FC2ブログ

世界を救う5つの石『フィフス・エレメント』

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

余震くすぶる能登半島大地震で、ご被害に遭われた皆さんへ謹んでお見舞い申し上げます。被災された皆様のご心労、ご不便を拝察いたします。まずは、どうかくれぐれもお体をご自愛くださいますよう心よりお祈りいたします

🎦今日ののぶちゃんの映画録は、1997年に公開されたフランスのSFアクション映画フィフス・エレメント仏題:Le Cinquième élémentの当時の劇場鑑賞から、および配信先動画(UーNEXT)視聴からの感想(懐想記)の投稿です。
fifthelementmv.jpg

【フィフス・エレメント:作品の概要】
フィフス・エレメント仏題:Le Cinquième élément)は、1997年のフランス・イギリス・アメリカの合作によるSFアクション映画です。
リュック・ベッソン監督、ブルース・ウィリス主演。ミラ・ジョヴォヴィッチの出世作でもあります。1997年5月9日カンヌ国際映画祭にてプレミア公開されました。
fifthelementst0011.jpg

【フィフス・エレメント:ストーリー】
1914年、エジプトのピラミッドで世界を救う5番目の要素「フィフス・エレメント」と、世界を滅ぼす邪悪な存在が予言されていることが発見されました。突然、謎の円盤で飛来したモンドシャワン人により、鍵となる4つの石が隠し部屋より持ち出されてしまいます。
2214年、巨大な力を持つ悪の生命体が地球に接近していることが判明。元統一宇宙連邦軍でタクシー運転手のコーベン・ダラス(ブルース・ウィリス)は、車に飛び込んできた赤い髪の少女・リールー(ミラ・ジョヴォヴィッチ)が地球存亡の鍵を握っていることを知り、地球を救うために必要な4つの石を探そうとします。
2263年、世界は全ての攻撃を吸収する反生命体「ミスター・シャドー」に脅かされます。リンドバーグ統一宇宙連邦大統領はモンドシャワン人の意思を受け継ぐコーネリアス神父より、モンドシャワン人と5番目の要素(フィフス・エレメント)の存在を知らされ、彼らを地球に呼び寄せるが、彼らは地球の領域に入ったところで宇宙の殺し屋マンガロワ人の攻撃を受けて撃墜されてしまいます。

科学者達は、回収された腕の細胞から美女リー・ルーを誕生させるのですが、彼女は脱走してしまいますが、偶然通り掛ったタクシー運転手コーベン・ダラスに拾われます。彼はリー・ルーを警察に引き渡さず、彼女の言葉が分かるコーネリアスの元へ連れていきます。
地球の歴史や文化を急激に学ぶリールーによると、モンドシャワン人たちは4つの石板を連邦最高の歌姫に託しているというのです。彼女の10年に1度というコンサートが、フロストン・パラダイスで開かれるというが、それは明日だった。コーベンとリールーは何とか八方手を尽くしてフロストン行きの宇宙船に急いで乗り込むのですが…
fifthelementst0022.jpg

【フィフス・エレメント:主なキャスト(吹き替え)】

  • コーベン・ダラス:ブルース・ウィリス(大塚芳忠) 
  • リー・ルー:ミラ・ジョヴォヴィッチ(松本梨香 ) 
  • ゾーグ:ゲイリー・オールドマン(山寺宏一 ) 
  • コーネリアス神父:イアン・ホルム (佐々木梅治)  
  • ルビー・ロッド クリス・タッカー バズーカ(三ツ矢雄二 ) 
  • マンロー将軍:ブライオン・ジェームズ(廣田行生)  
  • リンドバーグ大統領:タイニー・リスター・Jr. (斎藤志郎 ) 
  • パッコリー教授:ジョン・ブルータル(英語版)(辻親八)  
  • ビリー:ルーク・ペリー  (庄司将之)  
  • 司祭:ジョン・ベネット(英語版)(浦山迅)  
  • フォッグ:リー・エヴァンス  

🔼The Fifth Element: The Ruby Rhod Show Scene (HD CLIP)


フィフス・エレメント』・懐想記
fifthelementst003.jpg
私は、幼い頃からSFやファンタジー映画が大好きで、夢見るのぶちゃんともよく言われてたのですが、そんな私の大好きなSF映画の一つが、本作『フィフス・エレメント』(仏題:Le Cinquième élément)です。『グラン・ブルー』『ニキータ』『レオン』などで個性ある映像演出を手掛けたフランスのリュック・ベッソン監督が、16歳の頃すでに本作をイメー、脚本まで構想が出来上がっているといわれていた作品です。
予算不足や様々な問題があったようですが、本作が映画化決定してドキドキしながら当時、初見で劇場へ足を運んだことを覚えています。今から27年前の作品ですが、作中に散りばめられたスタイリッシュでアーティスティックな作風は今も色褪せてはいません。当時は、近未来のSFアクションの描写が話題を集めていました。

あの『ダイ・ハード』でおなじみのブルース・ウィリスが主演を務め、壮大なSFアクションで演じるブルース・ウィリスの演技が初々しささえ感じるほどです。そして何といっても、アーティスティックな美しさの赤い髪の謎の少女を演じたミラ・ジョヴォヴィッチが本作で大ブレイク!しました。

原色イメージを映像に効果的に使ったリュック・ベッソン監督の映像センスが、最高に光っています。本作は映画『マトリックス』と並んで押井守監督の『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』の映像表現にも強く影響を受けた作品とマスコミにしばしば紹介されています。アニメファン・映画ファンにもとっても、惹きつけられる映像の多い映画作品です。
リュック・ベッソン監督は、のちに『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』が大好きな作品とまで語っています。

彩り鮮やかな本作『フィフス・エレメント』をご覧になったことのない方も、「あ~、なんか懐かしい~」と感じる方も是非お手元のサブスクなり、好みのサブスクを利用してご覧ください~。ご覧になられたら『わ~、これ絶対、映画館の大スクリーンで観たい!!と感じると思います。

お勧め度👍👍👍👍👍 🌏青い地球をバックに歌いたくなります~♬
fifthelementogp (1)


【フィフス・エレメント:配信先(U-NEXT)視聴】
フィフス・エレメント
(1997年、フランス、126分、字幕・吹替、見放題


画像クリックで配信サイトへリンクしています
U-NEXT会員登録済みであればそのまま視聴できます。会員登録後視聴できるようになります。31日間無料トライアルサービス付きです

他配信サイト





配信状況など変更になることがあります。詳細は配信サイトにてご確認ください。
fifthelementst0044.jpg


【フィフス・エレメント:製作スタッフ、公開データ】
  • 脚本・監督: リュック・ベッソン
  • 撮影:ティエリー・アルボガスト
  • 音楽:エリック・セラ
  • 挿入歌:「甘いささやき(英語版)」Il dolce suono(ガエターノ・ドニゼッティ作曲:歌劇『ランメルモールのルチア』(Lucia di Lammermoor)より)

  • 🔼Diva Dance from The Fifth Element.Full version.
  • 歌:インヴァ・ムラ(ソプラノ。なお、クレジットではInva Mulla Tchakoとありますが、Inva Mula)
  • 指揮:フレデリック・シャズラン
  • VFX:デジタル・ドメイン
  • 音楽:エリック・セラ
  • 撮影:ティエリー・アルボガスト
  • 編集:シルヴィ・ランドラ(フランス語版)
  • 製作会社:ゴーモン
  • 配給:フランス ゴーモン・ブエナ・ビスタ・インターナショナル、アメリカ合衆国 ソニー・ピクチャーズ、日本 日本ヘラルド映画
  • 公開:フランス 1997年5月7日、日本 1997年9月13日
  • 上映時間:126分
  • 製作国: フランス、イギリス、アメリカ合衆国
  • 言語:英語
  • 製作費:9000万ドル
  • 興行収入:$63,820,180※1 アメリカ合衆国、$263,920,180※1 世界
  • 配給収入:16億円※2 日本

fifithelementst0055.jpg

※1“The Fifth Element”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年10月3日閲覧。

※2『キネマ旬報ベスト・テン85回全史 1924-2011』(キネマ旬報社、2012年)564頁

👇ランキングに参加しています。
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

👇ランキングに参加しています。


PR
【U-NEXT会員登録について】

新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

配信本数の多さが魅力。月額プランは高く感じるかもしれませんが、幅広いジャンルを楽しむならコスパに納得


【無料トライアル】

お申込みから31日間、月額プラン利用料(2,189円)が無料でお試しいただけるキャンペーンです。

特典として、最新作のレンタルやマンガの購入に使える600円分のポイントもプレゼントしています。

詳しくは、本記事バナー広告クリックからU-NEXTサイトへ。


PR


PR

コメント

非公開コメント

のぶちゃん

子供の頃からアニメ・映画は大好き。懐かし作品で心癒しましょ💛
紅のバイクを跨いでいますよ🏍

無料ブログポータルサイト

のぶちゃんとバイクの徒然備忘録 - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
人気ブログランキングでフォロー

アフィリエイト広告

当ブログサイトはアフィリエイト提携して商品を紹介しています。企業様と提携してテキスト・商品説明文を使用させていただいております。画像をクリックするとリンク先のサイトに移動します。よろしくお願いいたします。
      ▼PR            ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR
当サイトはアフィリエイトプログラムサイトを利用しています。 商品購入やサービスご利用の際は、提携先サイトで商品・サービス情報のご確認をよろしくお願いいたします。 免責事項:当ブログサイトに掲載された情報を利用することで生じたトラブル・損失・損害に対して当ブログは一切責任を負いかねますのでご了承ください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR