FC2ブログ

夢から醒めると繭のなか…『灰羽連盟』

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

🔶今日のアニメの徒然小道では、私自身が年末からお正月にかけて、もいちどじっくり視聴してみたいと思っている作品の中からです。2002年にテレビ放送されたテレビアニメ灰羽連盟はいばねれんめい仏語Ailes Grises)の当時のテレビ放送、および配信先動画視聴(DMM TV)からの感想(懐想記)の投稿です
haibanerenmeimv.jpg

【灰羽連盟:作品の概要】
灰羽連盟はいばねれんめい、仏語:Ailes Grises)は、2002年10月から12月にかけてフジテレビ系列の深夜枠で放送されたテレビアニメ作品です。安倍吉俊さんの同人誌『オールドホームの灰羽達』を元に構成されました。
haibaneogp (1)


【灰羽連盟:ストーリー】
水に満たされた繭のなかで夢から目覚めた、灰色の羽を持つ少女。周りには同じ灰色の羽を持つ少女たちがおり、目覚めた少女は「ラッカ」と名付けられた。それから灰羽たちと共に幸せな日々を過ごすラッカだが、夏の終わり、別れは近づきつつあって…?
haibanerenmeist002.jpg


【本作灰羽同盟にでてくる用語を若干…】
用語がわからなくても気にする必要は全くありません(^-^;
灰羽
特殊な存在。背中に灰色の羽と頭の上に光輪と呼ばれる輪があるだけです。特別な能力も意味もありません。グリの街の人口に比べると、その数はとても少ない。灰羽には次のような特徴があります

  • どこからか現れて芽吹いた大きな繭から生まれてきます。
  • 生まれたときの年齢もバラバラ。
  • 繭から生まれ、一日で背中に灰色の羽が生えます。光輪は仲間から授けられます。
  • 名前は繭の中で見た夢から決めます。子供の場合はそーではない。
  • 子供でなければ働いて、仲間たちの役に立つことが使命。
  • 守らなければならない決まりごとがあります。

グリの街
物語の舞台となる街。西欧風の造りの建物がほとんどです。周囲には農耕地が広がっています。周りを高い壁に囲まれていて、街の外に出ることはできません。たったひとつの門からトーガと呼ばれる人々がやってきて、その交易品だけが壁の内と外をつないでいます。
街は浅いすり鉢状になっていて、噴水のある円形広場が街の真ん中にあります。電気は郊外の丘の風車による発電でまかなっています。文化や生活は、色々な時代の慣習が混ざっている感じです。
灰羽連盟
灰羽たちの生活支援組織です。街はずれに本部がああります。連盟の話師がトーガとの交易の仲介役で、その利益から灰羽手帳の発行やその他の灰羽の生活支援に使われています。
オールドホーム
「使い古し以外を使用してはならない」という灰羽の掟とし、ラッカたちが住処としている建物です。大昔は学校の寄宿舎だったのか、かなり年季が入っています。あまりにも広いので、手付かずのままの所が多く、建物の半分は電気も通っていいません。灰羽たちの他に、寮母と呼ばれるお婆さんが住んでいます。
廃工場
ヒョウコやミドリたちが住んでいる大きな廃工場。年少組以外は少女しかいないオールドホームとは違い、ネムいわく「共学」。環境があまりよくないようで、廃工場で生まれた子供たちはオールドホームに預けられています。
灰羽手帳
お金を扱ってはいけないという灰羽の掟に従って、灰羽達が金銭の代わりに用いる通貨です。買いたい物があったら、ページに購入したものを記入して、切り取ってお金の代わりに渡します。灰羽連盟がその発行や清算をしています。
グリの街を囲む高~い壁。街の一番高い時計台からでも、壁の外は見えません。灰羽を悪いものから守ると言われています。その一方で、灰羽が壁に触れると災いが起こるとされています
街の西側にある暗い森。一度踏み込んだらなかなか抜け出せません。壁の力が強く影響している土地でもあり、特に灰羽には危険な場所です。
壁を越えられる唯一の存在。灰羽が繭に入る時に忘れたものを運ぶと言われています。
鈴の実
振ると音がする木の実。殻が厚く、硬い音がするものが良いとされています。土に染料を混ぜると実に色がつく。染められた鈴の実は、一年の区切りとなる「過ぎ越しの祭」の際、身近な人に思いを伝えるために使われます。色によって様々な意味を表しています。毎年、祭の季節になると街には鈴の実を売る市がでます。
  • 赤の実=お世話になりました(感謝)
  • 緑の実=おめでとう(祝意)
  • 茶の実=ごめんなさい(謝罪)
  • 白の実=ありがとう、さようなら(感謝、惜別)
  • 黄の実=好きです(好意)
罪憑き
一部の灰羽に見られる症状で、羽に黒い染みができます。染みは、壁の近くにだけ生える「老人の樹」の樹皮から採れる特殊な染料で目立たなくできますが、治るわけではないようです。なお、雪橉木の染料は悪い者の目をくらませる力があると言われ、本来はお払いに使われます。
真名
灰羽の名前は最初に見た夢にちなんで付けられる名前の他に、同じ発音で別の文字を当てる「真名」というものが存在しその灰羽の本質を表すとされ灰羽たちはその真名を見つける事が本当の使命であるともされているようです
ラッカ(落下)の場合は「絆を絡ませあい、実を結ぶもの」という意味で「絡果」です

haibanerenmeist003.jpg

【灰羽連盟:主なキャスト(声優)】
オールドホーム
ラッカ:広橋涼
本作の主人公。灰羽暦1年の生まれたての灰羽。灰羽達が暮らす施設「オールドホーム」に住む。性格はおとなしいが心の芯は強い。ラッカの光輪は静電気を帯びやすく髪を引き寄せるので、いつも癖毛。生まれてくる時、空から落ちてくる夢を見たことから「落下」と名付けられました。
レキ:野田順子
灰羽暦7年のオールドホームの仲間。灰羽歴が長く、グリの街や灰羽のしきたり等に詳しい。さっぱりしていて面倒見がよい性格ですが、繊細な面も。「年少組」の子供たちの世話やオールドホームの家事全般をしています。趣味は絵を描くこと。生まれてくる時、小石が敷き詰められた道を歩いている夢を見たことから、名前は「礫」。
クウ:矢島晶子
灰羽暦2年のオールドホームの仲間。年長組の中では最年少であるため、お役立ち志向が強く、なにかとラッカの世話を焼きます。明るく天真爛漫。物語の中盤でグリの街から「巣立ち」し、それが物語に大きな転機をもたらします。空を飛んでいる夢を見たことから、名前は「空」。
カナ:宮島依里
灰羽暦3年のオールドホームの仲間。街の時計屋で働いています。さばさばとした性格。家事は苦手。仕事に関しては非常に真面目。魚のように泳いでいた夢から、名前は「河魚」。
ヒカリ:折笠富美子
灰羽暦4年のオールドホームの仲間。街のパン屋で働いている。眼鏡っ子。真面目で優しいが、間の抜けたところがあります。ラッカの光輪を作るために寺院から借りてきた「光輪の型」を使ってドーナツ状のパンケーキをつくりました。光が見えていた夢から、名前は「光」。
ネム:村井かずさ
灰羽暦9年のオールドホームの仲間で最年長。街の図書館で働いている。おっとりとした性格でよく眠る。レキとの付き合いは長いです。夢の中でも眠っていたため、名前は「眠」。
クラモリ:久川綾
レキやネムが生まれたばかりの頃、2人の面倒を見ていた先輩灰羽。体がやや弱いが、芯の強い穏やかな性格。レキが描いたクラモリの肖像画がレキの部屋に飾られている。名前の由来は「暗森」あるいは「蔵守」。
ダイ:比嘉久美子
オールドホームに住む子供の灰羽。子供たちは年少組と呼ばれている。ダイは大工になりたくて、その名がつけられた。
ショータ:浅野真澄
オールドホームに住む子供の灰羽。ショータ(正太)はショートケーキが好きなことから、その名がつけられた。
ハナ:徳永愛
オールドホームに住む子供の灰羽。ハナ(花)は花屋になりたいという将来の夢から、その名がつけられた。
他の子供たち
キャラクターが明確でないが、以下の7名の年少組がいる。深雪(ミユキ)、桃(モモ)、野原(ノハラ)、沢(サワ)、見火(ミカ)、元気(ゲンキ)、演(ヒロシ)。
廃工場の灰羽たち
ヒョウコ:鈴木千尋
廃工場に住む灰羽の青年。正しくはヒョウコなのだが、ヒョコと呼ばれている。名前の由来は「氷湖」。灰羽であることを隠しているのか、普段は帽子とリュックで光輪と羽を隠している。レキとは古い知り合いだったが、ある理由から疎遠になっている。
ミドリ:水野愛日
廃工場に住む灰羽の少女。廃工場の少女達のまとめ役。レキとは長い付き合いだが、ヒョウコの一件の後、複雑な感情を抱くようになる。
街の人々
スミカ:半場友恵
街に住む若い女性。ネムと共に図書館で働いているが、妊娠して寿退職が決まった。昔は壁の外に行きたいと思っていたらしい。
親方:青山穣
街に住む初老の男性。カナが働く時計屋の店主で街の広場にある時計台の持ち主でもある。職人肌で口汚くカナに厳しく当たることもあるが、本当はカナの事をとても信頼している。
古着屋: 栗山浩一
街に住む古着屋の青年。掟により新しい服を買うことが出来ない灰羽に古着を提供している。気前のいい一面がある。商品の一つとして「宇宙人民服」[6]を取り扱っている。
カフェの店主:加藤木賢志
街に住む男性。クウが働いていた「カフェかるちえ」の店主。
パン屋の店主:藤原泰浩
街に住む男性。ヒカリが働くパン屋の店主。夫婦でパン屋を切り盛りしている。
その他の登場人物
話師:大木民夫
灰羽連盟の長。独特の手話を操り、トーガとの交渉を行う。話師と会う時は、その許しがない限り言葉を発してはいけない。
トーガ
グリの街にやってくる交易人の一団。街にいる間は言葉を話すことを禁じられている為、話師と手話で意思疎通を行う。灰羽を含めて街の住人は、トーガと話すことはもちろん、触れることも禁じられている。
haibanerenmeist004.jpg

灰羽連盟』・懐想記
「灰羽」を持つ少女たちの日々は、穏やかに過ぎていくのです。ミステリアスな雰囲気を持ったファンタジー作品『灰羽連盟』。この原作は安倍吉俊さんの同人誌『オールドホームの灰羽達』

初見、深夜のテレビアニメで見て、繊細かつ丁寧に描かれるキャラクターの心理、美しい風景描写など、独特の世界観のトリコとなりました。配信視聴で2度見てそのたび「別れ」に思わず涙してしまいました。3度目もきっと涙するでしょう
作画は美しい背景と淡い色彩での表現、作中の楽曲も透明感のある美しいもので、作品の儚い雰囲気をとても上手く演出していてグッと作品に引き込まれていきます。

私自身がもう一度視聴してみたいと思う理由は、物語の終わり方といいましょうか、締めくくりがほんとに上手い作品だと思います。色々なアニメ作品もみてきましたが、本作ほど締めくくりの良い作品は数少ないと思います。

後半から物語が動き始めるのですが、作品の設定は最後まで明かしません。万人受けする作品ではないかも知れませんが、良い作品であることは間違いないと思います。あれこれ思考をめぐらすことが苦痛でない方にはお薦めしたい作品だといえます。雰囲気で癒されたい方にもお薦めできます。👍👍👍👍👍

年末、お正月は私はこの作品で再び癒されたいですね。

haibanerenmeist007.jpg


【灰羽連盟:配信先(DMM TV)視聴】
(2002年、全13話、プレミアム)
haibanerenmeidmm.jpg
👈今すぐ観るで配信サイトへリンクしています。DMM TV会員登録後、視聴できます。
初回登録なら30日間無料サービス

他配信サイト





配信状況など変更になることがあります。詳細は配信サイトにてご確認ください。

【灰羽連盟:製作スタッフ、公開データ】

  • 原作・シリーズ構成・脚本・キャラクター原案:安倍吉俊
  • 監督:ところともかず
  • 助監督・設定補佐:大森貴弘
  • キャラクターデザイン:高田晃
  • デザインワークス:キムヒロミチ
  • 美術監督:片平真司
  • 色彩設計:遠藤菜緒美
  • コンポジットディレクター(撮影監督):長牛豊
  • 編集:後藤正浩
  • 録音演出:本山哲
  • 音楽:大谷幸
  • プロデューサー:ueda yasuyuki、Henry後藤、岩谷能宣、春名剛生
  • 制作:RADIX
  • 製作:光輪密造工房・フジテレビ
  • 放送局:フジテレビ
  • 放送期間:2002年10月~12月
  • 話数:全13話

haibanerenmeist006.jpg

【灰羽連盟:主題歌】

オープニングテーマ

Haibane renmei op. free bird
Free Bird
作曲・編曲 - 大谷幸
エンディングテーマ

Haibane Renmei - Blue Flow - Blue Flow
Blue Flow
作詞 - 畑亜貴 / 作曲・編曲 - 伊藤真澄 / 歌 - Heart of Air

👇ランキングに参加しています。
👇ランキングに参加しています。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ 

PR
【DMM TV会員登録について】

新の配信状況はDMM TVサイトにてご確認ください。

★特にアニメ話題作に強く、新作アニメの見放題作品数と先行配信数はNo.1(2023年4月時点)となっております

本記事バナー広告クリックからDMM TVサイトへ

【DMM TVの特長】

DMM TVはアニメ・エンタメ作品が充実した動画配信サービス!

初回登録なら30日間無料!

月額550円の「DMMプレミアム」に登録すると

★話題の新作アニメ

★DMM TVオリジナルのバラエティ・ドラマや独占配信作品

★充実の実写ドラマ、映画ラインナップ

などが見放題となります。


PR


約19,400通の声から誕生した大人のニキビケア


PR

最大10%還元される「ポイント機能」によって、利用すればするほどよりオトクにご購入!「colleize(コレイズ)」


PR

コメント

非公開コメント

のぶちゃん

子供の頃からアニメ・映画は大好き。懐かし作品で心癒しましょ💛
紅のバイクを跨いでいますよ🏍

無料ブログポータルサイト

のぶちゃんとバイクの徒然備忘録 - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
人気ブログランキングでフォロー

アフィリエイト広告

当ブログサイトはアフィリエイト提携して商品を紹介しています。企業様と提携してテキスト・商品説明文を使用させていただいております。画像をクリックするとリンク先のサイトに移動します。よろしくお願いいたします。
      ▼PR            ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR
当サイトはアフィリエイトプログラムサイトを利用しています。 商品購入やサービスご利用の際は、提携先サイトで商品・サービス情報のご確認をよろしくお願いいたします。 免責事項:当ブログサイトに掲載された情報を利用することで生じたトラブル・損失・損害に対して当ブログは一切責任を負いかねますのでご了承ください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR