FC2ブログ

大正浪漫舞台アニメ祭り・4日目 偏見や衝突を乗り越えろ🥎『大正野球娘。』

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

🔶今日のアニメの徒然小道では、2009年にテレビアニメ放送された『大正野球娘。』(たいしょうやきゅうむすめ。)の感想・考察記投稿です。『大正野球娘。』は神楽坂淳さんによる日本のライトノベル作品、および、これを原作としてメディアミックスで制作された同名の作品群です。

taisobasebllmv.jpg


【大正野球娘。・作品の概要】

原作は、新書判としてトクマ・ノベルズedge(徳間書店)から2007年から2010年6月まで刊行され(イラストは小池定路)、さらにこれを原作として、2009年11月までに漫画、ドラマCD、テレビアニメ、および、コンピュータゲームが制作されました。その後小学館時代小説文庫(小学館)より文庫化され、2020年7月より刊行されています。文庫版の挿絵は、無く、表紙画のみうさもち。が手がけています。

まだ女性の社会進出が一般的でなかった大正末期にあって野球を始め、様々に努力を重ねる少女達の明るい学園生活が描かれています。

taisobasebllst001.jpg

※ウィキペディアより引用抜粋


【大正野球娘。・あらすじ】

時は大正時代も終わり頃の1925年(大正14年)が舞台です。

東邦星華高等女学院に通う鈴川小梅は、親友である小笠原晶子の誘いで野球を始めることに。きっかけは晶子の許婚である岩崎荘介が晶子に対して発した何気ない一言にあり、それは「女性に学歴など不要」「主婦として家庭に入るべき」との、当時の社会ではごく一般的な考え方であったが、内心これに反発した晶子は態度を硬化させ、許婚が打ち込む野球でもって彼の鼻を明かしてやり、旧態依然とした認識を改めさせようとしたのです。

小梅もまた晶子の気持ちを知って共感し、その目標に賛同したのですが、誘った晶子ともども野球のルールなどまるで知らなかったのです。加えて、野球を始めるにあたって必要な9人のメンバーを集めることすら難しい状況。あの手この手で奔走することとなった。何とか9人が揃い、アメリカ人女性の英語教師・アンナ先生を監督に迎え、ようやくチームが結成されたが、学校側は生徒が“女だてらに”野球をすることを表立っては認めようとはしません。そこで配慮してチーム名は、新たな時代を見据えて優れた西欧(西歐)文化を吸収するとの建前の下「歐化(おうか)」に掛けられ、「櫻花會(おうか-かい)」と決められた。

そして晶子と小梅は、岩崎が所属する朝香中学の野球部に勝負を挑み、打ち負かして見返すことを目標に、また二人とメンバーの少女達は、何より自分達の充実した青春の日々を送ろうと、ひたむきに野球に打ち込み始めるのです・・

taisobasebllst002.jpg


『大正野球娘。』懐想記

本作は、私の個人的な主観でいうと・・・

爽やかな、面白さ~(((o(*゚▽゚*)o)))

昭和生まれの私が言うのも何ですが、華やかで短い大正の時代もよく表現されていると思います。当時テレビで初見して、再視聴しましたが、やはり面白い。

最初に、着物を着ている小梅が、父親から「大正の御代に着物はあるまい。洋服を着なさい。」と言われ、セーラー服を着て小梅が喜ぶシーン。しっかり時代感覚がよくでているなと感じます。

大正時代という背景を作品通して、美術・色彩面にもよく表現されているなあと感じました。

この大正時代のすぐ後に太平洋戦争に突入していっているわけですから、大正という短い時代は、大変な動乱の時代でもあったわけです。

日本に野球は明治の5年頃にアメリカの教育者(ホレス・ウィルソン)によって伝えられていますが、日本の野球史を考察しながら、視聴するのもまた楽しいと思います。

また、パロディーだと思いますが、ラストエピソードで、チームメンバーが気合を入れてバッターボックスに入るシーンなど、イチロー選手をイメージしてのシーンもあったり楽しい作品です。全12話のエピソードで、個人的には続編まで期待したくなるほどの出来栄えだと思います。背景が大正時代だからこそ光る作品と言えます。👍

taisobasebllst0002.jpg


 

【大正野球娘。・配信先(U‐NEXT)】

『大正野球娘。』(2009年、全12話、見放題)

👇下記バナー画像クリックで配信サイトへリンクしています。U-NEXT会員登録済みの方であればそのまま視聴できます。会員登録がまだの方であれば、登録後視聴できるようになります。31日間無料トライアルサービス付きです



【大正野球娘。・製作スタッフ】

  • 原作:神楽坂淳※1
  • 原作イラスト:小池定路
  • 監督・シリーズ構成:池端隆史※1
  • キャラクター原案:こうたろ※2
  • キャラクター原案協力:小池定路
  • キャラクターデザイン・総作画監督:神本兼利
  • プロップデザイン:辻野芳輝、兵渡勝
  • 色彩設計:店橋真弓
  • 美術監督:小林七郎
  • 撮影監督:福世晋吾
  • 編集:後藤正浩
  • 音響監督:本山哲
  • 音楽:服部隆之
  • プロデューサー:村上仁之、中村伸一、三ツ木早苗、藤田朋洋、小池克実
  • アニメーション制作:J.C.STAFF※1
  • 製作協力:ポニーキャニオン、徳間書店、ムービック、ランティス
  • 製作:東邦星華桜花会、TBS

※1『月刊ニュータイプ 2009年8月号』角川書店、2009年8月1日、153頁、ASIN B002DZC3NM

taisobasebllst004.jpg

👇ランキングに参加しています。(^_-)-☆

👇ランキングに参加しています。(^_-)-☆
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ

【U-NEXT会員登録について】

新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。本記事バナー広告クリックからU-NEXTサイトへ


【無料トライアル】

お申込みから31日間、月額プラン利用料(2,189円)が無料でお試しいただけるキャンペーンです。

特典として、最新作のレンタルやマンガの購入に使える600円分のポイントもプレゼントしています。

※新規会員登録による無料トライアルはおひとり様1回までです。

複数回のご利用は特典対象外になりますのでご注意ください。

★トライアル期間は、登録日を1日目とし31日目までです。

※トライアル期間終了後は自動継続となり、月額プラン利用料が発生します。

※トライアル中もレンタル、購入は有料です。

トライアル終了後の料金は、登録日を1日目とし32日目に初回の月額プラン利用料(2,189円(税込))が発生。以後毎月1日に当月分の月額プラン利用料が発生します。


【アフィリエイト広告:のぶさんのおすすめ】

👇私もお気に入り🤗おすすめの植物活力液

●≪送料無料≫プロも愛用の人気植物活力液!全ての植物にオススメ。
植物を超元気にする天然植物活力液「HB-101」
植物本来の力を最大限に引き出せます。

意外と楽しい♬お買い物マラソン

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?



      \累計販売1325万個※1の人気シリーズがリニューアル/

  満ち足りた自信が、続く水『オルビスユー』                  

コメント

非公開コメント

のぶちゃん

子供の頃からアニメ・映画は大好き。懐かし作品で心癒しましょ💛
紅のバイクを跨いでいますよ🏍

無料ブログポータルサイト

のぶちゃんとバイクの徒然備忘録 - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
人気ブログランキングでフォロー

アフィリエイト広告

当ブログサイトはアフィリエイト提携して商品を紹介しています。 自分で使用してみて納得して気に入ったプロダクツ、サービスはおすすめとして紹介しています。 本記事内では、企業様と提携してテキスト・商品説明文をベースにお気に入りの一言を添えて使用させていただいております。画像をクリックするとリンク先のサイトに移動します。よろしくお願いいたします。
      ▼PR            ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR
当サイトはアフィリエイトプログラムサイトを利用しています。 商品購入やサービスご利用の際は、提携先サイトで商品・サービス情報のご確認をよろしくお願いいたします。 【免責事項】当ブログサイトに掲載された情報を利用することで生じたトラブル・損失・損害に対して当ブログは一切責任を負いかねますのでご了承ください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR