FC2ブログ

ダークな映像世界観『ブラザーズ・クエイ短編集Ⅰ』

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

◇本ページはプロモーションが含まれています。

🔶今日のアニメの徒然小道では、ストップモーション・アニメーション作品の紹介ですが、1979年に発表された作品『ブラザーズ・クエイ短編集Ⅰ』です。際立ったダークな世界観は類をみないと感じています。
ブラザーズ・クエイ短編集Ⅰ


【ストップモーションアニメとは?】
ストップモーション・アニメーション(Stop motion animation)というのは、静止している物を1コマごと、少しずつ動かしカメラで撮影し、あたかもそれ自身が連続して動いているかのように見せる映画の撮影技術、技法のことです。アニメーションの一種であり、SFXの一種。コマ撮り(コマどり)ともいいます。

撮影する対象としてさまざまな素材が使用され、わかりやすく代表的なものを分類してみました。

  • 紙アニメ
  • 切り絵アニメ
  • クレイアニメ
  • 砂アニメ
  • 人形アニメ(パペット・アニメーション)
  • モデルアニメ
  • リプレイスメント・アニメーション
  • ピクシレーション

私は、中学時代に人形劇クラブに在籍していて、主にマペット劇で活動していました。個人でアニメ映像作を創るにはかまりの手間、体力も(笑)かかることは良く知っていました。日本では、NHKEテレをはじめとした子供向け番組や、『みんなのうた』などの短編アニメーション映像、テレビ番組のオープニング映像等に、以前は多く見られました。しかし、至極当然の流れと言えばそうなのですが、最近では、CGやコンピューターを使用した作品が増え、ストップモーションアニメの作品は激減しています。

このストップモーション・アニメーションは、20世紀の初めにフランスの映像作家ジョルジュ・メリエスとJ・S・ブラックトンが映画のトリックに使用したのが始まりと言われています。以来、実写映画の特殊効果で、操り人形や、人間が着ぐるみで動かせない非人間型のキャラクターを動かす手法として長年用いられてきました。長編映画の世界でみると『ジュラシック・パーク』以降の作品では、CGによる映像加工へと変遷し、昨今ではコマ撮り特有の映像効果を期待する作品以外では減少しています

のぶさんの映画録では、これから紹介していく作品の中に、このストップモーション・アニメの技法を使用した作品も登場してきます。

【映像作家ブラザーズ・クエイとは】
ブラザーズ・クエイ(Brothes Quay, Quay Brothers, クエイ兄弟)は、スティーブン・クエイとティモシー・クエイ(Stephen and Timothy Quay, 1947年6月17日~)の一卵性双生児の兄弟で、アメリカ合衆国ペンシルベニア州ノリスタウン生まれで、兄弟で活動している映像作家です。主に、ストップモーション・アニメーションの分野で、独特で完成度の高い映像作品を生みだし、高い人気と影響力を持っています。


『ブラザーズ・クエイ短編集の感想』
セル・アニメや現在のCGやコンピューターに見慣れてしまっている我々からみると、この陰鬱な世界観を持つ映像は、どこか人を釘付けにされるものがあります。私が、この短篇映像を最初に観たのは社会人になって営業留学で若い頃イギリスに1年いた時、友人が見せてくれたのが初見となります。

再度、思い出したように配信サイトで再視聴したが、今の情報社会の中で製作されている映像作品の中で観賞するとその独特の世界が際立っているようにも感じます。セリフなど気のきいたものはないので、観る人それぞれがその人の感覚で観る作品といえます。
映像にちょっぴりユーモアを感じるところもあり、そんな雰囲気が世界中に熱狂的なファンがいるのもうなづけます。
何も予備知識がなく飛びついて鑑賞すると、狂気じみて見えるから不思議です。
ちょっと視点を変えて、本作を考察するならば、映像作品というのは、『暗』の部分とのコントラストがはっきりしていてうまく『暗』を採り入れた作品は、非常に、インパクトを与えるということを学べる作品ともいえるのかもしれません。

本作、ブラザーズ・クエイ短編集というのは、一卵性双生児の映像作家、ブラザーズ・クエイの幻想的な世界観が堪能できる映像集です。人間の潜在意識に訴えかけるような異様にもみえる独特の映像と音楽が特長です。

ブラザーズ・クエイ短編作は、アニメ・実写、長編・短編を含め22作品しかないのですが、配信サイトUーNEXTでは、そのうち13作品が配信されています。シュールでアートな世界観がお好みの方は、是非、視聴してみてください。
quaybrothers.jpg

【ブラザーズ・クエイ短編集Ⅰ・配信先(U-NEXT)】
『ブラザーズ・クエイ短編集Ⅰ』(1979年、47分、字幕、見放題)
『ブラザーズ・クエイ短編集Ⅰ』の他に『ブラザーズ・クエイ短編集Ⅱ・Ⅲ』も配信されています。

👇下記バナー画像クリックで配信サイトへリンクしています。U-NEXT会員登録済みの方であればそのまま視聴できます。会員登録がまだの方であれば、登録後視聴できるようになります。31日間無料トライアルサービス付きです

ブラザーズ・クエイ短編集 収録短篇】
●『人工の夜景 ― 欲望果てしなき者ども』
quay-brothers-011.jpg
原題:NOCTURNA ARTIFICIALIA
製作国:イギリス
製作会社:British Film Institute (BFI)
配給:Zeitgeist Films(米)
製作年:1979年
上映時間:21分
監督:スティーブン・クエイ、ティモシー・クエイ
製作:キース・グリフィス
脚本:スティーブン・クエイ、ティモシー・クエイ
撮影:スティーブン・クエイ、ティモシー・クエイ
音楽:Stefan Cichonsk
●『ヤン・シュヴァンクマイエルの部屋』
quay-brothers-012.jpg
原題:The Cabinet of Jan Svankmajer
製作国:イギリス
公開日:1984年6月20日(英)
上映時間:14分
監督:スティーブン・クエイ、ティモシー・クエイ、キース・グリフィス
製作:キース・グリフィス
撮影:スティーブン・クエイ、ティモシー・クエイ
美術:スティーブン・クエイ、ティモシー・クエイ
音楽:ズデニェク・リシュカ
●『ギルガメッシュ叙事詩を大幅に偽装して縮小した、フナー・ラウスの局長のちょっとした歌、またはこの名付け難い小さなほうき』
quay-brothers-013.jpg
原題: This Unnameable Little Broom/LITTLE SONGS OF THE CHIEF OFFICER OF HUNAR LOUSE
製作国:イギリス
製作年:1985年
製作会社:Koninck Studios
配給:Zeitgeist Films(米)、イメージフォーラム(日)
公開日:1989年1月6日(日)
上映時間:11分
監督:スティーブン・クエイ、ティモシー・クエイ、キース・グリフィス
脚本:スティーブン・クエイ、ティモシー・クエイ、キース・グリフィス
製作:キース・グリフィス
撮影:スティーブン・クエイ / ティモシー・クエイ
音楽:ディック・ウォルター
編集:キース・グリフィス
👇ランキングに参加しています。(^_-)-☆

👇ランキングに参加しています。(^_-)-☆
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ

【U-NEXT会員登録について】

新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。本記事バナー広告クリックからU-NEXTサイトへ


【無料トライアル】

お申込みから31日間、月額プラン利用料(2,189円)が無料でお試しいただけるキャンペーンです。

特典として、最新作のレンタルやマンガの購入に使える600円分のポイントもプレゼントしています。

※新規会員登録による無料トライアルはおひとり様1回までです。

複数回のご利用は特典対象外になりますのでご注意ください。

★トライアル期間は、登録日を1日目とし31日目までです。

※トライアル期間終了後は自動継続となり、月額プラン利用料が発生します。

※トライアル中もレンタル、購入は有料です。

トライアル終了後の料金は、登録日を1日目とし32日目に初回の月額プラン利用料(2,189円(税込))が発生。以後毎月1日に当月分の月額プラン利用料が発生します。


【アフィリエイト広告:のぶさんのおすすめ】

👇私もお気に入り🤗おすすめの植物活力液

●≪送料無料≫プロも愛用の人気植物活力液!全ての植物にオススメ。
植物を超元気にする天然植物活力液「HB-101」
植物本来の力を最大限に引き出せます。

意外と楽しい♬お買い物マラソン

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?



      \累計販売1325万個※1の人気シリーズがリニューアル/

  満ち足りた自信が、続く水『オルビスユー』                  

コメント

非公開コメント

のぶちゃん

子供の頃からアニメ・映画は大好き。懐かし作品で心癒しましょ💛
紅のバイクを跨いでいますよ🏍

無料ブログポータルサイト

のぶちゃんとバイクの徒然備忘録 - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
人気ブログランキングでフォロー

アフィリエイト広告

当ブログサイトはアフィリエイト提携して商品を紹介しています。 自分で使用してみて納得して気に入ったプロダクツ、サービスはおすすめとして紹介しています。 本記事内では、企業様と提携してテキスト・商品説明文をベースにお気に入りの一言を添えて使用させていただいております。画像をクリックするとリンク先のサイトに移動します。よろしくお願いいたします。
      ▼PR            ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR
当サイトはアフィリエイトプログラムサイトを利用しています。 商品購入やサービスご利用の際は、提携先サイトで商品・サービス情報のご確認をよろしくお願いいたします。 【免責事項】当ブログサイトに掲載された情報を利用することで生じたトラブル・損失・損害に対して当ブログは一切責任を負いかねますのでご了承ください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR