FC2ブログ

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

昨日は、妻が母を連れて、面会にきた。

母は週末、妻が連れてきてくれている。

母が心配していることは、あまり喋らなくてもよく分かる。

母はパーキンソン病もかかっているので
、最近は物忘れも激しく、入院するということが理解出来ずにいた。
医師から、すぐに入院してくださいと言われても出来ずにいたのはそのため。

幾つになろうと、心配する母の気持ち。
なんともありがたい。

母のひと言。
「赤いバイクも寂しがっとるよ。」
「早く帰るから、心配すんな🎵」


コメント

厭世かっぱ

No title
どんなに歳を重ねても、母親にとって私たちは子供なのですね。

私も日々感じております。また同時に、自分の加齢以上に親が老けていくのを、頭では解っていますか、受け入れられない自分もいます。

55ライダーα

No title
> 厭世かっぱさんおはようございます。

皆さん、そうだと想います。
それが人生を作っていくのでしょう✨

No title
「赤いバイクも寂しがっとるよ。」
認知症にもかかわらず・・・・!
お母さんの愛情には感謝感激ですね。

55ライダーα

No title
> 雲さん、親子だけにしかわからない。

母と息子って、そんなに会話があるわけではありません。

ましてや、父を先に旅立たれた母に
とって、私の存在は・・
「はよ、帰ってきんさい。」

ただ、早く帰ると答える方法しか思いつきません。

megu

No title
お母様のお言葉

「赤いバイクも寂しがっとるよ。」って
日々、混乱状態なのに
そんな言葉が......
母親って偉大ですね

母さんに会いたい......

55ライダーα

No title
> meguさん、母って誰にとっても故郷ですね。

いつまでも、心の中に変わらずにある。

rosso

No title
そうですね、本当に母と自分にしかわからない事ありますね

朝早くバイクで出かけて行く時
「気を付けて行きなさいよ」が
決まり文句でしたよ☺
せつなくなりました。
お母様お身体お大事に

55ライダーα

No title
> rossoさん、ありがとうございます。

ほんと、親への感謝は忘れずにいたいですね。

usagi

No title
母は私がバイクに乗っていることを凄く心配していました。
私が大阪から帰る時は連絡はせず(面倒さかったのと余計な心配を掛けたくなかったので)家族が起きる前に家に入って寝ていたので、それを母が見てビックリしていたそうです。
一回、冗談で事故ったと言うと両親が大阪まで来ました‥‥それ以降、この手の冗談は言わないことにしています。

55ライダーα

No title
> usagiさん、いつも、無限の愛情をみせるのが親ですね。

亡くなった父ですが、こんなことを言っていたことを思い出しました。
「どんな貧乏してもええ、じゃが、自分に嘘をつくな❗自分に正直でいてくれ。
それが、わしの気持ちたい❗」
「親なんて、子供の夢のためならと、な❗そんなもんよ。」

今でも忘れられない言葉です。

55ライダーα

No title
> ミウさん
ナイス👍ありがとうございます

55ライダーα

No title
> まるとかくさん
ナイス👍ありがとうございます

55ライダーα

No title
> とよべぇさん
ナイス👍ありがとうございます

みや*bee

No title
寂しがっているバイクの気持ちが一番分かっているお母様。
そんなお母様を、55さんの代わりにいつも側で慰めてくれるバイク。
大切な彼女たちの笑顔を取り戻すためにも、治療とリハビリ頑張れ~~!

55ライダーα

No title
> みや*beeさん、ほんとありがと❤

結果で必ず見せてあげますね❗
非公開コメント

のぶちゃん

子供の頃からアニメ・映画は大好き。懐かし作品で心癒しましょ💛
紅のバイクを跨いでいますよ🏍

無料ブログポータルサイト

のぶちゃんとバイクの徒然備忘録 - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
人気ブログランキングでフォロー

アフィリエイト広告

当ブログサイトはアフィリエイト提携して商品を紹介しています。企業様と提携してテキスト・商品説明文を使用させていただいております。画像をクリックするとリンク先のサイトに移動します。よろしくお願いいたします。
      ▼PR            ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR
当サイトはアフィリエイトプログラムサイトを利用しています。 商品購入やサービスご利用の際は、提携先サイトで商品・サービス情報のご確認をよろしくお願いいたします。 免責事項:当ブログサイトに掲載された情報を利用することで生じたトラブル・損失・損害に対して当ブログは一切責任を負いかねますのでご了承ください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR