FC2ブログ

長編アニメーション映画『となりのトトロ』

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

🔶今日のアニメの徒然小道では、1988年に公開されたスタジオジブリの劇場ファンタジーアニメとなりのトトロ』(英題:My Neighbor Totoroの当時の劇場鑑賞やTV放映、DVD視聴からの感想、考察などを投稿しています。
totoromv.jpg
懐かし度 🧐 🧐 🧐
懐かし度はアイコン1個が10年周期。古いほど懐かしアイコン個数が増えていきま~す

【となりのトトロ:作品の概要】
となりのトトロ』(英題:My Neighbor Totoroは、スタジオジブリ制作の長編アニメーション映画です。宮崎駿監督作品。昭和30年代前半の日本を舞台にしたファンタジー作品です。
田舎へ引っ越してきた草壁一家のサツキ・メイ姉妹と、子どもの時にしか会えないと言われる不思議な生き物・トトロとの交流が描かれています
キャッチコピー は、このへんな生きものは まだ日本にいるのです。たぶん。
同時上映は、高畑勲監督の「火垂るの墓」でした。
totoroogp1.jpg

 
【となりのトトロ:ストーリー】
昭和30年代前半の初夏 のころ。小学生のサツキと、幼い妹のメイ、父の三人が、入院療養中の母の病院の近くであり、空気のきれいな所で暮らそうと、農村へ引っ越してきたのでした。サツキとメイは、引越し先の古い家を探検していると小さなボールほどの真っ黒なかたまりが住み着いているのを見つけます。
引っ越しの手伝いに来ていた隣のおばあちゃんが、二人にそれはススワタリというもので、子供にしか見えず、害もなく、人が住み始めるといつの間にかいなくなってしまうよと教えてくれるのでした。おばあちゃんの孫のカンタが、おばけ屋敷と呼んでからかうこの家で三人は新しい生活がはじまるのでした。

小学校が田植え休みになった6月のある日、一人で庭で遊んでいたメイは、不思議な小さな生き物を二匹見つけます。
そしてメイは二匹をどんどん追いかけていくのです…
totorost001.jpg


【となりのトトロ:主なキャスト】
サツキ(草壁サツキ):日髙のり子
草壁家の長女で12歳の小学6年生。親思いで聞き分けがよく、妹の面倒見もよく、寝坊した父に代わって手早く朝食やお弁当を作るしっかり者です。好奇心おう盛で肝がすわっており、新しい家の探検では妹の先に立って二階へと上がっていきます。
メイ(草壁メイ):坂本千夏
草壁家の次女で4歳の女の子。姉のサツキと同じく親思い。努力家で聞き分けのいい姉とは対照的に、幼いので言い出したら聞かないがんこな性格。一点集中型の忍耐強い子。明るく元気だが、人見知りをして、サツキが一緒でないと無口になってしまう。父親似の性格。
お父さん(草壁タツオ):糸井重里
サツキとメイの父。身長180cm。32歳。東京にある大学で、非常勤講師として考古学を教え、生活費を稼ぐため翻訳の仕事(主に中国語)もこなす。寝坊癖があり、少しおっちょこちょいで頼りないが、優しく落ち着きがあります。お化け屋敷に住むのが小さいときから夢だったと語るなど、いついかなる時も子供心を忘れない純粋さの持ち主です。陽気な性格で仕事に熱中すると、家事がおろそかになってしまいます。
お母さん(草壁靖子:くさかべやすこ):島本須美
サツキとメイの母。優しく穏やかな性格です。明るい性格で賢い女性です。メイから「お母さん、おばけ屋敷好き?」と聞かれた時は、「もちろん」と答えています。しかし体が弱く、「七国山病院」に入院しています。
トトロ(大トトロ): 高木均
森の主であり、この国に太古より生き、巨大なクスノキ (の穴の中) にすんでいる生き物です。トトロは精霊などではなく、動物です。毛色は灰色で、胸から腹にかけて白い。胸には灰色の模様がある。多くは塚森にあるクスノキの穴の中で眠っています。子供にしか見ることができない(普通は人間には見えない)。また、すみかのクスノキの穴は、いつも開いているわけではなく、彼らの主食はドングリ (木の実) で、中と小トトロが下記の通りに葉を食べているし、エンディングに土器に入った木の実だけでなく、そばの土器にキノコが入っているのがわかります (ロマンアルバムに縄文人から縄文土器の使い方を習ったという記述がある) 。『となりのトトロ ロマンアルバム・エクストラ』徳間書店、p.83,133。
totorost03.jpg
中トトロ
毛は青く、大トトロと同じで胸から腹にかけて白い。胸には大トトロと同じ形で青い模様があります。小トトロより一回り大きく、よく木の実が入った袋を持ち歩いています。小トトロと同行中にメイに発見され、追いかけられました。夜中に庭の木の実から大木を生やした後、持っていた中くらいの葉 を食べました。初期設定での名前は「ズク」で、年齢は679歳。とうさん。
小トトロ
毛は白い。半透明になったり姿を消すことができます。中トトロといっしょに行動します。3匹の中では最初にメイに発見され、追いかけられた。普段は手は描かれていいませんが、オカリナを吹いたりする時は毛の中から出ています。大きさは、小狸 (子ダヌキ) くらいです。上記の中トトロと同様の庭に大木を生やした場面で、持っていた小さなふた葉を食べた。初期設定では名前は「ミン」で、年齢は109歳。息子らしい。
ネコバス: 龍田直樹
身体がボンネットバスのような巨大なオスの化けネコ。黄色の体毛で、茶色の大きなトラ柄。
ボンネットにあたる部分が頭で、背中が空洞になった胴体は柔らかな毛皮に覆われた座席になっている。昼間は普通の黄色い眼だが、夜は眼全体が黄色いヘッドライトになって光り、額の両サイドのネズミの眼全体が赤いマーカーランプ、しりの両サイドのネズミの眼全体が赤いテールランプで、12本の足で水上、電線など、場所を選ばず風のように高速で走り、森の中を抜けるときは木々が脇によけて道を空けます。
totorost04.jpg
ネコバスもトトロ同様、子供にしか見えないが、走り去る姿に犬が反応して吠え付いたり、送電線に留まっていた小鳥たちが接近に応じて飛び立つ描写があります。
まっくろくろすけ(ススワタリ)
草壁家に住んでいた、イガ栗 (いがぐり) のような形で、真ん中に二つの目がついた黒い生き物。おばあちゃんはススワタリと呼んでいる。家中をすすとほこりだらけにしてしまう。元がすすでできているためか触ったりすると真っ黒になってしまう。
「ワリャッ!」という声は、アフリカに住むピグミーの声をサンプリングし、久石さんが作成したものです。後年のスタジオジブリ作品『千と千尋の神隠し』においても、釜爺 (かまじい) の助手として石炭運びをするススワタリが登場しますが、こちらには細い手足が生えていました。
おばあちゃん:北林谷栄
カンタの母方の祖母。隣家の大垣家に住み、草壁家が引っ越してくるまで家を管理していました。サツキとメイを孫のようにかわいがり、二人の面倒をよく見てくれます。畑でいろいろな野菜や花を育てています。小さいころにはススワタリが見えたという。エンディングで、メイと二人で頭上でダイコンなどを干している部屋の中で冬支度をしています。
カンタ(大垣勘太):雨笠利幸
サツキのクラスメイト。身長はサツキより少し低い。学校などでは靴を履くが、家の仕事を手伝う時は草履 (ぞうり) を履いています。サツキたちの引っ越しの日に彼がサツキに渡したのは母が作ったおはぎで、サツキたちが食べている。映画終盤で、メイを自転車で探しに行こうとしている彼のことをサツキはカンちゃんと呼んだ。
純情で照れ屋な性格です。都会から来たサツキが気になるようで、授業中に彼女をながめていて先生にしかられたり、雨宿りしていたサツキに傘を貸し、自分は雨の中をうれしそうに走って帰ったりしています。気持ちを言葉で伝えるのは苦手だが、後半ではサツキとけんかして泣きじゃくるメイに声を掛けたり、メイが迷子になり途方に暮れていたサツキの元へ駆け付けるなど、頼れる一面も見せるようになっています。
カンタの母:丸山裕子
典型的な肝っ玉母さんで、ずぶぬれで帰ってきた上に、学校に傘を忘れたというすぐに分かるようなうそをついたカンタに、ゲンコツをお見舞いしています。この時彼女はカンタが傘を振り回して壊した (その後壊れた傘をどこかに捨ててきた) と思っていた。その後サツキとメイが傘を返しに来た時は律儀に返してくれたことを感謝しました。
カンタの父: 広瀬正志
作中では、婿 (むこ) 養子のようです。あまり存在感がありません。
学校の先生(森山玲子):鷲尾真知子
サツキの担任。大柄の大学を出たばかりの若い女性教師。草壁家の事情を理解しており、メイが寂しがって勝手に学校に来た時は、放課後まで教室でサツキの隣に座ることを許してくれた。
ミチ子(ミッちゃん):神代智恵
サツキのクラスメートで、引っ越してから最初にできた友達です。朝、登校するサツキを迎えにきました。サツキからはミッちゃんと呼ばれています。学校ではサツキの隣の席に座っています。エンディングではサツキたちといっしょに木登りなどで活発に遊んでいる姿を見せています。
草刈りをしている男性:千葉繁
サツキにメイのことを聞かれたただのおじさん。
本家のおばあちゃん: 鈴木れい子
カンタの家の本家 (ほんけ) 筋にあたる親戚 (しんせき) 。サツキに電話を貸した(舞台年代は、昭和30年ごろの話で、私の幼い頃は、家に電話がつきました。というだけで拍手を浴びていた時代です。(笑)
当時は電話は各家庭に普及していませんでした余談で失礼)。
農作業車を運転していた男:中村大樹
若い男性。いきなり飛び出してきたサツキをどなりつけてしまいましたが、事情を理解すると同情してくれました。彼と良子はアベック。
農作業車に乗っていた女(良子〈リョウコ〉ちゃん):水谷優子
農作業車の荷台に乗っていた若い女性。七国山病院に行こうとして迷子になったメイのことを聞くサツキに、「七国山から来たが幼い女の子は見ていない」という情報を伝えた。
郵便配達員:西村智博
七国山病院から母の病気に関する電報を届けに来たが、留守だったので隣のカンタの家に預けに行く。ロマンアルバムに電報配達人とも表記。同一人物かどうかは不明だが、映画の冒頭でサツキたちの引っ越しのオート三輪が郵便配達員の自転車を追い越す。その時サツキとメイはお巡 (まわ) りさんと見まちがえて隠れるが、後に郵便配達員だと気づき、あいさつをする。サツキたちが隠れた理由は、小説と同じで、オート三輪に荷物を積み過ぎているのと、本当は人が乗ってはいけない荷台 (にだい) に子供たちが乗っていたため、罰金を取られるか、ろう屋に入れられると思っていたからである。
バスの車掌:平松晶子
雨の日、サツキとメイが、自宅から最寄りの稲荷 (いなり) 前の停留場へ父の傘を持って行った際に止まったバス (父はこのバスではなく、次のバスに乗っていた) の車掌 (当時のバスは、車掌が乗っていてその車掌に料金を支払うのが普通だったのです) 。


『となりのトトロ』(1988)予告編
映画のレオナ

となりのトトロ』・懐想記
本作の公開当時の観客動員数は約80万人といわれています。
配給収入も5.9億円と『風の谷のナウシカ』を大きく下回り公開当時は振るわず、興行的には外れてしまっています。
しかし、この失敗のおかげで資金回収のために『魔女の宅急便』が製作されることになりました。
いいかえれば、ジブリの発展はこの公開当初の思わぬ外れが、大きな原動力になったとも考察します。ハイ
totorost05.jpg
しかしキネマ旬報では「日本映画ベストテン」第1位など、各種日本映画関係の作品賞を獲得しています。更に1989年4月28日以降、TV放映でも毎回高視聴率を獲得するようになりました。
トトロのキャラクター商品も右肩上がりの人気と販売をみせました。
故 黒澤明監督にして「ネコバスが凄く気に入った!」と語っており、「黒澤明が選んだ100本の映画」にてアニメ作品で唯一トトロが選ばれています。トイ・ストーリーやファインディング・ニモの監督・総指揮で知られるジョン・ラセターは「僕の人生で最も好きな映画の1つだよ」と述べています。
本作のヒットにより、各地で本作をイメージさせる場所や物が話題となり観光名所になるといった現象が発生しています。

私も、公開当時劇場で観にいきましたが、第一印象としてこの作品は何も考えないで鑑賞したら最高に楽しい作品です。
よくこんな未来永劫愛されそうなキャラクターを創られたなあ~と観ていて誰もが自分の顔がほころんでいることがわかる作品です。本作はファンタジーアニメ映画ですが、大人になっても子供の頃を忘れないでというキーワードが隠されている作品だと思います。
totorost06.jpg
お勧め度👍👍👍👍👉
個人的な主観ですが、お勧め度は作品の面白さ、仕上がり度、充実度などを
👍1個2点✖5個で満点ですよ~
👉は1点



本作『となりのトトロ』は動画配信サービスでの取り扱いがありません。
「ゲオ宅配レンタル」であればDVD/ブルーレイを無料レンタルで視聴することができます



【となりのトトロ:製作スタッフ、公開データ】
製作:徳間康快
企画:山下辰巳
音楽:久石譲
作画監督:佐藤好春
原画:丹内司、大塚伸治、篠原征子、遠藤正明、河口俊夫、田中誠、金田伊功、近藤勝也、二木真希子、山川浩臣、田川英子、マッドハウス(新川信正、岡村豊、工藤正明)
動画チェック:立木康子、舘野仁美
動画:坂野方子、コマサ、諸橋伸司、大谷久美子、槇田喜代子、田中立子、松井理和子、服部圭一郎、水谷貴代、椎名律子、遠藤ゆか、尾崎和孝、手島晶子、岩柳恵美子、宮崎なぎさ、前田由加里、竹縄尚子、岡部和美、新留理恵、岡田正和
山懸亜紀、日暮恭子、渡辺恵子、福冨和子、スタジオファンタジア(吉田肇、長野順一、大田正之、北村直樹、山本剛)、アニメトロトロ(山浦由加里、伊藤広治、石井明子、川村忠輝)、ドラゴンプロダクション
美術:男鹿和雄
背景:松岡聡、野崎俊郎、太田清美、吉崎正樹、武重洋二、菅原紀代子、山川晃、伊奈淳子、松浦裕子、小林プロダクション(木村真二、白石誠、松室剛、大塚伸弘、田中貞彦)、アトリエブーカ(金子英俊、田村恵子)
特殊効果:谷藤薫児
色彩チーフ:保田道世
色彩設計・色指定:水田信子
仕上検査:本橋政江、立山照代、成田賢二、中村美和子
仕上:スタジオキリー(岩切紀親、西牧道子、高橋直美、渡辺信子、渡部真由美、大出美智子、森沢千代美、吉田久、山村及利子、大川直子、工藤百合子、高木夕紀、原田徳子、梶田とよ子、米井フジノ、高橋愛子、柳登紀、岡美代子、山根文、田中初江、太田美智子、安達順子、藤野洋子、村田佳子)、スタジオステップ(京野由紀、朝日朋子、塙洋美、沢内順美、鈴木怜子、渋谷礼子、竹倉博恵)
仕上協力:スタジオルンルン、童夢舎、スタジオビーム、スタジオ雲雀、協栄プロダクション、グループジョイ、トランスアーツ
撮影:白井久男
撮影:スタジオコスモス(黒田洋一、池上元秋、前原勝則、鈴木典子、大藤哲生、佐伯清、池谷和美、野口博志、伊藤寛、難波充子、杉山知子、鈴木克次、池上伸治)
音響制作:オムニバスプロモーション
音響監督:斯波重治
音響補佐:浅梨なおこ
整音:井上秀司
整音助手:住谷真、福島弘治、大谷六良
音響効果制作:E&Mプランニングセンター
音響効果:佐藤一俊
音響効果助手:小野弘典
台詞編集:依田章良
音楽制作:ワンダーシティ
音楽プロデューサー:三浦光紀
音楽ディレクター:渡辺隆史、三宅明夫
エンジニア:マスタリング
レコーディング:大川正義
アシスタント:浜田純伸、沖津徹
CD制作:徳間ジャパンコミュニケーションズ
録音スタジオ:音楽収録 ワンダーステーション、にっかつスタジオセンター
台紙収録:東京テレビセンター
編集:瀬山武司
編集助手:足立浩
演出助手:遠藤徹哉
制作担当:田中栄子
制作デスク:木原浩勝、川端俊之
制作進行:伊藤裕之、鈴木高明
仕上技術協力:城西デュプロ(村尾守)
宣伝顧問:堀内實三
「となりのトトロ」
製作委員会:小金井道宏、金子彰、粕谷昌宏、朝生茂、佐々木崇夫、鈴木敏夫、田所稔、大塚勤、白石彦五郎、小鷹久義、小林智子、横尾道男、坪地義雄、吉田哲彦
現像:東京現像所
DOLBY STEREO技術協力:極東コンチネンタル株式会社
森幹生
製作協力:博報堂
企画協力:アニメージュ編集部
制作:スタジオジブリ
プロデューサー:亀山修
チーフプロデューサー:尾形英夫
エグゼクティブプロデューサー:加藤博之、原徹
原作・脚本・監督 宮崎駿
配給:東宝
公開:1988年4月16日
上映時間:86分
興行収入:11.7億円
配給収入:5億8800万円
totorost002.jpg

【となりのトトロ:主題歌】

さんぽ - となりのトトロ 井上あずみ
high_note Music Lounge
♬「さんぽ
作詞 - 中川李枝子 / 作曲・編曲 - 久石譲 / 歌 - 井上あずみ
童謡としてもよく歌われていますね。カラオケなどでもアニメソングでなく童謡に分類されている時があります。
CDでは杉並児童合唱団のコーラスが付いているが、映画では井上のソロで2番が省略されている。

▲となりのトトロ - 井上あずみ(フル)
high_note Music Lounge
♬「となりのトトロ
作詞 - 宮崎駿 / 作曲・編曲 - 久石譲 / 歌 - 井上あずみ
映画では転調せず、2番のサビで終了します。

風の通り道 合唱版
ナカヤン
👇ランキングに参加しています。
押していただけるとうれしい~💛

👇ランキングに参加しています。
押していただけるとうれしい~💛
にほんブログ村 アニメブログへ

 にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ 


PR オーディオブック配信サービス
【audiobook.jp(オーディオブックドットジェイピー)】


👆オーディオブックって、プロのナレーターや声優さんが読み上げてくれるんですよ。
本は好きなんだけど目が疲れるからうれしいデス。オフライン再生もできるんですよ。

PR オルビス株式会社


(のぶちゃんのお手入れ実感)
👆肌にスッと入っていく感じが良いです。
肌のベースの手入れに注意してないと、歳をとってからシワが深くなっちゃう~。
クレンジング、化粧水、保湿クリームのベース3点でも1万円いかないから、助かります~

PR

コメント

みやbee

何十回観たことやら。
トトロのおかげで人の心のピュアな部分が浮き彫りになりましたね。(o^^o)💕

彼には国民栄誉賞を与えても良いのではと思います。

のぶさん

Re: 何十回観たことやら。
ト、ト、ロ~♪ト、ト、ロ~♪

もう何百回歌ったことやら(^^)

世界中が、ま~あるく治まるはずなのにね。

ノーベル平和賞でもよいな(^-^;
非公開コメント

のぶちゃん

子供の頃からアニメ・映画は大好き。懐かし作品で心癒しましょ💛
紅のバイクを跨いでいますよ🏍

無料ブログポータルサイト

のぶちゃんとバイクの徒然備忘録 - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
人気ブログランキングでフォロー

アフィリエイト広告

当ブログサイトはアフィリエイト提携して商品を紹介しています。 自分で使用してみて納得して気に入ったプロダクツ、サービスはおすすめとして紹介しています。 本記事内では、企業様と提携してテキスト・商品説明文をベースにお気に入りの一言を添えて使用させていただいております。画像をクリックするとリンク先のサイトに移動します。よろしくお願いいたします。
      ▼PR            ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR
当サイトはアフィリエイトプログラムサイトを利用しています。 商品購入やサービスご利用の際は、提携先サイトで商品・サービス情報のご確認をよろしくお願いいたします。 【免責事項】当ブログサイトに掲載された情報を利用することで生じたトラブル・損失・損害に対して当ブログは一切責任を負いかねますのでご了承ください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR