FC2ブログ

闇で輝く!伝説の大男・無法地帯特別編『バイオレンス・ジャック』

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

🔶今日のアニメの徒然小道では、1986年に製作・販売公開されたOVAアクションアニメバイオレンス・ジャックの配信先動画視聴(DMM TV)からの感想(懐想記)の投稿です。
violencejackogp.jpg

【バイオレンス・ジャック:原作漫画作品の概要】
バイオレンスジャックは、永井豪とダイナミックプロによる漫画作品です。OVA化もされています。

本作漫画は「週刊少年マガジン」誌上で1973年7月22日号から1974年9月30日号まで、「月刊少年マガジン」誌上で1977年1月号から1978年12月号まで、「週刊漫画ゴラク」誌上で1983年8月5日号から1990年3月23日号まで掲載されていました。1993年には日本文芸社より「魔王降臨編」が単行本書き下ろし形式で発行されていました。

漫画作品バイオレンスジャックを大きく分けると少年マガジン版と漫画ゴラク版から構成されています。講談社コミックスからは少年マガジン版が全7巻、日本文芸社からはゴラクコミックスで漫画ゴラク版全31巻および「魔王降臨編」とが、それぞれ別に単行本としてまとめられていました。
1996年から中央公論社から完全版として発売されたワイド版・全10巻および、その文庫化・全18巻では、両版が1つの物語として再構成されています。

ゴラク版で物語は完結していたのですが、2001年に「別冊ヤングジャンプ」で101ページの読み切り「戦国魔人伝」、2006年には「週刊コミックバンチ」で新シリーズ『新バイオレンスジャック』の不定期連載が行われました。これらの作品群は本編とは設定はちがうのですが、本編のパラレルワールドとして、ストーリーを補完する内容になっています。

劇中では関東地獄地震と呼ばれる巨大地震によって壊滅し、本州から分断されたことで無法地帯となった関東を、暴力によって支配しようとするスラムキングと、それを阻む謎の大男バイオレンスジャックを中心とする死闘、そして絶望的な状況下でたくましく生きる民衆を描いています『デビルマン』で世界を破滅させて連載を終えた永井豪さんは、本作では破壊された世界で再起する民衆のエネルギーを描きたかったのだと言われています※1。夢枕獏は、1973年に描かれた本作の世界観について、1979年に公開されたオーストラリア映画『マッドマックス』よりも早く、先駈けと評価しています※2。

舞台や物語の設定に関しては、永井豪さんが白土三平さんの『忍者武芸帳』に憧れ、戦国時代を舞台にした時代劇を描きたかったが、当時の少年誌では時代劇の企画は難しく※3、また歴史上既存の時代だとその顛末や最終的な勝者が読者によく知られているため、関東地獄地震による荒廃した世界のほうがインパクトがあるとみて、戦国時代に似た無法地帯を作り出したのだと言われています。災害や災厄により文明基盤が荒廃、破壊し尽くされ、暴力と死が蔓延する混沌に陥った社会を視覚化した世紀末的作品です。

また本作には永井豪作品のキャラクターが競演することでも知られています。マガジン版では同じく講談社の作品である『ガクエン退屈男』『グレートマジンガー』『魔王ダンテ』のキャラクターがちらほら程度の活躍でしたが、ゴラク版では出版社も跨いで、各エピソードごとに『マジンガーZ』『ハレンチ学園』『キューティーハニー』『凄ノ王』『ドロロンえん魔くん』など、数々の永井作品からキャラクターが役どころを変えて華々しく登場しています。
特筆すべきは『デビルマン』との関連性は強く、終盤では本作が同作の続編であることが明らかになりました。後年、永井が過去作品の舞台裏を虚実ないまぜに描いた『激マン!』の「デビルマンの章」は、『デビルマン』が『バイオレンスジャック』へ続くことを暗示する内容で終了しています。

尚、本作『バイオレンス・ジャック』のスピンオフ作品として「月刊ヤングマガジン」2021年3月号から2022年12月号まで、衣谷遊さんによるマガジン版のリメイク作品『バイオレンスジャック20XX』が連載されていました。逞馬竜が地震前に13歳と中学1-2年という設定で、関東地獄地震を生き延び、10代半ばから後半となり仲間たちと共に暴虐な連中に反旗を翻し戦う内容です。

今日の記事で紹介している動画配信は、1986年6月5日に創映新社よりVHSとベータマックスで発売されたもので、葦プロダクション制作。成人指定。40分。価格は10,800円※4。
彗星衝突により関東が無法地帯になるという独自設定のアニメ用オリジナルストーリーです。
violencejackcomic.jpg
※1「永井豪インタビュー」『永井豪 世紀末悪魔事典』永井豪&ダイナミックプロ原作、草野真一構成、講談社、1999年、p.10
※2 永井豪『完全版バイオレンスジャック』 18巻(初版)、中央公論社〈中公文庫コミック版〉、1998年12月18日、508頁。ISBN 4-12-203321-7。"夢枕獏(解説部分)"。
※3 永井豪『漫画家 SF漫画への旅立ち』実業之日本社 1992年、p.127
※4『アニメビデオ'88カタログ』玄光社、1987年、p.151


【バイオレンス・ジャック:OVA3作・概要、ストーリー】
#1 ハーレムボンバー編
1986年6月5日に創映新社よりVHSとベータマックスで発売。葦プロダクション制作。成人指定R18。40分。価格は10,800円※4。彗星衝突により関東が無法地帯になるという独自設定のアニメ用オリジナルストーリーです。演出は上條修、キャラクター設定は谷口守泰(ビデオパッケージに表記、本編ノンクレジット)。
1990年9月、過激描写部分をカットして30分に短縮した一般向けバージョンが大陸書房のピラミッドビデオレーベルより発売されました。

◇ 隕石群の落下が引き金で、日本全土で大地震が発生。地震で荒廃した日本は、謎の覇者スラムキングによって征服されつつあった。 一方キングは、自らが宿敵と見定めた謎の巨人バイオレンス・ジャックの行方をおいます。 そんな中、キングの右腕であるハーレムボンバーは、自分の統治地域ハーレムオペラの郊外でジャックらしき大男が現われたという情報をつかむ。 ジャックを狙って出撃するハーレムボンバーだが…

#2 ヘルスウインド編
1990年11月9日に創映新社とジャパンホームビデオより発売。Studio88制作。60分。『地獄の風編』のアニメ化。成人指定R18。ラストに「お屋形様」として、スラムキングがちらりと登場します。キャラクターデザイン・作画監督・監督は和田卓也。
本作はそのOVAシリーズの第3作で発売されたもの。
血しぶきや内臓が飛び散る過激な暴力シーンが随所に登場します。 少年・天馬三郎が暮らす平和な町に、関東に君臨する凶悪な暴走族「ヘルスウインド」がやってくる。 三郎は「ヘルスウインド」に恋人を殺されたジュンと出会い、共に戦うことを決意するが、奴らは暴虐の限りを尽くした挙句、三郎の担任である女教師をさらって逃走。 そこへ、伝説の大男バイオレンスジャックが現われた!!…

#3 地獄街編
1988年12月21日に創映新社とジャパンホームビデオより発売。Studio88制作。『関東地獄街編』のアニメ化。成人指定R18。女性たちがレイプされるシーンや食糧難に耐える日々を過ごす人々がゴキブリの足をむしって身を食うシーンなど、原作の過激描写が再現されている。監督は板野一郎、キャラクターデザイン・作画監督は和田卓也。

関東を瞬時に荒廃させた大地震。地獄のような無法状態と化す中で人々は必死に生きていた。新宿の地下街で生き延びていた人々はA~Cの3グループに分派。 A地区は男性、B地区が無法者、そしてC地区が女性を中心にしていた。ある時、A地区でガレキの中から謎の大男ジャックが発見する。 B地区のボス・マッドザウルスはジャックに興味を抱き、三地区合同のフリーマーケットを開催して人々を集める。 そこでジャックに対しC地区の代表アイラは、A地区の男がかつて女性たちを蹂躙した事実を告げ、自分たちの味方になるよう懇願する。 だがB地区がA地区とC地区にキバを剥き出してやってくる… 
violencejackst001.png

【バイオレンス・ジャック:主なキャスト】
出演者
  • バイオレンスジャック:小林清志,石塚運昇,玄田哲章
  • マッドザウルス:青野武
  • ジュン:佐々木るん
  • スラムキング:笹岡繁蔵
  • 柴木:広瀬正志
  • アイラ・ムー:安藤ありさ
  • 須藤:千葉繁
  • 天馬三郎:山口勝平
  • 恵子:玉川紗己子
  • ジョーカー:二又一成
  • 獄門:山口健
  • ダンテ:小林清志
  • 鉄也:堀内賢雄
  • ハーレムボンバー:若本紀昭
  • ローズ:鳳芳野
  • レイザー:二又一成
  • ケン:難波圭一
  • マリ:岡本麻弥
  • ユミ:鶴ひろみ
  • サブ:田中真弓
  • 助手:立原淳平
  • 運転手:福田信昭
  • 山口:広瀬正志

『OVA バイオレンス・ジャック』・懐想記
漫画家・永井豪の代表作のひとつである『バイオレンス・ジャック』をアニメ化した初のOVA作品です。
キャラクターデザインは『装甲騎兵ボトムズ』などのアニメーター谷口守泰さんが手がけています。

本作は連載当時、私も含め、大の永井豪作品のファンの中では、連載当時、「この謎の大男『バイオレンス・ジャック』はいったい何者なのか!?」が話題になっていました。いったい何の目的で無法地帯と化したところに現れるのか?何故ジャックは死なない?ファンの間では、このジャックはあのデビルマンこと不動明の生まれ変わりではないのか?ということで話題が持ちきりになることが多かったですね。ただ、ヒーローぽい存在ではなく、必死で地獄のような無法世界を生き抜こうとするものには、その巨大な力で立ち向かう…
violencejackst002.jpg

本作はアニメよりも当時漫画作品が人気であり、当時の永井豪先生の粗削りで迫力ある画力に押されて大人気でした。
無法地帯の設定も、「マッド・マックス」「北斗の拳」などよりも先に独特の世界観を創り出していたのには圧倒されますよ~。暴力、残虐シーンも多いのでおすすめはしませんが永井豪先生の世界は、ファンならば、本作OVA作品は必見の価値ありと思います~👍👍👍👍


【バイオレンス・ジャック:配信先(DMM TV)視聴】
(1986年、全3話、151分、プレミアム見放題・R18《劇中、過激な描写があります。》
Violence-Jack-Slumking.jpg

今すぐ観るで配信サイトへリンクしています。DMM TV会員登録後、視聴できます。
初回登録30日間無料トライアルサービス付きです

【バイオレンス・ジャック:製作スタッフ、公開データ】
ハーレム・ボンバー編
スタッフ
原作:永井豪(ダイナミック・プロダクション)
企画:吉田尚剛、永井謙次(ダイナミック企画)
脚本:松下幹夫
絵コンテ:奥田誠治
演出:上條修
キャラクター設定:谷口守泰 ※ノンクレジット
作画監督:野中みゆき
色彩設定:中山久美子
美術監督:新井寅雄
録音監督:清水勝則
原画:榎本明広、粟井重紀、岡野幸男、大西貴子、高見明男、叶内孝行、叶内延子、井上哲、福江光恵、菅澤摩美佳、佐藤祐一、小川浩司、堀川耕一、河野悦隆
動画:大野香織、相多孝子、鈴木辰也、赤木洋、池田千絵、滝波文裕、室井富美江、村上晴美、金成動画、ウェイブ[要曖昧さ回避]、ドラゴンプロ
仕上:スタジオGOODS、上江洲真理子、田村至子、池田勝子、羽生田たか代、新垣幸恵、下地美江、諸見里浩子、原明美、渡嘉敷安子、伊良波淳子、宜保律子、島袋みゆき、平田恵子、小渡薫、島袋美由紀、高山直美、伊敷千恵子、与那霸幸枝、松長清美、立津郁子、上間春美、友利江美子、新垣清美、栗山初美、土井千恵子、新城喜美江
背景:プロダクション・アイ、内山誠、山田勝宏、野々宮恒人、地蔵本拓嗣、井芹達朗、佐藤勝、岡部順
撮影:(株)トランス・アーツ
色指定・検査:小針裕子
色指定・検査アシスタント:一瀬美代子
調整:成清豊
効果:佐々木純一(アニメ・サウンド)
録音スタジオ:整音スタジオ
音響制作:ザックプロモーション
タイトルデザイン:マキ・プロ、安食光弘、馬場秀雄
編集:正木直幸、赤堀義浩、古橋宏
現像:東京現像所
演出助手:藤本義孝
制作進行:岡田修一
制作管理:佐藤訓史
制作デスク:若林秀紀
制作プロデューサー:梅原勝
プロデューサー:吉田尚剛、佐藤俊彦
制作協力:アニメ・アール、スタジオGOODS
製作:創映新社、葦プロダクション

#2 ヘルスウインド編
スタッフ
監督:和田卓也
脚本:和田卓也
キャラクターデザイン:和田卓也
作画監督:和田卓也
音楽:本田保則
#3 地獄街編
スタッフ
監督:坂野一郎
脚本:会川昇
キャラクターデザイン:和田卓也
作画監督:和田卓也
音楽:小笠原寛

👇ランキングに参加しています。応援クリックよろしく
(^_-)-☆
👇ランキングに参加しています。応援クリックよろしく
(^_-)-☆
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他生活ブログ おうち時間へ

PR
【DMM TV会員登録について】

新の配信状況はDMM TVサイトにてご確認ください。

★特にアニメ話題作に強く、新作アニメの見放題作品数と先行配信数はNo.1(2023年4月時点)となっております

本記事バナー広告クリックからDMM TVサイトへ

【DMM TVの特長】

DMM TVはアニメ・エンタメ作品が充実した動画配信サービス!

初回登録なら30日間無料!

月額550円の「DMMプレミアム」に登録すると

★話題の新作アニメ

★DMM TVオリジナルのバラエティ・ドラマや独占配信作品

★充実の実写ドラマ、映画ラインナップ

などが見放題となります。


PR


約19,400通の声から誕生した大人のニキビケア


PR

最大10%還元される「ポイント機能」によって、利用すればするほどよりオトクにご購入!「colleize(コレイズ)」


PR

コメント

非公開コメント

のぶちゃん

子供の頃からアニメ・映画は大好き。懐かし作品で心癒しましょ💛
紅のバイクを跨いでいますよ🏍

無料ブログポータルサイト

のぶちゃんとバイクの徒然備忘録 - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
人気ブログランキングでフォロー

アフィリエイト広告

当ブログサイトはアフィリエイト提携して商品を紹介しています。企業様と提携してテキスト・商品説明文を使用させていただいております。画像をクリックするとリンク先のサイトに移動します。よろしくお願いいたします。
      ▼PR            ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR
当サイトはアフィリエイトプログラムサイトを利用しています。 商品購入やサービスご利用の際は、提携先サイトで商品・サービス情報のご確認をよろしくお願いいたします。 免責事項:当ブログサイトに掲載された情報を利用することで生じたトラブル・損失・損害に対して当ブログは一切責任を負いかねますのでご了承ください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR