FC2ブログ

栗かんの『ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス』

アニメの徒然小道
08 /22 2022
🔶拙いブログにお立ち寄りいただき、ありがとうございます。今日は1995年の劇場映画から『ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス』(ルパンさんせい くたばれ!ノストラダムス)を紹介します。本作は、1995年4月22日に公開されたモンキー・パンチ原作のアニメ『ルパン三世』の劇場映画第5作となります。キャッチコピーは「今世紀最大の犯行予告」。
nostoradamusmv.jpg
【ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス・背景】
『ルパン三世 バビロンの黄金伝説』以来10年ぶりに製作された完全な劇場用新作です。劇場版として先行公開されたOVA前作『ルパン三世 風魔一族の陰謀』からは、8年ぶりの新作になります。
本作の内容そのものは、カルト教団が予言に従って自作自演のテロを行うというストーリーが、結果的に1995年当時に発生したオウム真理教事件と同時進行する形となって一部で話題になりました。(樫原辰郎「世紀末の空気とシンクロした90年代のルパン三世像 ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス」『アニメのかたろぐ 1990-1999』河出書房新社、2014年、p.180)
監督の伊藤俊也さんは、本作の仕上げのため当時、録音スタジオに向かう際、地下鉄サリン事件発生直後の霞ヶ関駅を地下鉄で通過し(伊藤俊也「『くたばれ!ノストラダムス』の予言」『THEルパン三世FILES ルパン三世全記録 ?増補改訂版?』キネマ旬報社、1998年、p.66、)、事件前日に死去した主演予定の山田康雄の訃報を伝えるワイドショーは、事件の速報に切り替えられたそうです。本作はそうした空気の中で制作と公開が行われ、後年発売されたビデオグラム『ルパン三世 Master File』では、この状況について「阪神・淡路大震災や地下鉄サリン事件といった、現実の出来事と奇妙なシンクロを見せる結果になった」と評しています。
本作自体の年代設定は、公開時より4年後の1999年とされ、冒頭で表記されているほか、劇中では公開時開催前であった「アトランタオリンピック開催後…」という台詞も登場します。予告編でもルパンのナレーションで「世紀末に、何かが起こる」とありました。
本作は翌1996年に公開された劇場映画第6作『ルパン三世 DEAD OR ALIVE』の公開前夜祭として、4月19日に総監督の伊藤俊也さんが再編集したTVスペシャルバージョンが『金曜ロードショー』でワイドクリアビジョン放送されました。スタジオにはルパン三世役の栗田貫一が登場し、エンディングは他局の映画番組淀川長治さんの「さよなら、さよなら、さよなら」のモノマネで締めていました。
rupinnost01 (1)
 
【ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス・制作に関して】
監督は当初、東京ムービーの加藤俊三さんによる「アニメ監督でなく実写映画の監督を立てたい」との意向から、ハードボイルド映画を多数手掛けた村川透(蘇える金狼、もっとも危ない刑事など)さんにオファーが行われていたようです。村川さんと飯岡・東京ムービーの間で幾度かの打ち合わせの場が設けられ、脚本担当として丸山昇一を紹介するなど村川さんは乗り気でしたが、日本テレビ側プロデューサーによる人選で総監督に伊藤俊也さん、アニメ担当の監督に白土武さんが起用されました。「くたばれ!ノストラダムス」のサブタイトルは伊藤さんの命名からによるものです(伊藤俊也「『くたばれ!ノストラダムス』の予言」『THEルパン三世FILES ルパン三世全記録 ?増補改訂版?』キネマ旬報社、1998年、p.66。)
アニメの実制作は、東京ムービー傘下のテレコム・アニメーションフィルムが行なっています。そのため、演出の富沢信雄さんや絵コンテの友永和秀さんなど直接の制作であるテレコムスタッフに外部の白土と伊藤が付くというややこしい制作体制であったといい、伊藤とテレコム側に考え方のズレがかなりあったようです。
このことは、伊藤さんによると問題になったのは、ジュリアが演説中に夫ダグラスを非難する心理的な変貌をアニメで描こうとしたことだった。このような描写は、アニメでは不得手であることから猛反発を受けたが、伊藤はあえて嫌味を交えながらスタッフを挑発し、結果的に彼らは自分の注文に応えるべく工夫を凝らしてくれたと讃えているようです( 伊藤俊也「『くたばれ!ノストラダムス』の予言」『THEルパン三世FILES ルパン三世全記録 ?増補改訂版?』キネマ旬報社、1998年、p.66[3]。)
一方、テレコム側の大塚康生は「号令するだけで『あとは頼んだよ』という感じでした」と伊藤さんのアニメへの姿勢を疑問視しており、「実写の大監督が乗り込んで来てシナリオをチェックしただけで、一切の変更を許さず、何もしないで去ってゆきました」とも語り、本作でテレコムが大きなダメージを受けたことから、その後のテレコムはルパン作品(テレビスペシャル)への参加を一切拒否していると2003年のインタビューで語っています。そのためか、本作以降は2007年放送の『ルパン三世 霧のエリューシヴ』まで約12年間、テレコムがルパン作品に携わる事はなかった。
キャラクターデザインは『ルパン三世 (TV第1シリーズ) 』に近いものになっているが、これは作画監督の八崎健二さんは自分とって『ルパン三世』とはTV第1シリーズであるため意図せずとも自然とこうなったと説明している。
当時テレコムを率いてた大塚康生によると、本作の制作期間は8カ月でスタッフは徹夜も辞さずに作業を行ったといわれています。(ウィキペディアより引用)
 
【ルパン三世 くたばれノストラダムス・あらすじ】
ルパン三世くたばれ!ノストラダムス_201201_104947
1999年第1の月、地中海で原子力潜水艦が爆発事故を起こす。その事故こそ、有名な予言者であるミッシェル・ド・ノストラダムスの残した預言書の第2章第3節にある「海を照らす太陽に似た灼熱のせいで、ネグロポントの魚が灰焼きにされよう」という予言が的中した証拠だ、と新興集団であるノストラダムス教団の指導者ライズリーは観衆に説く。さらにライズリーは、「世界の滅亡は近く、その大災難から逃れるにはこの手にある“失われた予言書”に従うしかない!」と説く。
一方、リオデジャネイロでは、サンバカーニバルが開催されていました。そのどさくさに、150万$のダイヤを手に入れたルパン三世は、銭形警部との鬼ごっこから逃れたアトランタ行きの旅客機の中で、ダイヤを隠した人形を生意気な少女ジュリアに奪われてしまいます。さらにジュリアの教育係として同乗していた不二子にも不覚にも返り討ちにされる始末。
この機にもノストラダムスの予言は降りかかります。その予言とは、予言書の第7章62節にある「11人の勇者の乗った大鷲が姿を消す」というもの。その旅客機にはサッカーブラジル代表チームが同乗しており、機はハイジャックされてしまいます。一路、旅客機はハイジャックグループの指示でモロッコへと向かいます。
身代金の要求を待つ間、ひとまず女性と子供、サッカーチームが解放されますが、しかし、数分後にハイジャックグループの所持していた時限爆弾が突然、作動を始める。ルパンと次元、男性客らは、この混乱に乗じて犯人を取り押さえ、脱出することに成功します。直後に旅客機は機体もろとも大爆発した。ルパンと次元は、ハイジャックグループの動揺ぶりから、ハイジャックが狙いではなく、何か事件に裏があると・・それと共に旅客機のそばから見守る不二子とジュリア。すると突然、後方からヘリコプターが現れ、2人のもとへ飛来する。不二子が抵抗を試みたが、ジュリアはヘリコプターに乗せられ連れ去られてしまいます。
ジュリアはアトランタに本部がある巨大財閥であるダグラス財団の一人娘で、父親であるダグラスは、次期大統領候補に出馬するほどの大物。そのダグラス財団が所有する高さ1000mの世界最大のビル「アースビル」の最上階に秘蔵されている“失われた予言書”を5000万$の報酬で欲しがっている富豪がいるという。そのためには、どうしてもジュリアが必要になるのだ。不二子のIDでアースビルの下見に訪れたルパンであったが、ハイテクビルの警戒システムは、類を見ない厳重さであった。ひとまず退散するルパンと次元は、予言書を探して旅をする五右衛門と合流し、ノストラダムス教団が持つ予言書が偽物である事を知るのです。
そこでルパンは、アースビルへ唯一潜入に成功したことのある「老泥棒フィリップからネタを頂戴しようと、あえて重犯罪者収容施設、通称「処刑島」へ潜り込む。フィリップに出会ったルパンであったが、同じく秘密を狙うノストラダムス教団のクリス率いる実行部隊の手によって、フィリップは殺されてしまいます。
かろうじて島から脱出したルパンは、アマゾンの河畔の村で少年セルジオに助けられ、別人として教団に従事していた不二子から、腕につけられたミサンガの遠隔操作によって洗脳されていたということを知る。フィリップが残したメッセージによると、彼の残した義眼こそが金庫室の認識キーを解錠するための、ダグラス親子3人だけが持つ固有網膜情報のコピーだったのです。
これまでも予言書のままに事件をデッチ上げてきたノストラダムス教団は、アースビルの崩壊を予言し、ビル全体に時限爆弾をセット。ジュリアの誘拐脅迫にもかかわらず大統領選に出馬を表明しようとするダグラスと、ダグラスの妻にしてジュリアの母親でもあるマリアの葛藤も他所に、クリスはライズリーを裏切り、“失われた予言書”を自分のものにしようとアースビルへ強行突入。人間の感覚器を欺くバーチャル防衛システムの脅威に守られた金庫室へと潜入するルパン。
爆弾による連鎖爆発によって、アースビル倒壊のカウントダウンが進行する中、“失われた予言書”をめぐって、ルパン、クリス、ライズリーによる三つ巴の争奪戦が展開します。
 
【ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス・主な登場人物、キャスト】
unnamed.jpg
ルパン三世:栗田貫一(TVスポット第一弾・特報・予告編第一弾までは山田康雄が担当。当時のポスターにも出演者として山田が記載されていた。)
本作の主人公。怪盗ルパンことアルセーヌ・ルパンの孫で、世界的な大怪盗かつ変装の達人。愛用の銃はワルサーP38を所有。本作ではノストラダムスの予言書を手に入れるべく、ノストラダムス教団相手に立ち回る。
次元 大介:小林清志
コンバットマグナムを使う拳銃の名手で、ルパンの相棒。ルパンが死亡したと思われた際には、仇のクリスと交戦。崩壊するアースビルから脱出する際、ダグラス夫妻も連れて行った。
石川 五ェ門:井上真樹夫
ルパン一味の一人である、最強の刀「斬鉄剣」を武器に戦う剣客で、大泥棒石川五ェ門の十三代目にあたる。予言書を求めて一人旅を続けていたが、アースビル付近でルパンと合流することになる。
峰 不二子:増山江威子
ルパン一味の付かず離れずの紅一点で、時にはルパン達を利用したり裏切ったりすることも多い。ノストラダムスの予言書を手に入れるべく、ジュリアの教育係として、ダグラス財団に近づく。ジュリアの在りかをクリスに聞き出そうとするも逆に捕らえられ、洗脳ミサンガで操られ、ノストラダムス教団員ターニャとされる。監獄島から脱獄しながらも身体が冷え切ったルパンを人肌による温めで介抱。その後、汚れたミサンガをジュリアがハサミで切ったことで正気に戻る。
銭形 幸一:納谷悟朗
インターポール所属のルパン三世専任捜査官で、階級は警部。専任捜査官である故、ルパンに関係する事件なら世界中どこでも捜査権が認められている。ルパンが死亡したと思われた際には意気消沈しながらもジュリア救出に全力を注ぎ、その最中にルパンの生存を知った際には涙する。
(ゲストキャラクター)
ジュリア・ダグラス: 安達祐実
本作のキーパーソンでゲストヒロイン。ダグラスとマリアの一人娘。
我儘で生意気な性格だが根は寂しがり屋。ルパンのことは当初「ロリコンおじさん」と呼んでいたが、ルパンに「本当はお姉ちゃん(大人の女性)が好きなんだ」と告げられて以降は「おじさん」と呼ぶようになる。
クリスに誘拐され、アマゾンのノストラダムス教団本部に監禁されるが、誘拐事件を経て成長していき、両親とも和解
ダグラス:阪脩
マリアの夫でジュリアの父親。アトランタにある「アースビル」を所有するダグラス財団の総帥。
次期大統領選に出馬するが、愛娘であるジュリアをノストラダムス教団に誘拐され、大統領選への出馬を取りやめるように脅迫される。誘拐犯の企みに感づき、ジュリア救出を警察に任せっきりにして大統領選への出馬を最優先にするが、ジュリア救出のため身代金を出そうとするなど決して家族愛がないわけではない。最後はルパンの呼び掛けにより改心、ジュリアに謝罪・和解した。
マリア・ダグラス:檀ふみ
ダグラスの妻でジュリアの母親。
誘拐された娘ジュリアを助けるため、夫ダグラスに大統領選への出馬を取りやめるよう言うも大統領選に出馬を優先すると彼に失望し、ライズリーが誘拐犯であることを知らず、策略にはまり、ノストラダムス教団の信者となる。
ジュリアが何より大切な宝だと主張しており、その気持ちも本心だが、娘のジュリア曰く「ダティとマミーの頭は選挙とお金だけ」と言っている為、自身のことを棚に上げ、ジュリアを寂しくさせているのを一方的にダグラスのせいにしている部分もある。最終的には、家族全員が和解した。
ライズリー:小松方正
ノストラダムス教の教祖。
自作自演で作った教典の内容を秘密裏にクリスに実行させることで信徒の信頼を集め、世界の富と権力を手に入れようとする。ダグラス夫妻を利用して、金庫室に向かうとジュリアを人質に取り、ルパンから予言書を奪うが、発狂中のクリスが爆弾を起動させたことでアースビルが崩壊。自身は巨大振り子と共に落下していった。
実は彼こそが、不二子が言っていた「予言書を5000万ドルで購入すると話した人物」であり、終盤ダグラスとマリアと共に金庫室へ向かう際に、「5000万ドルとは縁がなかったようだな」と陰に隠れていた不二子に告げた。事件解決後に不二子は、自分がライズリーに騙されていたことに気付き、悔しさのあまり携帯電話を叩きつけた。
クリス:大塚明夫
元傭兵。ノストラダムス教団実行部隊隊長。拳法系の技も体得しており、白兵戦も得意。
ジュリアを誘拐し、ダグラスに大統領選立候補を取りやめるように脅迫。最終的には、ライズリーを出し抜き、予言書を自身のものにしようとするが、IDカードの存在を知らなかった為、無限落下のバーチャル・リアリティで錯乱状態に陥り、予定よりも早く爆弾を起動させてしまう。停電で正気に戻った後、ルパンとジュリアを窮地に追い込むが、金庫室の下敷きとなる。
フィリップ:八奈見乗児
老泥棒。次元が「俺たちよりも上」と評する程の腕前であり、唯一アースビルの金庫室に辿り着いているが、すぐに逮捕されて、処刑島に収監。心臓に病を患っている。訪ねてきたルパンに鍵を教えようとするが、その前にクリスに捕らえられて、記憶再生装置にかけられるが、心臓麻痺を起こして死亡。
薬のカプセル内に生前残していた手紙と左目の義眼は、ルパンの手に渡り、亡骸はルパンの手で海中深く沈む。ルパンが形見のつもりで貰った義眼はダグラス親子の網膜データをコピーした鍵であった。
セルジオ:日吉孝明
アマゾン川流域で漁師をしながら一人で生活している貧しい少年。
ジュリアくらいの年齢の妹を含む家族や村人を殺したノストラダムス教団に恨みを抱いている。
漂流していたルパンを助け、ルパンと不二子とジュリアの脱出に協力するが、商売道具である船を失ってしまう。その後、ルパンとジュリアは、セルジオのために新しい船を贈ることにした。
マリオ:荒川太郎
処刑島の監獄に入れられた1人で、ニット帽の肌黒青年。
ルパンと同じ牢屋だったことからルパンと共に抜け出し、別行動でボートを使って処刑島の脱出を謀るが死亡。
彼の乗っていたボートと彼の遺体は銭形とルパンに見つけられ、クリスの放ったロケットランチャーでボートごと爆破された。
ハイジャッカー:石黒久也、落合弘治
ノストラダムス教団に、旅客機のハイジャックを依頼されたグループ。
行き先をアトランタからモロッコに変えさせ、逃走手段としてリムジン、身代金として現金100万ドルを要求し、空港で地元警察との交渉の間に不二子を含めた女性客、ジュリアを含めた子供、サッカーチームを解放するが、教団にはジュリア誘拐の為の捨て駒に利用されているだけに過ぎず、クリスに時限爆弾を起動され、混乱している隙にルパンと次元、男性客らに叩き伏せられ、その内のリーダーの男と2人の男はルパンと次元、男性客らに出入口まで追い詰められ、扉を開けて飛び降りたところを、屋上で構えていた狙撃班に射殺された。
ミス・ブラジル:角田久美子
遠征試合でアトランタに向かう予定のサッカーチームへの見送りの際に、洗脳ミサンガを選手全員に着けたノストラダムス教団の一員である女性。
 
【ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス・製作スタッフ、公開データ】
EPwVDmWU0AE0qwo.jpg
企画:武井英彦
製作総指揮:漆戸靖治
原作:モンキー・パンチ(中央公論社刊)
総監督:伊藤俊也
脚本:柏原寛司、伊藤俊也
音楽:大野雄二
音楽監督:鈴木清司
録音監督:加藤敏
監督:白土武
絵コンテ:白土武、友永和秀、富沢信雄
演出:富沢信雄
演出助手:古谷渓一郎
イメージスケッチ:テレコム・アニメーションフィルム(友永和秀、富沢信雄、八崎健二)
作画監督:八崎健二
作画監督補佐:増田敏彦、田中敦子
美術監督:工藤ただし
撮影監督:長谷川肇
トムス・フォト
スタジオコスモス
東現アニメルーム
スタジオトゥインクル
A・クリエイション
音楽プロデューサー: 嶋田義三
音楽ディレクター:山田慎也、国分浩弥、末松孝
音響効果:糸川幸良
録音技師:安藤邦男
録音技師助手:坂上賢治
光学録音:利澤彰
音響制作担当:古川直正、寺澤和宏
レコーディスト:中野明
編集:瀬山武司
編集助手:足立浩、水田経子
担当プロデューサー:竹内孝次
原画 :道旗義宣、矢野雄一郎、青山浩行、野口寛明、滝口禎一、西見祥示郎、末永宏一、横堀久雄、川口隆、志村恵美子、中村祐治、蘇武裕子、赤城博昭、安留雅弥、山本佐和子、平井和子、高谷博子、大楽昌彦、馬場健、大木賢一、釘宮洋、石井智美、金井次郎、堀内博之、鈴木信一、河口俊夫、遠藤正明、松瀬勝
協力:大塚康生
スタジオジブリ
動画:高橋夏子、藤森まや、矢沢真由、菅谷直子、式部美代子、松崎正、板垣伸、濱田陽子、小高雅子、木村豪、鈴木貴大、丹治寛幸、富野昌江、酒井一実、清水由紀子、清水保之、斎藤百合子
動画チェック:与沢桂子、後藤美幸
らあじかるばーてぃ、アニメ・トロトロ、アニメワールド大坂、スタジオブーメラン、夢弦館、スタジオたくらんけ、中村プロダクション、ドラゴンプロダクション、KOKO ENTERTEINMENT
色彩設計:酒井智子
色指定:石川恵理子
仕上:人位万里、西脇好美
京都アニメーション、KOKO ENTERTEINMENT
特殊効果:林好美、前川孝
背景:白石誠、南雲久美、島津あゆみ、荒井賢、管原清二、木村真二、縫部文江、柴田千佳子、海老沢一男、福井のり子、籔山徹、龍池昇
小林プロダクション、スタジオ風雅
録音スタジオ:アオイスタジオ
音響制作:東北新社
タイトル:マキ・プロダクション
文芸:飯岡順一
制作担当:山路晴久
制作進行:平井拓郎、近藤光、安部仁
宣伝:立沿典子
制作デスク:佐藤由紀
DOLBY技術:森幹生、株式会社コンチネンタル・ファーイースト
現像:東京現像所
プロデューサー:伊藤和明・伊藤響・中谷敏夫(NTV)、松元理人(TMS)
アニメーション制作:東京ムービー新社、 テレコム・アニメーションフィルム
製作:ルパン三世製作委員会
配給:東宝株式会社
(ルパン三世製作委員会)
委員長:漆戸靖治
代表委員:萩原敏雄・保坂武孝(NTV)、早川恒夫(VAP)、升森長(日本テレビ音楽)、柴田宏二(日本テレビビデオ)、池松敏雄(日本テレビサービス)、加藤俊三(TMS)
実行委員:日本テレビ放送網株式会社 - 高橋博、武井英彦、斎藤汎司、草野公、松村秦行、伊藤和明、伊藤響、中谷敏夫
株式会社バップ - 中島忠史、伊藤梅男、田村学
日本テレビ音楽株式会社 - 渡辺一彦、青井希宗子
株式会社日本テレビビデオ - 青木恵、島崎里美
株式会社日本テレビサービス - 田所俊文、大友哲也
株式会社東京ムービー新社 - 熊井良助、松元理人
👉ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス(YouTubeに配信動画はありますが、公式本編ではありません。英字幕付き)
『ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス』の現在配信先はありません。AmazonPrimeVideoで有料になりますが、レンタル視聴できます。
 
【ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス・主題歌】
主題歌
作詞 - 荒川洋治 / 作曲 - 大野雄二 / 唄 - 坂上伊織
オリジナルサウンドトラック - 「ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス」(バップレコード)
 
【ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス・考察、感想などなど】
unnamed (1)
1971年に始まったルパン三世シリーズも色々な試行錯誤や再放送などを繰り返しながら高視聴率を上げ、劇場アニメ化されたりしてきた経緯は、皆様も御周知のところだと思います。
主役であるルパン三世は、つまるところ原点の姿は、世界をまたにかける大泥棒の大悪役なんです。でも、これでは人気層がとれません。そこで、ちょっとズッコケたルパン三世が登場して(それでも悪役の匂いのするエピソードはあった)TV第2作シリーズが大成功。その流れからずっと経緯してきましたが、悪役ルパン三世以上に社会で色んな犯罪があり、ルパン三世の悪役としての面白さが減ってきたのが、思ったほどの視聴率がとれなくなってきていたのが、この頃であったと個人的には考察します。
 
そんなころ、声優の山田康雄が亡くなられたという訃報に、ルパンファンというより、山田ルパンファンから見れば、誰が声あてるのだろうか?これが最大の関心事であったと思います。
 
1995年、阪神淡路大震災があり、地下鉄サリン事件あり社会的にも混乱続く中、ものまねタレント栗田寛一さんによる『ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス』で声優デビューです。正直言って「がんばりましたね!栗田さん」が本音です。この栗田さんやささえるレギュラー陣のがんばりが、TVスペシャル版や劇場作で繋がっていったのだと思います。きっと栗田ルパンの妙味も作を積み重ねるごとに作られていくのであろうと考察しています。先ほど次元大介役の小林清志さんも亡くなられました。
栗田ルパンさん!!頑張れと長年ルパン三世のファンとしても応援したいですね。
にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
ランキングに参加しています

オリジナルコンテンツ数No1!【ABEMA】

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

のぶさん

さまよえる爺(._.)人生下り坂のアニオタをひた隠してきた還暦越えのバイク乗りの爺でございます。人生、特に極めることもなく、カラータイマーが点滅中(o|o)