FC2ブログ

魂に刻め!民衆に受け継がれる勇気の刻印・Z⚔番外編『快傑ゾロ 』(1958年)

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

🎦今日ののぶちゃんの映画録は、1957年に公開された西部劇映画快傑ゾロ (原題:The Sign Of Zorro)の過去のTV再放映視聴による回顧および配信先動画(DMM TV)視聴からの感想・考察(懐想記)の投稿です。
快傑ゾロ・THE SIGN OF ZORRO

【快傑ゾロ THE SIGN OF ZORRO:作品の概要】
まず1950年代終わりに過去にダグラス・フェアバンクスとタイロン・パワーによって各々演じられたことのある快傑ゾロの物語を、ウォルト・ディズニーによってテレビドラマ化、映画化されました。怪傑ゾロ(原題:The Sign of Zorro)という、アメリカ合衆国のABCで1957年10月10日から1959年7月2日まで放送された西部劇のテレビドラマの放送がありました。製作はウォルト・ディズニー・プロダクションです。主演はガイ・ウィリアムズ、怪傑ゾロのシリーズでは初の連続テレビドラマとなります。
本作の舞台では、1820年のカリフォルニア州から始まります。19世紀後半のアメリカ合衆国の西部開拓時代の西部の未開拓地を舞台にしているのでジャンル的には西部劇の一作品としています。本作映画『怪傑ゾロ』(原題:The Sign of Zorro)は、上記の1958年製作されたTVシリーズの中から8話分をディズニーによって編集された長編映画として編集された作品となります。日本では1958年11月19日に公開されました。
日本では1961年7月9日から1966年6月18日まで日本テレビでテレビドラマが放送されました。テレビ放送当時は、日本語主題歌もありました。
快傑ゾロ・THE SIGN OF ZORROogp


快傑ゾロ・THE SIGN OF ZORRO:ストーリー】
カリフォルニアがスペイン領だった頃、大地主アレジャンドロの息子ディエゴは、故郷の村々がスペイン司政長官モナステリオ大尉の圧政に苦しんでいることを父からの手紙で知り、スペイン遊学も中止。口の不自由な忠僕ベルナンドをつれて帰郷しました。
正面きって暴政にたち向かうのは危険なので、ディエゴはヤサ男を装い、時がくると黒衣黒覆面の快傑ゾロと名のって現われ、長官の悪業をこらしめます。第1の仕事は、無実の反逆罪で捕えられている隣人ドン・イグナシオ・トレスの救出です。トレスをさらわれた大尉は、怒ってトレスの家族を捕え、さらに抗議にきた村人を兵士を使って罠にかけ、ディエゴの父アレジャンドロを死刑にしようとしますが、これもゾロに妨害されます。トレスは暴状を総督に訴え、公正な裁判を要求したのです。しかし長官は腹臣の部下ビナを裁判官にして有罪を宣告させようとした。その時、ゾロの剣がカーテンごしにビナの背にのびて、判決は無罪となった。激怒した長官は、酒場の喧嘩で逮捕した剣の使い手マルティネツをニセのゾロに仕立て、地主一同を招いた客席に現われさせて金品を強奪させたが、席上にいたディエゴが急いでゾロとなって現われ、化けの皮をはいだ。なおも隠れて悪業を重ねたマルティネツはゾロに刺されたが、その時ゾロの正体も長官に悟られてしまいます。ディエゴを捕えた大尉は、折から視察にきた太守の前に得意気にゾロとしてディエゴをひきすえた。

その時、馬上のゾロが疾風のように現われこのディエゴを救います。一体この馬上のゾロは誰なのか…
快傑ゾロ・THE SIGN OF ZORROst003


【快傑ゾロ・THE SIGN OF ZORRO:主なキャスト】
出演者
  • ドン・ディエゴ・デ・ラ・ベガ/ゾロ:ガイ・ウィリアムズ
  • ドン・アレハンドロ・デ・ラ・ベガ:ジョージ・J・ルイス
  • ヴェルナルド:ジーン・シェルドンゾロの味方であり、ディエゴの秘密を守っている。
  • デメトリオ・ロペス・ガルシア軍曹:ヘンリー・カルヴィンちょっと太った男。とても迷信的な人で、上司から言われるままだがにくめないところもある。
  • レイズ伍長:ドン・ダイアモンド
  • エンリケ・サンチェス・モナスタリオ大尉:ブリット・ローモンド
快傑ゾロ・THE SIGN OF ZORROst002

快傑ゾロ・THE SIGN OF ZORRO』・懐想記
予定外ですけど、ゾロ関連作であり私が、洋画にはまっていくことになった思い出の一作です。
ちょっと物心ついたときに『快傑ゾロ』のTVドラマをみて、そのカッコよさに憧れました…
そしてテレビで本作の映画を放送されゾロは、かっこいいのですが話がチンプンカンプン??
そう字幕放送だったのです~。漢字がわかんない~~()
TVドラマは吹き替えだからよかったけど~
悔しくて、もう悔しくて、早く漢字を覚えようと私をヤル気にさせたのです。そして隣の家のお姉ちゃんが「もっと凄いのは、英語理解出来たら字幕いらないよ~(^^)」だって~。」ムカ~💢
快傑ゾロは、私の漢字と英語への扉を開いた思い出多い作品なのです<(_ _)>
快傑ゾロ・THE SIGN OF ZORROst001
ところでなんで日本では「快傑ゾロ」なんて、なぜ「快傑」ってなんかダサい言葉をつけたのですかね??
この快傑をつけた、理由がわかりませんねえ~
これは私の個人的な考察です。
この快傑という名前は、1936年に映画となった快傑黒頭巾これに由来しているのではないかなあ~と思ったりしてます(笑)。よく快傑のあとに続くヒーローを連想してもらうとシニア世代の方なら大体快傑ハリマオを連想されるのですが、ハリマオは快傑ゾロよりもあとなんです。

快傑黒頭巾って馬に跨って、剣を振り、銃までぶっぱなす正義の味方として人気があったんですよ。ゾロが日本に紹介された時、この快傑黒頭巾の人気にあやかって人気がでるようにと快傑という言葉をたされたのではないでしょか?
日本生まれのヒーローならいざ知らず。洋画から進出のヒーローに「怪傑」とはなんともセンスのない邦題名(笑)
まあ、そういう時代だったから仕方ありませんね。
kaiketukurozukin.jpg
お勧め度👍👍👍👍👍
お勧め度は作品の面白さ、仕上がり度、充実度などを👍1個2点✖5個で満点ですよ~
個人的な主観ですけどご参考までに
懐かし度🐴🐴🐴🐴🐴🐴
懐かし度はアイコン1個が10年周期。古ければ古いほど懐かしアイコン個数が増えていきま~す


 
【快傑ゾロ・THE SIGN OF ZORRO:配信先(DMM TV)視聴】
(1958年、アメリカ、90分、字幕、レンタル¥330~
快傑ゾロ・THE SIGN OF ZORROdmm

👈今すぐ観るで配信サイトへリンクしています
DMM TV会員であればそのまま視聴できます。会員登録後視聴できるようになります。

本作のDMM TV以外に配信サイトはありません。
配信状況など変更になることがあります。詳細は配信サイトにてご確認ください。


【快傑ゾロ・THE SIGN OF ZORRO:製作スタッフ、公開データ】
監督:ノーマン・フォスター、ルイス・R・フォスター
原作:ジョンストン・マッカリー
製作:ウィリアム・H・アンダーソン
音楽:ウィリアム・ラヴァ
脚色:ノーマン・フォスター 、ローウェル・S・ハウリー、 ボブ・ウェリング 、ジョン・メレディス・ルーカス
製作:ウィリアム・H・アンダーソン
撮影:ゴードン・エイヴィル
美術:Marvin Aubrey Davis
音楽:ウィリアム・ラバ
歌:ノーマン・フォスター ジョージ・ブランス
ブランド:ディズニー
配給:RKOラジオ映画
日本語字幕:林完治
劇場公開日:1958年11月19日
👇ランキングに参加しています。
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
👇ランキングに参加しています。


PR
【DMM TV会員登録について】

新の配信状況はDMM TVサイトにてご確認ください。

意外な作品が見つかる配信サイト。アニメ系はお強い!

アニメ・エンタメ見放題!初月無料!【DMMプレミアム(DMM TV)】

詳しくは、本記事バナー広告クリックからDMM TVサイトへ。


PR


PR

コメント

非公開コメント

のぶちゃん

子供の頃からアニメ・映画は大好き。懐かし作品で心癒しましょ💛
紅のバイクを跨いでいますよ🏍

無料ブログポータルサイト

のぶちゃんとバイクの徒然備忘録 - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
人気ブログランキングでフォロー

アフィリエイト広告

当ブログサイトはアフィリエイト提携して商品を紹介しています。 自分で使用してみて納得して気に入ったプロダクツ、サービスはおすすめとして紹介しています。 本記事内では、企業様と提携してテキスト・商品説明文をベースにお気に入りの一言を添えて使用させていただいております。画像をクリックするとリンク先のサイトに移動します。よろしくお願いいたします。
      ▼PR            ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR
当サイトはアフィリエイトプログラムサイトを利用しています。 商品購入やサービスご利用の際は、提携先サイトで商品・サービス情報のご確認をよろしくお願いいたします。 【免責事項】当ブログサイトに掲載された情報を利用することで生じたトラブル・損失・損害に対して当ブログは一切責任を負いかねますのでご了承ください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR