FC2ブログ

仕事でバイクに跨る爺の日記。懐かしい映画、アニメなどの感想記事中心に記しています。

無料ブログポータルサイト

PVアクセスランキング にほんブログ村

PR

当サイトはアフィリエイトプログラムサイトと提携しております。商品購入やサービスご利用の際は、提携先サイトで商品・サービス情報のご確認をよろしくお願いいたします。

コンパクト月別アーカイブ

QRコード

QR
0 コメント

『妖怪人間ベム』の世界🈡劇場版BEM 〜BECOME HUMAN〜 (2020年)

🔶いつも拙いブログにお立ち寄りいただき誠にありがとうございます。_(._.)_
今日のアニメの徒然小道では『妖怪人間ベム』の世界として、2020年公開『劇場版 BEM 〜BECOME HUMAN〜』を紹介したいと思います。
bembecommv.jpg

【劇場版 BEM 〜BECOME HUMAN〜・作品の概要】
『劇場版 BEM 〜BECOME HUMAN〜』のタイトルで、2020年10月2日に公開された日本のアニメ映画。2019年版のテレビアニメシリーズ版のキャラクターおよびメインキャスト・設定を引き継ぎ、最終回から2年後の物語が描かれる。
スタッフは脚本以外おおむね一新し、テレビアニメシリーズ版では「プロジェクト協力」名義で関与していた博史池畠が監督、同じくProduction I.Gが直接アニメ制作を行っています。
bembecom001.jpg
【劇場版 BEM 〜BECOME HUMAN〜・感想】
子供の頃、不気味なキャラクターに少し怯えながら、原作アニメを見ていた世代。同世代の方は皆同様の衝撃を味わったかと思うが、キャラクター設定が変わっていたのにまず驚かされた。あ、ベラ、姐さんじゃないんだ…。ベロも今時のドライめ少年か。しかしこの改定は、私は悪くないと思う。今の世相に受け入れられ易くなっているし、3人のキャラバランスも良くとれている。何よりベムが好みのイケオジになっていていいです。

ストーリーとしては、ベムに焦点を絞り、今作の主人公らしく、苦悩とラブロマンスを一手に引き受けていて、他のキャラクターや細部設定はサラッとした表現にとどめています。劇場版という短い尺ですから、描ききれる分にシェイプアップされているのは高評価です。もちろん、TV版が先にあってこそできる事かもしれませんが、オリジナルキャラクターの立ち位置や今までの話の流れは、話のなかで簡単に振り返るので、本編知識のない方でもわかりやすいと思います。
独立した作品としてもまとまっていたと思います。平穏な日常が、じわじわと違和感を生じ、不穏さを増していく構成が良かった。ラストバトルにも勢いはあったと思います。

作画やアクションのクオリティも高く、安心して世界観に浸る事ができる。声優さんも豪華でベテラン揃いで、キスマイのメンバーさんがいたりとビックラぽん。声の演技を堪能できるのも、アニメ鑑賞の楽しみのひとつかと。
bembecom003.jpg
【劇場版BEM 〜BECOME HUMAN〜・あらすじ】
リブラシティの事件から2年。行方不明となったベムたち妖怪人間の行方を探し続けていた刑事・ソニアは、目撃情報を元に「ドラコ・ケミカル」という製薬会社を訪れる。そこで出会ったのは、逞しく成長し、たった一人で悪と戦い続けるベロ、戦いを拒み、普通の女の子としての暮らしを望むベラ、そして、ベムにそっくりな姿の"ベルム"という男だった・・・。ベルムは、自分のことをベムと呼ぶソニアとの接触以来、毎夜、悪夢にうなされることになる。愛する妻と子どもに囲まれた暖かい家庭。優しい街の人々とのいつもの交流。気の置けない同僚と、やりがいのある仕事。そんな、自分にとってごく普通の、変わらないはずの日常が、音を立てて崩れ落ちていく-。「俺は一体、誰なんだ・・・?」彼らの運命はすれ違い、交錯し、やがて妖怪人間誕生の秘密へと繋がる。長年抱いていた夢の答え。果たして妖怪人間が選び取った未来とは・・・!?

👉劇場版BEM~BECOME HUMAN~(U-NEXTで視聴可能です。31日間無料トライアル)

【劇場版BEM 〜BECOME HUMAN〜・製作スタッフ】
原作:ADKエモーションズ
監督:博史池畠
脚本:冨岡淳広
キャラクター原案:村田蓮爾
キャラクターデザイン:松本美乃
制作:Production I.G
製作:BEM製作委員会
配給:クロックワークス
主題歌:「unforever」りぶ
bembecom004.jpg

【劇場版BEM 〜BECOME HUMAN〜・主な登場人物:キャスト】
映画版の人物(BEM)
ベム:小西克幸
ベラ:M・A・O
ベロ:小野賢章

バージェス・オルセン:宮田俊哉(Kis-My-Ft2)
ベルムの同僚にして親友。
マンストール:山寺宏一
ドラコ・ケミカルの広報部部長。
エマ・アイズバーグ、マシュー・アイズバーグ、アメリア・アイズバーグ:水樹奈々(エマ)、佐藤はな(マシュー)、関根明良(アメリア)
ベルム(ベム)の良き妻と息子・娘。
ソニア:内田真礼
ウッズ:乃村健次
Dr.リサイクル:諏訪部順一
ロレンツォ・ネポムセーノ・ドラコ:高木渉
表向きは世界中の病と闘う製薬会社「ドラコ・ケミカル」の代表。
グレタ・リード:伊藤静
ドラコの秘書。
ナレーション:小林清志

ランキングに参加しています


 ランキングに参加しています

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ



 詳細はこちら

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント