FC2ブログ

愛が宿る戦闘機!??『戦闘妖精雪風』

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

🔶今日のアニメの徒然小道では、2002年~2005年にかけて販売されたOVA作品戦闘妖精雪風せんとうようせい ゆきかぜ)の原作小説抄読や当時のレンタル視聴、配信先動画視聴(U‐NEXT)からによる感想・考察記の投稿です。
yukikazemv.jpg

【戦闘妖精雪風:作品の概要】
戦闘妖精・雪風せんとうようせい ゆきかぜ)は、神林長平さんによるSF小説です。そしてこれを原作としてラジオドラマ、OVA、漫画化も展開されました。

この記事で投稿しているOVA作品戦闘妖精雪風』(文字間の「・」〈中黒〉はありません)のタイトルで、2002年から2005年に全5巻が発売されました。GONZO制作。ストーリーは原作の『グッドラック』編を中心に構成され、結末は独自の展開のものになっています。

作画やコンピューターグラフィックによる空戦シーンが大きな評価を受けており、2006年3月25日、東京国際アニメフェアにおける第5回東京アニメアワードでオリジナルビデオ部門・優秀作品賞を受賞しています
yukikazeogp1.jpg

【書誌情報】(書誌のタイトル間の「・」〈中黒〉が入ります)
『戦闘妖精・雪風』早川書房〈ハヤカワ文庫JA〉、1984年。ISBN 978-4150301835
『戦闘妖精・雪風〈改〉』早川書房〈ハヤカワ文庫JA〉、2002年。ISBN 978-4150306922
『戦闘妖精・雪風〈改〉〔愛蔵版〕』早川書房、2022年。ISBN 978-4152101532 …同タイトル文庫版に、書き下ろし短篇「棘を抜く者」、インタビューなどを追補したハードカバー版。
『グッドラック 戦闘妖精・雪風』早川書房、1999年。ISBN 978-4152082237
『グッドラック 戦闘妖精・雪風』早川書房〈ハヤカワ文庫JA〉、2001年。ISBN 978-4150306830
『アンブロークンアロー 戦闘妖精・雪風』早川書房、2009年。ISBN 978-4152090515
『アンブロークンアロー 戦闘妖精・雪風』早川書房〈ハヤカワ文庫JA〉、2011年。ISBN 978-4150310240
『日本SF短編50Ⅱ』早川書房〈ハヤカワ文庫JA〉、2013年。ISBN978-4-15-031110-0 …アンソロジー短編集だが、SFマガジン1979年11月号に掲載された雪風のパイロット版的な短編『妖精が舞う』が初出当時のまま収録されている。
『アグレッサーズ 戦闘妖精・雪風』早川書房、2022年。ISBN 978-4-15-210128-0


【戦闘妖精雪風:ストーリー】
地球侵略を目論む未知の異星体ジャムと、地球防衛機構が設立したフェアリイ空軍の戦いの最前線に、深井零というパイロットがいました。信じるものは愛機のみという虚無的なパイロットと戦闘機「雪風」の存在が、膠着状態だった戦線に波紋を投げかけます。かつて人類が体験したことのない熾烈な戦いが、今始まろうとしていました…
yukikazest001.png

【戦闘妖精雪風:全エピソード】
エピソード・全5話
OPERATION:1
ある日、帰投中の雪風は未確認機の襲撃を受けます。未確認機を撃墜し、負傷しながらも辛くも帰還した零は査問にかけられるが、結局不明機の正体は分からない47分
OPERATION:2
瀕死の重傷を負い雪風に強制射出され、意識不明となった零。上官のブッカー少佐は零の回復を信じ、開発中の無人戦闘機・FRX-99を有人化したFRX-00を開発します。28分
OPERATION:3
惑星フェアリイの空を巡航する巨大空中空母、バンシーIV。バンシーがシステム暴走により友軍機を撃墜する事件が発生します。零は、バンシーがジャムに汚染されているという疑いを深めます30分
OPERATION:4
人類側の新技術や新兵器をコピーし、新しい戦術で攻撃を加えて来るジャム。零はメイヴに換装した新型エンジン、スーパーフェニックスMk.XIの燃焼テストのため、ブッカー少佐と共に地球へ向かいます31分
OPERATION:5
クーリィ准将は、ライトゥーム中将とリンネベルグ少将をお茶会に招きます。だがその最中ジャムの総攻撃が始まり撃破されていくフェアリイ空軍。しかし、それはクーリィたちが仕組んだ罠だったのです。48分

yukikaze #04 Combat Scene
yebisu1980

【戦闘妖精雪風:主なキャスト】
(キャスト)
深井零:堺雅人
FAF少尉。のちに中尉、大尉に昇進する。日本国出身。特殊戦3番機「雪風」パイロットです。乗機である雪風、および友人のブッカー以外の何者も信頼せず心を閉ざしていたが、雪風やジャムとの関わりを通じて変化していきます。
ジェイムズ・ブッカー:中田譲治
FAF少佐。特殊戦の戦隊指揮官。イギリス出身。零の唯一の友人。日本人である零以上の日本通で、特殊戦三番機への「雪風」の命名と漢字のペイントも彼の手によるもの。元ロイヤルマリーン所属のパイロットで電子工学のスペシャリストでもあり、人間とジャム、そして雪風をはじめとするFAFの戦闘機械群との関係に疑念を抱いている。
リディア・クーリィ:麻上洋子
FAF准将。アメリカ合衆国出身。FAF入隊はみずからの意思によるもの。肩書きこそ特殊戦副司令であるが、事実上特殊戦の司令官を担います。
エディス・フォス:山田美穂
FAF大尉。アメリカ合衆国出身。特殊戦所属の軍医。みずからの研究テーマ「実戦下における『排他的傾向者』の精神構造」を追求するために、志願してフェアリィ星にきました。当初は特殊戦のあり方に理解が及ばなかったが、特殊戦やジャムとのかかわりを通じて変化し、ジャムに対するプロファイリングを担当します。クーリィ准将とは遠縁にあたり、OVA版では「エディス」「叔母様」と呼びあう。
ヤザワ:長克巳
前線基地であるTAB-14所属のFAF少佐。ジャムが生み出したコピー人間で、墜落した零とバーガディシュを捕らえ、雪風のセキュリティ解除コードを聞きだそうとする。
マーニィ:田中敦子
TAB-14所属の看護婦で、ヤザワと同じくジャムの作ったコピー人間。
バーガディシュ:桐本琢也
FAF少尉。戦死したノーマン・ヒューズ少尉の後任として雪風のフライトオフィサに配属されました。任務にしか興味のない零以上に冷淡な人物。
リン・ジャクスン:池田昌子
アメリカ合衆国出身の世界的ジャーナリストです。ジャムの脅威を記した著書「ジ・インベーダー」で一躍有名になるが、多くの人はその内容をフィクションであるかのように受け止めている。現在もジャムの脅威を世界に訴え続けている。ブッカーや零とも関わりを持つ。
トマホーク・ジョン:矢尾一樹
FAF大尉。電子工学の専門家でネイティブアメリカン。本来の名前は部族独特の発音でしか呼ぶことができないため、英語の発音でもっとも近い「トマホーク」やトム・ジョンと呼ばれています。先天性の心臓病を克服するためにプルトニウムで駆動する人工心臓を移植されており、そのことで「自分は機械なのではないか」というコンプレックスがあります。
ロンバート - 土師孝也
FAF大佐。イギリス出身。FAF情報軍の代表者であり、桂城彰少尉を特殊戦に派遣した人物。生まれたときから脳に微小な傷を持っており、その影響からか思考傾向が偏向性があり、他人と同じことをするのを嫌います。
グノー:大塚芳忠
FAF大佐。システム軍団所属。無人戦闘機「フリップナイト・システム」の開発者です。撃墜されれば人的損害が発生し、しかも人間のために性能を落とさざるを得ない有人機を時代遅れと断じ、「この戦いには人間が必要」と主張するブッカーや、雪風のパイロットであり続けようとする零と対立します。
yukikazest002.png


戦闘妖精雪風』・懐想記
本作戦闘妖精雪風は、神林長平さんの小説を原作に、正体不明の存在の地球侵攻に対抗するため、異星で戦う若者たちを描く22年前のSF作品です。異星の空で謎の異星体と戦闘機が極限のドッグファイトが描かれています。私は本作品に初めて読んだのが、1984年のハヤカワ文庫で、読んでそれから20年くらいたってOVA化を知って、初めて見たとき戦闘機のデザインのかっこいいことと、きれいなことに惹かれました

雪風は、私が今までにみたSFアニメの中でも最高に美しいデザインの戦闘機だと思っています。その美しい雪風が美しいアニメで描かれ、航空ファン、SFファンにとってたまらなく魅力にあふれた作品だと思います。
yukikazest003.png
しかもその雪風の頭脳には、人工の意志が宿っているかもしれないというのです。
雪風がパイロットの零へ英文で語りかけるディスプレイモニタ上のメッセージになにやら愛をを感じると、見方が変わってくるところが実におもしろいと思います。
俳優・堺雅人さんが演じている主人公の零は、人間関係が苦手なパイロット。しかも雪風とブッカーには心を許せます。だが、上司ブッカーが零に送る熱い視線が雪風との間に三角関係を構成していると思うと、実に味わい深く感じます。
GONZOのSFビジュアルには定評があります。異星上空でのドッグファイトもハードな感触の美術で描きぬいています。臨場感あふれる作品が楽しめます。
yukikazeogp2.jpg
お勧め度👍👍👍👍👍
お勧め度は作品の面白さ、仕上がり度、充実度などを👍1個2点✖5個で満点ですよ~
👉1個は1点ね
個人的な主観ですけどご参考までに
懐かし度 戦闘機のアイコン (1) (1) 戦闘機のアイコン (1) (1)
懐かし度はアイコン1個が10年周期。古いほど懐かしアイコン個数が増えていきます

AD 私のお気に入りグッズ


【戦闘妖精雪風:配信先(UーNEXT)視聴】
戦闘妖精雪風
(2002年、全5話、見放題

👆画像クリックで配信サイトへリンクしています
U-NEXT会員登録済みであればそのまま視聴できます。
会員登録ご希望の方は、【のぶちゃんのおすすめ。U-NEXTのよいところ】もご参考に
他配信サイト
Hulu
配信状況など変更になることがあります。詳細は配信サイトにてご確認ください。

【戦闘妖精雪風製作スタッフ】
  • 原作:神林長平(早川書房刊『戦闘妖精・雪風<改>』/『グッドラック 戦闘妖精・雪風』)
  • 企画・設定プロデューサー:飯田馬之介
  • 監督:大倉雅彦
  • 構成:山口宏、十川誠志(2 - 5)
  • キャラクターデザイン:多田由美
  • アニメーションキャラクターデザイン:相澤昌弘、橋本浩一、大塚八愛(5)、関野昌弘(5)、加藤優(5)
  • メカニカルデザイン:山下いくと、きお誠児、竹内敦志、海老川兼武
  • 美術監督:竹田悠介、加藤朋則(2 - 5)
  • 色彩設計:村田恵理子
  • 撮影監督:吉岡宏夫
  • 3DCGIチーフディレクター:白井宏旨
  • 3D特技監督:竹内敦志
  • 編集:重村建吾
  • 音響監督:鶴岡陽太
  • 音楽:三柴理、塩野道玄(ザ 蟹)(1 - 4)、Clara(THE金鶴)(5)
  • 特別協力:航空自衛隊
  • プロデューサー:杉山潔、桜井裕子、石川学(2)、小島勉(3 - 5)
  • アニメーション制作:GONZO DIGIMATION
  • 製作:バンダイビジュアル、ビクターエンタテインメント、GONZO

yukikazest005.png


【戦闘妖精雪風:主題歌】
オープニングテーマ

戦闘妖精雪風 OP 『Engage』
ZUN
Engage
作曲 - Clara / 編曲 - ザ蟹 (三柴理/塩野道玄)
エンディングテーマ

RTB
adfjpn
RTB
作詞 - 多田由美、横山武 / 作曲 - 三柴理、Clara / 編曲 - 高浪敬太郎 / 歌 - ムッシュかまやつ
第5話エンディングテーマ

Sentou Yousei Yukikaze-(RTB AGL2)
Thunder Flash
RTB-AGL2
作曲 - 三柴理、Clara / 編曲 - 高浪敬太郎
👇ランキングに参加しています。
押していただけるとうれしい~💛

👇ランキングに参加しています。
押していただけるとうれしい~💛
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ 

PR
【のぶちゃんからのおすすめ。U-NEXTの良いところ】

なんと言っても配信本数・見放題作品の多さは素敵です!

  • 目の悪くなってきた私にはU‐NEXTのメニューがなぜか見やすい(フォント大き目)。ありがたいです~。
  • 映画やアニメを観た後に、原作マンガや原作ドラマも簡単にチェック可能です。
  • 深堀派のあなたなら、別のアプリやサービスを使い分けることなく、好きな作品をチェック。

🖕月額プランは少々お高く感じるかもしれませんが、アニメ・映画・漫画などなどコスパに納得して楽しんでます

最新の配信状況やサービス内容、お問い合わせなどはU‐NEXTサイトにてご確認してくさいね。


【無料トライアル】

  • お申込みから31日間、月額プラン利用料(2,189円)が無料でお試しいただけるキャンペーン。
  • 特典として、最新作のレンタルやマンガの購入に使える600円分のポイントもプレゼント
  • 1円=1ポイントで新作のレンタル視聴も手軽にできます。上手にポイントを使いましょう(*^_^*)

詳しくは、本記事バナー広告クリックからU-NEXTサイトへ


PR 楽天  楽天ラッキーくじも毎日楽しい


PR オーディオブック配信サービス
【audiobook.jp(オーディオブックドットジェイピー)】


👆オーディオブックって、プロのナレーターや声優さんが読み上げてくれるんですよ。
本は好きなんだけど目が疲れるからうれしいデス。オフライン再生もできるんですよ。

PR オルビス株式会社


(のぶちゃんのお手入れ実感)
👆肌にスッと入っていく感じが良いです。
肌のベースの手入れに注意してないと、歳をとってからシワが深くなっちゃう~。
クレンジング、化粧水、保湿クリームのベース3点でも1万円いかないから、助かります~

コメント

非公開コメント

のぶちゃん

子供の頃からアニメ・映画は大好き。懐かし作品で心癒しましょ💛
紅のバイクを跨いでいますよ🏍

無料ブログポータルサイト

のぶちゃんとバイクの徒然備忘録 - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
人気ブログランキングでフォロー

アフィリエイト広告

当ブログサイトはアフィリエイト提携して商品を紹介しています。 自分で使用してみて納得して気に入ったプロダクツ、サービスはおすすめとして紹介しています。 本記事内では、企業様と提携してテキスト・商品説明文をベースにお気に入りの一言を添えて使用させていただいております。画像をクリックするとリンク先のサイトに移動します。よろしくお願いいたします。
      ▼PR            ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR
当サイトはアフィリエイトプログラムサイトを利用しています。 商品購入やサービスご利用の際は、提携先サイトで商品・サービス情報のご確認をよろしくお願いいたします。 【免責事項】当ブログサイトに掲載された情報を利用することで生じたトラブル・損失・損害に対して当ブログは一切責任を負いかねますのでご了承ください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR