FC2ブログ

宇宙は僕にど~んと任せなさい。『無責任艦長タイラー』

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

🔶今日のアニメの徒然小道では、1993年にテレビ放送されたお気楽SFコメディアニメ無責任艦長タイラーむせきにんかんちょうタイラー)の当時のテレビ放送、および配信先動画(DMM TV)視聴からの感想(懐想記)の投稿です。
tairamva.jpg

【無責任艦長タイラー:作品の概要】
無責任艦長タイラーむせきにんかんちょうタイラー)は、1993年1月25日から7月19日にかけて、テレビ東京系6局で毎週月曜 18:00~18:30に放送されたアニメ、またはその後に制作されたOVA作品です。原作は吉岡平さんのライトノベル『宇宙一の無責任男』シリーズです。
1993年1月25日から7月19日にかけて、テレビせとうち(TSC)を制作局として全26回が放送されました。アニメの実制作はタツノコプロ、製作はキングレコード、バップ、メディアリングからなるタイラープロジェクトとTSC、ビックウエスト。
作品表現や宣伝・販売の手法について実験的な要素も盛り込まれ、後に一般的になるビデオなどメディアでの販売を前提としてテレビ放送を行うテレビアニメの草分けとなりました。
また、ライトノベルを原作とした、初めてのTVシリーズのアニメ作品です※1。テレビアニメと並行して関連CDやビデオを発売、同時にCDショップで無料配布したタイラー新聞、テレホンサービスの「8585(パコパコ)ダイヤル」、各種イベント開催などメディアミックス展開を展開し、関係各社にメディアミックスに関する多くのノウハウを提供しました。テレビアニメ作品としては成功といえるだけの収益を挙げ、関連作品も制作されました。

原作と比較すると、主人公タイラーの設定などからみるとアニメ向きの設定へと大幅な改変が行われています。後に小説シリーズも、原作者の吉岡平さんにより大幅にリライトされ、アニメの路線に近いものへと変えられています。そのリライト版の小説のあとがきで、「今だから語れるが、当時アニメ版には非常に不満があった。しかし時間もたち多数の外伝シリーズなどの執筆を経たのちは、逆にアニメ版の影響を多大に受けるようになっていた。」との心境の変遷を、原作者本人が実際に述べています。

tairast001a.jpg
※1石井ぜんじ / 太田祥暉 / 松浦恵介『ライトノベルの新・潮流 黎明期→2021』スタンダーズ、2023年7月1日、40頁。ISBN 978-4-86636-536-7


【無責任艦長タイラー:ストーリー】
時は未来、地球と惑星ラアルゴンとの戦争のさなか、主人公の放浪者ジャスティー・ウエキ・タイラーは楽な仕事がしたいねと、地球軍に入隊してしまいます。ところがあれよあれよという間に思わぬ方向へと進み、オンボロ駆逐艦「そよかぜ」の艦長にまで出世してしまったのです。

艦長就任後も、恐るべき強運で数々の難事件を乗り切り、気づけば神聖ラアルゴン帝国の大艦隊を「そよかぜ」1隻で撃退するまでになってしまうのです。ラアルゴン帝国の皇帝ゴザ16世のアザリンは、タイラーに関心をを持ち始めるのです。
soyokaze.jpg
宇宙駆逐艦そよかぜ
  • 全長288m、全高67m、最大幅43m
  • 武装兵器:フェーザー砲(位相光線砲)18門・長距離レーザー砲12門・光子魚雷12門
  • エンジン2基、補助推進機12基、推進機関:反物質融合炉、最大速度:光速の70%
  • 艦載機:戦闘機3機・内火艇1機・シャトル1機
タイラーが艦長として就任するオンボロ駆逐艦です。惑星連合宇宙軍の艦の中でも最も古い型の老朽艦。後にタイラーの悪運の強さによって負け知らずのそよかぜの異名をもつようになります。船体色は青で、艦首上部は赤く塗装されている。
艦型は宇宙戦艦ヤマトのような第二次大戦期の艦艇を連想させる容姿で艦首は衝角の様な形状をしています

【無責任艦長タイラー:全エピソード】
(エピソード・全26話)
第1話 なぞの無責任男
20歳の青年、ジャスティン・ウエキ・タイラーは、楽がしたいという理由から惑星連合宇宙軍に入隊志願をします。一方、地球と敵対する神聖ラアルゴン帝国では、16歳の少女であるアザリンが新皇帝に即位します。23分
第2話 いよっ!花の年金生活
年金課に配属となったタイラーは、支給漏れになっていた宇宙軍の英雄・ハナー元提督に年金を届けに向かいます。すると、ラアルゴン帝国のスパイが起こした人質事件に巻き込まれてしまうが、持ち前の無責任さが…。23分
第3話 艦は出ていくシコリは残る
人質を救出した功績を認められ、少佐に出世したばかりでなく、タイラーは駆逐艦・そよかぜの艦長として赴任。しかしそこは宇宙軍のはみ出し者の吹き溜まりでした。海兵隊員とパイロットのいざこざに対してタイラーは…。23分
第4話 敵だ!ピンチだ!降参だ!
いつものように反乱雰囲気に満ちたそよかぜは、ランダムワープするとあろうことか、ラアルゴン偵察艦隊に接近してしまいます。こりゃかなわんと判断したタイラーは、いきなり降参。敵艦艦長にあるプレゼントを渡すと、敵艦隊は大混乱に陥ります。23分
第5話 Hではじまる白衣の天使
ラアルゴン偵察艦隊を撃破したそよかぜに、ハルミという看護兵が送り込まれてきました。彼女の美しさに艦内の男たちは上を下への大騒ぎ。しかし、ハルミには人には言えない秘密があるようです。23分
第6話 トカゲのしっぽのしっぽ
タイラーのあまりの無責任さに呆れ果てたミフネとフジは、タイラーを殺そうと計画。そして、そよかぜもろともラアルゴン艦隊の標的になるように、タイラーに授与する勲章に仕掛けをするのです。23分
第7話 紳士協定がまんがまん
ごみだらけになってしまったそよかぜの大掃除と24時間の規律厳守を懸け、ユリコは腕相撲で勝利します。おかげで艦は見違えるようにきれいになります。そんななか、ドムが率いる敵巡洋艦・ドローメが接近してきます。23分
第8話 命短し、殺せや乙女
ドムから指令を受け、ハルミはタイラーを暗殺しようと躍起になります。さらにタイラーの命を狙うフジも、そよかぜの航行先に刺客を送る。何にもしらないそよかぜ乗組員はミスコンテストで盛り上がります。23分
第9話 花占いに祈りを込めて
そよかぜに左遷命令が下った。タイラーは下命後48時間以内で効力を発する命令変更申請をしようと、ユリコ、ハルミと共に最寄りの惑星へ向かいます。しかし、タイラーはそこで出会ったハナー元提督と話し込んでしまうのです。23分
第10話 心眼、近眼、ドガンドガ
左遷されたというのに、コジローは日々の訓練を欠かしません。そんな彼の影響か、ユミとエミが戦闘機に乗りたいと言いだします。パイロット適正レベルは最低な2人であるため、ヤマモトもユリコも猛反対。23分
第11話 左遷(なが)されて女ざかり
そよかぜは左遷空域を航行する日々が続く。ユリコは規律を保ち、1日も早い左遷解除を求めます。一方の乗組員は、この時とばかりに羽を伸ばします。特に通信士のキムの服装はドンドン派手になっていきます。23分
第12話 そよかぜが消えた日
そよかぜには、以前にも左遷された経歴がありました。それに責任を感じた当時の艦長は午後11時59分59秒に自殺。その時間になると艦長の幽霊が現れるという噂が立ち始めます。そして、11時59分59秒がやってきます。23分
第13話 予習・復習・不勉強
左遷解除に大喜びのそよかぜ乗組員だが、タイラーはなぜか浮かない顔。全てに勝るラアルゴン帝国と再び一戦交えることが憂うつ。その頃、タイラーへの復讐に燃えるドナンの艦隊が近付いてきます。23分
第14話 やさしさの方程式
再びラアルゴン艦隊を撃破した功労として、タイラーは勲章を授かることになります。しかし、ドナンの猛攻を受けたそよかぜは修理中で航行もままなりません。そこでタイラーはガリレオで空母・鳳凰に向かいます。23分
第15話 キンキン危険な病原菌
タイラーを捕獲しようと、ハルミは作戦通り病原菌を艦内に散布します。しかし、自分に信頼を寄せるクルーを見て心が揺れる。乗り込んできたシアハスは、躊躇するハルミを処分しようとするが、タイラーはハルミをかばう。23分
第16話 ストレンジ ラブ
捕虜となってもじっとしていないタイラーが牢獄を抜け出すと、アザリンと鉢合わせする。2人はアザリンの思い出の世界で戯れる。翌日、アザリンは皇帝としてタイラーのペット化を宣言し、パコパコが誕生します。23分
第17話 仁義なき脱出
愛玩用洗脳手術を施されたパコパコはふぬけ状態になっていた。一方、そよかぜの乗組員は菌の拡散防止を名目に連合宇宙軍で隔離監禁されていました。乗組員たちはタイラーの身を案じ、脱出してラアルゴンに向かいます。23分
第18話 告白の行方
そよかぜは連合宇宙軍の追撃を振り切り、ラアルゴン艦隊に襲撃します。そんななか、アザリンがタイラーに打ち明けようとする瞬間、ワングが彼女を強襲。タイラーは盾となって瀕死の重傷を負ってしまいます。23分
第19話 眠れる森の美少女
タイラーの洗脳を解くべく、ユリコとアザリンがタイラーの意識の中にダイブを試みる。アザリンは混迷する深層意識にシンクロして眠りに落ちてしまいます。ところがタイラーはユリコに直接脳で怒鳴られ、蘇ります。23分
第20話 よきに計らえ善後策
タイラーの全快祝いに沸くそよかぜでは、艦長室には次々と女性クルーが訪れ愛を激白。しかしタイラーは、野郎共から強制レンタルされたAVの誤作動を止めようと必死。アザリンはベッドの陰に隠れたままで…。23分
第21話 パコパコ ジュニア!
タイラーのベッドにいたとされるアザリンは、妊娠発言までしたので、艦内の空気は大揺れに。さらに、皇帝救出に現れたドム艦隊に包囲されてしまいます。ユリコに論されたアザリンは嘘を撤回、笑顔で帰還。23分
第22話 たったひとりの軍隊
敵皇帝を勝手に釈放した罪で、タイラーは銃殺刑になろうとしていました。一方、アザリンはワングに押し切られ、地球軍を総攻撃すべく主力艦隊を差し向けます。ミフネらが狼狽するなか、タイラーは迎撃の指揮を買ってでます。23分
第23話 宇宙で一番長い日
タイラーとドムが率いる大艦隊同士が対峙した。緊張が漂うなか、両軍はひたすら前進し、2人が互いに肉眼で確認できるまで接近。そして、2人は敬礼を交わしつつすれ違う。こうして史上最大の無血戦争は終了する。23分
第24話 プッツンプッツンピチパチプッツン
凱旋した乗組員にハナーの死が伝えられ、タイラーは大きなショックを受ける。そしてタイラーは、葬式の終了間際に巨大な花束を持ってやっと現れた。その夜ユリコに何ごとかを告げ、闇に消えていくのだった。23分
第25話 マイウェイが切なくて
そよかぜクルーの分散を図る上層部は、ユリコだけに特進と地上勤務の辞令をくだします。ユリコは、辞職を告げて去るタイラーとの間で苦悩します。タイラーの必要性に気づいたユリコは乗組員らと捜索を開始します。23分
第26話 掟ひろき うつはもの
タイラーが去って1カ月後、新造巡洋艦・阿蘇の艦長に就いたヤマモトは、それぞれの道を歩む元乗組員を招集。進水式当日、発進したのは何とそよかぜで艦長席にはタイラーの姿があったのです。23分
tairaogp.jpg
どーしようもない無責任男タイラー。でも宇宙一寛容な男なのかもしれない。

【無責任艦長タイラー:主なキャスト】
声の出演
(駆逐艦そよかぜのクルー達)
ジャスティ・ウエキ・タイラー少佐: 辻谷耕史
本作の主人公。「楽がしたいから」という理由で軍に入隊。年金課に配属され、年金を届けに行ったハナー元提督宅にてテロリストの立て篭もりに遭遇しこれを解決。二等兵から少佐へ特進し『駆逐艦そよかぜ』の艦長に就任することとなる。女好きでだらしない性格、兵法に対する知識もからっきしであるが、そのくせ悪運だけはやたら強い。そんな経緯がユリコやヤマモトのストレス源となるが、純粋、かつ穏健な心と誰よりも強い信念を秘めており、決して強運だけでない彼の人となりがクルー全員の心を一つにさせていく。
ユリコ・スター少佐:天野由梨
本編のヒロインの一人で、ミフネ中将の秘書をしていたがタイラーのお目付け役として『そよかぜ』に搭乗。無責任な振る舞いのタイラーに対していつも怒り、ビンタするほど。情報処理担当としては優秀で、規律や規則を重んじる真面目な性格。次第にタイラーの寛大な人柄に魅了されるようになっていきます。
マコト・ヤマモト大尉::速水奨
そよかぜ副長。1に規律、2に規律のすごい性格。ミフネやフジに色々入れ知恵されたりもしますが、タイラーを誤解して尊敬するようになってしまう苦労人です。神経質で神経洗浄という緊急治療をたびたび受けるが、自身も艦長譲りの大胆さを持つようになります。意外と惚れやすいタイプ。ユリコのことを気にしているようだが、タイラーとユリコの仲を積極的に邪魔しようとはしません。
キョンファ・キム中尉:三石琴乃
そよかぜの通信士。上司であるタイラー艦長を呼び捨てにします。サバサバした性格。クルーの中では物事の判断、機転が早い。当初はタイラーを軽く見ていたが、ある事件を経て勤務態度が激変します
ハロルド・カトリ中尉:成田剣
日系三世。日本の伝統文化を重んじる金髪青瞳の美青年(実は坊主頭。ラストで暴露)。そよかぜの操舵士でその操縦技術は超1級品。艦船だけでなくトラックだって乗りこなす。艦橋常駐勤務なのにもかかわらず、周りのクルーの個性が強すぎて影が薄い
ヒデザブロー・キタグチ軍医少佐:八奈見乗児
自称・元産婦人科医。酒豪で、工業用メチルアルコールを飲んでしまい失明。そのため義眼。自称33歳を自称。でもどーみても外見はどう見ても老けている。腕は確かで、酒を飲むと更に腕が冴える。
コジロー・サカイ少尉:岩田光央
極端な女性恐怖症。自らを撃墜王と豪語しているが、それだけのことはあります
ユミ・ハナー&エミ・ハナー 二飛曹:かないみか
ハナー元提督の娘。二卵性双生児で外見的特長の見分けは結び目。タイラーを「心の広い方」と言い尊敬しています。戦闘機の操縦技術はかなりのものを持っています。
ハルミ伍長(看護兵・3歳(製造年数。肉体は20歳相当)) 岡本麻弥
そよかぜの看護兵。敵艦撃破の恩賞として軍上層部から配属されたが、その実はアルゴン帝国のスパイアンドロイドタイラーを暗殺しようとしますが、彼の優しさに触れ、人間的な感情が芽生え、タイラーに好意と愛情を抱くようになります。そよかぜの男性クルーのマドンナ的存在。
カール・ビョルン・アンドレセン中尉(内火艇艇長)柴本浩行
通称『赤毛のエイリーク』。かつては強襲揚陸艦の艦長だった(作中では触れられていない)。そよかぜの古参兵でクライバーン達荒くれ集団を統率する。ニヒルでクール、規則を嫌う荒くれ者だが女性に対しては紳士的な一面もあり、デートや告白の際はタキシード・花束という正装にも。プレイボーイでありながら純情な男
ミッキー・クライバーン特務曹長(海兵隊リーダー):中田和宏
そよかぜの古参兵。モヒカンと顔面の生傷がチャームポイント。単細胞で野蛮な性格だがハルミの前では頬を染める可愛らしい一面も。アンドレセンとは付き合いも長く、二人でよくつるんでいる。
(海兵隊(カンパニー))
チャーリー:桜井敏治(OVAでは中嶋聡彦)
人生をどこかで間違えたソウル音楽をこよなく愛するおじさん。ラジカセ片手にノリノリで踊ります。海兵隊の中で唯一メカに精通している。
ブンタ:OVAでは上田祐司
日本のやくざタイプで任侠道に徹したニヒルな男。左眼に眼帯、首からお守りをぶら下げている。花札も所有。
ジェイソン:OVAでは岡野浩介
ジェイソンマスクにチェーンソー、ドクロのペンダントがトレードマークの、変な奴。顔を見られるのを極端に嫌う。無口で近寄りがたい外見だが、しゃべれば、田舎なまりの間の抜けた喋り。
エンジェル
ハードゲイの男方。右耳にピアス。そよかぜが左遷命令を受けた際、命令変更の申請が無事受理されるよう花占いに祈りを捧げる。
山田
気が優しく力持ち。柔道では大器と言われるも気の優しさから大成せず。細目でめったなことがなければ目を開かない。
スネーク:桜井敏治
変態で、名前のごとく動きがしなやかで舌が長い。
エンペラー
元ハーレーの族でヤクの売人。グラサン・チョビヒゲ・リーゼントで特攻服。どこから見ても暴走族。
ラッツ
ナイフ使いの名人。小柄な体格を生かし、動きが素早い。手先も器用。
その他主要人物
セッシュウ・ミフネ中将(55歳):麦人
惑星連合宇宙軍銀河外周方面艦隊司令官。なぜかいつも日本刀を携帯している。目障りなタイラーを暗殺しようとするが、ことごとく失敗。その度に抜刀してフジに止められるのがパターン化している。
ススム・フジ中将:西村知道
惑星連合宇宙軍統合参謀本部参謀総長。ミフネ同様に様々な暗殺を企てるが、ことごとく失敗する。
(神聖ラアルゴン帝国)
アザリン:笠原弘子
ラアルゴン帝国皇帝ゴザ16世で、紅毛の少女。若くして軍を統帥せねばならない苛酷な運命に翻弄されます。捕虜になったタイラーの前向きな考えに触れてから、次第に彼に特別な思いを抱くことになります。タイラーのことをペットとして扱った経緯から"パコパコ"と呼ぶ。
ル・バラバ・ドム:関俊彦
神聖ラアルゴン帝国第27銀河辺境方面第66特派分遣艦隊所属巡洋艦ドローメ艦長。見た目は冷静で義理堅い性格。感情が暴走することもあります。タイラーの能力は高く買っています。
シア・ハス:三田ゆう子
神聖ラアルゴン帝国第27銀河辺境方面第66特派分遣艦隊所属駆逐艦ガルギュラン艦長。規律がすべて。冷たい性格
ナク・ラ・ワング:塚田正昭
神聖ラアルゴン帝国宰相。アザリンの父親ゴザ15世を暗殺、皇帝の座を狙ってます。
ユッター・ド・ロナワー: 西尾徳(OVA版:大木民夫)
神聖ラアルゴン帝国第27銀河辺境方面軍司令長官で国防長官でもあります。
タナール:仲野裕(4話)
偵察艦隊の司令官。降伏したそよかぜから機密情報を手に入れます。タイラーからプレゼントを渡されます。
ドナン提督:円谷文彦(6、13話)
第27銀河辺境方面軍司令官。野卑な風貌でいつも何か物を食べており、ドムに「醜い男」と言われてます。タイラーに戦いを挑むが、一度目は弾道ミサイル櫻花の爆発に巻き込まれ敗走、二度目はランダムワープ戦法にかかり赤色巨星のプロミネンスに焼かれてしまいます。
バルサローム:OVA版・大塚芳忠
ドムの副官。
(その他のサブキャラクター)
ロベルト・J・ハナー元提督: 西川幾雄
ハナー姉妹の父親。かつては惑星連合宇宙軍の名将。退役後は寝たきりになりボロ家で年金生活を送る。タイラーに多大な影響を与えた人物で、彼が特に敬愛している人物の一人です。
ノリコ・バッハ:川村万梨阿
アイドル歌手。惑星連合宇宙軍の求人CMのイメージキャラクター。
レナンディ:高木渉(25、26話)
情報部の地上勤務となったユリコの部下。物わかりがいい。
ベティー:小宮和枝
入隊志願者の適性試験を行うバーチャル試験官。タイラーに「ベティーちゃん」と名付けられる。タイラーに魅惑され、ショートを起こすことに。
面接官:田中和実(1話)
入隊志願のタイラーを受け持った面接官。タイラーの話術にまんまと乗せられる。原作のジェイコブ・ランカーに相当するが、本作では無名の扱い。
ア・ラゴン:中田和宏(2話)
ハナー宅を占拠したラアルゴンのテロリスト。醜い顔を気にしているが、タイラーに「人間は顔じゃない、心だ」などと諭され涙を流す。
ラ・デューク:成田剣(2話)
ア・ラゴンの相棒。タイラーに「すっごいハンサム」と言われる程の美形。ユミ・エミに化粧を施されまんざらでもない様子。
殺し屋:千田光男(8話)
フジに雇われタイラーを抹殺しようとするがラアルゴン艦隊の強襲に遭い戦死。
亡霊:大木民夫(12話)
かつてフジの策略にはめられ自殺した元そよかぜ艦長。亡霊となって現艦長を呪い殺そうとするが、タイラーとヤマモトが責任を押し付け合う情けない姿に呆れ果て消滅。
ナオート・キム軍曹:伊井篤史
惑星連合宇宙軍共済組合年金課の軍曹。チャキチャキのニュートーキョーっ子。
tairast002.jpg


無責任艦長タイラー』・懐想記
本作は31年前のお気楽SFコメディアニメ作品です主人公の放浪者ジャスティー・ウエキ・タイラーは、めんどくさがりで女好きの無責任男そのタイラーが宇宙戦争を悪運だけで出世していく珍SFアニメといえるでしょう
吉岡平さんの小説を原作とするSFコメディ。お調子者の青年が悪運だけで成り上がっていく様はユニーク。サブキャラたちも主人公タイラーにドンドン巻き込まれていくやりとりが何とも軽妙で心地よいです。

シニアの方なら、原作小説のタイトル「宇宙一の無責任男」からも伺える通り、クレージーキャッツの「無責任シリーズ」(東宝)をモチーフとしており、タイラーの名前も植木等扮する主人公(平 均)から。『日本一の無責任男』といえばピンとくる方も多いでしょう~。1962年から30作続いたシリーズ作でした。
nipponnmusekininn.jpg
植木等さん演じる日本一の無責任サラリーマン男。

本作の主人公タイラーは、無責任ではありますが、歩い奴ではありません。とても子供っぽいところもあって、純粋でピュアなのだと思います。また、物事に動じません。自分自身が崩れることがないキャラクターとも捉えることができます。周囲で何が起きても、どんな状況になっても、本心から焦ったりすることがありません。

それがタイラー自身が揺るがない理由なのかもしれません。悪い意味でもそうなのですが、逆にそれがタイラー自身の良いところだと考えることができます。
リーダーが焦ったり、浮き足だったりすると、現実の社会人として仕事していても、良い結果につながりませんね。

タイラーの姿は、ひょっとすると現代社会のひとつのリーダー像といえるのかもしれません。
そんなことを思いながら視聴すると大変面白いSFコメディアニメです。
お勧め度👍👍👍👍👍

tairast003z.jpg



【無責任艦長タイラー:配信先(DMM TV)視聴】
(1993年、全26話、レンタル配信¥110~)
tairaunexta.jpg
👈今すぐ観るで配信サイトへリンクしています。DMM TV会員登録後、視聴できます。
初回登録30日間無料

他配信サイト



配信状況など変更になることがあります。詳細は配信サイトにてご確認ください。

【無責任艦長タイラー:製作スタッフ、放送データ】
企画:タイラープロジェクト
原作:吉岡平 / 小説版イラスト - 都築和彦(富士見ファンタジア文庫刊)
監督:真下耕一
シリーズ構成:川崎ヒロユキ、真下耕一
キャラクターデザイン:平田智浩
メカニックデザイン:伊藤浩二、増尾昭一
美術監督:佐藤勝
カラーデザイン:池さゆり
撮影監督:池上元秋
編集:森田清次
音楽:川井憲次
音響監督:松川陸
プロデューサー:岡崎千代、田口智幸、久保真、由井正俊
制作:タツノコプロ
製作:テレビせとうち、ビックウエスト、タイラープロジェクト
放送局:テレビ東京系列
放送期間:1993年1月25日~7月19日
話数:全26話
tairast005.jpg
神聖ラアルゴン帝国のアザリン。16歳で即位します。キャワイイ💛

【無責任艦長タイラー:主題歌】
TV版
オープニングテーマ

無責任艦長タイラー ノンクレジットOP
just think of tomorrow
(作詞 - 島エリナ / 作曲 - 中村裕介 / 編曲 - 丸尾めぐみ / 歌 - 佐々木真里)
エンディングテーマ

無責任艦長タイラー ノンクレジットED2
ダウンタウンダンス
(作詞 - 石嶋薫 / 作曲 - 山浦克己 / 編曲 - 丸尾めぐみ / 歌 - 佐々木真里)

👇ランキングに参加しています。
👇ランキングに参加しています。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ 

PR
【DMM TV会員登録について】

新の配信状況はDMM TVサイトにてご確認ください。

★特にアニメ話題作に強く、新作アニメの見放題作品数と先行配信数はNo.1(2023年4月時点)となっております

本記事バナー広告クリックからDMM TVサイトへ

【DMM TVの特長】

DMM TVはアニメ・エンタメ作品が充実した動画配信サービス!

初回登録なら30日間無料!

月額550円の「DMMプレミアム」に登録すると

★話題の新作アニメ

★DMM TVオリジナルのバラエティ・ドラマや独占配信作品

★充実の実写ドラマ、映画ラインナップ

などが見放題となります。


PR


約19,400通の声から誕生した大人のニキビケア


PR

最大10%還元される「ポイント機能」によって、利用すればするほどよりオトクにご購入!「colleize(コレイズ)」


PR

コメント

非公開コメント

のぶちゃん

子供の頃からアニメ・映画は大好き。懐かし作品で心癒しましょ💛
紅のバイクを跨いでいますよ🏍

無料ブログポータルサイト

のぶちゃんとバイクの徒然備忘録 - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
人気ブログランキングでフォロー

アフィリエイト広告

当ブログサイトはアフィリエイト提携して商品を紹介しています。企業様と提携してテキスト・商品説明文を使用させていただいております。画像をクリックするとリンク先のサイトに移動します。よろしくお願いいたします。
      ▼PR            ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR
当サイトはアフィリエイトプログラムサイトを利用しています。 商品購入やサービスご利用の際は、提携先サイトで商品・サービス情報のご確認をよろしくお願いいたします。 免責事項:当ブログサイトに掲載された情報を利用することで生じたトラブル・損失・損害に対して当ブログは一切責任を負いかねますのでご了承ください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR