FC2ブログ

🎄クリスマス・イブ 真夜中の名曲♬⑨

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

🎄拙い当ブログにようこそいらっしゃいました~。
誠にありがとうございます。
<(_ _)>
christmaseve.jpg
今日はクリスマス・イブ。
私にとってのクリスマス・イブの懐かしい思い出の曲を2曲YouTubeリンク
でご紹介。



▲山下達郎 / クリスマス・イブ // Tatsuro Yamashita / Christmas Eve
あまりにも超有名なこの曲♬

「クリスマス・イブ」(CHRISTMAS EVE)は、今から40年前、1983年12月14日にアルファ・ムーン(現・ワーナーミュージック・ジャパン)から発売された山下達郎さんの通算12作目のシングルです。
「クリスマス・イブ」は、アルバム『MELODIES』に収録されたあとからシングル・カットされた曲で、のちに『TREASURES』とオールタイム・ベスト・アルバム『OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜』などのベスト・アルバムにも収録されました。当時、最初に聞いた時「いい曲だなあ~』とは思いましたが、まさかここまでクリスマスの定番曲にまで成長するとは思いませんでした。

それも1988年のJR東海のクリスマス・エクスプレスへのCMで起用されるようになってから、毎年クリスマスシーズンに売上が伸び、J-POPシングルとしてギネス世界記録に載る程のロングセラーとなっています。松任谷由実さんの「恋人がサンタクロース」と並んで、J-POP クリスマス・ソングの定番曲となっています。


▲Mariah Carey - All I Want for Christmas Is You (Make My Wish Come True Edition)

「恋人たちのクリスマス」(こいびとたちのクリスマス、英: All I Want for Christmas Is You)は、マライア・キャリーが1994年に発表したクリスマスソングです。

原題は「クリスマスに欲しいのはあなただけ」という意味です。この曲はシンガーソングライターであるキャリーと、ウォルター・アファナシェフの共同で書かれ、キャリーにとって4枚目のスタジオアルバムかつ初めてのホリデーアルバムである『メリー・クリスマス』(1994年)のリード・シングル曲として、米国では1994年11月1日にコロムビア・レコード、日本では同年10月29日にソニー・ミュージックエンタテインメントから各々発売されています。

曲はアップテンポのラブソングで、ベル・チャイムやバック・コーラス、シンセサイザーなどが使われ、思わず踊りたくなるような楽しい楽曲に仕上がっていますね♬

最初のリリースから30年近い時間が経っていますが、未だに曲には絶賛が寄せ続けられていて、『ザ・ニューヨーカー』誌では、「ホリデーソングの名曲集に加える価値のある数少ない現代曲のひとつ」(英: "one of the few worthy modern additions to the holiday canon")と評価されています。

曲はクリスマスの定番曲と考えられており、毎年のクリスマスシーズンに人気が再燃します。商業的にも成功し、アメリカ、イギリス、チェコ、ハンガリー、オランダ、ノルウェー、スロヴェニア、スペインでチャート1位、オーストラリア、日本でチャート2位に入ったほか、多くの国でトップ10入りを果たしています。

日本では、1994年秋放送の『29歳のクリスマス』主題歌に起用され、マライア・キャリーさんの人気を押し上げる一因とななりました。シングルの売り上げは世界歴代11位の1,600万枚以上にのぼり、マライア・キャリー最大のヒット作です。

この曲聞いていると、元気が出てくるのでクリスマスでなくても聞いていたくなります。私だけかな?

PVアクセスランキング にほんブログ村 

のぶちゃんとバイクの徒然備忘録 - にほんブログ村


日記・雑談ランキング👈ランキングに参加しています。

PR


PR

ホームページを作るなら ロリポップレンタルサーバー

コメント

非公開コメント

のぶちゃん

子供の頃からアニメ・映画は大好き。懐かし作品で心癒しましょ💛
紅のバイクを跨いでいますよ🏍

最新記事

無料ブログポータルサイト

のぶちゃんとバイクの徒然備忘録 - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
人気ブログランキングでフォロー

アフィリエイト広告

当ブログサイトはアフィリエイト提携して商品を紹介しています。企業様と提携してテキスト・商品説明文を使用させていただいております。画像をクリックするとリンク先のサイトに移動します。よろしくお願いいたします。
      ▼PR            ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR
当サイトはアフィリエイトプログラムサイトを利用しています。 商品購入やサービスご利用の際は、提携先サイトで商品・サービス情報のご確認をよろしくお願いいたします。 免責事項:当ブログサイトに掲載された情報を利用することで生じたトラブル・損失・損害に対して当ブログは一切責任を負いかねますのでご了承ください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR