FC2ブログ

心拍上昇必至!!人格に潜む恐怖『ミザリー』

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

◇本ページはプロモーションが含まれています

🎦今日ののぶちゃんの映画録は、1900年に製作、公開されたアメリカのスリラー映画『ミザリー』(Misery)です。当時の劇場鑑賞、放映や配信先視聴にもとづいての感想(懐想記)投稿です。
miserymv.jpg

【ミザリー・作品の概要】

スティーブン・キングの同名小説を「スタンド・バイ・ミー」のロブ・ライナー監督が映画化した傑作サイコスリラーです。狂気を暴走させる愛読者をキャシー・ベイツが怪演し、第63回アカデミー賞で主演女優賞に輝きました。ポール役には「ゴッドファーザー」シリーズのジェームズ・カーンが演じています。

ポールの小説タイトルであり小説内のヒロイン名「Misery」とは、直訳で「哀れ・惨めさ・悲嘆」を意味しています


【ミザリー・ストーリー】

人気作家、ポール・シェルダンは大雪の中、車で大事故を起こし重傷を負ってしまいます。付近に住む元看護婦でポールの熱烈なファンだと名乗るアニー・ウィルクスに助け出され、献身的な介護を受けることになります。

しかし、アニーはポールの最新刊の内容を知ると態度が一変する・・・


👆Misery (1990) - Original Trailer


『ミザリー』懐想記

本作の内容としては、ベストセラー作家が、自身の作品の熱狂的なファンに追い詰められるというスリラー映画といえます。スティーヴン・キング原作、「スタンド・バイ・ミー」のロブ・ライナーが監督を務めています。

見どころとしては、最初はかいがいしく振る舞う乙女モードのキャシー・ベイツの豹変ぶりです。その変貌があまりにも恐ろしく当時大変な話題となりました。本作で描かれる恐怖は、映画史に残るものだと思っています。

スリラー映画とはいえ、とにかくキャシー・ベイツの怪演が素晴らしいこの映画。キャシー・ベイツが本作で第63回アカデミー賞で主演女優賞を受賞したのも、まだ鑑賞したことのない方でもご覧いただければ納得のいく受賞であると感じるはずです。それくらい、本作における恐怖はたとえようがありません。

脚の骨折という状態という、逃げられない状況において、可愛さ余って憎さ百倍といわんばかりに虐待される作家。

グロさはないので、グロいのが苦手な方でも大丈夫!?と思います。しかし、心拍数は上がっていくと思います。

miseryst001.jpg


【ミザリー・配信先(U-NEXT)】

『ミザリー』(1990年、アメリカ、107分、字幕、見放題)

👇下記バナー画像クリックで配信サイトへリンクしています。U-NEXT会員登録済みの方であればそのまま視聴できます。会員登録がまだの方であれば、登録後視聴できるようになります。31日間無料トライアルサービス付きです


【ミザリー・製作スタッフ、公開データ】

  • 監督:ロブ・ライナー
  • 原作:スティーヴン・キング
  • 脚本:ウィリアム・ゴールドマン
  • 撮影:バリー・ソネンフェルド
  • 音楽:マーク・シャイマン
  • 製作会社:キャッスル・ロック・エンターテインメント、ネルソン・エンターテイメント
  • 配給:アメリカ合衆国、日本 日本ヘラルド映画
  • 公開:アメリカ合衆国 1990年11月30日、日本 1991年2月16日
  • 上映時間:108分
  • 製作国:アメリカ合衆国
  • 言語:英語
  • 製作費:$20,000,000
  • 興行収入:アメリカ合衆国 $61,276,000

miseryst002.jpg

👇ランキングに参加しています。応援クリックよろしく
(^_-)-☆
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ

👇ランキングに参加しています。応援クリックよろしく
(^_-)-☆



PR
【U-NEXT会員登録について】

新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

本記事バナー広告クリックからU-NEXTサイトへ


【無料トライアル】

お申込みから31日間、月額プラン利用料(2,189円)が無料でお試しいただけるキャンペーンです。

特典として、最新作のレンタルやマンガの購入に使える600円分のポイントもプレゼントしています。


PR

コメント

非公開コメント

のぶちゃん

子供の頃からアニメ・映画は大好き。懐かし作品で心癒しましょ💛
紅のバイクを跨いでいますよ🏍

無料ブログポータルサイト

のぶちゃんとバイクの徒然備忘録 - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
人気ブログランキングでフォロー

アフィリエイト広告

当ブログサイトはアフィリエイト提携して商品を紹介しています。 自分で使用してみて納得して気に入ったプロダクツ、サービスはおすすめとして紹介しています。 本記事内では、企業様と提携してテキスト・商品説明文をベースにお気に入りの一言を添えて使用させていただいております。画像をクリックするとリンク先のサイトに移動します。よろしくお願いいたします。
      ▼PR            ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR
当サイトはアフィリエイトプログラムサイトを利用しています。 商品購入やサービスご利用の際は、提携先サイトで商品・サービス情報のご確認をよろしくお願いいたします。 【免責事項】当ブログサイトに掲載された情報を利用することで生じたトラブル・損失・損害に対して当ブログは一切責任を負いかねますのでご了承ください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR