FC2ブログ

ダークな世界へ、ようこそ🤡『アリス』

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

◇本ページはプロモーションが含まれています

🎦今日ののぶちゃんの映画録は、1988年にスイス、イギリス、ドイツによって製作されたチェコスロバキア映画※1、『アリス』(Něco z Alenky)の感想記投稿です。
Alice1988mv.jpg
※1チェコスロバキア(チェコ語: Československo、スロバキア語: Česko-Slovensko)は、1918年から1992年にかけて中央ヨーロッパに存在した連邦国家です。1989年のビロード革命によって共産主義体制が崩壊するとまもなく分離の動きが進み、1993年1月1日、チェコスロバキアは連邦制を解消してチェコ共和国とスロバキア共和国に分離、解体されました(ビロード離婚)。

【アリス・作品の概要】
『アリス』(Něco z Alenky)は、1988年にスイス、イギリス、ドイツによって製作されたチェコスロバキアのアニメーション / アート映画です。ヤン・シュヴァンクマイエル監督で、同監督の初長編映画となります。ルイス・キャロルの『不思議の国のアリス』を原作に、シュヴァンクマイエル独自の世界観で脚色、映像化した作品となっています。
通常の不思議の国のアリスと異なり、ダークで陰気な雰囲気が全編を通して漂っています。生身の役者の演技と人形アニメーションとを融合させ、アリス役のクリスティーナ・コホウトヴァー以外はすべて人形です。
1989年度アヌシー映画祭最優秀長編アニメーション映画賞を受賞しています。
Alice1988st001.jpg

【アリス・ストーリー】
散らかった部屋の中で、あまりの退屈さにうんざりするアリス(クリスティーナ・コホトヴァー)は、人形で“アリス”ごっこを始める。とその時、ガラスケースの中の白ウサギが突然動きはじめ、懐中時計を手に慌てて駆け出す姿に驚きながらもアリスは後を追いはじめます。
アリスは、いつしか不思議の国にたどり着きます。アリスは、面白半分でインクを飲んでしまうと、あっという間に小さくなってしまいました。そしてタルトを食べると今度は大きくなってしまったのです。
そんな彼女が部屋の外に出ると、白ウサギからメリー・アンと間違えられ、動物たちから襲われてしまいます。こうして人形になったアリスが、人間に戻った時に目にする様々な奇妙な光景。気違い帽子屋と野ウサギのお茶会を抜け出し、白ウサギの後を追ったアリスは、トランプの国にたどり着き、彼女はタルトを食べた罪で女王から死刑を命じられるのでした。

その時アリスは、不思議な夢から目覚めます。しかし部屋の様子が、前とは少し違っているのでした・・・
Alice1988st002c.jpg

『アリス』懐想記
ルイス・キャロルの『不思議の国のアリス』を、ヤン・シュヴァンクマイエルが独自の味つけで映像化。不気味な雰囲気なのに、目が離せなくなる”ワンダーランド”にハマることうけあいです。

ちょっと不気味で過激でグロテスクでもあり、でも可愛いアリスの大冒険。燻製のウサギを追いかけ、机の引き出しから不思議な世界に迷い込みます。笑えそうだけど、なぜか笑えない雰囲気。
実写の登場キャラは、アリスと子豚だけです。語りもアリスだけ。異色の展開に、何故か引きこまれっぱなし。これは一種のホラー映画かとさえ思える雰囲気があります。メルヘンな世界だけど、決してお子様向けではなさそうです。
個人的には「不思議の国アリス」ものでは1番好きです。
Alice1988st003c.jpg
本作は、過去レンタル見とU-NEXTでの再見です。ヤン・シュヴァンクマイエルが描く、ルイス・キャロル「不思議の国のアリス」。実写と人形アニメの融合させた作品で、全編から溢れ出すグロテスクさとシュールさ。それらは、可愛いアリスを期待して観るとトラウマになるんじゃないか、と思えるほど。が、個人的には、あの独特の世界観に魅了されっぱなし。
容姿とは裏腹な攻撃的なアリス、執拗にアップで捉える兎の口許と大鋸屑、虫を食べる時の蛙の舌の質感、「首をチョン切れ!」を連呼するハートのクイーン
アリスが遭遇する出来事は、まさに奇想天外の連続!大きくなったり人形になったり、目まぐるしい展開ですが、何故かとても楽しくてワクワクします。そして、ラストでの意味深なアリスの一言に・・

ダークファンタジーが、好きな方おすすめの作👍👍
Alice1988st004c.jpg

【アリス・配信先(U-NEXT)】
『アリス』(1988年、チェコスロバキア、スイス、イギリス、西ドイツ、86分、字幕、見放題)
👇下記バナー画像クリックで配信サイトへリンクしています。U-NEXT会員登録済みの方であればそのまま視聴できます。会員登録がまだの方であれば、登録後視聴できるようになります。31日間無料トライアルサービス付きです。


【アリス・製作スタッフ、公開データ】
監督:ヤン・シュヴァンクマイエル
脚本:ヤン・シュヴァンクマイエル
製作:ピーター・クリスティアン・フューター、ヤン・シュヴァンクマイエル
出演者:クリスティーナ・コホウトヴァー
撮影:ミロスラフ・シュパーラ
編集:マリエ・ゼマノヴァ
公開、アメリカ合衆国 1988年8月3日、日本 1989年7月23日
上映時間:86分
製作国:チェコスロバキア、スイス、イギリス、西ドイツ
言語:チェコ語
Alice1988st005c.jpg
👇ランキングに参加しています。応援クリックよろしく
(^_-)-☆
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ

👇ランキングに参加しています。応援クリックよろしく
(^_-)-☆



PR
【U-NEXT会員登録について】

新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

本記事バナー広告クリックからU-NEXTサイトへ


【無料トライアル】

お申込みから31日間、月額プラン利用料(2,189円)が無料でお試しいただけるキャンペーンです。

特典として、最新作のレンタルやマンガの購入に使える600円分のポイントもプレゼントしています。


PR

コメント

非公開コメント

のぶちゃん

子供の頃からアニメ・映画は大好き。懐かし作品で心癒しましょ💛
紅のバイクを跨いでいますよ🏍

無料ブログポータルサイト

のぶちゃんとバイクの徒然備忘録 - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
人気ブログランキングでフォロー

アフィリエイト広告

当ブログサイトはアフィリエイト提携して商品を紹介しています。 自分で使用してみて納得して気に入ったプロダクツ、サービスはおすすめとして紹介しています。 本記事内では、企業様と提携してテキスト・商品説明文をベースにお気に入りの一言を添えて使用させていただいております。画像をクリックするとリンク先のサイトに移動します。よろしくお願いいたします。
      ▼PR            ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR
当サイトはアフィリエイトプログラムサイトを利用しています。 商品購入やサービスご利用の際は、提携先サイトで商品・サービス情報のご確認をよろしくお願いいたします。 【免責事項】当ブログサイトに掲載された情報を利用することで生じたトラブル・損失・損害に対して当ブログは一切責任を負いかねますのでご了承ください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR