FC2ブログ

📺日本のテレビアニメ昭和徒然史~㉒不死身のからだ編

日本のテレビアニメ昭和徒然史
12 /21 2021
📺日本のテレビアニメ昭和徒然史~㉒編
今日は1973年下期(6月~12月放送開始分、前半)のアニメ作品を紹介ですが、あるアイドルグループが誕生しています。ランちゃん、スーちゃん、ミキちゃんでおなじみ「キャンディーズ」です。

🎤1973年は、キャンディーズ(Candies)は、1970年代に活躍した日本の女性3人組のアイドルグループ、キャンディーズが誕生デビューした年でもあります。所属事務所は渡辺プロダクション。
メンバーは、伊藤蘭(愛称はラン)メンバーカラーは赤。藤村美樹(愛称はミキ)メンバーカラーは黄色。田中好子(愛称はスー、2011年(平成23年)4月21日(満55歳没))メンバーカラーは青。

キャンディーズのメンバーは、3人とも東京音楽学院のスクールメイツ出身です。最終選抜で3人が選ばれたが、当時のスクールメイツには3人以外に太田裕美さんやザ・ヴィーナスのボーカルであったコニーさんもいました。

1972年(昭和47年)4月に、NHKの新番組『歌謡グランドショー』のマスコットガールとして3人揃って抜擢され、番組プロデューサーから「食べてしまいたいほどかわいい女の子たち」を意味して「キャンディーズ」と名付けられた。

デビュー曲は『あなたに夢中』



▲キャンディーズ あなたに夢中
作詞:山上路夫、作曲:森田公一 編曲:竜崎孝路

『ミラクル少女リミットちゃん』 は、永島慎二・ひろみプロダクション原作のSFサイボーグアニメ作品・漫画作品です。一般には、東映魔女っ子シリーズ第6弾として扱われています。
放送期間:1973年10月1日~1974年3月25日
放送局:NET(現:テレビ朝日)系列で、
放送時間帯・放送回数:毎週月曜日19時00分~19時30分 全25話放送。
サイボーグ研究の父の手により、死の淵からサイボーグとしてよみがえった少女リミット。明るく、心やさしい少女であるため、身近に起こるトラブルを、自分の持つ「ミラクルパワー」と「七つ道具」で解決していました。
同級生らとは、何の変哲のない日々を過ごしていました。しかし、身の回りに起こる事件が、不思議な解決を見せることに、内心疑問を抱く者もいました。それは、リミットが自身の正体がばれ、仲間外れになるのを恐れ、正体を秘密にしていたからです。

人間ではないというコンプレックスに苦しむリミット。父に自らの境遇を憂い、「ミラクルパワーなんか要らない、普通の人間になりたい」とあたることもあった。そのたびに、父の温かい励ましを受け、また身体への改良も加えられ、日々を明るく過ごすよう努めていた。父もまた、娘の願いを叶えるべく研究を続けていきます。

自身がサイボーグであることを嫌っていたリミットであったが、ある冬の日に出会った、ハンターに打たれ瀕死の重傷を負った白鳥の若鳥を救うため、サイボーグ手術を父に懇願し、父は無事手術を成功させる。この一件はリミットに、改めて人の英知と優しさを気づかせることとなった。

五年生が終わるころ、担任の先生が結婚退職することにななります。相手は、同じ学校の体育教師の先生。その先生がパンク修理中に崖に転落し、身動きが取れなくなっていたところを、父の車で通りがかったリミットが、先生の前であるにもかかわらず、ミラクルパワーで助けだす。自分の正体が親しい人に知れることをいとわず、ミラクルパワーを人助けに使うことをためらいなく選ぶほどに、リミットは心の成長を遂げていました。先生はリミットの秘密を胸にしまいこんで、小学校をあとにします。

★この作品に度々登場する、町外れの海が見える丘に立っているナンジャモンジャという巨木。何故か印象に残っているのですが、なんという樹なのだろうか?リミットの心情を表現するのに大切な役割を果たしていたと思うのですが。



▲sukisukianison 005 リミットOP
オープニングテーマ - 「幸わせを呼ぶリミットちゃん」
作詞 - 岩谷時子 / 作曲・編曲 - 菊池俊輔 / 歌 - 大杉久美子、ヤング・フレッシュ


『0テスター』(ゼロテスター)は、高橋良輔の初監督アニメ作品。創映社の第2作目で、前年の『ハゼドン』の失敗を受け、企画内容を海洋冒険からSFに切り替えた。
放送データ
放送期間:1973年(昭和48年)10月1日~1974年(昭和49年)12月30日
放送局:フジテレビ系
放送時間帯:月曜19:00 ~19:30 全66話
制作:関西テレビ放送・創映社製作、サンライズスタジオ制作のSFアニメ。
〔0テスター・あらすじ〕
2100年、人類は宇宙に進出していたが、突如、外宇宙の機械化人類アーマノイドからの攻撃を受けます。これに対し、タチバナ博士率いる未来科学開発センターは人類を守るため「ゼロテスター」を編成する。「ゼロテスターとは生命維持度ゼロの限界に挑戦し地球の明日を切り拓いていく勇気と希望と友情にあふれる3人の若者たちのことである」(番組オープニングアニメーションのナレーション)。

アーマノイドはメビウス、次いでバルギスを司令官として地球へ侵攻する。戦闘の激化に応じて、開発センターは人工島指令基地を地球要塞スーパー5へと改造するとともに、バルギス司令官の死後ガロス七人衆が、地球に侵入したのを機に地球の全市民に対してコールサインを使ってガロスに関する情報をセンターに通報するよう呼びかける。これにより、地球対アーマノイドの戦いは新たな段階に移行する。


▲【ゼロテスターOP ED】
作詞 - 鈴木良武 / 作曲・編曲 - 山本直純 / 歌 - 子門真人(ワーナー・パイオニア〈現・ワーナーミュージック・ジャパン〉)

『新造人間キャシャーン』は、タツノコプロが制作した吉田竜夫原作のSFテレビアニメ作品です。
放送期間:1973年10月2日~1974年6月25日
放送局:フジテレビ系
放送時間帯:毎週火曜日19時00分 ~19時30分に、全38回(35話+再放送3話)にわたり放送された。全35話。
制作:また、タツノコプロ企画室(当時はタツノコプロダクション企画室)が原作を手掛けた最初の作品です。

⚡キャッチフレーズ
たったひとつの命を捨てて

生まれ変わった不死身のからだ

鉄の悪魔を叩いて砕く

キャシャーンがやらねば誰がやる!


キャシャーン

〔新造人間キャシャーン・ストーリー〕
東光太郎博士が開発を手掛けた公害処理用ロボット・BK-1が、ある日、落雷の衝撃を受け、自我に目覚めてしまう。公害の元凶となっている人間を処理すべきと考えるようになったBK-1は、自らをブライキングボスと名乗り、戦闘ロボット軍団アンドロ軍団を作り上げ、世界征服を開始する。
東博士の息子の鉄也は、二度と人間に戻れない覚悟で人間と融合して完成する不死身の「新造人間」(ネオロイダー)キャシャーンとなって、ロボット犬・フレンダーや恋人のルナとともに、アンドロ軍団に立ち向かっていきます。

だが、戦闘ロボットの圧倒的な軍団に物を言わせ、押すアンドロ軍団の勢いは、強力でしょせん、「点」に過ぎないキャシャーンたちでは止められず、孤独な戦いを続ける彼らは局地的な勝利を得るものの、世界は次々とアンドロ軍団の手に陥ちて行く。
★オイルショックによるスポンサーの宣伝費削減や、メインスポンサーの倒産などの影響から、予定よりも短い9か月(3クール)で放送が打ち切られることになり、終盤はやや性急な展開になった作品と言われています。しかし、タツノコプロ特有の劇画タッチと、主人公の悲劇性、きわめてシリアスなストーリーを持つ本作品は、テレビアニメの放映終了から約40年も経った今でも、根強い人気と支持を集め、ラストシーンは希望と共に皮肉な笑いを持つものとして知られています。



▲新造人間キャシャーン OP(納谷悟郎ナレーション)HD
作詞 - タツノコプロダクション企画文芸部 / 作曲・編曲 - 菊池俊輔 / 歌 ・ささきいさお
ささきいさお氏のアニメソング・デビュー曲。


▲【 新造人間キャシャーンED mov歌詞付 】

『空手バカ一代』(からてバカいちだい)は、1971年から1977年まで『週刊少年マガジン』(講談社)にて連載された日本の漫画作品、およびそれを原作とするテレビアニメ・日本映画・パチスロ機。
原作:梶原一騎・作画:つのだじろう(第一部 - 第三部)、影丸譲也(第四部 - 第六部)。

放送期間:1973年10月3日から1974年9月25日まで
放送局:NETテレビ(現:テレビ朝日)とその系列局で放送。全47話。
放送時間:毎週水曜 19時30分 - 20時00分

主人公は大山倍達ではなく、架空の空手家「飛鳥拳(あすか けん)」となっており、他にも名前が変えられているキャラクターが数名いる。ピストン堀口や木村政彦といった、原作において物語の展開に重要な役割の実在の人物も、アニメ版には登場しません。また劇中の飛鳥拳は、結婚せず独身のままで通すなど、原作・現実の大山倍達とは異なる部分も少なくない。


▲【公式】空手バカ一代 OP「空手バカ一代」│"KARATE MASTER" (1973)
歌 - 大安蓮 / コーラス - パイオニア児童合唱団 / 作詞 - 梶原一騎 / 作曲 - 平尾昌晃 / 編曲 - 小谷充

にほんブログ村 アニメブログへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

のぶさん

55歳から短い脚で、二輪にまたがり、還暦峠も越えて、人生下り坂のアニメ好きジジイでございます。人生、特に極めることもなく、カラータイマーが点滅中(o|o)