FC2ブログ

サムライの魂は、混沌世界の渦へ!『SAMURAI 7』

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

拙い当ブログサイトにお立ち寄りいただき誠にありがとうございます

🔶前回ののぶちゃん映画録では七人の侍の投稿記事でした。今日のアニメの徒然小道では、今日はそのリメイク作品として2004年にテレビ放送されていたテレビアニメSAMURAI 7サムライセブン)の当時のテレビ放送の回顧、および配信先動画視聴(DMM TV)からの感想(懐想記)の投稿です。
samurai7mv.jpg

【SAMURAI 7:作品の概要】
SAMURAI 7サムライセブン)は、日本のテレビアニメ作品です。本作は黒澤明監督作品七人の侍(1954年公開)から50周年を記念して2004年にリメイクされたGONZOによるフルデジタル・アニメーションで、最初からハイビジョン・フォーマット、5.1chドルビー・サラウンドで制作されています。全26話。2008年11月に舞台化され、以降2度再演しています。
舞台設定が時代を未来に設定され、巨大な機械のサムライ同士が戦う戦場に、剣を頼りに闘う長髪にピアス、コートを着けたサムライを配し、そこに中国南部の少数民族のような装束の農民と平安時代の貴族の様な商人スタイルになっています。これらのデザインは草彅琢仁が担当しています。
音楽は和田薫さんと、和太鼓奏者である林英哲さんの手によるものです。
samurai7st005.jpg


【SAMURAI 7:ストーリー】
長い大戦が終結し、機械化文明と農耕文明が入り混じったような混沌とした時代が舞台です。村を襲い、コメを略奪する野伏せりを退治すべく、神無村はサムライを雇う計画を立てていた。村の巫女であるキララは、村を救ってくれるサムライを探すべく都の虹雅渓へ向かいます…。

【SAMURAI 7:全エピソード】
全26話
第一話 斬る!
機械化されたサムライたちの成れの果て“野伏せり”が、村々を襲っていました。カンナ村は、そんな“野伏せり”に徹底抗戦を掲げ示していました。“野伏せり”を撃退できるサムライを探すため、巫女のキララたちを旅立たせます。
第二話 喰う!
虹雅渓にたどり着いた3人は、サムライ探しに奔走しますが、どのサムライも聞き入れてくれません。そんな中、キララが豪商のドラ息子・ウキョウに見初められ、拉致されてしまいます。
第三話 ご冗談を!
カンベエがキララを助け出し、村を救う誓いを立てます。彼によると、約40機の“野伏せり”から村を守るには最低でも7人のサムライが必要だと言うのです。そんな折、一風変わったサムライのゴロベエと出会います。
第四話 参る!
村を救う第2のサムライとしてゴロベエが迎えられました。ウキョウの指示でキララを執拗に狙う用心棒サイボーグをカンベエとゴロベエが倒します。そんなカンベエたちの噂を聞いたウキョウの養父は、刺客を送り込みます。
第五話 お粗末!
刺客・キュウゾウは圧倒的な剣技でカンベエを追い詰めますが、思わぬ邪魔が入ります。侍探しを続ける一行は、サムライ崩れ・ヘイハチと出会います。気持ちが落ち着く不思議な男で、彼も仲間に加わることになります。
第六話 任せろ!
都からの勅使が暗殺されました。責任を糾弾されたアヤマロは、殺害現場の様子から犯人は侍と断定。街をあげての侍狩りが始まります。カンベエ一行にもその手が迫り、貨物列車で逃走を図りますが…。
第七話 癒す!
サムライのシチロージは、カンベエの副官でした。しかし、今はサムライを辞め、料亭で女将・ユキノとの生活に甘んじていました。そこにカンベエが現れます。シチロージとユキノは、幸せな日々が終わることを悟るのです。
第八話 怒る!
新たにシチロージを加え、アヤマロの手が届かない禁足地へ侵入した一行。 行く手に、いまだに炉心を輝かせる墜落した戦艦が現れます。その周りには式杜人と、労働力として連れて来られた農民たちの集落がありました。
第九話 真っ二つ!
式杜人の洞穴から地上へ出たカンベエたちは、砂漠を越えてカンナ村を目指します。そこに突如、“野伏せり”が襲撃して来ました。巨大化した“野伏せり”に対して、カンベエたちは小回りの良さを活かして立ち回りますが…。
第十話 集う!
砂漠での戦闘は、カンベエたちの様子を探るためでした。今後は敵に見つからないように3組に分かれて行動します。キララは、カンベエとの果たし合いのために仲間に加わったキュウゾウに対してなかなか猜疑心が解けません…。
第十一話 やって来た!
一行はカンナ村に到着したが、農民たちは不安で怯えています。農民とサムライの緊張が解けないまま村の要塞化と戦闘訓練が開始されます。夜、カツシロウは村の農民と野伏せりが密談している現場に出くわします…。
第十二話 わめく!
カツシロウは初めて人を斬り、呆然と立ち尽くします。駆けつけて来たカンベエは、震えるカツシロウを殴り、人を殺めてこそのサムライであると叱咤激励します。キララは純粋な少年を追い込んでしまった己への罪を感じてしまいます。
samurai7st001.jpg
第十三話 撃つ!
ヘイハチの設計を元に鎮守の森にある機械の残骸で、農民たちが巨大ボウガンを製造します。カンベエは地理的に不利な条件を逆手に取る策を練ります。翌朝、“野伏せり”の収穫要塞が60機以上の機体を率いて侵攻してきました。
第十四話 暴れる!
巨大ボウガンによって野伏せりたちは戦力の半数を失います。シュウサイは作戦を変更して村に侵攻。結果、村の米や女を持ち去って行きます。だが、運ばれていく米俵に隠れていたサムライたちが要塞内部で攻撃を開始します。
第十五話 ずぶ濡れ!
収穫要塞を2基とも失ったシュウサイは後退していきます。一方、カンベエたちも村に戻り束の間の休息を取るのでした。サムライと農民が団結して“野伏せり”を撃退したという事実は、身分を越えた連帯感を生んでいたのです。
第十六話 死す!
残る戦力を率いて三方から侵攻して来たシュウサイは、銃火器中心の攻撃に転じてきました。食料奪取から村の壊滅に戦術を変えたのです。シュウサイはカンベエに大将同士の一騎打ちを挑んできます…。
第十七話 刈る!
カンナ村は“野伏せり”を撃退したが、捕らわれた女たちは都に連れて行かれた後だった。カンベエは村の再建をシチロージに託し、一人で都へ旅立ちます。一方、カンナ村が勝利した情報は、ウキョウにも届いていました…。
第十八話 潜る!
都の所在は浮動戦艦を改装した移動宮殿にありました。都の長・天主の元へと侵入を果たしたカンベエは、捕らわれた女たちの解放を要求します。だがそこに現れたリキチの妻・サナエは予想外の一言を告げるのです…。
第十九話 叛く!
都に登城したウキョウは、己の出生の秘密を知る。“野伏せり”に誘拐させた女たちに天主の複製を蒔き、その中から次代天主が選ばれるというのです。実はウキョウはその天主の複製だったのです。そして、天主の子を宿すサナエは…。
第二十話 着替える!
ウキョウは新天主の就任披露のため都を虹雅渓に進めます。その頃、虹雅渓へ戻っていたカツシロウたちは、突如現れた都と、カンベエ処刑の布告に驚愕。怒り狂うカツシロウは、キクチヨと共に都に乗り込んで行きます…。
第二十一話 たわけ!
ウキョウはカンベエに迫られ、とっさに彼の恩赦とサナエたちの解放を宣言し、カンベエの動きを牽制した。そこに駆けつけたカツシロウは、カンベエの不甲斐無さに苛立ちを抑えられず…。
第二十二話 ひっぱたく!
カンベエの元から飛び出して行くカツシロウ。心配して追い掛けてきたキララに、自分の思いを一方的に押し当てるが拒絶される。翌朝、夫のリキチと再会したサナエだが、亡き天主を想う彼女は拒絶を示すのです。
第二十三話 うそつき!
野伏せりに年貢の徴収を命令しながら、各地の村に送った浪人と農民を協力させて野伏せりを撃退させるウキョウ。野伏せりを敵として仕立て、人心を掴もうとするウキョウは、仕上げにカンナ村を滅ぼそうとします。
第二十四話 契る!
ウキョウの先鋒隊を倒したカンナ村の農民たち。彼らは、自らの手で村を守るまでに成長していました。ウキョウは、無数の野伏せり部隊をカンナ村に降下させる。そして、とどめの主砲がカンナ村に向けられます。
第二十五話 墮ちる!
都を追撃するカンベエたちは迎撃する野伏せりと交戦し、都へ乗り込んでいく。そこで独り戦うカツシロウに再会したカンベエは、いたわりの言葉を掛けるのです。そしてサムライたちの最後の戦いが始まる!
第二十六話 植える!
主機関を失い墜落したままカンナ村に突っ込む都。脱出を図るウキョウをカンベエが追い詰めていきます。一方、キクチヨは半壊した体で都を受け止め戦いは終結します。そして翌春、カツシロウは旅立とうとしますが…。
samurai7st003.jpg


【SAMURAI 7:主なキャスト】
(キャスト:声の出演)
カンベエ:寺杣昌紀
サムライ達のリーダー格。多くの戦場をめぐった経験と文武両道に長けた人望あるサムライ。ただし参加した戦は負け戦ばかりです。紅蜘蛛や雷電といった機械のサムライはもちろん、二ノ丸などを刀で撃破しています。意外と手先も器用な面があります。当初は「負け戦」を理由にキララ達の話を断っていたが、後に1人目となる。勝つためならどんな手段でもします。キララの想いには薄々感づいてはいたようだが、あえてその想いに答えることはしません。
カツシロウ:朴路美
高名な武家の生まれ。しかし、家を抜け出してきた武者修行中の若いサムライ。全体的に能力は高いが、実戦経験が皆無である上にあまちゃんのため、活躍の場面は少ない。7人のサムライの中で一番初めにキララ達と出会ったサムライで、次第にキララに惹かれていきます。偶然出会ったカンベエに弟子入りを願い出るが認められず、村を守るための7人としても数えられなかったが、後に負傷し村への同行を断念しようとした時、カンベエに5人目として認められる
カンベエを心から尊敬し、彼を殺そうとしたキュウゾウを敵視していたが、徐々に彼の剣術に惚れるようになる。
カンナ村の防衛を通して飛躍的に成長したが、その後、一時的にカンベエと対立して離脱し1人でカンナ村防衛の指揮をとった。その後、都に潜入しカンベエの元へ戻る。だがその際にカンベエを救う為に半錯乱状態に陥りながらも銃を発砲したところ、梟の後ろにいたキュウゾウすらも誤って殺害してしまう。最終回では機械のサムライ相手に奮闘し、最後はカンベエから刀を貰い受け単身で旅にでます。
キクチヨ:コング桑田
百姓出身の機械のサムライ機械であるが、人間よりも人間臭さを見せます。身の丈は普通の人間より一回り大きい。
剣の腕はいまいちだが、豪腕に物を言わせて大刀を振るう。改造手術を受け機械の身体になったので非常に頑丈で、首と体が離れても問題なく行動できます。豪放で猪突猛進な性格のトラブルメーカー。ぶっきらぼうだが温かい心を持つ。コマチと相性が良い。また、面倒見がよくカンナ村の子供たちからも慕われています。
カツシロウ同様、当初からキララ達と同行していたが、7人の中には入っていません。カンナ村でのマンゾウの裏切りを庇う際、自身が百姓出身であることを吐露したことで7人目として認められます。
第24話にて、必ず戦から生きて帰ってくるとコマチと約束し、その約束の印として彼女に侍の証である(拾った)家系図を預けた。すると彼女から将来婿になって欲しいと告白をされ、彼は涙を流して喜んだ。
シチロージ:草野徹
カンベエの副官として常に戦場にあったサムライ。第1話冒頭、2人が乗る戦闘艇(斬艦刀)には彼の彫った「イツモフタリデ」という文字が書かれています。左手は義手でワイヤーが仕込まれている。基本的には槍術が得意だが、他にも色々な武器を使いこなす事ができる。大戦中カンベエと長年苦楽を共にしてきた事から、カンベエが"古女房"と例えた。その縁でカンナ村の話をカンベエより持ち込まれ4人目のサムライとなる。
ヘイハチ:犬飼淳治
カンベエが見こんだ3人目のサムライ。小柄で常に無邪気な笑顔をたたえるムードメーカーです。しかし怒ると両目が開き、恐ろしい口調に変わります。仲間意識が強く、裏切りや内通は絶対許さない。小説・アニメ共々過去は「仲間を死に追いやった」ことに対する罪の意識を抱えています。
大戦中は手先が器用なことから工兵だったため人を斬った経験はないが、剣の腕は一流。大の米好きで産地や水質まで当てるほど。また米に関するエピソードにも詳しいです。
ゴロベエ:稲田徹
カンベエが腕を見込んだ2人目のサムライ。大戦後は大道芸で生計を立てていたため能弁。弓や弾丸などをいとも簡単によけるほどの見切りの才は抜群です。生きるか死ぬかの命の賭け合いが好きで戦闘中に昇天することもあります。褐色で白髪。顔に傷がある。口癖は「ご冗談を」。旧大戦ではカンベエとは敵対する陣営に属していたが、2人はそのことを知らない。神無村への移動の時、女物の和服を着て女装する。
第16話においてシュウサイの放った鉄砲を1度は見きって交わすのですが、近くに着弾した2発目の爆発に巻き込まれ、致命傷を受け戦死。最期にリキチと一緒に再び旅に出られなくなった事を悔やんでいた。「命、買い受けた。」と言うカンベエに対し、「ご冗…談を…」と言い返し逝き、7人のサムライの中で最初に戦死した。最終的に亡骸は神無村に葬られます。第23話でカツシロウの幻想の中に登場し「お前は、このままでは野伏せりに負ける」と告げ、カツシロウを神無村へ導きます。これにより神無村は危機を免れるのです。
キュウゾウ:三木眞一郎
アヤマロの護衛に雇われていた二刀流の使い手です。実力は7人の中でも最強を誇り、カンベエを凌ぐほどの剣の達人です。カンベエと切り結ぶが決着がつかず、神無村の一件が片付くまで勝負はお預けになるほど。その後アヤマロ一味から離反しカンベエ一行に合流、6人目となる。とにかく無口で冷静沈着である。ヒョーゴとは大戦中同じ部隊だった。
第25話でカンベエが梟に斬られそうになったのを助けようとしたところ、カツシロウが敵の銃で梟を撃ち、貫通した弾を受け死亡。死ぬ間際に、勝負を誓っていたカンベエに「村で…待つ…」と言う言葉を残しました。
キララ:折笠富美子
神無村の「水分りの巫女」。水脈を占う事ができます。サムライを雇いに町にでます。礼儀正しいしっかり者。神無村の者達はキララがカツシロウに好意を抱いていると思っているが、その後のオカラの発言や最終決戦前のキララの言動等などから恐らくカンベエに好意を抱いていたことがわかります。
コマチ:斎藤千和
キララの妹。町見たさにキララについてきます。「〜です」という語尾が特徴。キクチヨを気に入って子分にする。キクチヨに淡い好意も抱いているようですが…。
リキチ:西前忠久
キララ達の護衛役として町へ行く農民の1人。農民なので剣の心得はありません。護衛役なのにあまり役に立っていない。
妻・サナエを野伏せりに攫われているが、カンベエ達によって救出される。サナエの心が天主に向いていたため一時は精神的にかなり落ち込んでいたが、ミズキの言葉により立ちなおります。
ウキョウ:子安武人
アヤマロの道楽息子。町で見かけたキララにご執心。機械のサムライに異常なまでの嫌悪感と恐怖心をもっています。
天主(アマヌシ)の49番目の複製として農民の女を母体に創られ、「スエキチ」として育ち、整形した後色街で暮らしていました。この過去はウキョウ自身捨てたい過去であり、手術をした医者やそれを知る者を殺させたほどである。
父の失脚後、虹雅渓の差配に収まるが、都に上った際天主に召喚され、次期天主の資質を問う為のコトトイの儀を受けさせられる。その後天主の側に仕えその何たるかを学ぶ筈であったが、自ら天主を手に掛け、強引に新天主に収まる。

天主になった後は、職の無い侍に農村の警護役の職を与えたり町民に米を施すなど、独自のやり方で着々と人心を得ていった。しかし、裏では野伏せり達に今まで以上に農村より米を略奪しろと命令していた。実はこれらは、昔自分を苦しめた野伏せりへの復讐で、野伏せりが侍達の手で倒される事が狙いだった。

SAMURAI 7』・懐想記
本作SAMURAI 7は、黒澤明監督の「七人の侍」を原作に、製作50周年を記念してGONZOがリメイクしたフルデジタルアニメーション作品です。見どころとしては、設定を大胆にアレンジし、機械のサムライなどが登場する異世界が舞台となっています。
原作の黒澤明監督の「七人の侍」を観て、本作を当時初見の時「今度は機械がでてくるのかあ~」と驚きでございました。とはいえ、元が勧善懲悪爽快物なので、大袈裟な設定にしたリメイクだとしても、ストーリーの展開を追っていくうちに、どこか後ろ姿に人生最後の場所を探しているようにも思える侍達にやっぱり惹かれてしまいます。

レトロフューチャー的SF感漂う世界観も大好きですね。キャラクターデザイン、衣装デザイン、色彩設定もすこぶる好きです。泣けるシーンもあり、笑いもあり、娯楽要素もしっかり楽しめる本作はおすすめ。

「御冗談を…」が口癖のゴロベエの最後の言葉。
「ご冗…談を…」このシーン。もう何度観ても泣けちゃうんですよ~。(ノ_<)

samurai7ogp.jpg

お勧め度👍👍👍👍👉
お勧め度は作品の面白さ、仕上がり度、充実度などを👍1個2点✖5個で満点ですよ~👉は1点
個人的な主観ですけどご参考までに
懐かし度🍚🍚
懐かし度はアイコン1個が10年周期。古ければ古いほど懐かしアイコン個数が増えていきま~す


【SAMURAI 7:配信先(DMM TV)視聴】
(2004年、全26話、プレミアム
samurai7dmm.jpg
👈今すぐチェックするクリックで配信サイトへリンクしています。DMM TV会員登録後、視聴できます。
初回登録30日間無料サービス付き

他配信サイト

アニメ観るなら<U-NEXT>  見放題 初回31日間無料 2,189円(税込)

Amazon Prime Video レンタル 初回30日間無料 600円(税込)

ⅾアニメストア 見放題 初回31日間無料 550円(税込)


配信状況など変更になることがあります。詳細は配信サイトにてご確認ください。

【SAMURAI 7:製作スタッフ、公開データ】
  • 原作:黒澤明『七人の侍』より
  • 監督:滝沢敏文
  • 副監督:三浦将則、大原実
  • 演出協力:高橋良輔
  • シリーズ構成:冨岡淳広
  • キャラクターデザイン:草彅琢仁
  • アニメーションキャラクターデザイン:橋本英樹
  • メカニックデザイン・美術デザイン:小林誠
  • デザインワークス:森久司、田中雄一
  • 美術監督:小倉宏昌
  • 色彩設計:後藤恵子
  • 撮影監督:吉岡宏夫
  • 編集:肥田文
  • 音楽:和田薫、林英哲
  • 音響監督:鶴岡陽太
  • アニメーション・プロデューサー:笠間寿高
  • プロデューサー:伊藤大輔、猪股一彦
  • アニメーション制作:GONZO
  • 製作:国際メディア・コーポレーション、GDH
  • 放送局:パーフェクト・チョイス(現・スカチャン)で2004年6月12日~ (放送終了)、NHK BShiで2004年10月1日~ (放送終了)、NHK BS2で2005年8月8日~(放送終了)、アニマックスで2005年10月4日から~(放送終了)、NHK 総合で2006年4月7日から~(放送終了)
  • 放送期間:2004年6月~12月
  • 話数:全26話

samurai7st004.jpg

【SAMURAI 7:主題歌】
オープニングテーマ

UNLIMITED
NANASE AIKAWA OFFICIAL CHANNEL 
UNLIMITED
歌・作詞 - 相川七瀬 / 作曲 - 柴崎浩 / 編曲 - 柴崎浩、小池敦、岡野ハジメ
「UNLIMITED」は、元々あった楽曲を、SAMURAI7の為に相川七瀬自身が歌詞を書き下ろしています。

Samurai 7 Justice Nhk
Diana_sez
JUSTICE
作詞 - KOMU / 作曲 - STEVEN LEE & ジョーイ・カーボーン & KOMU & YU / 編曲 - KOMU & YU / 歌 - Coming Century
NHK総合の放送分のみ。
エンディングテーマ

SAMURAI7 ED 「普遍」full
katsuraren
普遍
歌・作詞・演奏 - Rin' / 作曲 - YUKIYOSHI / 編曲 - Rin'、YUKIYOSHI

SAMURAI7 ED 「虹結び」full
katsuraren
虹結び
歌・作詞 - Rin' / 作曲・編曲 - YUKIYOSHI
NHK総合の放送分のみ。
👇ランキングに参加しています。
👇ランキングに参加しています。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ 

PR
【DMM TV会員登録について】

新の配信状況はDMM TVサイトにてご確認ください。

★特にアニメ話題作に強く、新作アニメの見放題作品数と先行配信数はNo.1(2023年4月時点)となっております

本記事バナー広告クリックからDMM TVサイトへ

【DMM TVの特長】

DMM TVはアニメ・エンタメ作品が充実した動画配信サービス!

初回登録なら30日間無料!

月額550円の「DMMプレミアム」に登録すると

★話題の新作アニメ

★DMM TVオリジナルのバラエティ・ドラマや独占配信作品

★充実の実写ドラマ、映画ラインナップ

などが見放題となります。


PR

年齢肌にもう悩まない。進化したオルビスユー ドット

 


PR


PR


PR

コメント

非公開コメント

のぶちゃん

子供の頃からアニメ・映画は大好き。懐かし作品で心癒しましょ💛
紅のバイクを跨いでいますよ🏍

無料ブログポータルサイト

のぶちゃんとバイクの徒然備忘録 - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
人気ブログランキングでフォロー

アフィリエイト広告

当ブログサイトはアフィリエイト提携して商品を紹介しています。 自分で使用してみて納得して気に入ったプロダクツ、サービスはおすすめとして紹介しています。 本記事内では、企業様と提携してテキスト・商品説明文をベースにお気に入りの一言を添えて使用させていただいております。画像をクリックするとリンク先のサイトに移動します。よろしくお願いいたします。
      ▼PR            ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR
当サイトはアフィリエイトプログラムサイトを利用しています。 商品購入やサービスご利用の際は、提携先サイトで商品・サービス情報のご確認をよろしくお願いいたします。 【免責事項】当ブログサイトに掲載された情報を利用することで生じたトラブル・損失・損害に対して当ブログは一切責任を負いかねますのでご了承ください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR