FC2ブログ

仕事でバイクに跨る爺の日記。懐かしい映画、アニメなどの感想記事中心に記しています。

無料ブログポータルサイト

PVアクセスランキング にほんブログ村

PR

当サイトはアフィリエイトプログラムサイトと提携しております。商品購入やサービスご利用の際は、提携先サイトで商品・サービス情報のご確認をよろしくお願いいたします。

コンパクト月別アーカイブ

QRコード

QR
0 コメント

夜、観てはいけない『ラーメン大好き小泉さん』

🔶前記事を記しながら、無性にラーメンが食べたくなって、ふとラーメンアニメを思い出しました。今日のアニメの徒然小道は、前記事1992年の『クッキングパパ』から2018年まで時間を飛び越えてみましょう。今日、紹介する作品はちょっと変わった料理特化型アニメとでも申しましょうか『ラーメン大好き小泉さん』です。

『ラーメン大好き小泉さん』(ラーメンだいすきこいずみさん、Ms. Koizumi loves ramen noodles.)は、鳴見なるさんによる日本の漫画作品およびそれを原作とするメディアミックス作品群。本格派ラーメングラフィティ。通称『小泉さん』。
ここでは、主にテレビアニメ作をご紹介します。
koizumisan.jpg
【ラーメン大好き小泉さん・その中味】
女子高生・大澤悠のクラスに、小泉さんが転校してきます。無口でどこかミステリアスな小泉さんだけど、実は・・・彼女は日ごと美味しいラーメンを求めている、ラーメンマニアだったのです。東京近郊の関東首都圏が舞台とされ、「大阪が遠くてなかなか行けないが、東京なら行ける」という設定があります。
【ラーメン大好き小泉さん・主な登場人物、キャスト】
小泉さん(こいずみさん):竹達彩奈
koizumi.jpg
本作の主人公です。高校1年生。身長152cm。物語開始の数ヶ月前に転校してきた物静かな転校生です。作中を通じ、未だにフルネームがわかりません。ヘアスタイルは、ロングウェーブが魅力的な美少女ですが、実はラーメンをこよなく愛する大のラーメンマニアです。
基本的にラーメン以外のことは興味がなく、社交性・協調性が激しく欠けているので、転校後は友人が1人もいませんでした。また、時折ナンパされますが、その全てを素っ気なく断るなど、同性はもちろん、異性に対する関心もゼロ。一方で、ラーメンがらみであれば初対面だろうと敬遠している悠だろうと行動を共にすることがあるのです。また、成り行きとはいえ、迷子になったドイツ人の女の子ハナを母親を見つけるまで保護したり、美沙の幼い弟と公園で砂遊びをしたり、など面倒見の良いところも・・
ラーメンに関する知識とこだわりは、他の追随を赦さず、突発的にご当地ラーメンが食べたくなると現地まで赴くなど行動力と執着心はずばぬけています。家系や変わり種のラーメンはもちろん、それほど得意ではないが激辛系のラーメンも好みと見ます。見た目の容姿とは大違いの無類の大食漢です。しかし、当の本人はその自覚がまったくありません。また、大食いメニューには見向きもしません。ここが大事なポイントですが、食べるのは得意だが、作るのはカップラーメンは作れるがインスタントの袋麺ですら失敗するという料理下手朝から何も食べないでいると昼には力尽きるほどエネルギー代謝の良い体質をしています。
東北旅行としてラーメンを食べに行ったことにより疲労で実力が振るわず一度は追試を受ける羽目になったが、基本的に成績は優秀です。また理由は不明ですが、ドイツ語はいけます??。
小泉さんは、ラーメンを販売している飲食店なら、どこでも来店します。ラーメン専門店や中華料理店はもちろん、回転ずし店(サイドメニューのラーメンをメインにして寿司も食べます)や大衆食堂やファミリーレストランなど主力メニューがラーメンではない店でも、ラーメンを提供していればどこにでも行く。
遠いところでは、日本でも展開している大手ハンバーガーチェーン(ただし日本国内の店舗ではラーメンを販売していない)のハワイ店でラーメンを食べたこともあります。冷やし中華、担々麺、広東麺、チャンポンなども、それぞれラーメンの一種として愛好しています。食事は基本的に全てラーメンで済ませ、栄養も含めラーメンを中心に摂取している。ラーメン以外で口にするものはラーメンが食べられる店で注文できる付け合わせメニュー(ご飯などの主食類や餃子などのサイドメニュー)がほとんどで、スイーツですらラーメン店で食べます。

異常な食生活を送っていますが、夏は冷やしラーメンを食べ、大阪に来たときはたこ焼きを食べる、といった普通の季節感と趣向はあるようです。気に入った店があると何度も来店して店の仕組みまで完璧に把握しようとしますが、営業日を間違えて定休日に行ってしまうことも~。
ドラマ版において登場するラーメン店の一部では店主と顔見知りで、新メニューの相談にも応じることもあるようです。
大澤悠(おおさわ ゆう): 佐倉綾音
oosawa.jpg
本作の準主人公です。身長160cm、血液型O型、しし座、家族は両親と兄です。
小泉さんのクラスメイトです。ボーイッシュで、明るく活発な性格で友達も多いです。一方、昔から可愛いものが大好きなど、乙女チックな面もあります。
物静かな小泉さんと仲良くなろうと執着心を見せます。新幹線に乗って名古屋駅に停車した際、小泉さんを見かけたというだけで後先を考えず行動した結果、金なしでで見知らぬ土地で迷子になるほどです。通常もストーカー的に彼女と行動を共にしているが大抵はスルー。それでもめげずに小泉さんと交流を持とうしますが、小泉さんの連絡先を知ったのが、美沙、潤に次いで最後だったことは本人もショックでした。両親が共働きしているためか、料理が得意です。家庭科部所属です。が名前だけ。(>_<)
普段は小泉さんに煙たがられているが、小泉さんが店の営業日を間違えて定休日に来てしまって店の前で絶望と空腹で倒れていたところに通りがかり、自分の家に運び込んで自作のラーメンをご馳走して彼女から感謝されます。そのとき振る舞った家庭風アレンジラーメンは彼女を唸らせるできばえでした。
子供のころ大阪で食べたおいしいラーメン(実は「おいしいラーメン」というメニュー名のラーメン)の記憶をもとに、その味を再現して小泉さんをまるめこもうと試みた際、味の再現とまではいかなかったが、ラーメンの匂いで偶然通りがった小泉さんが本当に釣れたことがあります。その後、そのラーメンを特定した小泉さんの案内で東京の支店に食べに行くなど、ラーメンを介してなら小泉さんと積極的なコミュニケーションを取れるようになりつつあるが、親しい友人まで発展はしていません。部屋には大量の小泉さんの写真が飾ってあったり、嫉妬する場面も呪いをかけるように連呼したりするなどストーカーの面をみせています。
中村美沙(なかむら みさ) :鬼頭明里
nakamura.jpg
小泉さんのクラスメイトです。身長153cm、血液型A型、家族構成は両親と弟3人。小柄でツインテール、愛らしい見た目で普通にモテますが、「彼氏がいるだろう」と思われて告白されないタイプです。最初は小泉さんに対して苦手意識というより強い嫉妬と対抗心を持っていましたが、本意でないにせよ一緒にラーメンを食べたのを機に仲良くなり、最初のメル友にもなりました。実は激辛派。美容に関してはちょっとうるさいくらいの知識を持っています。
弟は年齢順にケンタ シンタ リンタ(シンタとリンタは双子)
高橋潤(たかはし じゅん):原由実
takahashi.png
小泉さんのクラスメイト。身長158cm、血液型A型、母子家庭で一人っ子です。母親(声 - 勝生真沙子)は出版社で編集の仕事をしています。外ハネした長髪に眼鏡をかけています。
クラス委員長であり、小泉さんを含むみんなからは委員長と呼ばれています。テストでは学年上位に入る才女です。「眼鏡が曇るから」という理由で熱々の麺系を食べるのが苦手。しかし、小泉さんとの交流で克服し、他の二人同様積極的に麺類を食べています。小泉さんを食事に誘った時、断られませんでした。
ドラマには通常放送では登場しませんが、2016年のスペシャルにて初登場し、ドラマのオリジナルキャラクターである喜多方の娘(苗字が違うのは潤の母とは離婚しているため)という設定が加えられている。さらにラーメン嫌いの理由も、父親の極度のラーメン好きのせいとなっています。
(その他の人物)
大澤修(おおさわ しゅう):中村悠一、三宅麻理恵(子供)
悠の実兄。大学2年生。身長178cm、血液型O型。
新宿の居酒屋でアルバイトをしており、深夜シフト後の朝帰り中に小泉さんと遭遇したことがあります。その後も何度か小泉さんに出くわしているがお互い覚えていません。バイト代で悠に夕飯を奢るなど、兄妹仲はいい。
アニメ版では、絢音の引っ越しを手伝いに悠と共に来阪した時、小泉さんが絢音と一緒にいたことから初めて小泉さんが悠のクラスメートだと知ります。
大澤絢音(おおさわ あやね):植田佳奈 
悠の従姉。25歳。身長164cm、血液型O型、家族構成は両親と兄姉。
小泉さんが大阪でラーメンめぐりをしている際に知り合います。生まれた時からずっと大阪だが、このたび大阪で勤めていた会社を辞め、今後は東京の食品メーカーで働くことになります。
悠と兄・修が彼女の引っ越しを手伝いに来る日、大阪市内をぶらついていた時に偶然ナンパされた小泉さんを助けた後、小泉さんを気に入ってしまい、小泉さんの「ラーメン店ツアー」に同伴します。彼女の姓を聞いて、小泉さんは悠の親戚だと気づきます。その後も小泉さんと交流を深め、悠の嫉妬を買ってしまいます。
山田先生(やまだせんせい):豊崎愛生
小泉さん達のクラス担任。
小川乃愛(おがわ のあ):木﨑ゆりあ
北海道から転校してきた編入生。ただし、小泉さん達はB組で、乃愛はC組。
おとなしい性格でクラスメートになじめず、一人で昼食に弁当として持参したラーメンサラダを食べていることがきっかけで小泉さんや悠と知り合いになります。
7巻で水泳部に所属していることが判明、そこのロッカーを無断で使用している小泉さんにつけられて口止めのラーメン懐石をごちそうになります。
ハナ:加隈亜衣
ラーメン博物館で小泉さんが知り合った迷子の少女です。ドイツ人で、母親(声 - 片石千春)がいる。
小泉さんを気に入り、小泉さんにラーメンをご馳走になりました。その回の次回予告では今でも小泉さんと交流を深めている様子。
中谷:江口拓也
修の友人。彼女持ち。名前はアニメ版で判明。
小林:福山潤
修の友人。ラーメンとライスの組み合わせに抵抗感を示していたが、家系ラーメンをライスと共に食べてからは周りに「家系男子」と呼ばれるほどのめりこむようになります。名前はアニメ版で判明。
高木:竹内良太
修の友人。目が髪で隠れている。
中村 ケンタ(なかむら ケンタ):小平有希
美沙の弟。丸刈り頭の中学生。

👆ニメ「ラーメン大好き小泉さん」アイキャッチ集(3話まで)
【ラーメン大好き小泉さん・制作スタッフ(アニメ)、放送データ】
原作:鳴見なる「ラーメン大好き小泉さん」スタッフ&キービジュ到着、完食時のあの表情を公開”. コミックナタリー より.
監督:セトウケンジ
シリーズ構成:髙橋龍也
キャラクターデザイン:谷拓也
プロップデザイン:コレサワシゲユキ、灯夢
ラーメン作画監督:山口菜
美術監督:若林里紗
美術設定:小山真由子
色彩設計:松山愛子
撮影監督:浅黄康浩
編集:三嶋章紀
音響監督:本山哲
音楽:田中貴、細野しんいち
音楽プロデューサー:福田正夫、西辺誠
音楽制作:フライングドッグ
プロデューサー:重成幸生、黒須信彦、木村淳、尾留川宏之、吉田博、渡瀬昌太、尾崎源太、竹中信広、石橋諒一、齋藤宙央、小澤文啓、若林周
アニメーションプロデューサー:富岡哲也
アニメーション制作:Studio五組、AXsiZ
製作:「ラーメン大好き小泉さん」製作委員会
放送期間:2018年1月~3月 全12話
放送局:AT-X・TOKYO MXほか

『ラーメン大好き小泉さん』はUーNEXTで視聴できます。

【主題歌】

👆FEELING AROUND - 鈴木みのり FULL

♬「FEELING AROUND」
鈴木みのりによるオープニングテーマ。作詞・作曲は三原康司、編曲は田中ユウスケ、立崎優介、近藤隆史、ホーン編曲は田中ユウスケ、武嶋聡。


👆西沢 幸奏 『LOVE MEN HOLIC( TVアニメ「ラーメン大好き小泉さん」EDテーマ)』Music Video 2chorus.ver
♬「LOVE MEN HOLIC」
西沢幸奏によるエンディングテーマ。作詞は西沢、作曲・編曲はWEST GROUND。
【ラーメン大好き小泉さん・感想】
こうした料理アニメというのは、昭和時代のアニメにはなかったといっていいジャンルです。昭和の最後にやっと『ミスター味っ子』や『美味しんぼ』という作品が出てきたくらいです。近いところでは『衛宮さんちの今日のごはん』『食戟のソーマ』なども登場しています。アニメで食べ物そのものを美味しく見せるというのは、これは大変難しいと思います。しかしアニメで食べ物を美味しく見せる技術は、格段に進歩していると感じます。本作では、ラーメンそのものに焦点あてているわけですから、麺を口にする瞬間とかいろいろなアングルで見せたり、アニメーターさんも大いなるご苦労があったであろうと感じます。
本作は、視聴した方が『ラーメンが無性に食べたい~!!🍜』と感じたら、それで大成功といえます。

しかし、本作が登場したのも新型コロナウィルスが出てくる前のこと。ラーメン店をはじめ、多くの飲食店が大変な思いをしてお店を切り盛りしているのが現実。美味しいものをいつでも自由にとは言えませんが、最近、第7派に見舞われてる日本列島。
創意工夫、ウィルス防壁装備、パーフェクト洗浄!黙しておいしいものを食べに行きましょう~( 一一)

danbo_ramen.jpg
本作品、放送時間が夜にやってましたけど、寝る前にラーメン食べると体に悪いですよ~

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へにほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
👆励みになります。ポチっとな

👆パチパチパチ。ポチポチポチ。


すべての作品が見放題【ABEMA】

世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント