FC2ブログ

追悼・・聖悠紀『超人ロック』

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

◇本ページはプロモーションが含まれています。

🔶今日のアニメの徒然小道では、今年2022年10月30に享年72歳で亡くなられた漫画家聖悠紀さんの代表作から『超人ロック』の作品から1984年に製作された『劇場版超人ロック』を紹介します。
rock.png

【聖悠紀さんの作品および超人ロックの概要】
『超人ロック』(ちょうじんロック)は、聖悠紀さんによる日本のSF漫画であり、およびそれを原作とするラジオドラマ、アニメーション映画、OVA。またその主人公の通称となります。
作品内容としては、永遠に生き続ける一人の超能力者、通称「超人ロック」を通して語られる、宇宙時代の人類物語。聖悠紀さんが1967年に作画グループの同人誌で発表で、商業誌への進出は1977年。2017年10月で50周年を迎えた長寿漫画を迎えていた。現在も創作が続くマンガのうち、1つの作品シリーズとして描かれ続けている期間は初期の同人誌作品も加えれば、碧南一家に次ぎ、日本で2番目の長寿漫画です。また、連載期間については、一人の作家による連載漫画としては、小島功さんの『仙人部落』(57年11月)についで、日本で2番目の長さとなります。私も若い頃、当初は主に『週刊少年キング』で連載されていたのを記憶していますが、掲載誌を転々としています。2006年1月までビブロスより『超人ロックSpecial』という専門雑誌形態で刊行された。だが、『超人ロックSpecial』の雑誌形態での販売がNo.14で終了していて、2006年3月15日よりweb上での月1回連載(ダウンロード販売)に変更したが、直後に出版社が倒産したことにより、「ライザ第2話」の1回のみとなった。
rock001.jpg
2004年、『ヤングキングアワーズ』に「冬の虹」を連載開始。以降、いくつかのエピソードを連載。また、2007年からは『コミックフラッパー』にも別エピソード「エピタフ」を連載開始。学年誌や本誌と増刊号の同時連載を除けば異例の、同一タイトル別出版社2誌同時連載を継続している。
シリーズの全体像を分かりやすくするため、掲載誌や単行本にストーリー年表が掲載されることがある。しかし、新しいエピソードが発表されるとその前後に位置するエピソードの年代設定を変更して整合性を取ることも多く、作中で語られる年代との間に矛盾が生じている箇所もある。また、「探偵ハント&助手ロック」シリーズは当初は年表に組み込まれていたが、シリーズが続くにつれて他のエピソードとの整合性を取ることが難しくなったため、現在はパラレルワールド扱いになっている。1994年から2007年にかけて新作とともに、初期作品のリメイクを精力的に描き続けていた。
2022年10月に作者の聖さんが逝去したため、いくつかの謎や設定について詳細が不明なまま、明確な最終回が描かれることなく絶筆となってしまいました。『超人ロック』の原作は『魔女の世紀』。1984年3月11日に松竹系にて公開された。同時上映は『未来少年コナン特別篇 巨大機ギガントの復活』。

※ウイキペディアより引用抜粋


【劇場版超人ロック・感想】

超人ロックというと、私個人的には見た目いつもサイボーグ009に登場してくるジェットを連想してしまいます。あのボリューム感ある髪型(笑)。ジェットより長さとボリュームはありますね。超人ロックといえば、数千年の時を生きる超能力者。少年、壮年、時には女性の姿で登場したり、凄まじい力を発揮するキャラクターです。

クールなロックに対し、リュウは表情豊かで人間味が深い。何故か壁にスタンハンセンのポスターが貼ってたり、闘魂ガウンを着てたりする。特に脇役のキャラデザなどに顕著だが、石ノ森章太郎さんの影響は甚大だ。特殊な能力を持ったが為の苦しみや葛藤の表現を見る限りでは、石ノ森イズムの正統な後継者だ。ロックが強すぎてなかなかピンチにならないが、超能力も同じ人間だという信念にブレが無い。話に一貫性があるので、主義主張がシンプル。超能力アクションの王道が楽しめる作品だと思います。

配信先(U-NEXT)

👉『劇場版超人ロック』 (1984年、119分、見放題)(31日間無料トライアル)

★ 【U-NEXT会員登録について】の項目もご覧ください。

rock003.jpg

【劇場版超人ロック・あらすじ】

エスパーが支配する千年王国の設立を目論むレディ・カーン。カーンとその目的を調査するため、連邦軍情報局長官のヤマキはロックの協力を得ることに。その一方でカーンは最大の障害となるロックを倒すべく、「エスパーキラー」の少女・ジェシカを送り込む・・・

rock006.jpg


【劇場版超人ロック・主な登場人物、キャスト】

  • ロック:難波圭一
  • リュウ・ヤマキ:安原義人
  • ジェシカ:潘恵子
  • コーネリア:藤田淑子
  • ラムセス教授:柴田秀勝
  • レディーカーン:中西妙子

【劇場版・超人ロック:製作スタッフ、公開データ】

  • 監督:福富博
  • 脚本:大和屋竺
  • 原作:聖悠紀
  • 製作:中島順三
  • 製作総指揮:本橋浩一
  • 出演者:難波圭一、安原義人、潘恵子他
  • 音楽:淡海悟郎
  • 主題歌:STR!X「星のストレンジャー」
  • 製作会社:日本アニメーション
  • 配給:松竹
  • 公開:日本 1984年3月11日
  • 上映時間:119分
  • 製作国:日本
  • 言語:日本語

ランキングに参加しています。応援クリックよろしく(^_-)-☆

ランキングに参加しています。応援クリックよろしく(^_-)-☆
にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ

【U-NEXT会員登録について】

新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。本記事バナー広告クリックからU-NEXTサイトへ


【無料トライアル】

お申込みから31日間、月額プラン利用料(2,189円)が無料でお試しいただけるキャンペーンです。

特典として、最新作のレンタルやマンガの購入に使える600円分のポイントもプレゼントしています。

※新規会員登録による無料トライアルはおひとり様1回までです。

複数回のご利用は特典対象外になりますのでご注意ください。

★トライアル期間は、登録日を1日目とし31日目までです。

※トライアル期間終了後は自動継続となり、月額プラン利用料が発生します。

※トライアル中もレンタル、購入は有料です。

トライアル終了後の料金は、登録日を1日目とし32日目に初回の月額プラン利用料(2,189円(税込))が発生。以後毎月1日に当月分の月額プラン利用料が発生します。


【アフィリエイト広告:のぶさんのおすすめ】

👇私もお気に入り🤗おすすめの植物活力液

●≪送料無料≫プロも愛用の人気植物活力液!全ての植物にオススメ。
植物を超元気にする天然植物活力液「HB-101」
植物本来の力を最大限に引き出せます。

意外と楽しい♬お買い物マラソン

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?



      \累計販売1325万個※1の人気シリーズがリニューアル/

  満ち足りた自信が、続く水『オルビスユー』                  

コメント

非公開コメント

のぶちゃん

子供の頃からアニメ・映画は大好き。懐かし作品で心癒しましょ💛
紅のバイクを跨いでいますよ🏍

無料ブログポータルサイト

のぶちゃんとバイクの徒然備忘録 - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
人気ブログランキングでフォロー

アフィリエイト広告

当ブログサイトはアフィリエイト提携して商品を紹介しています。企業様と提携してテキスト・商品説明文を使用させていただいております。画像をクリックするとリンク先のサイトに移動します。よろしくお願いいたします。
      ▼PR            ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR
当サイトはアフィリエイトプログラムサイトを利用しています。 商品購入やサービスご利用の際は、提携先サイトで商品・サービス情報のご確認をよろしくお願いいたします。 免責事項:当ブログサイトに掲載された情報を利用することで生じたトラブル・損失・損害に対して当ブログは一切責任を負いかねますのでご了承ください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR