FC2ブログ

仕事でバイクに跨る爺の日記。懐かしい映画、アニメなどの感想記事中心に記しています。

プロフィール

のぶさん

Author:のぶさん
バイクに跨る爺です。映画、アニメは一晩中語れるほど大好き。人生のカラータイマーも点滅中(o|o)のお年頃。目指すのはシンプルな生き方。

無料ブログポータルサイト

PVアクセスランキング にほんブログ村

PR

当サイトはアフィリエイトプログラムサイトと提携しております。商品購入やサービスご利用の際は、提携先サイトで商品・サービス情報のご確認をよろしくお願いいたします。

コンパクト月別アーカイブ

QRコード

QR
0 コメント

がんばれ!ビリー、ジョン🕶『ビバリーヒルズコップ2』

🎦今日ののぶさんの映画録は、1987年のアメリカ合衆国のアクション・コメディー映画『ビバリーヒルズ・コップ2』です。『ビバリーヒルズ・コップ2』(Beverly Hills Cop II)は、前映画録記事でご紹介した1984年の映画『ビバリーヒルズ・コップ』シリーズの2作目となります。
beverlyhillscop2ogpmv.png
【ビバリーヒルズコップ2・作品の概要】
監督はトニー・スコット。エディ・マーフィが演じるデトロイトの刑事、アクセル・フォーリーがふたたびビバリーヒルズに出向き、前作で知り合った刑事のビリー(ジャッジ・ラインホルド)、タガート(ジョン・アシュトン)とともに武装強盗団と対決するという内容。3億ドル近い興行収入を記録しています。
【ビバリーヒルズコップ2・ストーリー】
デトロイト市警察の刑事アクセル・フォーリーは、クレジットカードを偽造する集団への潜入捜査に携わるため、羽振りの良さを見せようと、高級スーツに身を包んでフェラーリ・328 GTSを乗り回します。しかし莫大な経費を使い、上司のトッド警部から三日間で結果を出すように命令される。
beverlyhillscop2f1.jpg
そんなとき、偶然目にしたテレビニュースで、ビバリーヒルズでアルファベットの順番ごとに強盗犯罪を行なう「アルファベット強盗」事件を捜査していたボゴミル警部が、強盗団一味に撃たれ重傷を負ったというニュースを知ります。アクセルはボゴミルが入院しているビバリーヒルズの病院に向かう。アクセルはボゴミルの仇を取るため、ビリーとタガートに協力を求めるが、ふたりは新任警察長ラッツの人事で交通課に左遷されていたのです。。しかし、アクセルの説得を受けて捜査への協力を決めたふたりは、ボゴミルが撃たれた現場に落ちていた薬莢を見せる。薬莢のうち一種類が生産中止になっているもので、腕利きの職人がいる射撃クラブが怪しいと睨み、そこに向かう。

射撃クラブで聞き込みを始めるアクセルを見たオーナーのデントは、部下のケインにアクセルを殺すように命令する。射撃クラブをあとにしたアクセルはボゴミルの家に向かい、彼の書斎からデントに関する資料を発見する。デントがアルファベット強盗だと確信したアクセルは、ボゴミルの娘で保険会社に勤務するジャンに、デントに関する調査を依頼する。アクセルはビリーとタガートを連れて、デントと関わりがある武器商人ソモポラスが出入りするストリップ・バーに向かうが、バーを出たところで何者かに襲われる。なんとか撃退するものの、騒ぎを聞いて駆け付けたラッツに目を付けられる。アクセルは、犯人が落としたマッチ箱から指紋を検出し、犯人がケインであることを突き止める。深夜の射撃クラブに忍び込んだアクセルたちは、デントの机から次の犯行場所に関する暗号を見付け出す。

アクセルとビリーは銀行預金の集積場所に向かい、犯人たちを追跡します。襲撃犯たちは途中で他の車に乗り換え、近くのパーティー会場に逃げ込む。アクセルはパーティー会場にいたデントに挑発の言葉を投げかけて騒ぎ、彼らを追い出させると同時に、彼の財布を掏り取る。アクセルはビリーとタガートを連れてデントの会計士フリーマンのもとに向かい、デントの情報を聞き出し、海外に高飛びを企んでいることを知る。同じころにジャンから連絡が入り、デントが多角経営している事業が破綻寸前にもかかわらず、彼の経営する競馬場にだけ保険金がかけられていることを伝える。アクセルは、デントが競馬場を部下に襲わせ、保険金を手に入れるつもりだと知り競馬場に向かうが、すでに売上金は盗まれ、現場からはケインたち実行犯二名の死体が発見される。デントはケインをアルファベット強盗の主犯に偽装し、それを信じたラッツは事件の解決を宣言するのだが・・・
beverlyhillscop2001.jpg
【ビバリーヒルズ・コップ2:主な登場人物、キャスト】
アクセル・フォーリー:エディ・マーフィ 
ビリー・ローズウッド:ジャッジ・ラインホルド 
ジョン・タガート巡査部長:ジョン・アシュトン
アンドリュー・ボゴミル警部:ロニー・コックス
マックスウェル・デント:ユルゲン・プロホノフ
カーラ・フライ:ブリジット・ニールセン 
ハロルド・ラッツ警察長:アレン・ガーフィールド
チャールズ・ケイン:ディーン・ストックウェル 
ジェフリー・フリーマン:ポール・ライザー 
ダグラス・トッド警部:ギルバート・R・ヒル 
ニコス・ソモポラスポール・ギルフォイル 
テッド・イーガン市長:ロバート・リッジリー 
ビドル:ブライアン・オコナー 
ジャン・ボゴミル:アリス・アデア 
シドニー・バーンスタイン会計士:ギルバート・ゴットフリード キートン
ラス・フィールディング:トム・バウアー
ヒュー・ヘフナー (本人)
カルロッタ:フランク・J・ペシ
プレイボーイ・マンション使用人:クリス・ロック 
ビニー:ロバート・パストレリ
beverlyhillscop2003.jpg
『ビバリーヒルズ・コップ2』感想レビュー・考察

私にとっては、当時このシリーズ劇場でも観たし、その後もレンタルでも何度でも観ているお気に入りの映画作品です。
本作『ビバリーヒルズ・コップ2』を観るのに楽しめるのは、絶対、1作目を観てから本作をみると楽しさが倍増します。そうした意味合いで1作目に続いてご紹介させていただきました。👍

主人公である口八丁、手八丁のアクセル・フォーリーを演じるエディー・マーフィーが面白いのはもちろんのことなのですが、前作では彼を支える脇役だったビリー・ローズウッド演じるジャッジ・ラインホルドとジョン・タガート巡査部長を演じるジョン・アシュトンが実にいい味を出しているのです。この二人は1作目よりも本作のほうが数倍パワーアップしてノリノリなのです。というのも1作目で、アクセルとともに麻薬組織を壊滅させたことが大きな自信となり、コミカルさも倍増しています。
シリーズものはこうありたいと思える展開がこの『ビバリーヒルズコップ1・2』にはあります。続編は、主人公の魅力も大きいけど、その主人公を盛り立てる、脇役レギュラーがいるからこその、安定した面白さがある訳で、主人公だけ一緒で、あとは全部とっかえみたいな続編シリーズ物、いや主人公すら変わってしまうというものもありますが、そういう作品と比べると、これだけで1作目の面白さの期待ができます。
ただし逆に、登場人物が同じだと、それだけで前作を超えることが難しくなりますが、本作の場合、このビバリーヒルズ警察のトリオが、前作ではそれほど目立った存在ではなく、大活躍する主人公アクセル・フォーリーの、それこそほんの添え物的存在だったことが功を奏して、同じメンツでも今作でそれぞれのキャラを際立たせることで、前作超えの面白さを実現しています。遠く離れたデトロイトとビバリーヒルズにいるのに、一緒に釣りに出かける約束をするぐらい仲良くなっているアクセルとボゴミルですが、そのボゴミルが、序盤で、犯人グループの罠にはまり、撃たれてしまいます。
まさか!殺された!?なんとか一命をとりとめて、それが今回、アクセルがはるばるビバリーヒルズに行く、理由となります。デトロイトでの進行中のおとり捜査を同僚に丸投げして、ビバリーヒルズに行き、改装中の家を言葉巧みに現場工事作業者達を騙して帰らせてホテル代わりに利用シーンは爆笑ものである。
1作目は、ほぼエディー・マーフィーの演じるアクセル・フォーリーの魅力で大ヒットしたが、この2作目は、それにプラスして、特にビリー・ローズウッドの魅力が爆発した1作目より進化した続編となっています。そして悪役カーラ・フライを演じるブリジット・ニールセンにもご注目していただきたい。当時、長身で、均衡の取れた肉体、そして美貌を擁してハリウッド映画では戦うヒロインや強面な女傑などを演じていました。『ロッキー4』でシルベスター・スタローンと共演して知り合い、結婚し、その後離婚して本作の監督のトニー・スコット氏と浮気していたと告白していたから、お目目がびっくらポンものである。プライベートな話であろうから本作への感想には関係ありませんが。何かと面白い、楽しめる要素満載の『ビバリーヒルズ・コップ2』である。
beverlyhillscop2002.jpg
動画配信先:U-NEXT

『ビバリーヒルズ・コップ2』(1987年、アメリカ、102分、字幕、見放題)

(31日間無料トライアル)

👇バナー画像をクリックで視聴できます。U-NEXT会員登録済みの方であればそのまま視聴できます。会員登録がまだの方であれば、登録後視聴できるようになります。31日間無料トライアルがありますので、その期間中に視聴解約すれば料金はかかりません。

【U-NEXT会員登録について】の項目も参考にしてください。

【ビバリーヒルズ・コップ2・製作スタッフ、公開データ】
監督:トニー・スコット
製作総指揮:ロバート・ワックス、リチャード・ティエンケン
製作:ジェリー・ブラッカイマー、ドン・シンプソン
脚本:ラリー・ファーガソン、ウォーレン・スカーレン
撮影:ジェフリー・L・キンボール
音楽:ハロルド・フォルターメイヤー
主題歌:Bob Seger『Shakedown』

👆Bob Seger - Shakedown (DjLaraMexico 1987) mp4
編集:クリス・レベンゾン、マイケル・トロニック、ビリー・ウェーバー
配給:パラマウント映画 UIP
公開:アメリカ合衆国 1987年5月20日、日本 1987年7月11日
上映時間:103分
製作国:アメリカ合衆国
言語:英語
興行収入:$299,965,036
配給収入:14億2000万円 日本
beverlyhillscop2004.jpg
ランキングに参加しています。

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ


【U-NEXT会員登録について】

本ページの情報は2023年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXTの配信本数、見放題作品について

見放題動画26万本、レンタル動画4万本を配信しております。(2023年1月時点)

「31日間無料トライアル登録」の特典として、下記を付与しております。

月額プラン2,189円(税込)が31日間無料

600円分のU-NEXTポイントをプレゼント

上記特典を利用することで、見放題動画を31日間無料でご視聴が可能です。

「ポイント作品・レンタル作品」は、U-NEXTポイントを使って視聴できる作品で、1ポイント1円(税込)相当として利用可能です。無料トライアル期間中もポイントの不足分は有料となりますので、ご注意ください。


あなたのWEBサイトをレベルアップさせるには【ドメイン】!
     

お好きな車を定額で【SOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)】

コメント

非公開コメント