FC2ブログ

大正浪漫舞台アニメ祭り・2日目『劇場版 はいからさんが通る 前編 〜紅緒、花の17歳〜』

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

🔶今日のアニメの徒然小道では、2017年に劇場公開された『劇場版 はいからさんが通る 前編 〜紅緒、花の17歳〜』の感想・考察記事の投稿です。『はいからさんが通る』(はいからさんがとおる)は、大和和紀さんによる日本の漫画作品です。また、これを原作として製作されたアニメおよび映画、舞台の演目、テレビドラマを指しています。
hakirasanbeniomv.jpg
【原作漫画「はいからさんが通る」について】
大正時代を主舞台とし、設定年代当時の様々な民間風俗や漫画連載当時のサブカルチャー作品を由来としたギャグなども取り混ぜながら大正デモクラシー〜シベリア出兵〜関東大震災を駆け抜けて結ばれる一組の男女とそれをとりまく人々の恋愛模様を描くラブコメ作品です。大正時代を主舞台とした漫画、アニメ作品の中ではおそらく最古参の作品と思います。
 
『週刊少女フレンド』(講談社)に1975年7号から1977年10号まで連載された(本編は1977年の7号まで。8・9・10号は番外編です)。番外編を含めコミックス全8巻、文庫版全4巻が出版されています。
 
1977年(昭和52年)度、第1回講談社漫画賞少女部門受賞。本作劇場公開時の2017年時点でシリーズ累計発行部数は1200万部を突破しています。
漫画連載中、いくつかの他メディア化が実施・放送されています。これらの版では、モスクワオリンピック放送枠や尺の関係もありストーリーが原作の結末まで描かれたことはなく、特に忍のシベリア出兵後の経緯が大幅に省略されることが多い。
haikarasancomic.jpg
【劇場版 はいからさんが通る 前編 〜紅緒、花の17歳〜・作品の概要】
本作劇場版アニメーション作品は、大和和紀さんの画業50周年の一環として、テレビアニメと同じく日本アニメーションが二部作で制作、前編『劇場版 はいからさんが通る 前編 〜紅緒、花の17歳〜』は2017年11月11日、後編『劇場版 はいからさんが通る 後編 〜花の東京大ロマン〜』は2018年10月19日公開されました。
概要で前述したとおり、テレビアニメ版では描かれなかった原作のラストエピソードまでが初めてアニメ化されました。
監督は前編を『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』などで知られている古橋一浩さんが担当(古橋は脚本も前後編通して執筆)。後編は『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』(アニメ版)の演出などを担当した城所聖明さんが初監督作品として携わりました。
ナレーションは、1978年のテレビアニメ版『はいからさんが通る』(U-NEXTで配信中)で伊集院忍役を演じた森功至さん前編の開幕を、後編の終幕をで花村紅緒役を演じたよこざわけい子さんがそれぞれ務めました。
本作品の完成を以て、アニメ版『はいからさんが通る』は38年の時を経てようやく完結の時を迎えました。
hakirasanbeniost001.jpg

【劇場版 はいからさんが通る 前編 〜紅緒、花の17歳〜・あらすじ】
舞台は大正七年の東京。主人公の17歳の花村紅緒はお転婆ではいからさんな跡無女学館の女学生。女学生といえど紅緒は竹刀、大槍を握れば向かうところ敵なし、正真正銘の跳ねっ返りのじゃじゃ馬娘。
ある日、紅緒はハーフの陸軍歩兵少尉伊集院忍と出会い、祖父母の代から決められた許婚(いいなづけ)と知らされます。反発する紅緒は、幼馴染の藤枝蘭丸と家出するが、泥酔したところを少尉に保護される。紅緒は伊集院家に行儀見習いに出される。型破りな紅緒のふるまいは、堅苦しい伊集院家を少しずつ変えていきます。紅緒も心優しい少尉に惹かれていくようになっていくのでした。
 
少尉は小倉師団に転属することになり、大正七年、シベリア出兵する。秋、少尉の訃報が届く。紅緒は髪を切り、「二夫にまみえず」の意を込めた白い喪服で葬儀に出席、伊集院家を守っていくと誓うのでした。紅緒は家計を支えようと、女嫌いの青江冬星が編集長を務める「冗談社」の記者となる。少尉が必ず生きて帰ってくると信じている紅緒は、満州に小倉師団出身の馬賊がいるという噂を聞き、少尉の手がかりを求め満州に渡るのだった・・・
hakirasanbeniost002.jpg

劇場版 はいからさんが通る 前編 〜紅緒、花の17歳〜懐想記
この『はいからさんが通る』原作少女漫画は、当時高校生であった私の「少女漫画は女性が好んで読むもの」という固定概念を壊した作品として強烈な印象があります。妹から回し読みしてもらい、あまりに面白いので「早く、貸して~」といいながら読んだことを覚えております。
そんな当時、TVアニメシリーズも毎回観ていたのですが、途中で打ち切られたのにはブチ切れましたね。(*`へ´*)
 
時代背景と人物設定ストーリー展開が巧みで、ギャグとシリアスなシーンとのギャップもすごくて、大変面白い作品です。
原作の登場人物の絡みの奥深さは、これでも足りないという感じがありますが、遥かな時間を経て、何はともあれ完結まで製作できたことは多くのファンに支えられてきたことの証であると思います。
また舞台が満州、シベリアへと舞台背景が移り、ラストには関東大震災も描かれているというまさしく大河ドラマのようなラブコメ作品なのです。
 
前編は少尉が、シベリア出兵で戦死の報が入るが、紅緒は少尉への思いを告げることなく見送ってしまったことから、伊集院家に残り白装束で二夫に仕えぬ潔い覚悟を誓う。
伊集院家の家計を助けるため、芸者吉次の紹介で女嫌いの編集長青江冬星がいる冗談社に働きに出ることになり、そこで満州の馬賊にシベリアの日本将校の存在の噂を聞き旅立つことになります。
 
ラブコメディー作の大好きな方にとっては、大正浪漫時代の雰囲気も味わえるおすすめ作品です。原作漫画まで読むと絶対ハマります。👍

👆『劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~』予告編

【劇場版 はいからさんが通る 前編 〜紅緒、花の17歳〜・配信先(U-NEXT)】

『劇場版 はいからさんが通る 前編 〜紅緒、花の17歳〜』(2017年、97分、見放題)

👇下記バナー画像クリックで配信サイトへリンクしています。U-NEXT会員登録済みの方であればそのまま視聴できます。会員登録がまだの方であれば、登録後視聴できるようになります。31日間無料トライアルサービス付きです。

【劇場版 はいからさんが通る 前編 〜紅緒、花の17歳〜・製作スタッフ】

  • 原作:大和和紀「はいからさんが通る」(講談社 KCDX(デザート)所載)
  • 監督:古橋一浩(前編)、城所聖明(後編)
  • 脚本:古橋一浩
  • キャラクターデザイン:西位輝実
  • サブキャラクターデザイン :小池智史、吉岡彩乃(後編)
  • 総作画監督:小池智史(前編)、中村深雪 (後編)、大竹紀子(後編)、伊藤秀樹(後編)
  • 演出:細川ヒデキ・鈴木吉男・山口美浩(前編)
  • 作画監督:仁井学・宍戸久美子・仲敷沙織・伊藤秀樹・薗部あい子・中島美子・木下由美子・飯塚葉子・小磯由佳・羽山淳一・西位輝実(前編)
  • 背景デザイン・美術監督:秋山健太郎
  • 美術設定:藤井綾香、佐藤えみ子
  • プロップデザイン:枝松聖
  • 設定考証:中條元史
  • 色彩設計:辻田邦夫
  • 撮影:荻原猛夫(グラフィニカ)
  • 編集:丹彩子
  • 音響監督:若林和弘
  • 音楽:大島ミチル
  • プロデューサー:松田章男、井上孝史、川添千世
  • 制作プロデューサー:伊藤耕一郎
  • 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • アニメーション制作:日本アニメーション
  • 製作:劇場版「はいからさんが通る」製作委員会(ワーナー ブラザース ジャパン、日本アニメーション、講談社、クロックワークス、朝日新聞、東京メトロポリタンテレビジョン)

hakirasanbeniost004 (1)

👇ランキングに参加しています。(^_-)-☆

👇ランキングに参加しています。(^_-)-☆
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ

【U-NEXT会員登録について】

新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。本記事バナー広告クリックからU-NEXTサイトへ


【無料トライアル】

お申込みから31日間、月額プラン利用料(2,189円)が無料でお試しいただけるキャンペーンです。

特典として、最新作のレンタルやマンガの購入に使える600円分のポイントもプレゼントしています。

※新規会員登録による無料トライアルはおひとり様1回までです。

複数回のご利用は特典対象外になりますのでご注意ください。

★トライアル期間は、登録日を1日目とし31日目までです。

※トライアル期間終了後は自動継続となり、月額プラン利用料が発生します。

※トライアル中もレンタル、購入は有料です。

トライアル終了後の料金は、登録日を1日目とし32日目に初回の月額プラン利用料(2,189円(税込))が発生。以後毎月1日に当月分の月額プラン利用料が発生します。


【アフィリエイト広告:のぶさんのおすすめ】

👇私もお気に入り🤗おすすめの植物活力液

●≪送料無料≫プロも愛用の人気植物活力液!全ての植物にオススメ。
植物を超元気にする天然植物活力液「HB-101」
植物本来の力を最大限に引き出せます。

意外と楽しい♬お買い物マラソン

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?



      \累計販売1325万個※1の人気シリーズがリニューアル/

  満ち足りた自信が、続く水『オルビスユー』                  

コメント

非公開コメント

のぶちゃん

子供の頃からアニメ・映画は大好き。懐かし作品で心癒しましょ💛
紅のバイクを跨いでいますよ🏍

無料ブログポータルサイト

のぶちゃんとバイクの徒然備忘録 - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
人気ブログランキングでフォロー

アフィリエイト広告

当ブログサイトはアフィリエイト提携して商品を紹介しています。 自分で使用してみて納得して気に入ったプロダクツ、サービスはおすすめとして紹介しています。 本記事内では、企業様と提携してテキスト・商品説明文をベースにお気に入りの一言を添えて使用させていただいております。画像をクリックするとリンク先のサイトに移動します。よろしくお願いいたします。
      ▼PR            ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR
当サイトはアフィリエイトプログラムサイトを利用しています。 商品購入やサービスご利用の際は、提携先サイトで商品・サービス情報のご確認をよろしくお願いいたします。 【免責事項】当ブログサイトに掲載された情報を利用することで生じたトラブル・損失・損害に対して当ブログは一切責任を負いかねますのでご了承ください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR