FC2ブログ

ハートが和む砂漠!?『バグダッド・カフェ 』

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

◇本ページはプロモーションが含まれています

🎦拙いブログにお立ち寄りいただき誠にありがとうございます。_(._.)_
今日ののぶちゃんの映画録は、1987年制作の西ドイツ映画『バグダッドカフェ 』(原題:Out of Rosenheim、英:Bagdad Café)の感想記投稿です。
bagdadcafecutmv.png
【バグダッド・カフェ:作品概要】
アメリカ合衆国の砂漠地帯にあるダイナー兼ガソリンスタンド兼モーテル「バグダッド・カフェ」に集う人々と、そこに現れたドイツ人旅行者の女性の交流を描いた、大人のためのファンタジーの趣がある作品。
ジェヴェッタ・スティール(英語版)が歌うテーマ曲「コーリング・ユー(英語版)」は、第61回アカデミー賞歌曲賞にノミネートされたほか、映画公開後も多数の歌手によりカバーされるヒット曲となった。 

日本では1989年に東京都のミニシアター「シネマライズ」で初公開され、同館では数か月にわたりロングランヒットし、当時の日本国内におけるミニシアターブームを代表する一作となった
bagdadcafest001.jpg
 
【バグダッド・カフェ:ストーリー】
砂漠を貫く幹線道路。ドイツから旅行に来た夫婦がラスベガスを目指す中、レンタカーの中で喧嘩を始め、妻・ジャスミンは車を降り、自分の荷物を持って飛び出してしまう。

ジャスミンが重いトランクを引きずり歩き続けた先には、砂漠の中にポツンと存在する、さびれたダイナー兼ガソリンスタンド兼モーテル「バグダッド・カフェ」があった。その店ではちょうど、女主人・ブレンダが、仕事をしない夫を怒鳴り散らし、追い出したところだった。
モーテルの部屋を借りたジャスミンは、部屋の壁に飾られた、2つの太陽(幻日)が輝く空を描いた風景画に魅了される。着替えようとトランクを開けるが、そこに入っていたのは夫の着替えや生活用品だった。持ってきたのは自分のトランクだったが、荷物を詰め間違えていたのだった。部屋の掃除に入ったブレンダは、男ものの服やひげ剃りなどが部屋に広げられているのを見て不審を抱き、警察にまで通報してしまう。

暇をもてあましたジャスミンは、勝手に店の大掃除をしたり、赤ん坊をあやしたりするうち、バグダッド・カフェの店員のようにふるまうようになり、少しずつブレンダのいきり立つ気持ちを抑え、カフェに集う人々とも打ち解けていく。また、夫の荷物の中に入っていた手品練習セットで遊んでいるうち、手品の腕前が上達し、カフェの客に披露すると、評判が評判を呼んで、かつて閑古鳥が鳴いていた店は、マジックショーを上演するダイナーとして大繁盛となる。

ある夜、地元の保安官アーニーが店に現れ、ジャスミンにビザの期限切れと労働許可証の不所持をただし、ドイツへの帰国を命じる。ジャスミンが去ったバグダッド・カフェには、人々がまた寄り付かなくなってしまった。
しばらくして、バグダッド・カフェにふたたびジャスミンが現れた。カフェの人々とジャスミンは、再会を喜び合った。これまでのようにマジックショーを上演する日々を送る中、ジャスミンの部屋を、店の常連客の老画家・ルディがたずねる。ルディはジャスミンの部屋にある風景画の作者で、画家とモデルとして会ううちに、お互い惹かれ合うようになっていく。ルディは「再会できてうれしいが、このままではふたたびビザの問題が起こる。アメリカ市民と結婚すれば問題は回避できる」と告げる。それは不器用な結婚の申し出だった。ジャスミンは「イエス。ブレンダと相談するわ」と返答した。
bagdadcafest002.jpg
【バグダッド・カフェ:キャスト】
ジャスミン:マリアンネ・ゼーゲブレヒト
ブレンダ:CCH・パウンダー
ルディ:ジャック・パランス
デビー:クリスティーネ・カウフマン
フィリス:モニカ・カルフーン(英語版)
サロモ:ダロン・フラッグ
カヘンガ:ジョージ・アギラー(英語版)
サル:G・スモーキー・キャンベル
ムンシュテットナー氏:ハンス・シュタードルバウアー(ドイツ語版)
エリック:アラン・S・クレイグ
アーニー保安官:アペサナクワット(英語版)
ロン(運転手):ロナルド・リー・ジャービス
マーク(運転手):マーク・ダネリ
レイ(運転手):レイ・ヤング
ゲイリー(運転手):ゲイリー・リー・デイビス(英語版)
bagdadcafest003.jpg
『バグダッド・カフェ』懐想記
本作には、ストーリーは無いような雰囲気がありますが、台詞は総じて少なく、観客に解釈を任せているようにも見える作品といってもよいと思います。作品観ながら自分で何某か、気付きを持てたり、感じることができる映画は、ほんとうに良い映画だと思います。

ストーリーの展開としては、夫と喧嘩別れしたドイツ人女性が、砂漠の中の風変わりなカフェを訪れ、その店に関わる人たちとの交流を描いている。店主のブレンダをはじめ、個性のある変わり者揃いのカフェで、主人公ジャスミンは勝手に掃除をしたり、子供の面倒を見たりしてどんどん信頼を得ていくんですね。

汚いオフィスをめちゃくちゃ綺麗にして、バチバチに怒られるくだりは笑えます。ジャスミンがカフェの人たちや町の人たちに受け入れられたのは、単にマジックという特技があるが、それだけではない彼女の優しい人柄があったからだと思う。
ジャスミンが手品を見せ始めたころから、みんなが少しづつではあるが、笑顔を見せ始めるのである。笑顔の大切さというものを感じさせてくれる。
人と人とが心を通わせるにあたって、秀でた特技や富んだ知識、またその人の過去なども必要無いのではと感じます。最初は気味悪がっていた店主のブレンダも、次第に彼女に好感を持つようになり、周りの人々も彼女との交流で自信や生きがいを取り戻していく。画家に描かれる肖像画がどんどんエロくなっていくあたりは、シュールな雰囲気で好きですね。ジャスミンが手品を披露し、ナイトショーまで開催してカフェを人気店にするくだりも大変心地よいです。

また、本作でちょっと注目していただきたいのは、画家のルディを演じているジャック・パランス氏である。1950年代にデビューし彼の強烈なアクの強い個性は、ハリウッドを席巻し、世界中からも注目の的となりました。その背景に、戦災によって顔を整形したという影響が少なからず関係しているといえ、奇しくもコンプレックスとなるはずが、怪我の功名に転じました。残忍な悪役ばかりではなく、精悍な指揮官役やクセのあるヒーローなど、他の俳優が演じられないような難しい役柄をこなしていきまし
1975~1976年に、刑事物の人気TVドラマ『刑事ブロンク』で主演になり、日本のお茶の間でも親しまれた俳優さんです。私ぐらいの世代の方ならご記憶の方もおれれると思います。以降、TVドラマの出演が多かったのですが、本作が久しぶりの映画出演となり、ジャスミンに想いを寄せ、老いてもなお生きる活力を求めようとする老画家役を見事に演じています。本作の鑑賞は実は当時、このジャック・パランス氏をどうしてもスクリーンで観たくて行ったことを覚えています。

本作のストーリー展開や脚本も一見、飾り気のない雰囲気で、カメラワークも比較的単調だが、素朴な演出と音楽が意外とマッチングしているのがミソである。オシャレなメロディーラインで詳しく知らなくても「アッ聞いたことある♬~」と思う方が多いと思います。本作『バグダッド・カフェ』は、派手さも飾り気もないが、観終わったあと心の和む、味のある価値ある名作だと私は思います。👍
bagdadcafest005.jpg
  
【バグダッド・カフェ:配信先(U-NEXT)】
『バグダッド・カフェ ニュー・ディレクターズ・カット版』
(1987年、西独、108分、字幕、見放題)
👇下記バナー画像クリックで配信サイトへリンクしています。U-NEXT会員登録済みの方であればそのまま視聴できます。会員登録がまだの方であれば、登録後視聴できるようになります。31日間無料トライアルサービス付きです

【バグダッド・カフェ:製作スタッフ、公開データ】
監督:パーシー・アドロン(英語版)
脚本:パーシー・アドロン、エレオノーレ・アドロン
製作:パーシー・アドロン、エレオノーレ・アドロン
製作総指揮:デートリッヒ・フォン・ワツドルフ
出演者:マリアンネ・ゼーゲブレヒト、CCH・パウンダー、ジャック・パランス

👆BAGDAD CAFE - I'm Calling You
音楽:ボブ・テルソン(英語版)
主題歌:ジェヴェッタ・スティール(英語版)「コーリング・ユー(英語版)」
撮影:ベルント・ハインル(ドイツ語版)
編集:ノルベルト・ハーツナー(ドイツ語版)
配給:アメリカ合衆国 アイランド・ピクチャーズ、日本 KUZUIエンタープライズ
公開:西ドイツ 1987年11月12日、日本 1989年3月4日
上映時間:91分(オリジナル版)、108分(再編集版)
製作国:西ドイツ、アメリカ合衆国 
言語:英語、ドイツ語
興行収入:アメリカ合衆国 $3,587,303
bagdadcafest007.jpg
👇ランキングに参加しています。応援クリックよろしく
(^_-)-☆
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ

👇ランキングに参加しています。応援クリックよろしく
(^_-)-☆



PR
【U-NEXT会員登録について】

新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

本記事バナー広告クリックからU-NEXTサイトへ


【無料トライアル】

お申込みから31日間、月額プラン利用料(2,189円)が無料でお試しいただけるキャンペーンです。

特典として、最新作のレンタルやマンガの購入に使える600円分のポイントもプレゼントしています。


PR

コメント

非公開コメント

のぶちゃん

子供の頃からアニメ・映画は大好き。懐かし作品で心癒しましょ💛
紅のバイクを跨いでいますよ🏍

無料ブログポータルサイト

のぶちゃんとバイクの徒然備忘録 - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
人気ブログランキングでフォロー

アフィリエイト広告

当ブログサイトはアフィリエイト提携して商品を紹介しています。企業様と提携してテキスト・商品説明文を使用させていただいております。画像をクリックするとリンク先のサイトに移動します。よろしくお願いいたします。
      ▼PR            ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR
当サイトはアフィリエイトプログラムサイトを利用しています。 商品購入やサービスご利用の際は、提携先サイトで商品・サービス情報のご確認をよろしくお願いいたします。 免責事項:当ブログサイトに掲載された情報を利用することで生じたトラブル・損失・損害に対して当ブログは一切責任を負いかねますのでご了承ください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR