FC2ブログ

数学と葛藤と心の傷『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

🎦今日ののぶちゃんの映画録は、1997年に公開されたアメリカのヒューマンドラマ映画グッド・ウィル・ハンティング/旅立ちグッド・ウィル・ハンティング/たびだちGood Will Hunting)の当時の劇場鑑賞、および配信先動画視聴(UーNEXT)からの感想(懐想記)の投稿です。
goodwillhunthingmv.jpg

【グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち:作品の概要】
グッド・ウィル・ハンティング/旅立ちグッド・ウィル・ハンティング/たびだち、Good Will Hunting)は、1997年に公開されたミラマックス製作によるアメリカ合衆国のヒューマンドラマ映画です。日本では1998年に公開されました。
マット・デイモンとベン・アフレックの脚本によるドラマ映画です。

天才的な頭脳を持ちながらも幼い頃に負ったトラウマから逃れられない一人の青年と、最愛の妻に先立たれて失意に喘ぐ心理学者との心の交流を描いたヒューマンドラマです。

1997年12月のワールドプレミアで、当時は無名の俳優であったマット・デイモンが執筆した脚本の完成度の高さに注目が集まり、最終的にアカデミー賞やゴールデングローブ賞で脚本賞を受賞するなど高い評価を受けました
goodwillhunthingogp.jpg

【グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち:ストーリー】
フィールズ賞受賞者でマサチューセッツ工科大学数学科教授のジェラルド・ランボーは、数学科の学生たちに代数的グラフ理論の超難問を出します。世界の優秀な学生たちが苦しむ中、簡単に正解を出す者がいました。その正解者は学生ではなく、大学でアルバイト清掃員として働く孤児の青年ウィル・ハンティングだったのです。

ランボー教授は、ウィルの非凡な才能に気が付き、彼の才能を開花させようとします。
ところが、ウィルはケンカをしては鑑別所入りを繰り返す素行の悪い青年だったのです。ランボーはウィルを更生させるため様々な心理学者にウィルを診てもらいますが、皆ウィルにいいようにあしらわれます。考えあぐねたランボーは、学生時代の同級生ショーン・マグワイアにカウンセリングを依頼します。ショーンはバンカーヒル・コミュニティ・カレッジで教壇に立つ心理学の講師で、ランボーとは不仲であったが、ウィルの更生のため協力することになりました。

ショーンは大学講師として表面的には静かに社会生活を送りながらも、最愛の妻を病気で亡くしたことから孤独に苛まれていました。事情を知らないウィルは、最初はショーンをからかっていたが、やがて互いに深い心の傷を知り、次第に打ち解けていくのです。さらにハーバード大学の女学生スカイラーとの恋を通して徐々に成長していくのです…
20211011074329.png

【グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち:主なキャスト(吹き替え)】
  • ウィル・ハンティング:マット・デイモン (宮本充)
  • ショーン・マグワイア:ロビン・ウィリアムズ (樋浦勉)
  • チャッキー・サリヴァン:ベン・アフレック (堀内賢雄 )
  • ジェラルド・ランボー:ステラン・スカルスガルド (津嘉山正種)
  • スカイラー:ミニー・ドライヴァー (小林優子
  • モーガン・オマリー:ケイシー・アフレック (高木渉)
  • ビリー・マクブライド:コール・ハウザー (中田和宏)
  • トム:ジョン・マイトン(英語版) (長島雄一)
  • クラーク:スコット・ウィリアム・ウィンタース(英語版) (檀臣幸)

Good Will Hunting | Official Trailer (HD) Robin Williams, Matt Damon, Ben Affleck | MIRAMAX

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』・懐想記
本作『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』は、マット・デイモンとベン・アフレックが脚本を執筆し、アカデミー脚本賞を受賞した名作です。

心に傷を抱えた天才青年と精神分析医の葛藤と再生の道のりを描いたヒューマンドラマです。主演のマット・デイモンとロビン・ウィリアムズ、2人の名優が魅せる会話劇にはひときわ感動します。

主人公ウィルは、カウンセリングに来た心理学者に対して、馬鹿にした態度で怒らせます。ここに彼の自分を守りたいという心情が見て取れる。カウンセリングに真面目に対応すると、自分の心の内を見せなければならず、本当の自分を知られてしまいます。そして自分と向き合わなければならなくなります。それが怖いのです。
goodwillhunthingst002.jpg
それは彼の彼女との関係からもみてとれます。天才的な頭脳を持っていますが表面的な上っ面の関係性だけで、自分に触れるような、一歩踏み込んだ話になるとお茶を濁します。つまり、自分が本当にやりたいことについて考えてしまうと、必然的に自分と向き合わざるを得なくなるので、やりたいことについて考えないのです。ぶらぶらとするだけの毎日を過ごしているのだろう。

それもウィルが、自分や周囲に向き合うのが怖くなったのは、彼が幼い頃に受けた虐待による心の傷が原因なのです。そして、ただ一人ショーンに対しては心を開くようになったのは、彼もまた過去の出来事から心に傷を負っているからです。

そのようなウィルの心理の描き方が秀逸な映画です。
人は誰しも悩んだりつらい思いをすることがあります。長い人生の中で自分と向き合わねばならない時があります。
でもほんのちょっとしたきっかけで一歩踏み出せることがあります。『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』私の大好きな映画作品です。

お勧め度👍👍👍👍👍
goodwillhunthingst004.jpg

【グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち:配信先(U-NEXT)視聴】
グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち
(1997年、アメリカ、126分、字幕、見放題)


画像クリックで配信サイトへリンクしています
U-NEXT会員登録済みであればそのまま視聴できます。会員登録後視聴できるようになります。31日間無料トライアルサービス付きです

他配信サイト
Amazon Prime video レンタル 初回30日間無料 500円(税込)

Hulu 見放題・無料期間なし 1,026円(税込)

NETFLIX 見放題・無料期間 なし 790円(税込)〜 1,980円(税込)

TELASA 見放題 初回2週間無料 618円(税込)

配信状況など変更になることがあります。詳細は配信サイトにてご確認ください。


【グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち:製作スタッフ、公開データ】
監督:ガス・ヴァン・サント
製作総指揮:ボブ・ワインスタイン、ハーヴェイ・ワインスタイン、ジョナサン・ゴードン、スー・アームストロング
製作:ローレンス・ベンダー
脚本:マット・デイモン、ベン・アフレック
撮影:ジャン=イヴ・エスコフィエ
美術:メリッサ・スチュワート
編集:ピエトロ・スカリア
音楽:ダニー・エルフマン
音楽監修:ジェフリー・キンボール
主題歌:エリオット・スミス「MISS MISERY」
衣装デザイン:ベアトリックス・アルーナ・パストーリ
配給:アメリカ合衆国 ミラマックス、日本 松竹富士
公開:アメリカ合衆国 1997年12月5日、日本 1998年3月7日
上映時間:127分
製作国:アメリカ合衆国
言語:英語
製作費:$10,000,000
興行収入:アメリカ合衆国 カナダ $138,000,000(※1)、北米外: 8750万$(※1)、世界 $260,000,000(※1)
goodwillhunthingst005.jpg
(※1)“Good Will Hunting (1997)” (英語). Box Office Mojo. 2010年4月5日閲覧。

👇ランキングに参加しています。
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

👇ランキングに参加しています。


PR
【U-NEXT会員登録について】

新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

配信本数の多さが魅力。月額プランは高く感じるかもしれませんが、幅広いジャンルを楽しむならコスパに納得


【無料トライアル】

お申込みから31日間、月額プラン利用料(2,189円)が無料でお試しいただけるキャンペーンです。

特典として、最新作のレンタルやマンガの購入に使える600円分のポイントもプレゼントしています。

詳しくは、本記事バナー広告クリックからU-NEXTサイトへ。


PR


PR
     

コメント

非公開コメント

のぶちゃん

子供の頃からアニメ・映画は大好き。懐かし作品で心癒しましょ💛
紅のバイクを跨いでいますよ🏍

無料ブログポータルサイト

のぶちゃんとバイクの徒然備忘録 - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
人気ブログランキングでフォロー

アフィリエイト広告

当ブログサイトはアフィリエイト提携して商品を紹介しています。企業様と提携してテキスト・商品説明文を使用させていただいております。画像をクリックするとリンク先のサイトに移動します。よろしくお願いいたします。
      ▼PR            ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR
当サイトはアフィリエイトプログラムサイトを利用しています。 商品購入やサービスご利用の際は、提携先サイトで商品・サービス情報のご確認をよろしくお願いいたします。 免責事項:当ブログサイトに掲載された情報を利用することで生じたトラブル・損失・損害に対して当ブログは一切責任を負いかねますのでご了承ください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR