FC2ブログ

マーフィー節炸裂!『星の王子ニューヨークへ行く』

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

◇本ページはプロモーションが含まれています

🎦今日ののぶちゃんの映画録は、1988年に公開されたアメリカ合衆国のコメディー映画『星の王子ニューヨークへ行く』(ほしのおうじ ニューヨークへいく、原題:Coming to America)の感想記投稿です。
tonewyorkmv.png

【星の王子 ニューヨークへ行く・作品の概要】
『星の王子 ニューヨークへ行く』(ほしのおうじ ニューヨークへいく、原題:Coming to America)は、1988年公開のコメディー映画。主演エディ・マーフィ。監督ジョン・ランディス。

製作にあたっては、ジョン・ランディス監督は、イギリス・ブライトンのロイヤル・パビリオンと画家アンリ・ルソーの絵画からヒントを得て、架空の王国「ザムンダ」を造り上げました。ザムンダ王国の宮殿はプロダクション・デザイナーのリチャード・マクドナルドによって再現され、ヨーロッパ調の豪華絢爛な宮殿でマサイビーズをまとった女性が華麗に踊るという一見奇妙な組み合わせでうまく取り込んでいます。
また、登場するザムンダ人は1950年代のクリスチャン・ディオールとガンビア、セネガルなどのアフリカ国の衣装を参考に、東アフリカのビーズ飾りと西アフリカの独特な織布、北アフリカのナイロンレースを融合させて造り上げている※5。
tonewyorkst005.jpg
※4『星の王子 ニューヨークへ行く 公式パンフレット』(東宝出版)
※5デザインを担当したデボラ・ナドゥールマンは500人以上のエキストラ一人ひとりのデザイン画を描き、個別に衣装を製作した。

【星の王子 ニューヨークへ行く・ストーリー】
tonewyorkst001.jpg
豊かな自然と豊富な資源に恵まれたアフリカの王国ザムンダ。21歳の誕生日を迎えたアキーム王子は、過保護な両親により、未だに何一つ自分で決めさせてもらえず、父親のジャッフェ・ジョッファ国王によって勝手に自分の花嫁まで決められてしまいます。それに不満を持つ王子は、「自分の伴侶は自分で見つけたい」と花嫁探しの旅に出ることを申し出ます。国王はアキームの申し出を「結婚する前に女遊びがしたい」と言っていると解釈し、快く快諾してしまう。

アキームは世話係のセミを連れ、ニューヨークにやってきます。「身分関係無しに自らを愛してくれる女性」を見つけるべく一般人を装うため、クイーンズ区の安アパートの一室を借ります。
アキームは早速花嫁探しを始めるが、なかなか理想の女性を見つけられません。そんな中、ある慈善イベントで出会ったリサに一目惚れしたアキームは、セミとともに彼女の父親が経営する「McDOWELL(マクドゥーウェル)」というハンバーガーショップで「アフリカからの留学生」として働くことになります。リサには父親が決めたダリルという金持ちの婚約者がいたが、誠実なアキームに次第に惹かれていきます・・・

👆Coming to America (1988) Trailer #1 | Movieclips Classic Trailers
『星の王子ニューヨークへ行く』懐想記
ニューヨークで俗な暮らしを楽しもうとするエディー・マーフィー演じる浮世離れしたアキーム王子は、自分の力で恋を見つけようと奮闘する。そして世話係の従者は、王国と変わらず王子の足元に花びらをまいたり・・など随所に散りばめられたギャップが笑いを誘います。

品のある笑いやお下品な笑いまで全てのお笑いのエッセンスが詰め込まれており、何度観ても笑ってしまいます。エディーマーフィーのカリスマ性とユーモアが炸裂したと言っても過言ではない作品です。字幕・吹替版では是非字幕でエディー・マーフィーのカン高いユニークな声を楽しむのも面白いです。

部下のセミとのコンビもかなり面白いです。ストーリー展開は、ありがちなベタだけどハッピー感溢れる作品です。個人的には大好きな作品の一つ。👍👍
tonewyorkst002.jpg
【星の王子 ニューヨークへ行く・配信先(U-NEXT)】
『星の王子 ニューヨークへ行く』(1988年、アメリカ、117分、字幕・吹替、見放題)
👇下記バナー画像クリックで配信サイトへリンクしています。U-NEXT会員登録済みの方であればそのまま視聴できます。会員登録がまだの方であれば、登録後視聴できるようになります。31日間無料トライアルサービス付きです


【星の王子 ニューヨークへ行く・製作スタッフ、公開データ】

  • 監督:ジョン・ランディス
  • 脚本:デビッド・シェフィールド、バリー・W・ブラウスティン
  • 製作:ジョージ・フォルセイ・ジュニア、ロバート・D・ウォッチス
  • 製作総指揮:マーク・リップスキイ、レスリー・ベルツバーグ
  • 出演者:エディ・マーフィ、アーセニオ・ホール、ジェームズ・アール・ジョーンズ、ジョン・エイモス、マッジ・シンクレア、シャリ・ヘッドリー
  • 音楽:ナイル・ロジャース
  • 主題歌 :Coming to America」THE SYSTEM
  • 撮影:ウディ・オーメンズ
  • 編集:マルコム・キャンベル、ジョージ・フォルシー・Jr
  • 配給:アメリカ合衆国 パラマウント映画、日本 UIP
  • 公開:アメリカ合衆国 1988年6月29日、日本1988年12月17日
  • 上映時間:117分
  • 製作国:アメリカ合衆国
  • 言語:英語
  • 興行収入 $128,152,301※1アメリカ合衆国、$288,752,301※1
  • 配給収入 12億1000万円※2 日本

※1 “Coming to America (1988)” (英語). Box Office Mojo. 2023年5月21日閲覧。
※2『キネマ旬報ベスト・テン85回全史 1924-2011』(キネマ旬報社、2012年)480頁
tonewyorkst003.jpg

👇ランキングに参加しています。応援クリックよろしく
(^_-)-☆
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ

👇ランキングに参加しています。応援クリックよろしく
(^_-)-☆



PR
【U-NEXT会員登録について】

新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

本記事バナー広告クリックからU-NEXTサイトへ


【無料トライアル】

お申込みから31日間、月額プラン利用料(2,189円)が無料でお試しいただけるキャンペーンです。

特典として、最新作のレンタルやマンガの購入に使える600円分のポイントもプレゼントしています。


PR

コメント

非公開コメント

のぶちゃん

子供の頃からアニメ・映画は大好き。懐かし作品で心癒しましょ💛
紅のバイクを跨いでいますよ🏍

無料ブログポータルサイト

のぶちゃんとバイクの徒然備忘録 - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
人気ブログランキングでフォロー

アフィリエイト広告

当ブログサイトはアフィリエイト提携して商品を紹介しています。企業様と提携してテキスト・商品説明文を使用させていただいております。画像をクリックするとリンク先のサイトに移動します。よろしくお願いいたします。
      ▼PR            ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR
当サイトはアフィリエイトプログラムサイトを利用しています。 商品購入やサービスご利用の際は、提携先サイトで商品・サービス情報のご確認をよろしくお願いいたします。 免責事項:当ブログサイトに掲載された情報を利用することで生じたトラブル・損失・損害に対して当ブログは一切責任を負いかねますのでご了承ください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR