FC2ブログ

闇で輝く!えん魔の甥っ子『ドロロンえん魔くん』

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

🔶今日のアニメの徒然小道では、1973年にテレビ放送されていた怪奇アニメドロロンえん魔くんドロロンえんまくん)の当時のテレビ放送、および配信先動画視聴(UーNEXT)からの感想(懐想記)の投稿です。
enmamv.jpg

【ドロロンえん魔くん:作品の概要】
ドロロンえん魔くんドロロンえんまくん)は、永井豪とダイナミックプロによる日本の漫画作品です

『週刊少年サンデー』にて、1973年(昭和48年)9月30日号より1974年(昭和49年)3月31日号まで連載していました。並行して1973年10月4日から1974年3月28日までフジテレビ系列で毎週木曜日19時00分から19時30分に東映動画製作のテレビアニメ版全25話が放送されました。合わせて永井豪本人が描く『小学三年生』をはじめ小学館の学年別学習雑誌各誌、『よいこ』、『小学館BOOK』、『小学館の幼稚園』など10誌に石川賢、小山田つとむ、はまだよしみ、真樹村正らによるコミカライズが連載されていました。

同じジャンルの『ゲゲゲの鬼太郎』などとは毛色の違うユニークな創作妖怪も多数登場したが、中でもギャグ色の強い「電気あんま」「でたよう」のようなおちゃらけた妖怪もいれば、『デビルマン』を彷彿とさせるような敵も登場し、強敵としてたびたび妖怪パトロールを苦しめる展開もありました。
また、最初「史上最強の妖怪」と謳われながらも結局、一瞬で退治されてしまった「ヘタレ妖怪」とも言える「妖怪怒黒」は、テレビアニメ版ではその鬱憤を晴らす活躍を見せました(笑)
2006年夏より、本作を題材としたOVA『鬼公子炎魔』がリリースされている。『炎魔地獄』とバイオレンスジャック「炎の魔人編」から設定を流用。とくにデザインはバイオレンスジャック「炎の魔人編」の物に近い形となっています。

2010年7月には、『ビジネスジャンプ』にてせがわまさきが「炎魔VS(バーサス)〜ドロロンえん魔くん外伝〜」を読み切りで掲載。同作品にはキューティーハニーが登場し、えん魔くんと遭遇するという永井豪作品のコラボが実現している。ここでも、えん魔くんや雪子姫は大人となっている設定であり、ややエロティシズム傾向があります。

2010年新アニメシリーズ『Dororonえん魔くん メ〜ラめら』の企画が進行し、2011年4月から6月まで放送されました。それに合わせて『ヤングエース』にて2010年11月号から2011年4月号まで「シュルルン雪子姫ちゃん feat.ドロロンえん魔くん」が連載されていました。
enmast001.jpg

【ドロロンえん魔くん:テレビアニメ作品の概要】
漫画版ではギャグ志向がかなり強い感がありますが、テレビアニメ版は怪奇色が強く、また上原正三さんや辻真先さんといった脚本家らによって全体的に暗くハードな話が制作されています。最終話では一度自分の命を失うが、閻魔大王に復活させてもらい、その後雪子姫と結婚します。


【ドロロンえん魔くん:ストーリー】
地獄界の権力をにぎる閻魔大王の甥にあたるえん魔くんは、人間界で人間を妖怪から守るよう命ぜられ、日本へと向かいます。そこで知り合った少年のツトムくんの周りで起きる怪奇な事件を、仲間たちと共に解決していくのです。漫画版では全編がギャグで構成されているため、あまり深刻な話はないが、アニメ版では義理人情に訴える涙話があったり、強敵と死に物狂いで戦うなどドラマチックな展開になっています
enmast002.jpg

【ドロロンえん魔くん:主なキャラクター(キャスト)】
  • えん魔くん(野沢雅子)
  • シャポー(滝口順平)
  • 雪子姫(坂井すみ江)
  • カパエル(肝付兼太)
  • ツトム(近藤高子)
  • ダラキュラ(神山卓三)
  • 閻魔大王(柴田秀勝)
  • ハルミ(桂玲子)
  • トバッチリ(島田彰)

ドロロンえん魔くん』・懐想記
本作は50年前の永井豪原作による怪奇アニメです
本作の特長としては、全体として古さは感じますが、シリーズ前半では身近な生活に潜む恐怖を扱ったストーリーが多いです。視聴者を作品世界に引き込み、後半部ではは迫力満点のバトルとアクションが増えて楽しませてくれます。登場する妖怪のほとんどは、原作者である永井豪がオリジナルにデザインしたものがほとんどです。
鬼才永井豪先生の名にふさわしい自由奔放なイメージには、ファンの方であれば感激ものではないかと思います。全体的に当時の社会問題をストレートに扱ったシナリオが多い感じがあります。

人間界が荒れるのは、地獄から抜け出した悪い妖怪たちが、好き勝手に怪事件を起こしているのが原因とみて、悩むえん魔大王は、甥っ子のえん魔くんに白羽の矢を立て、妖怪パトロールの任務を与えます。えん魔くんは、知識と経験の豊富なシャッポー爺さん、名門・雪女家の娘である雪子姫、情報収集ならお任せあれのカパエルを引き連れ、意気揚々と人間界に乗り込んでいきます。
人間界には先任者のダラキュラーがいるのですが、怠け癖から仕事をしないばかりか、非行妖怪たちを焚きつけ、利益のおこぼれに預かっている始末です。えん魔くんたちはダラキュラーをクビにし、次々と起こる怪事件に立ち向かい、妖怪パトロールの任務を遂行してゆくのです。
お勧め度👍👍👍👍
enmast003.jpg
本作は、同じような時期に、永井豪先生原作の『デビルマン』があり、『デビルマン』と同じように漫画連載とアニメ放送が同時に行われていました。幅広い層に人気を持つ『デビルマン』に圧倒的に圧された作品ともいえるでしょうか
本作『ドロロンえん魔くん』は、えん魔くんが子供時代のストーリーでしたが、彼が大人になった作品が『鬼公子炎魔』として2006年に短期連載されていてOVA化になっています。これは完全にホラー化された作品でした。(現在、配信先はありません。TSUTAYA DISCASでDVD購入は可です)


【ドロロンえん魔くん:配信先(DMM TV)視聴】
(1973年、全25話、見放題)
keylogo_1.jpg
今すぐ観るで配信サイトへリンクしています。DMM TV会員登録後、視聴できます。
初回登録30日間無料トライアルサービス付きです

他配信サイト


※配信状況など変更になることがあります。詳細は配信サイトにてご確認ください

【ドロロンえん魔くん:製作スタッフ、放送データ】
enmast004.jpg
  • 企画:別所孝治、籏野義文
  • 製作担当:大野清
  • 原作:永井豪
  • 音楽:筒井広志
  • チーフディレクター:矢吹公郎
  • 作画:友永和秀、川筋豊、桧野真知子、おかよしひろ、三田恭子、泉聖一、泉口薫、堀川留子、高橋愛緒、森利夫、兼森義則、及川博史、大塚義昭、西沢桂子、刀根夕子、大貫信夫、永樹たつひろ、武市正勝、秋山博雅、大宅幸雄、田代和夫、小林慶輝、池田輝男、成川裕子、南波一、高倉建夫、須田勝、石山卓也、高橋さとみ、石井邦幸、橋本智恵子、鈴木孝夫、西條ひさよし、柳井純、林和男、青鉢芳信、新田寛人、新井豊、上村栄司、柴田きくみ、本間陽子、荒井みさお、神田光臣、金沢銅一、木子孝栄、金順子、桑山邦雄
  • 背景:サンアートスタジオ、穂積勝義、スタジオコスモス、勝又激、スタジオローク、川井憲、アトリエローク、阿部泰三郎、木下承一、布久元、アートペア、下川忠海、遠藤重義
  • 仕上:柴隆之、西正力、新納三郎、原芳子、木村文一、佐藤百合子、田所美和子、道下美智子、水上八重子、中田節子、平賀豊彦、中島正之、安田泰、金田明子
  • 撮影:佐藤隆郎、森口洋輔、高橋宏固、菅谷信行、寺尾三千代、菅谷英夫、金田顕一
  • 編集:千蔵豊
  • 録音:神原広巳
  • 音響効果:森賢一
  • 音響演出:小松亘弘
  • 製作進行:井出昭一郎、井内秀治、森下公子、吉沢孝男、桑山邦雄、飯岡真理子、西村哲一、館浩二、成川裕子、勝本武
  • 現像:東映化学
  • 制作:フジテレビ、東映(東映動画)


【ドロロンえん魔くん:主題歌】
オープニングテーマ - 「ドロロンえん魔くん

👆Dororon Enma kun 1974 OP 4K AI UPSCALED ドロロンえん魔くん
作詞・歌 - 中山千夏 / 作曲 - 小林亜星 / 編曲 - 小杉仁三
エンディングテーマ - 「妖怪にご用心

👆「妖怪にご用心」(1973)
作詞・歌 - 中山千夏 / 作曲 - 小林亜星 / 編曲 - 小杉仁三

👇ランキングに参加しています。
👇ランキングに参加しています。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 その他生活ブログ おうち時間へ

PR
【DMM TV会員登録について】

新の配信状況はDMM TVサイトにてご確認ください。

★特にアニメ話題作に強く、新作アニメの見放題作品数と先行配信数はNo.1(2023年4月時点)となっております

本記事バナー広告クリックからDMM TVサイトへ

【DMM TVの特長】

DMM TVはアニメ・エンタメ作品が充実した動画配信サービス!

初回登録なら30日間無料!

月額550円の「DMMプレミアム」に登録すると

★話題の新作アニメ

★DMM TVオリジナルのバラエティ・ドラマや独占配信作品

★充実の実写ドラマ、映画ラインナップ

などが見放題となります。


PR


約19,400通の声から誕生した大人のニキビケア


PR

最大10%還元される「ポイント機能」によって、利用すればするほどよりオトクにご購入!「colleize(コレイズ)」


PR

コメント

非公開コメント

のぶちゃん

子供の頃からアニメ・映画は大好き。懐かし作品で心癒しましょ💛
紅のバイクを跨いでいますよ🏍

無料ブログポータルサイト

のぶちゃんとバイクの徒然備忘録 - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
人気ブログランキングでフォロー

アフィリエイト広告

当ブログサイトはアフィリエイト提携して商品を紹介しています。企業様と提携してテキスト・商品説明文を使用させていただいております。画像をクリックするとリンク先のサイトに移動します。よろしくお願いいたします。
      ▼PR            ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR
当サイトはアフィリエイトプログラムサイトを利用しています。 商品購入やサービスご利用の際は、提携先サイトで商品・サービス情報のご確認をよろしくお願いいたします。 免責事項:当ブログサイトに掲載された情報を利用することで生じたトラブル・損失・損害に対して当ブログは一切責任を負いかねますのでご了承ください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR