FC2ブログ

抱腹絶倒🤣これは漫画かアニメか『マスク』

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

🎦今日ののぶちゃんの映画録は、1994年に公開されたアメリカのコメディー映画『マスク』(原題: The Mask)の当時の劇場鑑賞、および配信先動画視聴(UーNEXT)からの感想・考察(懐想記)の投稿です。
maskmv.jpg

【マスク:作品の概要】
『マスク』(原題: The Mask)は、1994年7月29日にアメリカ合衆国より公開されたコメディ映画作品です。

冴えない銀行マンが偶然に不思議な緑色の木の仮面を手に入れ、超人的で魔訶不思議な力を持った黄緑色の顔の怪人・マスクに大変身して暴れまわる物語です。ダークホースコミックスのコミック『マスク(英語版)』が原作です。

★主演のジム・キャリーは、本作で一躍スターにのしあげた作品ですが、ティナ役のキャメロン・ディアスも当時演技経験のなかった新人さんにもかかわらず、本作のヒロインに大抜擢!。デビュー作にしてあれよあれよという間にトップスターの仲間入りを果たしたました。
本作の特長は、何といっても目玉や心臓が飛び出すなど漫画的なオーバーアクションを実写で表現し、『トムとジェリー』をそのまま実写にしたような雰囲気のスラップスティック・コメディ映画となっています。映像はSFXが駆使され、アカデミー賞で視覚効果賞にノミネートされています。2005年には続編となる『マスク2』も製作、公開となりました。
maskst002.jpg

【マスク:ストーリー】
ある日、お人好しで冴えない銀行員スタンリー・イプキス(ジム・キャリー)は、窓口で応対した歌手のティナ・カーライル(キャメロン・ディアス)という美女にうっとり一目惚れしてしまいます。

しかし、その後散々な目にあい再会したティナの前で醜態をさらしたあげく、ゴミの塊を水難者だと思ってしまい、助けようと救助のため水に飛び込んでしましまいます。その時、偶然に古ぼけた仮面を拾ってしまいます。

スタンリーは家に帰ってこの仮面を何気なくこれを付けてみようとしました。すると仮面のほうから顔を求めるように吸い付くように張り付いてしまいました。すると竜巻が発生。目に見えない超スピードで回転したスタンリーは緑色の頭に黄色の派手なスーツを着、今まで世にみたこともないような魔人に変身してしまっていたのです。

仮面の恐るべき魔力でスタンリーは、自分の中に眠る過剰な本性を引き出され不死身の身体、数々の超能力を身に付け、夜の街で暴れまわるのです・・・
maskst006.jpg

【マスク:主なキャスト(吹き替え)】

  • スタンリー・イプキス/マスク:ジム・キャリー( 山寺宏一)
  • ティナ・カーライル:キャメロン・ディアス (伊藤美紀) 
  • ドリアン・タイレル:ピーター・グリーン (戸谷公次) 
  • ミッチ・ケラウェイ警部:ピーター・リーガート (稲葉実) 
  • チャーリー・シューマーカー:リチャード・ジェニ(英語版) (速水奨 )
  • ペギー・ベラント:エイミー・ヤスベック (中澤やよい)
  • ドイル刑事:ジム・ドゥーハン(英語版) (茶風林) 
  • ニコ:オレステス・マタセーナ(英語版) (鈴木泰明 )
  • ピーンマン夫人:ナンシー・フィッシュ (山田礼子) 
  • フリーズ:レジナルド・E・キャシー (宇垣秀成) 
  • スウィート・エディ:デニス・フォレスト(英語版) (藤原啓治) 
  • アーサー・ニューマン博士:ベン・スタイン (鈴木泰明 )
  • ボビー:ジェレミー・ロバーツ (梁田清之) 
  • バート:ジョニー・ウィリアムズ (宇垣秀成) 
  • アーブ:ティモシー・バグレー (高宮俊介) 
  • マギー:ジョエリー・フィッシャー(英語版) (氷上恭子) 
  • マレー:ブレイク・クラーク (梁田清之) 
  • ディッキー部長:イーモン・ロッシュ (梅津秀行) 
  • 留置場の看守:フィル・ボードマン (天田益男)
  • ティルトン市長:アイボリー・オーシャン (石井康嗣 )


👆The Mask (1994) Official Trailer - Jim Carrey Movie


★『マスク』・懐想記
古代の仮面をつけたとある青年が謎の怪人「マスク」となって大暴れするコメディ映画です。

見どころとしては、ジム・キャリーのケレン味たっぷりの演技をVFXがさらに誇張していて爆笑必至。ラブコメの女王となったキャメロン・ディアスが、映画デビューとは思えないキラキラとまぶしい輝きを放っています。

本作、何度も観るかは個人の好みとして、余計な情報なしで視聴したらもうフル画面漫画的面白さで猛爆笑は確定です。
ジムキャリー演じるスタンリーの飼っているマイロも、めちゃ最高に可愛いし面白い。
やっぱりこれは何度観ても面白い、最高なジムキャリーの最高オンステージです。仮面付けて変身した後のあの緑色を使った色彩は異色です。その異様なダークな雰囲気が余計に笑いをそそります。

本作みると、絶対このマスク”が欲しくなりますね~。
あまりに疲れすぎたそこのあなた・・・
非日常的、非現実的な生活の中に身を投じてみたいあなた。
究極の笑いが欲しいあなたにお勧めの作品『マスク』よ~
👍👍👍👍👍
maskst005.jpg


【マスク:配信先(U-NEXT)視聴】
★『マスク』
(1994年、アメリカ、101分、字幕・吹替、見放題)


画像クリックで配信サイトへリンクしています。
U-NEXT会員登録済みであればそのまま視聴できます。会員登録後視聴できるようになります。31日間無料トライアルサービス付きです。

◆他配信サイト




◆配信状況など変更になることがあります。詳細は配信サイトにてご確認ください。

【マスク:製作スタッフ、公開データ】
  • 監督:チャールズ・ラッセル
  • 製作:ボブ・エンゲルマン
  • 製作総指揮:マイケル・デ・ルカ、マイク・リチャードソン、チャールズ・ラッセル
  • 原作:マイケル・ファーロン、マーク・ヴェルハイデン(英語版)
  • 脚本:マイク・ワード(英語版)
  • 撮影:ジョン・R・レオネッティ
  • SFX:ILM
  • 編集:アーサー・コバーン
  • 音楽:ランディ・エデルマン
  • 配給:アメリカ合衆国 ニュー・ライン・シネマ、日本 ヒューマックス/ギャガ
  • 公開:アメリカ合衆国 1994å¹´7月29日、日本 1995å¹´2月25日
  • 上映時間:101分
  • 製作国:アメリカ合衆国
  • 言語:英語
  • 製作費:$23,000,000※1
  • 興行収入:アメリカ合衆国 カナダ $119,936,108※1、世界 $351,583,407※1
  • 配給収入:日本 18億円※2
  • 次作:マスク2
maskst004.jpg
「マイロ!!おいで~💛」
本作ではマイロのキュートさが一つのみもの
※1 “The Mask (1994)”. Box Office Mojo. 2023年12月4日閲覧。
※2 『キネマ旬報ベスト・テン85回全史 1924-2011』(キネマ旬報社、2012年)544頁
👇ランキングに参加しています。
にほんブログ村 映画ブログへ| にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

👇ランキングに参加しています。



PR
【U-NEXT会員登録について】

★最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

★配信本数の多さが魅力的。幅広いジャンルを楽しみたい方におすすめです。

本記事バナー広告クリックからU-NEXTサイトへ。


【無料トライアル】

お申込みから31日間、月額プラン利用料(2,189円)が無料でお試しいただけるキャンペーンです。

特典として、最新作のレンタルやマンガの購入に使える600円分のポイントもプレゼントしています。


PR


PR

コメント

非公開コメント

のぶちゃん

子供の頃からアニメ・映画は大好き。懐かし作品で心癒しましょ💛
紅のバイクを跨いでいますよ🏍

最新記事

無料ブログポータルサイト

のぶちゃんとバイクの徒然備忘録 - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
人気ブログランキングでフォロー

アフィリエイト広告

当ブログサイトはアフィリエイト提携して商品を紹介しています。企業様と提携してテキスト・商品説明文を使用させていただいております。画像をクリックするとリンク先のサイトに移動します。よろしくお願いいたします。
      ▼PR            ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR ▼PR
当サイトはアフィリエイトプログラムサイトを利用しています。 商品購入やサービスご利用の際は、提携先サイトで商品・サービス情報のご確認をよろしくお願いいたします。 免責事項:当ブログサイトに掲載された情報を利用することで生じたトラブル・損失・損害に対して当ブログは一切責任を負いかねますのでご了承ください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR