FC2ブログ

壮麗!圧巻!『神々の山嶺』

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

◇本ページはプロモーションが含まれています。

🔶今日のアニメの徒然小道では、久しぶりの比較的新しいアニメ作品で、一昨年2021年に公開されたフランス映画『神々の山嶺』(かみがみのいただき)の配信先動画視聴からの感想(懐想記)の投稿です。
sommitduexmv.jpg

【神々の山嶺:原作、アニメ作品の概要について】
『神々の山嶺』(かみがみのいただき)は、夢枕獏さんによる小説です。
1994年7月から1997年6月号まで『小説すばる』で連載されていました。1997年8月に集英社により上下巻が刊行され、のちに文庫化されています。角川文庫でも一巻本で刊行されている(実写映画版に合わせて『エヴェレスト 神々の山嶺』に改題されているが、内容は集英社版と同一)。
第11回平成10年度柴田錬三郎賞を受賞しています。

👆映画『神々の山嶺』予告編
アニメ作品については、谷口ジローさん作画による漫画作品を2021年にフランスの制作でアニメ化されました。仏題は『Le Sommet des Dieux』(fr:Le Sommet des dieux (film))。同年7月の第74回カンヌ国際映画祭で上映、9月にフランスで公開されました。
Netflixが全世界配信権 (フランス、ベルギー、オランダ、ルクセンブルク、中国、日本、韓国を除く) を獲得し、「The Summit of the Gods (英題)」として2021年11月から配信されています。
 
日本では『神々の山嶺』の題で2022年7月8日より新宿ピカデリーやヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国の主な都市にて映画館で日本語吹替版が公開されました。
sommitduexst003.jpg

【神々の山嶺:あらすじ】
メンバー全員が45歳以上で構成される中年のエベレスト登山隊は、2人の滑落死者を出し失敗に終わる。遠征に参加したカメラマンの深町は帰国する隊員と別れ、あてどなくカトマンズの街を彷徨う中、立ち寄った古道具屋の店先で年代物のカメラを目にする。
 
エベレスト登山史上最大の謎とされているジョージ・マロリーの遺品と見た深町は即座に購入するが、カメラは宿泊先のホテルから盗まれてしまう。カメラの行方を追ううちに、ビカール・サン(毒蛇)と呼ばれる日本人から盗まれた故売品であることが判明するが、故買商からカメラを取り戻すために深町の前に姿を現したビカール・サンは、かつて日本国内で数々の登攀記録を打ち立てながら、ヒマラヤ遠征で事件を起こし姿を消した羽生丈二その人であった。
 
帰国後に羽生の足取りを追った深町は、羽生が登山家としては既に峠を越した年齢でありながら、エベレストの最難関ルートである南西壁の冬季無酸素単独登攀を目論み、その最中にカメラを発見したことを察知する。恋人との生活も破綻し目標を見失いかけていた深町は、羽生の熱気に当てられるようにカメラの謎と羽生を追い始める・・・
sommitduexst001.jpg

【神々の山嶺:主なキャスト】
深町誠・堀内賢雄
羽生丈二・大塚明夫
岸文太郎・逢坂良太
岸涼子・今井麻美
sommitduexst004.jpg

『神々の山嶺』懐想記
 
タイトルを読んで如く、この物語は山に心の底から魅かれた人間の物語です。
人にはそれぞれ、山が好き、海が好き、両方が好きと様々な方がおられると思います。
ちなみに私は、本当は山が好きである。しかし、若い頃は山で大失敗の連続でありました。(笑)
それがトラウマとなって高い所がダメになってしまいました・・・
でも、なぜか山は大好きなのです。
本作アニメーション映画『神々の山嶺』は、夢枕獏、画・谷口ジローによる山岳コミックの傑作を、フランス映画界がアニメ化した冒険ミステリー作品となります。臨場感あふれる登はんシーンや雪山の描写は圧巻で、ほんとにアニメなのか?と疑いたくなるくらい壮麗なるエベレストの姿です。
 
当初、自分のイメージとして頭には本作に関して「アニメーションによって登山シーンを芸術性豊かに表現した映画か?」くらいの想定しかなかったのですが、なかなか見ごたえのある作品です。
 
登山シーンの描写も素晴らしいし、東京で展開するヒューマンドラマ部分もなかなか見応えがあります。一人の写真家の視点に立って、消息不明の登山家の身に起こった出来事をおっていくいわば一種のミステリー作品です。
 
序盤ではマロリーが遺したカメラに焦点があてられているが、次第に語り手の焦点が「孤高のクライマー、羽生」そのものへ移行していく流れに惹きつけられていきます。
 
彼らはなぜ登るのか? 山に身と心を捧げた者にしか理解しえない境地とは何なのだろう? こういった心境を表現する上で、アニメーションという手法を使って、7年をかけて本作を製作したフランスの製作スタッフを称えたい。
sommitduexst005.jpg

【神々の山嶺:配信先(U-NEXT)視聴】
『神々の山嶺』
(2021年、フランス、94分、字幕・吹替、見放題、ポイント550円)
👇下記バナー画像クリックで配信サイトへリンクしています。U-NEXT会員登録済みの方であればそのまま視聴できます。会員登録がまだの方であれば、登録後視聴できるようになります。31日間無料トライアルサービス付きです。
 

【神々の山嶺:製作スタッフ、公開データ】
監督:パトリック・アンベール(フランス語版)
脚本:マガリ・プゾル、パトリック・アンベール、ジャン=シャルル・オストレロ
プロデューサー:ジャン=シャルル・オストレロ、ディディエ・ブリュネール、ダミアン・ブリュネール、ステファン・ローランツ
製作総指揮:ティボー・ルビー
日本語版翻訳:光瀬憲子
日本語版配給:ロングライド、東京テアトル
sommitduexst006.jpg
(参考図書)
田部井淳子『七大陸最高峰に立って』(小学館、1992)
(文庫版改題)『高いところが好き』(小学館 2007年)
 
👇ランキングに参加しています。応援クリックよろしく
(^_-)-☆
👇ランキングに参加しています。応援クリックよろしく
(^_-)-☆
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ

PR
【U-NEXT会員登録について】

新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

本記事バナー広告クリックからU-NEXTサイトへ

【無料トライアル】

お申込みから31日間、月額プラン利用料(2,189円)が無料でお試しいただけるキャンペーンです。

特典として、最新作のレンタルやマンガの購入に使える600円分のポイントもプレゼントしています。


PR


約19,400通の声から誕生した大人のニキビケア


PR

最大10%還元される「ポイント機能」によって、利用すればするほどよりオトクにご購入!「colleize(コレイズ)」


PR

コメント

非公開コメント

のぶちゃん

子供の頃からアニメ・映画は大好き。懐かし作品で心癒しましょ💛
紅のバイクを跨いでいますよ🏍

無料ブログポータルサイト

のぶちゃんとバイクの徒然備忘録 - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
人気ブログランキングでフォロー

アフィリエイト広告

当ブログサイトはアフィリエイト提携して商品を紹介しています。企業様と提携してテキスト・商品説明文を使用させていただいております。画像をクリックするとリンク先のサイトに移動します。よろしくお願いいたします。
      ▼PR            ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR
当サイトはアフィリエイトプログラムサイトを利用しています。 商品購入やサービスご利用の際は、提携先サイトで商品・サービス情報のご確認をよろしくお願いいたします。 免責事項:当ブログサイトに掲載された情報を利用することで生じたトラブル・損失・損害に対して当ブログは一切責任を負いかねますのでご了承ください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR