多く過激な思想の持ち主で、故郷の森を奪った人間を激しく憎み、人間達を永久追放・抹殺しようとします。
ニュータウン開発の妨害行為から凱旋後、不慮の事故(胴上げ中に全員がテレビニュースに驚き、画面前に殺到したため落下、更に大勢に踏まれた)で複雑骨折、内臓破裂など全治1年の大怪我を負う。戦いに参加できないことを悔しがり、人間に大きな危害を加えない仲間達の生温いやり方を非難します。
その言動や行動は同族たちからも疎まれ気味で、かつて敵対関係にあった長老・青左衛門からも「何が多摩の狸達の為だ」と非難される場面があります。狸達が集まった会議の場を同じく強硬派の狸達に占拠させクーデターを実行するが、直後食べ物の話につられて、成功には至らませんでした。
最期は人間を憎む同志の狸と玉砕覚悟で攻撃を仕掛け、機動隊を相手に奮戦するも敗北。その後、釣瓶落としに化けて何台かの車を踏み潰すが、デコトラに轢かれて他の狸諸共死亡します。ラスト付近では、人間の姿の正吉達が、彼の墓参りをするシーンがある。
青左衛門
鈴ヶ森の長老です。権太とはかつて敵対関係にあったが、森の危機から共に手を携えます。その後は人間として暮らすが狸としての心意気を忘れ、逆に不動産業で森林開発に手を染めて大成功を収めていることが正吉によって語られている。
ぽん吉
正吉の幼馴染です。変化できない普通の狸。怠け者だが、温厚な性格の持ち主の狸です。強硬派の権太が"人間は永久追放だ"と人間を全て追い払うつもりだという答えに対し、"人間を全部追い払ったら人間の料理が食べれなくなる"と反論したことが、権太たち強硬派や正吉たち他の狸たちの考えを少し変えることになります。
上述の通り化け狸ではないが、太三朗禿狸の船に乗ることはなく最後まで正吉と行動を共にし、町田に移ります。
文太
本名:水呑み沢の文太。有力な狸に支援を求める使者として若手狸の中から選ばれ、二つ岩団三郎狸の消息を求めて佐渡へ旅立ちました。終盤で多摩に帰還した際には森の変貌ぶりに驚き、"俺はたった3年で浦島太郎だ。人間を化かしているはずなのに、化かされているのは狸の方じゃないのか"となげきます。その後は人間として生活している。
玉三郎
本名:鬼ヶ森の玉三郎。狸として整った容姿の持ち主で、人間に変化すれば爽やかなイケメンとなり、娘狸たちから黄色い歓声を浴びた。文太と同じく、有力な狸に支援を求める使者として若手狸の中から選ばれ、金長狸を訪ねるべく四国に旅立った。後に金長の娘、小春の夫となり金長狸の跡を継ぎます。
佐助
眼鏡をかけたインテリ風の変化狸。頭脳明晰です。
六代目金長
徳島県小松島市にある金長大明神(金長神社)の主。小春の父親。終盤では徳島の小松島の金長神社に戻り、宮司に復帰しています。
太三朗禿狸
屋島に住む狸。年齢は999歳という最高齢で、屋島の戦いの那須与一を見物していたといわれています。妖怪大作戦が失敗した後はショックでボケてしまい、変化できない狸を集めて踊念仏の教祖となります。最期はそのまま信者となった狸たちを連ねて宝船に変化し、船出します。彼らと共に集団自決します。
隠神刑部
愛媛県松山市の狸で、八百八狸を統率している。江戸時代、松山藩の御家騒動に関与したことを深く後悔しており、命尽きるまで自身の命を正義の為に使いたいとしていた。妖怪大作戦に尽力した結果、命を落とします。劇中に登場する他の狸たちに比べ、犬や狼に近い鋭い顔つきをしています。
二つ岩団三郎狸
佐渡に住む高名な変化狸。劇中では名前のみ登場します。六代目金長も"先生"と一目置くほどの存在だったが、文太が佐渡を訪れる45年前、戦後の食糧難の際、猟師に撃たれ落命しました。
お玉
権太の妻。夫を深く愛しており、彼が重傷を負ったときにも献身的に看病します。
小春
六代目金長の一人娘。金長との面会を果たした後、疲労から倒れた玉三郎を介抱するうち恋仲となります。3匹の子狸をもうけることに。
花子
ポン吉のガールフレンド。
お福
正吉達の仲間の雌狸。
熊太郎
馬の背山の稲荷神社に住む狸。正一位のお使い狐に化けて人間たちを化かした。
神奈川県藤野町(現:相模原市)に住む狸。自分たちの森に捨てられる土がどこから運ばれてくるかを調べるため、ダンプカーの荷台に紛れて多摩にやってくる。変化はできるがあまり得意ではなく、葉っぱを頭にのせて中年男性の姿に変化したものの、荷台で揺られるうちに体力が尽きて元の狸に戻ってしまった。
なお、彼は「藤野町」を「ふじのちょう」と言っているが、現実には「ふじのまち」と読む。なお、相模原市が藤野町を2007年に編入合併し2010年に政令指定都市に移行するまでは相模原市藤野町(ふじのちょう)となっていたが、政令指定都市移行に伴い藤野町表記は消滅しています(現在は「緑区」)。劇中で林が「ふじのちょう」と発音するのは、映画の公開当時(1994年)では誤りです。
竜太郎
多摩堀之内の変化狐。狸たち同様に土地開発で住処を奪われたため、変化術を使って人間に化け、他の変化狐をホステスに使い、クラブ経営者として生活している。金長に接触し、多摩の狐の末路と生き延びた仲間達の現状を伝え、変化術を使って人間社会に紛れるよう勧める。その裏ではワンダーランドの経営者に、変化狸を従業員として雇い入れるようもちかけていたが、金長たちの罠にかかり、資金の一億円を持ち逃げされてしまいます。
水木先生
狸たちが行った化かしを超常現象として扱っているテレビ番組に出演したコメンテーター。"このような祟りの類はこれからも出る"という意味深な発言をしています。
【平成狸合戦ぽんぽこ・隠れキャラクターについて】
作中、狸たちが妖怪大作戦を決行するシーンがあります。その中でで、4つのジブリキャラクターが登場してきます。いずれも画面をさっと横切るのみで、一瞬だけ登場します。それぞれの作品の空を飛ぶ場面を再現しているが、大トトロの体には中と小トトロやサツキとメイはしがみついておらず、キキは黒猫のジジを連れていません。
 
  • 『となりのトトロ』に登場する大トトロ。コマに乗り、傘を持っている。
  • 『魔女の宅急便』の主人公、キキ。ほうきに乗っている。
  • 『おもひでぽろぽろ』の主人公、岡島タエ子(小学5年生時代)。彼女自身の空想の中で空を泳いでいる姿。
  • 『紅の豚』の主人公、ポルコ・ロッソ。赤いサボイアS.21に乗っている。
 
【平成狸合戦ぽんぽこ・制作スタッフ、公開データ】
tanuki020.jpg
製作:徳間康快
企画:宮崎駿
原案:『阿波狸合戦』杉浦茂、『八百八狸』(集英社)、井上ひさし『腹鼓記』(新潮社文庫)
原案協力:水木しげる
絵コンテ:高畑勲、百瀬義行
音楽:古澤良治郎、上々颱風(紅龍、渡野辺マント、後藤まさる、安田尚哉)
:上々颱風(猪野陽子、白崎映美、西川郷子)
イメージボード:百瀬義行、大塚伸治
画面構成:百瀬義行
キャラクターデザイン:大塚伸治
作画監督:大塚伸治、賀川愛
作画監督補佐:河口俊夫、箕輪博子
原画:近藤喜文、山川浩臣、二木真希子、安藤雅司、野田武広、石井邦幸、高坂希太郎、清水洋、芳尾英明、篠原征子、大谷敦子、栗田務、小村正之、稲戸武史、松瀬勝、森友典子
遠藤正明、古屋勝悟、田辺修 、小西賢一、吉田健一、近藤勝也、河口俊夫、箕輪博子、テレコム・アニメーションフィルム(友永和秀、富沢信雄、田中敦子、末永宏一、滝口禎一、野口寛明)
動画チェック:舘野仁美、中込利恵、藤村理枝
動画:手島晶子、井上博之、笹木信作、小野田和由、鈴木麻紀子、横山和美、東誠子、長嶋陽子、近藤梨恵、松下敦子、坂野方子、大村まゆみ、斉藤昌哉、中村勝利、倉田美鈴、鈴木まり子
佐藤伸子、山浦由加里、末田久子、常木志伸、山本まゆみ、松島明子、北島由美子、柴田和子、粉川剛、桑名郁朗、松尾真理子、岡田妙智子、西戸スミエ、コマサ、椎名律子、太田久美子
安立晶彦、真野鈴子、山田憲一、柴田絵理子、沢九里 山森英司、槇田喜代子、宮林英子、岩柳恵美子、伊藤由美子、堀井久美、テレコム・アニメーションフィルム(与沢桂子、正路真由美、酒井一実、清水由紀子、木村豪、藤森まや、矢沢真由、大木賢一、後藤美幸、富野昌江、高橋夏子、鈴木貴大)
作画協力:アニメトロトロ、OH!プロダクション、スタジオコクピット、グループどんぐり、スタジオたくらんけ、京都アニメーション、亜細亜堂
美術監督:男鹿和雄
背景:久村佳津、武重洋二、田村盛揮、山川晃、黒田聡、伊奈涼子、太田清美、長縄恭子、平原さやか、田中直哉、春日井直美
特殊効果:谷藤薫児、橋爪朋二、玉井節子
色彩設計:保田道世
セル検査:小野暁子
仕上:小川典子、大城美奈子、大附沢幸恵、井関真代、森奈緒美、守屋加奈子、熱田尚美、片山由里子、スタジオキリー
(久保田龍子、工藤百合子、西澤弘子、向井文江、森沢千代美 酒井雅代、中里友美 平林和広、新井常隆、吉田竹美、柚木脇達己、宮本智恵美)、IMスタジオ(伊勢田美千代、成田照美、高山恭代、福間栄子、柴田美知子。小沼真理子、谷田陽子、原慶子、飯島哲子、中畑ひとみ、古沢和美、小林一夫)、トレース・スタジオM(渡辺芙美子、醍醐玲子、吉田さよ子、前野泉、本橋恵美子、相原明子、金内順子、杉山和歌子)、スタジオアド(沢目まゆみ、渋沢静江、小島登美子、芳野紀代子)
仕上協力:京都アニメーション、スタジオOZ
CG制作:日本テレビ技術局制作技術センターCG部 菅野嘉則
撮影監督:奥井敦
撮影:薮田順二、高橋わたる、古城環
技術協力: ムラオ、スタック(斉藤芳郎、道家正則)
音響制作:オーディオ・プランニング・ユー
音響制作デスク:小澤恵
音響監督:浦上靖夫
整音:大城久典
整音助手:山本寿
音響効果制作:VOX
音響効果:柏原満
録音スタジオ:日映録音、サラウンド・フォーラム
録音:APUスタジオ
タイトル:真野薫、道川昭
編集:瀬山武司
編集助手:足立浩、水田経子
編集所:瀬山編集室
監督助手:松見真一、大塚雅彦
制作担当:高橋望
制作チーフ:川端俊之
制作デスク:田中千義、西桐共昭、佐藤由紀
制作進行:有富興二、大塚浩二、伊藤裕之
制作事務:山本珠実、山田尚美、野中晋輔
キャラクター商品開発:今井知己、稲城和美、浅野宏一
出版担当:海岸洋文
取材協力:横倉舜三
狸観察:池田啓
浮世絵協力:稲垣進一
背景写真協力:小林のりお
協力:永井丈雄、斎藤カメ、多摩市史編集委員会、小川智彦
資料協力:遅筆堂文庫(協力にクレジットされている「遅筆堂文庫」は井上ひさしさんがその蔵書を山形県川西町に寄贈して開設された文庫です)、柳原書店
髪型デザイン協力:山田かつら
作業服デザイン協力:藤和
お寿司取材:割烹舟和
幼児取材:東大泉保育園
映像提供:大映映像
DOLBY STEREO技術協力:コンチネンタルファーイースト株式会社 森幹生
現像:IMAGICA
制作:スタジオジブリ
プロデューサー:鈴木敏夫
原作・脚本・監督: 高畑勲 徳間書店刊
配給:東宝
公開:1994年7月16日
上映時間:119分
製作国: 日本
言語:日本語
興行収入 :44.7億円(映画ランキングドットコムより)
配給収入:26億3000万円(1994年配給収入10億円以上番組 - 日本映画製作者連盟)
製作委員会
総指揮:徳間康快
代表:氏家齊一郎、磯辺律男
代表委員:山下辰巳、東海林隆
推進代表:小金井道宏、漆戸靖治、間部耕苹、瀬木博政
推進委員:尾形英夫、萩原敏雄、宮川智雄
広報:立柗典子
プロデューサー:菊川幸夫、武井英彦、伊藤響、森江宏
実行委員:徳間書店(大塚勤、金子彰、西澤正彦、吉田哲彦、川井久恵、筒井亮子)、日本テレビ(奥田誠治、高橋博、藤本鈴子)、博報堂(佐藤孝、澤田初日子、大野茂、齋藤久臣、鈴木伸子、藤巻直哉)、スタジオジブリ(古林繁、柳沢因、新井章吉、一村晃夫、洞口朋紀、山内芳子)
企画協力:アニメージュ編集部 荒川進、山平松夫
宣伝プロデューサー:徳山雅也、矢部勝
特別協賛:JA共済 池田修一
特別協力:読売新聞 芸術文化振興基金助成事業
配給:東宝
『平成狸合戦ぽんぽこ』の動画配信は現在ありません。現在、『平成狸合戦ぽんぽこ』を視聴できるのは、TSUTAYA DISCASのDVD宅配レンタルだけと思います。
 
【平成狸合戦ぽんぽこ・音楽】
テーマ曲
👆アジアのこの街で
♬ぽんぽこ愛のテーマ『アジアのこの街で』
歌 - 上々颱風 / 作曲 - 猪野陽子 / 編曲 - 上々颱風、古澤良治郎 / 作詞 - 紅龍
👆9- Pompoko
♬エンディング『いつでも誰かが』
歌 - 上々颱風 / 作曲 - 紅龍 / 編曲 - 上々颱風 / 作詞 - 紅龍
本作公開の前年に、映画『夜逃げ屋本舗2』の主題歌に起用されていた。
【平成狸合戦ぽんぽこ・感想】
tanuki045.jpg
居場所を失いそうなタヌキ達が、自分たちの居場所を守ろうと、必死で奮闘しています。一生懸命、何とかしようと色んな問題に立ち向かっています。希望が見えかけたかと思うと結局はうまくいかない・・・。
悲しいかな、人間の世界もタヌキの世界も変わらないのか・・・
 
本作も、何度か観ましたが最初は、タヌキを応援してしまうのですが、何度も観ているとまた違った感じ方を受けます。結局命あるものいつかは、この世からいなくなってしまいます。世の中、人も動物の人生も色々あるけれど、結局、がんばった生き方をしたほうが、思い出多い生き方ができますよ。なんてことを、監督の高畑さんは伝えたかったのかもしれません。なんせタヌキの世界が主人公ですから、異色なイメージを受けますが、生き物すべてにいえる話です。何も考えず、自然にみてください。これは大人のアニメ作品ですね~。泣けます
 
にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 


原作のない名作劇場『七つの海のティコ』

アニメの徒然小道
08 /06 2022
🔶今日のアニメの徒然小道は、ホラー系の作品が続きましたので、夏らしく海を追い求めて、海洋アニメ『七つの海のティコ』(ななつのうみのティコ)を紹介します。
thikomv.jpg

【七つの海のティコ・作品の概要】
『七つの海のティコ』の制作は、日本アニメーションです。本作は世界名作劇場20周年記念作品として制作された本作品には、初の試みとして原作となる作品が存在しません。完全なオリジナル作品として制作されています。また時代背景が放送当時の「現代(1994年当時)」であることや、主人公が東洋系(日系アメリカ人)という設定、それに作中への日本や日本人の登場もシリーズ初にして唯一でもあります( 七つの海のティコTSUTAYA公式サイト)本作は、平成6年度中央児童福祉審議会特別推薦文化財を受賞しています。
キャラクターデザインは、数人のアニメーターに依頼をし、選抜されたのが森川聡子さんです(通常、他の作品では、ほとんどがプロデューサーが決めてしまいます)。理由としては社内班の人間の方が予算が安いためです。他に仮デザインを担当したアニメーターは、小松原一男さん、高野登さん、佐藤好春さんがいました。
設定やストーリー展開など『未来少年コナン』や『天空の城ラピュタ』、『ふしぎの海のナディア』と似た要素が多いのですが、これは『未来少年コナン2』という名のテレビシリーズとして用意されていた設定を転用しているためといわれています。物語の最終盤では、動物たちが集団で人に襲いかかるヒッチコックの「鳥」のような描写や、(夢や妄想ではなく)異世界が現れるなど世界名作劇場では大変珍しいSF的な演出もありました。
【七つの海のティコ・あらすじ】
scotnanami.jpg
早くに母を亡くした主人公の少女・ナナミは、海洋生物学者の父・スコットと相棒のアル(アルフォンゾ)とともにティコというシャチを連れて海洋調査船「ペペロンチーノ号」で暮らしながら世界中を旅しています。
その目的は、伝説の生き物「ヒカリクジラ」を探すことだが、なかなか手掛かりすら見つけることができません。冒険好きのお嬢様女子大生・シェリルと彼女の執事のジェームズ、そしてスコットの大学時代の先輩の息子・トーマスを仲間に加え、ヒカリクジラを捜し求めて世界中の海へ冒険の旅にでます。

しかし、トロンチウムを探し求めている組織「GMC」が、ヒカリクジラからトロンチウム反応が出ることを突き止めると、GMCはヒカリクジラを捕獲し、生態調査を始めます。
人間の技術進歩が他の生物の犠牲の上に成り立つことがあってはならないと考えるスコットは、GMCへと乗りこみます。
【七つの海のティコ・主な登場人物、キャスト】
(ペペロンチーノ号乗組員)
tico01.jpg
ナナミ・シンプソン:林原めぐみ
アメリカカリフォルニア州バークリー出身の11歳の少女で、父親に同行し世界を旅しています。アメリカ人の父親と日本人の母親との間に生まれたハーフで、名前は日本語の「七つの海」に由来しています。好奇心旺盛で正義感が強いのですが、無鉄砲な性格で、スコットたちの言いつけを守らず、勝手な行動を取ることがあります。
作中では、子供ながら5分以上呼吸なしで水深100m以上素潜りができるという特技があります。( しかもアルによると「俺たちと違ってナナミは減圧する必要がない(特異体質らしい)」と評している(減圧について詳しくは減圧症)。)自身の生まれた日に、スコットが助けたシャチのティコとは、お互い幼い頃から海辺で過ごしてきたため一心同体。ナナミがティコを呼ぶ時は海に向かって名前を叫ぶか、少し離れている場合は携帯用の小さな笛を吹いて呼び寄せます。裏設定としての名前の由来は、ハウス食品の七味唐辛子=七つの海・ペペロンチーノ号という語呂合わせが影響しています。
シェリルやスコットからは"ナミ"ではなく"ナミ"と呼ばれています(太字はアクセント)。
スコット・シンプソン:池田秀一
ナナミの父。髪は濃い茶色で、顎ひげを生やしています。カリフォルニア大学を卒業後、大学院の海洋生物の研究室に入る。研究生時代に妻との間にナナミが生まれ、同日浜に打ち上げられた赤ん坊のティコを助けるという2つの命と運命的な出会いをしています。しかし、その後仲間達と研究の考えに対して食い違うようがあり、研究室を飛び出す。現在は海洋調査のため、そして幻のヒカリクジラを探すため、ナナミとともにペペロンチーノ号で世界中の海を旅しています。自身が持つヒカリクジラの骨は、ティコが偶然サンフランシスコの近海で拾ったもの。海洋学及び海洋生物学を中心に様々なことを知っており、ナナミたちの疑問にその都度分かりやすく教えている。
アルフォンゾ・アンドレッティ:緒方賢一
ヨーロッパの港でスコットと知り合い、ペペロンチーノ号に乗り込んだ、シチリア沖の島出身の男性。通称・アル。「オーキードーキー(“OK”のような意味)」が口癖で日常的に使っている。船はもちろん、機械全般や電気工学にもたけていて、海中で活躍する潜水球「スクイドボール」を開発しました。宝探しをしたり停泊地でカニを売ったりして一儲けしようとするが、いつも失敗するためナナミやスコットから苦笑いされています。当初はペペロンチーノ号に自身の部屋があったがシェリルに取られたため、トーマスと貨物室で寝起きするようになる。祖母のロザリンドには頭が上がりません。
シェリル・クリスティーナ・メルビル:水谷優子
メルビル財閥ので唯一の跡取りです。イギリスの大学の経済学部に通う大学生。冒険を求めてペペロンチーノ号に乗り込む。わがままで気が強い典型的なお嬢様です。そのせいか好奇心旺盛で行動力も抜群で、何にでも首を突っ込みたがります。強がった言動が多いが、ナナミが辛い時には姉のように励ましたりと、実は優しい性格。また、スコットに淡い恋心を抱いていますが、その想いが通じる事はありませんでした。
トーマス・ルコント:松井摩味
バハマでナナミたちと出会った、アメリカ出身の10歳の少年です。父親のルコント博士と共に海洋調査船スコーピオ号で旅をしています。当初は内気で嘘つきな性格で、ナナミたちをトラブルに巻き込んだ挙句、「海が嫌い」などと主張していた為、アルから「何にもできない弱虫」と挑発されてしまう。更に無断でスクイドボールに乗り込んで海溝に沈む事故を起こしてしまうが、自ら努力して生還したことでアルから「海の男」として認められ、それを機に父から離れてナナミたちと冒険することを決めます。コンピュータ操作が得意でゲームを作ったり、ナナミたちとの旅の間アクシデントが起こった時にパソコンを使って解決しようと活躍します。
ジェームス・マッキンタイア: 増岡弘
メルビル家に仕えて30年になる執事です。1日6回のティータイムを大切にするイギリス人紳士。寝る時に大きないびきをかく。忠実な執事として仕えているが暇を出されるのを覚悟して主に意見したり、シェリルの暴走を諫めるなど芯の通った執事です。フランス製の製品が嫌いだが、来日した時は日本の鉄道の時間の正確さに感動します。作中の前半で部屋数の関係でペペロンチーノ号を降りてスコーピオ号に乗船しますが、カナリア諸島でペペロンチーノ号と再会し、再びナナミたちと旅を共にします。父方は代々メルビル家に仕える執事の家だが、母方の叔父は船乗りということもあり船乗りの言い伝えや噂なども多少知っています。
登場する動物について
ティコ
thico.jpg
全長8メートル、体重7トンの大きなメスのシャチ。スコットに助けてもらった後彼に飼われ始める(スコットたちは海で生活しているため放し飼い状態)。いたずら好きな性格をしているが、いざという時はナナミたちのピンチを助ける勇敢さも持つ。普段は、ペペロンチーノ号に追随して移動しています。物語の中盤でジュニア(下記)を出産するが、北極でアルを助けるため命を落としてしまいます。
ティコジュニア
ティコの子供。生まれたばかりの頃は「ジュニア」と呼ばれていたが、母ティコ亡き後はナナミから「ティコ」と呼ばれるます。母親に似て、大のいたずら好き。生まれた当初はナナミに素っ気ない態度をとるが、しばらく後にナナミと仲良くなり、母親と同じく一心同体のような存在となります。
ヒカリクジラ
スコットが7年間探し求めてきた伝説のクジラ。このヒカリクジラからトロンチウム反応が発生している為、GMCが捕獲を試みます。トロンチウム反応とは、ヒカリクジラの体内で合成されたトロンチウムという物質により全身が発光する現象の事。死んだ後の欠片(骨やヒゲなど)ですら小さな光を放つ。それらがある程度の距離で接近するとトロンチウム反応が強くなる(共鳴し合って輝きが増す)ため、作中ではヒカリクジラの骨を持つスコットにとってヒカリクジラを探す手がかりの一つとなっている。また、トロンチウム確保を目論むGMC側もこれを利用している。
当初、トロンチウムの利用目的はコンピューターチップの性能を上昇させる半導体の触媒とされていたが、ヒカリクジラ捕獲で得られたデータによって遺伝子を組み替える性質が発覚。ルコントはトロンチウムが地球生物の進化に影響していたという仮説を立てている。また、GMCは当初からこの性質を把握しており、生物兵器開発に利用する事を企んでいた。
物語最終盤ではスコットから「クジラではなくその形態を真似た未知の存在ではないか」という仮説が示され、ナナミとの交流により彼らが太古から「命を見守り、見届ける者」だと明かされます。
ロロ: 山田恭子
リチャードが飼っているオウム。
ツピック
トゥピアといつも一緒にいる犬。2年前に4歳のトゥピアと共に“光る氷山”を見ており、その後彼女を背負い50マイル(約80km)も歩き続けて帰ってきたという。
ホオジロザメ
1話で登場した巨大なサメ。サンフランシスコ近海で暴れまわり、懸賞金を出したうえで自ら退治しようとしていたシェリルの潜水艦にも襲い掛かったが、ティコに撃退され、人のいない海域へ逃がされます。
シロナガスクジラ
6話で初登場した地球最大の哺乳類。スコットは超音波による地球規模のネットワークを構築しているという仮説を持っている。7話で海底火山へ沈みかけたトーマスを救ったり、24話で生命と死のサイクルをナナミに示したり、34話ではヒカリクジラを追うような大群が現れたり、38話では国際南極財団の基地を攻撃、39話では長老の下に集うなど、物語の要所で活躍します。
ダイオウイカ
33話に登場するコモロ諸島近海に棲息する巨大生物です。その目撃談をヒカリクジラと誤解したスコットのスクイドボールやペペロンチーノ号に襲い掛かります。ゲイルが海上にガソリンを撒いて火を点けた事で撃退された。
【ペペロンチーノ号について】
peperon.jpg
👆本作に登場するペペロンチーノ号は、砕氷船をベースに改造されたオーバースペックの船です。かなり改造が行われているのでその影響のせいか、エンジンがしばしば止まることがあります。総改造費は不明です。元砕氷船の堅牢さが売りでちょっとした改造をすると陸も走れます(+o+)
【ペペロンチーノ号の航路について】
サンフランシスコ(第1話)パナマ運河➡バハマ(第2話)➡リオデジャネイロ(第4話)➡ザイール川[注 3](第8話)➡ナイル川[注 4](第10話)➡エーゲ海(第11話)➡シチリア(第14話)➡リスボン➡カナリア諸島(第16話)➡ドーバー海峡➡北海(第18話)➡ヌーク(第20話)➡北極(第21話)➡ベーリング海(24話)➡日本(25話)➡マリアナ海溝(28話)➡ニューブリテン島(29話)➡シドニー(30話)➡コモロ諸島(32話)➡南極(南極海)(35話)
入国許可に関するシーンは基本的に描かれていません。寄港先にはスムーズに上陸しているようです。
koukaimap.jpg
【七つの海のティコ・制作スタッフ、放送データ】
omoide.png
👆日本では、ナナミの亡き母の故郷、瀬戸内の島へ思い出探しに向かいます。
製作:本橋浩一
製作管理:本橋寿一
企画:清水賢治、佐藤昭司
原案:広尾明
キャラクターデザイン:森川聡子
設定協力:片渕須直
美術設定:伊藤主計
美術監督:森元茂
撮影監督:森田俊昭
色彩:小山明子、大城千恵子、小酒井久代
音楽:美和響
音響監督:藤野貞義
プロデューサー:鈴木吉弘、余語昭夫
監督:高木淳
制作:フジテレビ、日本アニメーション
放送期間:1994年1月16日~12月18日 全38回(39話)
放送局:フジテレビ系列


👆七つの海のティコ 第1話「シャチをつれた少女 冒険者ナナミ」
日本アニメーションシアター

『七つの海のティコ』はUーNEXTで視聴できます。

【七つの海のティコ・主題歌】
オープニングテーマ

👆Nanatsu no Umi no Tico OST - Sea Loves You
「Sea loves you」
作詞 - 佐藤ありす / 作曲 - 清岡千穂 / 編曲 - 戸塚修 / 歌 - 篠塚満由美
エンディングテーマ

👆Nanatsu no Umi no Tico OST - Twinkle Talk
「Twinkle Talk」
作詞 - 佐藤ありす / 作曲 - 清岡千穂 / 編曲 - 戸塚修 / 歌 - 篠塚満由美
【七つの海のティコ・感想】
伝説の「ヒカリクジラ」を求めて海洋調査船“ペペロンチーノ号”で世界中の海を旅していくストーリーはよいと思います。海の話らしく環境問題や生態系についての問題提起もしています。また、旅の途中で亡き母について忘れていた記憶を取り戻すというストーリーにもなっていて、本作が冒険話だけにとどまらず、親の愛情をテーマにしているともいえます。さらに、物語途中での相棒の死は命とはどういうものかを考えさせてくれるストーリー仕立てになっています。海洋冒険のアニメ作として、今の子供たちにも是非一度はご覧になっていただきたい作品と思います。
【七つの海のティコ・考察】
しかし、本作が「世界名作劇場」シリーズとしては、疑問の残るターニングポイント的な作品ではないかと思います。それは“名作劇場”という看板が完全になくなってしまったからです。本作以前の名作劇場は「古くから親しみをもって読み継がれてきた作品」とされていました。本作は世界名作劇場20周年記念作品としての企画から、オリジナル作品で制作しています。本作以降、「世界名作劇場」はストーリー仕立てが、原作からかけ離れた構成になっていきました。「家なき子レミ」においては主人公の性別が、まったく変わってしまいました。男の子から女の子になったことで危惧された通り、後半は恋愛物語に変わってしまいます。“名作”とは何なのか、ということを忘れてしまった本シリーズは「家なき子レミ」をもって一時終了することになってしまいます。
また本作以降、名作シリーズの高視聴率が低下していきます。しかも、「長期にわたってじっくりと描く連続性のあるストーリー」がシリーズの良さであったのですが、1作の話数構成も短くなっていきました。放送枠であったり、製作上の諸問題もあるとは思いますが、シリーズそのものがなくなってしまいました。個人的にも長年「世界名作劇場」のファンであっただけに残念に思います。返す返す述べますが、『七つの海のティコ』が作品として悪いわけではありません。むしろオリジナルアニメ作品としてよい作品であることは間違いありません。

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


DCコミックスの映画観るなら<U-NEXT>

  オリジナルコンテンツ数No1!【ABEMA】 

アウトドア用品【L-Breath】

凶夢『Another』

アニメの徒然小道
08 /04 2022
🔶今日のアニメの徒然小道は、ホラーアニメ作品の3回目『Another』です。『Another』(アナザー)は、綾辻行人さんによる日本の小説作品です。『野性時代』(角川書店)にて2006年8月号から2009年5月号まで連載されました。書籍として単行本、角川文庫版、角川スニーカー文庫版(上下2冊版)があります。『Another エピソードS』が続編として単行本、軽装版、角川文庫版が発売されています。さらに『Another エピソードS』の続編として『野性時代』2014年11月号から2020年2月号まで『Another 2001』が連載されました。単行本は2020年9月30日に発売されています。

ここでは、アニメ版の『Another』を紹介します。

anothermv.jpg

【Another・概要】

ホラー、ミステリー、サスペンスを融合させたような独特の雰囲気が特徴です。綾辻さんが連載開始と重なってALI PROJECTを好むようになったことから、本作にはALI PROJECTの世界観が投影されていると語っています。そのため、本作の映像化が決まった際には、主題歌をALI PROJECTが担当することが唯一のリクエストとなりました。( 2012年2月18日のALI PROJECTライブ、『凶夢伝染カルナバル』より。)

2010年版の「このミステリーがすごい!」国内編で、第3位にランクインしました。また、第10回本格ミステリー大賞の最終候補作にもなったが、1票差で受賞には至りませんでした。本作を原作とした漫画、アニメがあり、実写映画と映像化されています。2013年7月31日に続編『Another エピソードS』が発売され、発売に際しアニメ版のキャストである高森奈津美さんと阿部敦さんによる『Another エピソードS』の冒頭部分のラジオドラマも制作されています。また、同書の特別対談で綾辻は、3部作構成であることを明言しています。

実現が危ぶまれつつも、続編の『Another 2001』が完結し2020年に単行本化、7年ぶり新作となった。元より交友関係の狭い鳴や転校してきたばかりの恒一と違い想は1年から夜見山北中に在籍しているため、他クラス所属の登場人物と交流する場面や、"いないもの"対策も学校内のみであったことが判明。続編ゆえ読者は3組の置かれてる状況を把握しているため現象の複雑化、桜木や久保寺のような衝撃度の高い死に方とはいえないものの、実際に起きた2001年の事件をモチーフとした場面や多くの人間を巻き込む大規模な惨劇が描かれるなど、騒動を「最凶の災厄」と称されるものとしている。回想も含め、前作キャラの多くが集結、スピンオフの主要な登場人物はほぼ全員触れられている。ストーリー展開も見崎と赤沢のやりとりや桜木の件など前作を彷彿とさせる場面を挿入している。榊原が3組の状況を調べる段階が多くを占めている前作と異なり、前半は対策を二段構えにした余裕を残しつつも災厄と言い切れない展開が多く起きている。本作は"解決"など様々な点において"二段構え"がキーワードとなる。前作で恒一が二度入院、水野早苗が勤務していた病院が、終盤の大規模な事故の舞台となり、重要な場所として描かれる。

【Anoter・あらすじ】

anotheryomokita.png

1998年、春。主人公の榊原恒一は、父の不在や自身の病気療養のため、母の実家に身を寄せ、夜見山北中学校に転入してきます。彼は段々、何かに怯えているようなクラスの雰囲気に違和感を覚えていきます。そして彼は、クラスメイトで不思議な存在感のある少女・見崎鳴に惹かれていきます。だがクラスメイトの反応から、彼女は恒一には見えて、他のクラスメイトには見えていないのでは無いかと感じるようになります。

そんなある日、あるクラスメイトが凄惨な死を遂げ、三年三組が直面している現実を知らされるのでした。

【Another・テレビアニメ版】

anothr02.png

2012年1月9日から同年3月26日まで北日本放送(KNB)、独立局8局とTVQ九州放送にて放送されました。また、BS11でも同年4月から6月まで放送されました。なお、本作では作中の背景に、庄川合口ダムや砺波平野の城端周辺に酷似した風景、南砺市の南砺福野高校(夜見山北中学校の中庭)や、同高旧校舎の国重文・巌浄閣(夜見山北中学校の旧校舎)、福野駅、小矢部市石動小校舎(オープニングタイトルバックの金網越しに見た夜見山北中学校校舎)など、P.A.WORKSのある富山県砺波地域の風景、建造物が使われています。

原作者の綾辻行人さんは『ローゼンメイデン』を観てとても気に入り、そこから本作品についてのインスピレーションを得たといわれています。そしてオープニング曲をALI PROJECTに依頼するよう、アニメスタッフに希望を出しています。

原作との違い

三年三組のクラスメイトは、原作からの主要人物以外にもアニメオリジナルのキャラクターを含む多数の人物が、登場しています。恒一や鳴たちを含め、男子14名、女子16名、計30名の全員に本名や住所の設定があり、公式サイトでは座席表が掲載されました。アニメ放送中に登場する生徒が劇中で死亡すると、座席表の生徒が黒く塗りつぶされる演出がなされました。登場人物やその生死、犠牲者の死因などが一部変更されている点は漫画版同様だが、漫画版とは逆に主要人物以外の生徒間の関係が描写されており、合宿での混乱もそれらの感情の発露の場としてより詳細に描かれています。

【Another・制作スタッフ、放送データ】

another01.png

  • 原作:綾辻行人「Another」(角川書店刊)
  • キャラクター原案:いとうのいぢ
  • 監督:水島努
  • シリーズ構成・脚本:檜垣亮
  • エグゼクティブプロデューサー・ストーリー原案(第0話):井上伸一郎
  • キャラクターデザイン・総作画監督:石井百合子
  • 色彩設計:井上佳津枝
  • 美術監督:平柳悟
  • 3D監督:山崎嘉雄
  • 特殊効果:村上正博
  • 撮影監督:並木智
  • 編集:高橋歩
  • 音響監督:岩浪美和
  • 音楽:大谷幸
  • 音楽制作:ランティス
  • プロデューサー:安田猛、松木あい、福田順、熊谷宜和、堀川憲司、井上俊次、篠崎文彦、青木絵理子、室伏泰伸、金定祐一郎、石川亜美、川島誠一
  • アニメーション制作:P.A.WORKS
  • 製作:「Another」製作委員会


👆Another 先行PVプロモーション映像 ver,1

『Another』は、UーNEXTで視聴できます。

【Another・主題歌】


👆凶夢伝染 歌詞付き

  • オープニングテーマ「凶夢伝染」
  • 作詞 - 宝野アリカ / 作曲・編曲 - 片倉三起也 / 歌 - ALI PROJECT
  • オープニングアニメーション内の登場人物たちが一瞬ずつ登場する場面は、本編で死者が出るたびに変化していく。


👆Another ED Full「anamnesis by Annabel」アナザー

  • エンディングテーマ「anamnesis」
作詞・歌 - Annabel / 作曲・編曲 - myu
 
【Another・考察、感想など】
anothr03.png
本作には、単にホラーというわけではなく、呪いの原因を突き止めるというミステリー的な要素があります。クラスに紛れ込んでいる死者を探すべく、いったい誰が死者なのかを考えながら観るのでドンドン引き込まれていくような、一種のスリル感があります。
また、作品の中に伏線がちりばめられており、それが回収されたときは気持ちいい感触になります。特にOPにも伏線があるのは面白いですね。ミスリードもけっこうありますので、ほんとにいろんな人が、怪しく見えてきます。
展開もテンポが良いので、一度見ると止まらなくなります。12話という話数であることも飽きない理由でしょう。
 
演出や音楽がとてもよく、しっかりと恐怖感を与える雰囲気が創り出されています。音がだんだん大きくなっていくのとかかなり怖く感じます。所々に入ってくる人形の描写など綺麗だけど、常に暗い雰囲気の作画になっています。序盤の何か訳ありなクラスの雰囲気は、何とも言えない共感があります。あと結構グロいシーンもありますので、そこは注意してください。言い方が変ですが、死のバリエーションが色々あります。ほかのアニメでは見ないような死に方をします。しっかり怖い雰囲気が作られている中なので、グロがより映えてます。
 
個人的にただ、終盤への展開が、急な感じになっている感がします。前半が良い展開のペースなのでちょっと工夫があればとも感じました。結局根本的なところは解決しないので、推理ものとしてはちょっと消化不良感はのこるかもしれません。
しかし、ミステリーホラー作品として全体的に出来栄えの良い作品なので、是非、一度ご覧になって観てください。

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

👆励みになります。タップしてくだされ。
老化防止のため、ランキングでも頑張ってみます。(>_<)

 
 

いっぺん、、死んでみる!?『地獄少女』

アニメの徒然小道
08 /03 2022
🔶今日のアニメの徒然小道は、熱い夏の怖い2回目は、『地獄少女』(じごくしょうじょ)です。『地獄少女』は、2005年から2009年にかけて第1期から第3期までが放送され、2017年に第4期が放送されたテレビアニメです。憎い人間を地獄へ送るというミステリーホラー作品です。また、それを原作にした永遠幸さんの漫画、テレビドラマ、ライトノベル、コンピュータゲーム、映画などを含んだシリーズ作品の総称です。
hellgirlmv.jpg
原作であるテレビアニメシリーズも4期作まであり、それぞれの作品のサブタイトルと略称を記しておきます。
『地獄少女』 → 第1期
『地獄少女 二籠(ふたごもり)』 → 第2期
『地獄少女 三鼎(みつがなえ)』 → 第3期
『地獄少女 宵伽(よいのとぎ)』 → 第4期
hellgirl01.jpg
本作の主人公。閻魔あいこと地獄少女。地獄通信で依頼を受け取ると、どこからともなく現れて依頼してきた相手の心の中まで見通すかのようにじっと、凝視する大きな瞳。エピソードの中での終始、この地獄少女の瞳の描写に吸い寄せられるようである。
【地獄少女・企画が停滞していた成立経緯】
基本的なコンセプトは、時代劇「必殺シリーズ」のご覧になられた方で、本作を視聴した方であれば、必ず感ずるところと思いますが、「法で裁けぬ晴らせぬ怨みを依頼者から引き受け、代わりに地獄へ送る」というものです。これについては制作側が語っているほか、オープニング時の背景・ナレーションや、エンディング直前の場面で依頼人の名前が書かれたろうそくに火が灯り、「貴方の怨み、晴らします」というナレーションなどからも、影響がうかがえます。

ただし本作独自の「依頼人自身も死後にその代償を受け、地獄へ落ちる」という設定があります。そうした作風について、制作側は「『人を呪わば穴二つ』の言葉のように、依頼者の人の命を奪うという心願成就には、それ相応の罰が必要である」と語っています。オープニングでは、幕末から明治にかけて活躍した浮世絵師であり、日本画家でもある河鍋暁斎(かわなべ きょうさい)の地獄絵が使われています。
hellgirl006.png
【地獄少女・企画が停滞していた成立経緯】
本作品の企画自体は、2003年頃からあり、作品化して発表しようと考案されていたようですが、内容が「憎い相手を地獄流しにする」といった過激な要素が基本にあることや、当時の日本のアニメ制作市場には、原作に漫画が無い「オリジナルアニメ」の作品企画が通りにくいという業界内の風潮があり、企画の進行がすすまないでいました。
最終的に、あるスタッフが講談社の『なかよし』の編集者と会う機会を得てこの企画の話をしたところ、編集者が興味を持ったと言われています。テレビアニメ化に先立ってまず漫画化から着手されました。その後、アニメ企画が、再検討化され、『地獄少女』という珍しいダークキャラクターは、作品化して発表されることになりました。
その後、大森貴弘さんを監督に迎えて制作され( “寒い冬をさらに寒くする!? ホラーアニメ「地獄少女」に迫る (3/3)”. ITmedia +D Games. アイティメディア)、 主役の声優には能登麻美子さんが起用されました。アニメとして、プレゼン検討された結果、毎日放送などで放送することが決まりました(そのため、シリーズを通してクレジットには同局のアニメプロデューサー・丸山博雄が「企画協力」として名を連ねています)後、2005年10月より放送が開始され、半年間(連続2クール)に渡る放送は各局とも深夜アニメにもかかわらず、好評のうちに終了しました。
【地獄少女・あらすじ】
hellgirl101.png
世間では、ある都市伝説めいた噂がありました。丁度、、深夜0時だけにアクセスできるサイト”地獄通信”に、晴らせぬ怨みを書き込むと、少女が憎い相手を地獄に流してくれるというのです
ただし、依頼人も相応の代償を支払うことに…。それでも怨みを晴らしたい人々の依頼が、今日もたくさん書き込まれていくのです・・・その噂は真実だったのです。

怨みを持った者が「地獄通信」に書き込んだ直後、依頼者の前にセーラー服を着た長い黒髪に赤い瞳をした地獄少女・閻魔あいが現れます。あいは依頼主に契約の証である藁人形を渡し、「人形の首にかかる赤い糸を解けば、契約は成立し、憎い相手は地獄へ流される」という。ただし、「その代償として自分自身も、死後は地獄で永遠に苦しむことになる」と告げるのでした。
依頼者は、その糸を解いて怨みを晴らすのか、それとも思い直して踏み留まるのか、葛藤の中で決断を迫られます。契約が執行される際には、閻魔あいに付き従う「三藁」の一目連、骨女、輪入道らが現世での罰を与え、最後に地獄少女により「地獄流し」が行われるのです。
hwllgirl102.png
【地獄少女・登場人物、キャスト】

閻魔あい:能登麻美子
本作品の主人公。
地獄通信にアクセスした依頼人の怨みの感情に共鳴すると、振袖を瞬時に着て「地獄少女」となり、依頼を遂行します。
一目連:松風雅也
あいに付き従う、三藁の1人。
骨女:本田貴子
あいに付き従う、三藁の1人。
輪入道:菅生隆之
あいに付き従う、三藁の1人。
あいの祖母:松島栄利子
夕暮れの里に建つ家であいと暮らす存在。姿は出てきません。
柴田つぐみ:水樹奈々
第1期のキーパーソン。
第2期には成長した姿、第3期には成人して保健医として、第4期では介護士として登場します。
柴田一:うえだゆうじ
つぐみの父。
第2期以降は直接的には登場しないが、回想シーンなどでの登場はあり、彼の著書も語られています。
きくり:さかいかな(第3期までは酒井香奈子名義)
次代の地獄少女を自称する幼女。
山童:椎名へきる
第3期からあいにつき従う存在。
御景ゆずき:佐藤聡美
第3期のキーパーソン。
寒河江ミチル:和多田美咲
第4期のキーパーソン。
【地獄少女・制作スタッフ、放送データ】
後ろに()書きの無いものは、4作共通を示します。
hellgirl103.png
原案:わたなべひろし
原作:地獄少女プロジェクト
監督:大森貴弘(第1期・二籠・宵伽)、わたなべひろし(三鼎)
シリーズ構成:金巻兼一
キャラクターデザイン:岡真里子
メカニックデザイン:小原渉平
プロップデザイン:森下昇吾(第1期・二籠)、岩畑剛一(三鼎)
総作画監督:相澤昌弘(第1期)、岡真里子(二籠・三鼎・宵伽)、秋山由樹子(三鼎)
美術監督:菱沼由典(第1期)、小木斉之(二籠・三鼎)、海津利子(宵伽)
色彩設計:松本真司
撮影監督:近藤慎与(第1期・二籠)、下崎昭(三鼎・宵伽)
編集 - 松村正宏
音楽:高梨康治、水谷広実(第1期〜三鼎)[注 8]、藤澤健至(三鼎)
アニメーションプロデューサー:飯島浩次(第1期〜三鼎)、豊住政弘(宵伽)
プロデューサー:阿部愛(第1期〜三鼎)、林田師博(第1期・二籠)、松木あい(三鼎)、足立和紀・山佳孝典・塩谷佳之(宵伽)
アニメーション制作:Studio DEEN
放送期間:(第1期)2005年10月4日~2006年4月4日、(二籠)2006年10月7日~2007年4月7日、(三鼎)2008年10月4日 ~2009年4月4日、(宵伽)2017年7月15日~9月30日
話数:第1期)全26話 / (二籠)全26話 /(三鼎)全26話 /(宵伽)全6話+過去作セレクション6話
放送局:第一期は、キッズステーション(日本全国)、アニマックス(日本全国)、TOKYOMX(東京)、毎日放送(近畿広域圏)
hellgirl104.png
製作
地獄少女プロジェクト(スカパー・ウェルシンク、アニプレックス)(第1期・二籠)
三鼎製作委員会(アニプレックス、TOKYO MX、わかさ生活、スタジオディーン)(三鼎)
宵伽製作委員会(アニプレックス、TOKYO MX、藤商事)(宵伽)

『地獄少女』はU-NEXTで視聴できます。

【地獄少女・みどころ動画】

👆いっぺん、、死んでみる!?
地獄少女の瞳の動きに注視してみてください。「いっぺん、、死んでみる?」の声の調子も様々・・・
【地獄少女・主題歌】
hellgirl05.png
地獄少女

👆地獄少女 第一季 OP SNoW - 逆さまの蝶 中/日歌詞
オープニングテーマ「逆さまの蝶」
作詞 - SNoW・山野英明 / 作曲 - SNoW・進藤安三津 / 編曲 - 進藤安三津・藤田謙一 / 歌 - SNoW
第二話より使用。

👆地獄少女 ED「かりぬい」フルバージョン
エンディングテーマ「かりぬい」
作詞 - 三重野瞳 / 作曲・編曲 - 西田マサラ / 歌 - 能登麻美子
地獄少女 二籠

👆地獄少女 二籠 OP - NightmaRe ( Full 歌詞付き ) SNoW - Jigoku Shoujo - Hell Girl
オープニングテーマ「NightmaRe」
作詞 - 山野英明 / 作曲 - SNoW、進藤安三津 / 編曲 - 進藤安三津、藤田謙一 / 歌 - SNoW
第二話より使用。第四話まではアバンタイトル部分含めきくりのみシルエット状態になっていた。第五話からシルエットは解かれ、きくりも鮮明に描かれるようになった。

👆地獄少女-二籠ED [あいぞめ]
エンディングテーマ「あいぞめ」
作詞 - ああ(savage genius) / 作曲 - Takumi(savage genius) / 編曲 - 西田マサラ / 歌 - 能登麻美子
最終回のみインストゥルメントver。
地獄少女 三鼎

👆Jigoku Shoujo OP 3 + CC _HQ
オープニングテーマ「月華-tsukihana-」
作詞・歌 - 北出菜奈 / 作曲 - Velvet romica / 編曲 - 根岸孝旨
第一話のみOP映像が異なる。

👆いちぬけfull
エンディングテーマ「いちぬけ」
作詞 - 三重野瞳 / 作曲・編曲 - 浅見昴生 / 歌 - 能登麻美子
地獄少女 宵伽

👆地獄少女OP「ノイズ」FULL Ver.
オープニングテーマ「ノイズ」
作詞・作曲・歌 - ミオヤマザキ / 編曲 - KenKen

👆能登麻美子 - いろがみ『地獄少女 ~ 宵伽』EDテーマ
エンディングテーマ「いろがみ」
作詞 - 絋瀬さやか / 作曲・編曲 - 水谷広実 - 歌 - 能登麻美子
第三期までのセレクションにあたる第七話以降でも使用されていますが、各話終盤でED前に流れるED曲の前奏は各期のEDそのままになっています。

静止画像は、ネットより引用しています。(内容は1期1話エピソードより)

【地獄少女・考察、感想】
正体不明の少女“地獄少女”が怨みを果たす勧善懲悪ものながら、「人を呪わば穴二つ」というテーマが重くのしかかってきます。やりきれない怒りや不条理に囚われたキャラの心情が、17年前の作品とはいえ、色彩もきれいで大変リアルな描写で表現されています。実写映画とは違ったアニメ作品ならではの怖さというものが、よく全体的に描写されています。しかも、本作はシリーズが進んでいくと、奥の深いスケールの大きさを感じる展開になっていると思います。個人的には、ホラーアニメ作品とはいえ、大好きなアニメの一作です。

『まだ、ご覧になったことのないあなた。いっぺん死んでから見る・・??』(笑)

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

👆励みになります。タップしてくだされ。

ボケ、認知症防止のため、ランキングでも頑張ってみます。(>_<)



 

ABEMAの公式サイトはこちらから

アニメ・キャラクター公式グッズ・公式ライセンス商品専門サイト「colleize(コレイズ)」

のぶさん

55歳から短い脚で、二輪にまたがり、還暦峠も越えて、人生下り坂のアニメ好きジジイでございます。人生、特に極めることもなく、カラータイマーが点滅中(o|o)