FC2ブログ

半分欠けた月が満ちる夜に・・『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

🔶前回のアニメの徒然小道では、2011年に深夜テレビアニメで放送された魔法少女まどか☆マギカでした。今日のアニメの徒然小道では、2013年に公開されたアニメーション映画『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語の当時の劇場鑑賞、および配信先動画(DMM TV)視聴からの感想・考察(懐想記)の投稿です。
madokamagikahanmv.jpg

【劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語:作品の概要】
本作『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語は、2013年に公開されたアニメーション映画です。
2011年1~4月に深夜テレビアニメ放送され、第15回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞を受賞するなど高い評価と人気を獲得した「魔法少女まどか☆マギカ」の劇場版シリーズ第3作となります。
全12話のTVシリーズを再構成した「前編 始まりの物語」「後編 永遠の物語」に続くストーリーで、脚本作画も新たに描き起こされた完全新作の長編となります
この劇場映画作品では、鹿目まどかによって魔法少女たちが残酷な運命の連鎖から解き放たれた世界で、まどかへの思いを果たせぬままに取り残された暁美ほむらは再びまどかにめぐり合えることを信じて戦い続けていましたまどかやほむらに続く新たな魔法少女・百江なぎさが新キャラクターとして登場しています
madomagihanogp1 (1)

【劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語:ストーリー】
鹿目まどかはその身を賭してすべての魔法少女たちを残酷な運命の連鎖から解き放ちました。

まどかへの想いを果たせぬままに取り残された暁美ほむらは、「懐かしいあの笑顔と再びめぐり合うことを夢見て」彼女の残した世界でひとり戦い続けます…
madokamagikahanst002.jpg

【劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語:主なキャスト】
声の出演
鹿目まどか:悠木碧
暁美ほむら:斎藤千和
巴マミ:水橋かおり
美樹さやか:喜多村英梨
佐倉杏子:野中藍
キュゥべえ:加藤英美里
百江なぎさ:阿澄佳奈
madokamagikahanst003.jpg
ほむらは気づく…。何か変。

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』・懐想記
魔法少女まどか☆マギカの完全新作となる劇場映画第3作です。2011年の制作スタッフが再集結して脚本・作画、全てが完全新作として映画化製作にあたりました。

TVシリーズ最終話で美樹さやかが力を使い果たし消滅した際、巴マミが逝ってしまったわ、円環の理に導かれて・・・と言葉を残し…
本作叛逆の物語では“円環の理”に導かれ、少女たちの新たな物語がはじまっていきます。
madoka1.png
TVシリーズが登場して、多くのアニメファンにとっては、未だ色褪せないまどマギの世界です。本作を観て2011年を思い出すファンも多いのではないでしょうか?

というのも2011年という年東日本大震災が発生しました
前回のまどマギの感想・考察の懐想記で考察で記そうかなと思いましたが、これがなかなかうまく書けなかったのです。

まどマギのTVシリーズをご覧になられた方には感じるかもしれませんが、TVシリーズはなかなか先の読めない展開わかりやすくいえば、重たい印象の強いTVシリーズであったと思います。
TV版10話のエピソードで暁美ほむらの真相がわかり、11話を待ち遠しかったかたも多いと思います。
が…、11話放送の時に東日本大震災が発生したのです
あの震災の光景を、全国の人が見たのです。私自身も画面を通してとはいえ、何とも重苦しい思いをしました。

当然、まどマギも放送は延期となり、11,12話が一挙に放送するという事態になりました。作品ベースが重たい要素の持った作品ですから、当時の私たちの社会が、今まで想像もつかなかった自然災害の脅威を受けた重たい空気の中での視聴となりました。その大変な状況の中での13年前の放送でしたが、TV版まどマギも素晴らしいエンディングでした。

それからから約三年後の新作が劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語です。

あそこからいったいどんな物語をみせてくれるのだろうと足を運ぶ前から興味津々、期待でワクワクでした。
でもあそこまできれいに終えた作品の続編でしたから、不安めいた感もありました。

でも、やっぱり凄かった。スキのないシナリオというより、個人的にはあのメルヘン調と芸術的な圧倒的な美術をバックに、あまり考えさせないようにしているのではとさえ感じる雰囲気なのです(頭が混乱、メダパニ~(笑))。でもちょっとした間に考えると・・・
ほんと、よくできてるなと感じます。
よくこれだけ物語を膨らませてきたとため息がもれます。

私の中でイヌカレーの世界はさらに拡大しまくりです。作画も動きも良く、特にほむらとマミの銃撃戦は目がテンになるほどのもの凄さです。返す返すスキのないシナリオなので、後半からはストーリーも確信にふれてヘビーになっていきますが、変な言い方ですけど安心して吸い込まれるんです(笑)。鑑賞した私まで魔法にかかってる~~(笑)
初めてご覧になられる方は、TVシリーズ版を観て本作視聴がお勧めです。
芸術的アートがやはり圧倒的なので、まどマギシリーズは、やっぱり大画面が映えます。

本作の受賞
『[新編] 叛逆の物語』は第37回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞
東京アニメアワードフェスティバル 2014アニメ オブ ザ イヤー部門劇場公開部門優秀賞
第19回アニメーション神戸賞作品賞

そして、今年2024年冬に新作映画劇場版 魔法少女まどか☆マギカ〈ワルプルギスの廻天〉が、スタッフ・声優が続投する形で公開になります。

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ〈ワルプルギスの廻天〉』特報第1弾
アニプレックス チャンネル 


【劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語:配信先(DMM TV)視聴】
(2013年、117分、プレミアム)
madokamagikahandmm.jpg
👈今すぐ観るクリックで配信サイトへリンクしています。DMM TV会員登録後、視聴できます。
初回登録30日間無料サービス付きです

他配信サイト

アニメ観るなら〈U-NEXT〉 見放題 初回31日間無料 2,189円(税込)

Amazon Prime レンタル 初回30日間無料 600円(税込)

ⅾアニメストア 見放題 初回31日間無料 550円(税込)

配信状況など変更になることがあります。詳細は配信サイトにてご確認ください。

【劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語:製作スタッフ】

  • 原作:Magica Quartet
  • 総監督:新房昭之
  • 監督:宮本幸裕
  • 脚本:虚淵玄
  • キャラクターデザイン:蒼樹うめ(原案)、岸田隆宏、谷口淳一郎
  • 異空間設計:劇団イヌカレー
  • 音楽:梶浦由記
  • 制作:シャフト
  • 製作:Madoka Movie Project Rebellion
  • 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • 封切日:2013年10月26日
  • 上映時間:116分

madokamagikahanst004.jpg


【劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語:主題歌】
☆オープニングテーマ

ClariS 『カラフル』 -reformare- Music Video 【「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語」主題歌】
ClariS オフィシャル YouTube チャンネル 
カラフル
作詞・作曲 - 渡辺翔 / 編曲 - 湯浅篤 / 歌 - ClariS
☆エンディングテーマ

Kalafina "Kimi No Gin No Niwa" Madoka Rebellion END credit version
Randy Raditya
君の銀の庭
作詞・作曲・編曲 - 梶浦由記 / 歌 - Kalafina
☆挿入歌

Madoka Magica AMV【Misterioso】
AlexLopezMusic
misterioso
作詞・作曲・編曲 - 梶浦由記 / 歌 - Kalafina
👇ランキングに参加しています。
👇ランキングに参加しています。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ 

PR
【DMM TV会員登録について】

新の配信状況はDMM TVサイトにてご確認ください。

★特にアニメ話題作に強く、新作アニメの見放題作品数と先行配信数はNo.1(2023年4月時点)となっております

本記事バナー広告クリックからDMM TVサイトへ

【DMM TVの特長】

DMM TVはアニメ・エンタメ作品が充実した動画配信サービス!

初回登録なら30日間無料!

月額550円の「DMMプレミアム」に登録すると

★話題の新作アニメ

★DMM TVオリジナルのバラエティ・ドラマや独占配信作品

★充実の実写ドラマ、映画ラインナップ

などが見放題となります。


PR
 

オルビス アンバー


PR

PR


PR

コメント

非公開コメント

のぶちゃん

子供の頃からアニメ・映画は大好き。懐かし作品で心癒しましょ💛
紅のバイクを跨いでいますよ🏍

無料ブログポータルサイト

のぶちゃんとバイクの徒然備忘録 - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
人気ブログランキングでフォロー

アフィリエイト広告

当ブログサイトはアフィリエイト提携して商品を紹介しています。 自分で使用してみて納得して気に入ったプロダクツ、サービスはおすすめとして紹介しています。 本記事内では、企業様と提携してテキスト・商品説明文をベースにお気に入りの一言を添えて使用させていただいております。画像をクリックするとリンク先のサイトに移動します。よろしくお願いいたします。
      ▼PR            ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR
当サイトはアフィリエイトプログラムサイトを利用しています。 商品購入やサービスご利用の際は、提携先サイトで商品・サービス情報のご確認をよろしくお願いいたします。 【免責事項】当ブログサイトに掲載された情報を利用することで生じたトラブル・損失・損害に対して当ブログは一切責任を負いかねますのでご了承ください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR